「プチ」糖質制限ダイエットを選んだ理由

出典:weheartit.com

数あるダイエット法の中でも、今最も盛り上がっていると言っても過言でない「糖質制限ダイエット」。糖質制限ダイエットには、

  • スーパー糖質制限(3食全て主食抜き)
  • スタンダード糖質制限(朝と夜は主食抜き)
  • プチ糖質制限(夜だけ主食抜き)

の3通りがあります。当然スーパー・スタンダードのほうが短期的にすぐ体重を減らすことができます。でも私はプチ糖質制限を実行することにしました。その理由は3つ。

①リバウンドが怖かったから

スーパー糖質制限や、スタンダード糖質制限はすぐに体重が落ちる一方、リバウンドしてしまったという体験談もたくさん見ました。また、糖質制限ダイエットの提唱者である江部康二先生は、スーパーやスタンダードで体重を減らした後は、緩やかにプチを続けるのが良い、ともおっしゃっていました。

ならば、ツラいスーパーやスタンダードをわざわざ行わず始めからのんびりプチで行こうと思ったのです。

②体臭がきつくなると嫌だから

糖質制限ダイエットは、糖質の代わりに体内の中性脂肪がエネルギーになることで痩せられるという理論です。でも問題は、体内の中性脂肪が使われる際に体臭の元になる物質が作られてしまうこと。

緩やかな糖質制限であれば人に気づかれるレベルではありませんが、急激に行うと臭いがきつくなってしまうこともあるそう。その臭いは、ワキガのような臭いだとか・・・。

③炭水化物が好きだから

一番の理由はこれです。ご飯、パン、粉モノ、麺類・・・大好きなものを全部やめなければいけないなんて相当なストレス。あまりにストレスの大きいダイエットは、絶対に続かない自信がありました。

夕食の炭水化物を我慢すれば、寝て起きたらまた食べられる!ぐらいの我慢が自分にはちょうど良いと思ったのです。

1ヶ月間プチ糖質制限ダイエットの方法と効果

出典:weheartit.com

実際に行ったプチ糖質制限ダイエットの方法は次の通りです。

  • 夕食は主食抜き
  • 朝・昼の主食は控えめ
  • おやつは糖質が少ないものを
  • それ以外の食事制限はなし

主食「控えめ」ってどのくらい?

プチ糖質制限ダイエットの説明には、「朝・昼の主食は控えめにしましょう」ぐらいしか書かれていません。でも「控えめ」って人によって違いますよね。

私が摂取していた量はこのくらいでした。

  • 朝:シリアル20g、牛乳200ml(糖質量32.5g)
  • 昼:おにぎり小1個(100g、糖質量36.8g)

体重とサイズの変化

こんな緩い糖質制限でしたが、1ヶ月後の結果は体重52kg→49kg、ウエスト65cm→62cmとまずまずの結果!

スポンサーリンク

リバウンドを防ぐには、元々の体重の5%以上は減らさないほうが良いらしいので、52kgの私にとっては1ヶ月3kg減はギリギリのライン。プチ糖質制限でちょうど良かったなと思います!

ダイエット以外のうれしい効果

プチ糖質制限で良かったことは、昼食後に眠くなりにくいこと!これまでは、昼食後は眠くてなかなか仕事がはかどらなかったのですが、プチ糖質制限をしたら昼食後も頭がすっきり冴えていました。

血糖値が乱高下することによって眠気は起こりやすいとのこと。これまで麺類や白いご飯など、血糖値が急に上がりやすい昼食を食べていたので納得です。

プチ糖質制限ダイエット成功のポイント3つ

1ヶ月間、無理なく糖質制限を行い、減量とサイズダウンに成功できたのは3つのポイントがあると思っています。

①適度におやつを楽しむ

昼食から夕食の間、どうしてもお腹が空きやすいので何かつまみたくなります。ここで完全におやつを我慢してしまうと、イライラがたまり美容によくありません。何より、糖質制限ダイエット自体挫折してしまいそうになります。

糖質制限していると余計に、フワフワした粉モノおやつが食べたくなってしまいます。そこで助けになったのが、糖質制限おやつでした。

糖質制限パンに力を入れていることで有名なローソン。糖質制限パンを色々試して、おやつ的に特におすすめだった1品を紹介します。

ブランのパンケーキ

ローソンの糖質制限パンは、糖質が2桁のものも多いのですがこちらのパンケーキはなんと1個当たり糖質6.2g!食べてみると、パンケーキとはいいがたいのですが、フワフワしていて美味しい!

昔懐かしい「丸ぼうろ」というお菓子を柔らかくした感じです。「アガペシロップ入り」と書いてありますが、メープルシロップのような味のシロップです。

中にはなんとクリームがたっぷり。糖質制限ダイエット中であることを忘れてしまいます。甘さは控えめながらしっかり。しかも1個当たり食物繊維が6.1gも含まれていて、満腹感がかなりあります。

②たんぱく質をしっかり摂る

たんぱく質の必要所要量は、30代女性で1日50g。1日50gのたんぱく質を摂るのは意外と大変なんです。1日50gのたんぱく質は、こうして摂っていました。ある日の食事がこちらです。()内はたんぱく質量です。

  • 朝:シリアルと牛乳(9g)
  • 昼:おにぎり100g、酢豚(13g)、豆腐(7g)
  • 夜:煮込みハンバーグ(26g)、野菜サラダ

意外としっかり食べていますよね。ダイエット中はたんぱく質が不足しがち。糖質制限ダイエットでは、たんぱく質まで不足してしまうとリバウンドしやすくなるので注意が必要です。

③腸内環境を整える

糖質制限ダイエットをしていると、主食を抜くので便のカサが減ってしまい、便秘になりがち。せっかくダイエットしても便秘になってしまうと効果も半減なので、便秘にならないように気を付けました。

腸内環境を整えるには、「植物性乳酸菌」が有効。植物性乳酸菌は、キムチや漬物、味噌に含まれるので、意識して食べていました。

以上、手軽に行える「プチ糖質制限ダイエット」の体験談を紹介しました!元々は糖尿病の治療のために開発された糖質制限、健康な人が過度に行うと身体に悪影響を及ぼす可能性もあります。ダイエット目的で糖質制限を行うなら、「プチ」ぐらいがちょうどいいと思いますよ!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!