クロスバイクダイエットの魅力と効果

出典:jp.pinterest.com

クロスバイクダイエットの最大の魅力は、運動が苦手な方でも手軽に運動を始められることです。ダイエットのための運動って、きつくて過酷なイメージがありますよね。

クロスバイクは、生活の一部として取り入れやすく、知らない間に痩せていたという方もいるくらいです。なぜクロスバイクダイエットが良いのか、その効果を見ていきましょう。

優れた有酸素運動

ウォーキングやランニング、水泳などが代表的な有酸素運動ですが、スポーツジムでもエアロバイクが置いてある通り、ペダルを漕ぐことはダイエットに効果的な有酸素運動です。しかも全身の筋肉の中で一番大きい腿の筋肉を動かすことで、実は効率よくカロリー消費できます。

足は太くならない?実際には足痩せ効果あり!

多くの女性から、ペダルを漕ぐことで足が太くならないか心配だという声があります。答えはNOです。むしろ、足の筋肉を動かすことで引き締まって、足痩せ効果があります。

長距離ロードレースの選手と短距離の競輪選手を比べてみても、その違いは一目瞭然ですよね。足を太く筋肉ムキムキにしたくてもそう簡単になれるものではありませんので安心してください。

下半身だけじゃない!お腹周り引き締め効果

クロスバイクの乗車姿勢は、下半身だけではなく上半身の筋トレ効果を発揮します。姿勢を保つには、背中の筋肉や腹筋を使います。下半身しか使っていないようで、実は上半身も使って全身運動をしているのです。正しい姿勢を保てることができれば、お腹の引き締めに効果があります。

気分爽快ストレス発散

出典:www.life-rhythm.net

最初はダイエットのつもりで始めても、自転車で風を切って走るそのスピード感や爽快感はストレス発散に効果を発揮します。ウォーキングではいけない所まで足を伸ばせて、車では発見できない景色やお店などを偶然発見できることもクロスバイクの楽しさの1つです。

実践!効果的に痩せるには?

クロスバイクダイエットの効果をご紹介しましたが、ここからは具体的にどうしたら効果を高められるのかを見ていきます。

距離と時間はどれくらい?

30分から1時間程度、距離にすると10㎞〜25㎞が目安です。フラットな場所か坂道かなど、走る場所にもよりますが、走行性の良いクロスバイクなら時速20㎞程度で1時間くらいは無理なく走れると思います。

脂肪燃焼効果を上げるためにも、ダラダラとラクに走っていては効果が上がりません。軽く息がはずんで会話ができる程度の感覚で軽快に走りましょう。

スポンサーリンク

姿勢が全身の筋肉を動かすカギ

出典:gooday.nikkei.co.jp

前傾姿勢になるように、サドルの高さを通常より5㎝くらい高くすることで、上半身の筋肉を使う割合が増えます。姿勢を保つために、背筋や腹筋、腕の筋肉を使うので、姿勢を正しく乗車することが重要です。目安はサドルとハンドルが同じ高さくらいで、両足を地面につけた時につま先立ちになるイメージです。

ちょうど良いサドルの高さに設定したら、次は乗車時の姿勢です。正しい姿勢で乗ると、腰に負担がかからず、全身の筋肉をバランス良く鍛えることができます。写真を参考に正しい姿勢での乗車を習慣にしましょう!

ギアで運動強度を調整する

本来ギアの設定は、坂道を走る時、スピードに乗ってきた時、走り出しの時など、状況に応じて切り替えるものです。ダイエットという視点で考えてみると、重くして強度を上げたほうが効果は高いように思われがちですが、一説では重すぎると脂肪は燃焼されにくくなると言われています。

重いギアの場合、有酸素運動ではなく、無酸素運動に近い状態になってしまうそう。軽く息がはずむ程度を目安に重すぎないように調整しましょう。

週何回走ればいい?継続を一番に考える

運動の最も効果的な頻度が気になる方は多いと思います。生活スタイルや食生活なども密接に関わってくるので、絶対的な答えはありません。ですが、適度で効果も感じやすい頻度として週3日を目安にしてみてください。

毎日やってはいけない、週1回では全く効果がないなど、さまざまな情報があって何が正しいのかわからなくなりますが、運動が大切であることは事実です。まったく運動していない人が、週1回でも始めたらきっと効果を感じるはずです。

大切なのは、無理せずに生活の中に取り入れて、継続することこそがダイエット成功への近道です。

食事に気をつけて効果アップ

ダイエットの基本は、適度な運動やほどよい食事です。せっかくクロスバイクで健康的なダイエットを始めても、食べたいものを好きなだけ食べていてはもったいない!

実際にダイエット成果を感じられない人のほとんどが、食べすぎ状態です。運動しているから大丈夫!と思ってしまうことが落とし穴になってしまっています。

ダイエットに成功している方は、自然と食事にも気をつけている方がほとんどです。毎日食べていた甘いおやつをナッツに変えてみるなど、日常の食習慣にも目を向けてみましょう。

目的を決めて楽しむ

出典:life-b.jp

ダイエットが目的だとなかなか楽しめないですよね。自転車通勤で交通費を浮かせて欲しいものを買う、ちょっと遠い目的地にクロスバイクで行ってみる、など何か目的を持って取り組むと、自然と生活の一部に取り入れることができます。

以上、成果を出すための基本をご紹介しましたがいかがでしたか?気軽で楽しく運動できるのが、クロスバイクダイエットの魅力です。ぜひ楽しいクロスバイクダイエット生活のご参考にしてください♪

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!