私が実践した7日間ファスティングの方法

出典:weheartit.com

ファスティングとは、「断食」「絶食」とも呼ばれ、簡単に言えば「何も食べない事によって痩せよう」というシンプルなダイエット法です。

「健康に良いらしい」という記事をネットで見て、ダイエットというよりは健康目的で行いました。 期間は1日・3日・7日など様々ですが、私は最も長い7日間ファスティングに挑戦しました。

私ははじめ、「断食」とは「一切何も口にしない」というダイエットの方法だと思い込んでいたのですが、それは違いました。私が実践したファスティングでは、次の2つのものは口にしてOKという方法でした。

口にしてOKなもの① 水

ファスティング中、水は飲んでもOK。1日2リットル以上は飲むように推奨されていました。

口にしてOKなもの② 酵素ドリンク

ファスティングダイエット中の栄養補給は酵素ドリンクのみで行います。酵素ドリンクは起床時と就寝前に1杯ずつ、日中3時間ごとに飲んでいました。酵素ドリンクは通販で購入するのが主流ですが、私は自作しました。

酵素ドリンクは、こちらのレシピを参考にしました。

好きなフルーツで酵素ドリンク!

出典:cookpad.com

材料(1ヶ月分~2ヶ月分)
フルーツ1キロ
砂糖(上白糖)1キロ
作り方
①フルーツを適当な大きさに切る。
②瓶に砂糖とフルーツを交互に敷きつめる。
③蓋をして1週間放置します。

市販の酵素ドリンクと比べて、安上がりなのがポイントです!

手作り酵素ドリンク♪(*゚▽゚*) by tanuhamu クックパッド 簡単おいしいみんなのレシピが251万品

詳しいレシピはこちら!

ファスティングダイエット中の注意点

ファスティングダイエット中の激しい運動は禁止です。栄養が足りていない状態なので危険なのです。

私も3日を過ぎたあたりから普段乗っている距離の自転車がしんどくなってきました。明らかに体力が落ちていたようです。 激しい運動や高負荷運動、熱いお風呂やサウナは倒れてしまうので控えましょう。

ファスティング実践レポート!

スポンサーリンク

出典:weheartit.com

準備期間~ファスティング本番~復食期間の様子をレポートします!

準備期間

ファスティングでは、実行する期間と同じ期間の「準備期間」というものをとる必要があります。 準備期間は、簡単に言えば「絶食しても体がびっくりしないように慣れさせる」期間です。

特別何かをする必要があるわけではありませんが、食事の内容にかなり大きな制限が出てきます。簡単に言えばお肉、白ごはん、パン、砂糖がダメになってしまいます。 コンビニに行った際に食べられるものの少なさに驚きました。

ファスティング1日目~3日目

とにかくお腹がすきました。 水を飲みまぎらわせ、朝と夕方に酵素ドリンクを飲んでまぎらわせるという繰り返しでした。 近くでゴマ油の匂いなどがするとかなりツラかったです。

ファスティング4日目~7日目

3日目を超えてからは、食欲は減りました。しかし同時に体力も減ってきました。

嗅覚が鋭敏になってきたのを感じました。その頃にスーパーに行った時、「スーパーにはこんなに色々な匂いがあるのかと驚きました。

体重も減ってきて、脳が冴えてくる感覚がありました。

復食期間

元の生活にゆっくりと戻していく期間です。 ファスティング後の身体は飢餓状態にあるため、急に普段の食事に戻すと一気に栄養を吸収して太ってしまうこともあります。

復食期間は、準備期間と同じメニューで食事を摂ります。最初はおかゆなどの消化にいいものを食べました。 終わってみると、案外あっけないという感想でした。

7日間ファスティングの効果

出典:weheartit.com

7日間で、見事4kgの減量に成功しました!

よく注意ポイントに書かれている「好転反応(身体から老廃物が排出される過程で、頭痛・めまい・下痢・肌荒れなどが起こる)」はありませんでした。私の場合準備期間をしっかりととったので、好転反応が出なかったものと思われます。

7日間も何も食べないなんて、さぞかしツラいだろうと思いましたが、実施前に想像していたよりもずっと「普通」でした。 簡単に出来ると言うわけではありませんが、辛いとか、苦しいという感覚は少なかったです。

興味のある人は、体調管理には充分注意して試してみてください。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!