「8:16時間ダイエット」に挑戦した理由

出典:weheartit.com

数あるダイエット法の中で、なぜ「8:16時間ダイエット」をしようと思ったか・・・。きっかけは、たまたま見ていた「主治医が見つかる診療所」で紹介されていたことでした。ザ・たっちが挑戦し、たった10日間で2kgも痩せていたのです。若いころならさておき、アラフォーに突入した今、2kg痩せるのさえ至難の業です。

「8:16時間ダイエット」の良いところは、「8時間は何を食べてもいい、16時間は食べない」というシンプルなところ。運動はしたくないし、面倒なカロリー計算や食材選びもしたくなかったので、これならできそう!と思い挑戦することにしました。

「8:16時間ダイエット」の詳しい方法とメリット

基本的には8時間以内に食事を済ませる、というだけなのですが、さらに効果を高める2つのポイントがあります。

  1. 朝は水分を多めに摂取する。
  2. 食べない16時間のうちに空腹を感じたらバターコーヒーを飲む。

バターコーヒーなんて初めて聞く飲み物ですよね!想像するだけで美味しくなさそうです。バターコーヒーは、ブラックコーヒーに無塩バター小さじ2を入れた飲み物です。一体何の効果があるのでしょうか。

調べたところ、「バターコーヒーダイエット」なるダイエット法が存在するくらい、バターコーヒーはダイエット向きの飲み物のようです。脂質は長い間胃にとどまるので、空腹を抑えることができるそうです。

8時間以内に食事を済ませるメリット

遅い時間に夕食をとり、食べてすぐ寝ると起きたときにだるいことってありますよね。寝る直前に食事をとると、睡眠中も消化器官が働き続けているので身体をしっかり休めることができません。

空腹時間をしっかり確保することで消化器官が休まり消化機能が高まります。消化機能が高まると代謝が良くなるので痩せやすくなります。

「8:16時間ダイエット」実際のタイムスケジュール

出典:weheartit.com

8時間以内に食事を終えるにはどんなスケジュールにしたら一番しんどくないだろうか・・・。色々考えた末、私が実行していたのはこんなスケジュールです。

  • 6:00 起床
  • 11:30 早めの昼食
  • 15:00 おやつ
  • 18:00 夕食
  • 22:00 就寝

食事時間を8時間以内にするために、朝食を抜きました。その代わり水分をたっぷり。朝食を7時台にとってしまえば、15時以降は何も食べられなくなってしまいます。

スポンサーリンク

ポイントは、「夜はお腹が空いてツラくなる前に寝てしまう」ことです。18:30までに夕食を終えるとどうしても夜なにかつまみたくなってしまいます。そうなる前に、ゆっくり半身浴でもしてリラックスし、早めに寝ましょう。

「8:16時間ダイエット」で実感した効果

結論から言うと、「8:16時間ダイエット」はとても良かったです。ダイエット効果はもちろん、実践中は体調がすこぶる良くなりました。

スルっと2kgの減量に成功!

アラフォーに差し掛かり、食べなくてもなぜか太っていたのに「8:16時間ダイエット」を実践したら1ヶ月で2kgスルッと減りました。こんなに簡単に痩せられた理由は2つ。1つは便秘が治ったこと、もう1つは夜の大食いと夜食グセがなくなったことです。

元々便秘がちだったのに「8:16時間ダイエット」実践中はとっても快調。消化器官をしっかり休めることで消化機能が高まった効果を実感しました。消化機能を休めたところで、朝一番に水分をたっぷり摂るので、腸がしっかり動き出す感じもありました。

目覚めがスッキリ快適!

アラフォーにもなって朝が弱い私でしたが、「8:16時間ダイエット」中は目覚ましが鳴る前に起きることができました!タイムスケジュールで、「6:00起床」と書きましたが、これは自然と目が覚めた時刻なんです。

前日に食事を摂る時刻が早いので、6:00にはお腹が空いて目が覚めます。お腹が空いて目覚めるのはちっともツラくないんですよ。むしろ快適。水分も身体に染み渡る感じがします。

私は朝起きたときににバターコーヒーを飲んでいました。無塩バターを使うので、あまりバターの味はせず違和感なく飲むことができます。バターコーヒーはお腹にたまり、昼食時間まで空腹をそれほど感じず過ごすことができました。

「8:16時間ダイエット」が向いているのはこんな人

出典:weheartit.com

「8:16時間ダイエット」を実践して感じたこと。それは、このダイエット方法が向いているのは

  • 友達付き合いの少ない人
  • 一人暮らしの人

です。朝食を抜いたとしても、夕食を18:30頃には終えなければいけません。日ごろから友達や同僚と退社後飲んで帰るような習慣がある人だと続けるのは難しいでしょう。

家族がいる人も同様です。自分一人だけ夕食時間を早めるなんてなかなかできませんよね。私は一人暮らしの上、友達付き合いが多いほうではないので1ヶ月しっかり実践することができました。

時間的な制約条件は少し厳しいですが、夜遅い食事をやめるのは体調がとっても良くなるので私には合っていました。身体が重だるいな~と思ったらまた実行しようと思っています。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!