たった7日間!脂肪燃焼スープダイエットの効果

「この日までにあと少しだけでもいいから体重を落としたい!」っていうときありませんか?大切なイベント前だったり、外出の予定があったり、せめてもう少しだけでも・・・なんて思うことありますよね。数日間でしっかりと体重を減らせる方法はないかな?と調べたときに「脂肪燃焼スープダイエット」と出会いました♪

ルールは細かく、他の定番ダイエットよりも少しやり方が面倒かも・・・と思いつつも、ルールが細かいということはしっかりと痩せる理由があるんだろう!と解釈。さっそく、7日間脂肪燃焼スープダイエットに挑戦することに!

私が実際に7日間挑戦してみて感じた効果は以下のとおりです♪

  • 7日間で2.5キロの減量
  • 便秘の解消による下腹部のはりがなくなった

7日間で2.5キロの減量ができました!大切なイベントや外出の前に「あと少し」でも痩せたいと思っているときにはおすすめできるダイエット方法です♪

脂肪燃焼スープダイエットのやり方・メニュー

基本:脂肪燃焼スープダイエットのレシピ

出典:cookpad.com

材料(1人分・約3日分)
キャベツ1/2個
玉ねぎ2玉
セロリ1本
にんじん1本
パプリカ1つ
カットトマト缶1缶(400g)
400cc
コンソメ・塩コショウお好み
作り方
①玉ねぎ・セロリ・人参・パプリカを1cm角ほどに切り、キャベツは食べやすい大きさに切って鍋に入れる。
②カットトマトを鍋にいれ、水を入れたら蓋をして中火で煮込む。
③煮立ってきたら、弱火~中火にし、さらに煮込む。
④野菜に火を通ったら、トマトを崩しつつ全体的にザックリと混ぜて完成。

基本の脂肪燃焼スープダイエットのレシピです!約3日分のスープが作れるため、この分量で作るとかなり大きな鍋が必要になりますので、注意してくださいね。

私はセロリが苦手で食べられないため、いつもセロリは抜いて作っていました!その変わり、キャベツの分量を増やしたり、もやしを入れてみたりと、低カロリーな野菜を追加してました♪食べにくいなと感じると脂肪燃焼スープダイエットは続かないと思うので、自分なりのアレンジは必要です◎

脂肪燃焼×デトックススープ(基本レシピ) by cotori♪ クックパッド 簡単おいしいみんなのレシピが251万品

詳しいレシピはこちら!

7日間:脂肪燃焼スープダイエットのスケジュール

出典:weheartit.com

脂肪燃焼スープダイエットは7日間しっかりとルールを守って食べることが大切です!実際に7日間で2.5キロ痩せることができたのも、「7日間の食べ方スケジュール」を守っていたからだと思います。

脂肪燃焼スープダイエットの7日間スケジュールは以下の通りです!

7日間:脂肪燃焼スープダイエットの詳しいやり方
1日目スープと果物の日(バナナはNG)
2日目スープと野菜のみの日
3日目スープと果物(バナナNG)と野菜(じゃがいもNG)の日
4日目スープとバナナ(3本)とスキムミルク(500ml)の日
5日目スープと肉(350g〜700gの赤身の牛肉 or 鶏肉 or 煮魚)とトマト(6個まで)の日
6日目スープと牛肉(ステーキ2~3枚までOK)と野菜の日
7日目スープと玄米と野菜、果物ジュース(100%)の日

スポンサーリンク

脂肪燃焼スープダイエットの注意点
アルコール摂取は禁止
炭酸飲料は禁止
揚げ物(天ぷらや唐揚げなど)は禁止
砂糖を使ったもの(お菓子など)は禁止
炭水化物(パン・麺類・パンなど)は禁止
水・お茶・ブラックコーヒーは飲んでOK
スープの量は1日どれだけ食べてもOK

最初の1~4日目までは基本的には脂肪燃焼スープのみを食べる期間になります!普段からお肉や魚、炭水化物などを好んで食べていると辛い期間かもしれません・・・。

個人的に嬉しいポイントはお腹が空いたら1日にスープをどれだけ食べてもOKなところ!同じものを食べ続ける辛さより、空腹感のほうが辛い人は、脂肪燃焼スープダイエットは続けやすいかもしれないと思いました。

脂肪燃焼スープダイエット期間中はアルコール・炭酸飲料・揚げ物・砂糖などの甘味料を使ったもの・炭水化物は食べてはいけません。どれも高カロリーだったり、脂質・糖質が多いため、ダイエットには向かないためです!

7日間で効果が得たい人はルールをきちんと守るのが重要ポイントとなります◎

脂肪燃焼スープダイエットで痩せた理由とは

前述したように、7日間、脂肪燃焼スープダイエットに挑戦してみて感じた効果は以下の通りです。

  • 7日間で2.5キロの減量
  • 便秘の解消による下腹部のはりがなくなった

なぜ7日間で2.5キロ体重が減り、便秘が解消し、肌の調子がよくなったのか分析してみました♪

①2.5キロ痩せた理由は摂取カロリーの減少

前述したレシピ通りに脂肪燃焼スープを作ると、3日分で約525kcalとかなりヘルシーなんです!525kcalを1日分にすると約175kcalとなり、さらに1食分にすると約58kcalになります!

私の場合、1日目は脂肪燃焼スープとりんご3個を食べたので、スープ(175kcal)+りんご3個(414kcal)=1日の摂取カロリーは589kcalでした。脂肪燃焼スープ自体のカロリーが低いため、他の野菜や果物が少し高くてもじゅうぶんに1日の摂取カロリーを抑えることができます◎

7日間のダイエット期間中に余裕があるなと感じたときは、食べる量を腹八分目に抑えたりするともっと効果がありそうです!

②食物繊維による便秘の解消

ダイエットしている・していないに関わらず、便秘に悩まされている人は多いのではないでしょうか?便秘を解消するためには「食物繊維」を摂取することが大切です!実際に7日間の実践で野菜を多く摂ったからか、便秘に悩まされることはありませんでした。

脂肪燃焼スープの材料は野菜が中心で、スープ以外に食べていいものも野菜がメイン。

特にキャベツ・トマト・セロリ・にんじんには不溶性食物繊維が多く含まれていて、水に溶けない性質を持っていることから、胃や腸の中で水を吸収し、膨張します。大きく膨らむことで、便のかさましになり、腸の動きを活発化して便通を促してくれるんです♪

他にも不溶性食物繊維は「繊維質」なため、よく噛んで食べないと食べにくいものが多くあります。よく噛んで食べると満腹感を得やすいのでダイエットにはもってこいなんです◎

7日間で痩せる脂肪燃焼スープダイエットの詳しいやり方・レシピ・効果についてご紹介しました!ルールをしっかりと守れば減量の期待はできると思います♪興味があればぜひ試してみてくださいね!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!