なかなか痩せない、その理由は?

出典:weheartit.com

食事制限や運動、酵素サプリメントに酵素ドリンクなど、世の中にはたくさんのダイエット方法が存在します。痩せて、綺麗になりたい!と思って実践してる人も多くいますよね。

でも現実はなかなか体重が減らなかったり、目標のあと一歩でリバウンドしてしまったりと、簡単に痩せてくれないのがダイエットの怖いところ!周りは確実に痩せてるのに、どうして私は痩せないの?とお悩みではありませんか?実は今試してるそのダイエット方法、間違っているかも・・・!?

いろいろなダイエット方法の痩せない理由についてご紹介します!

ダイエット停滞期?

まず知っておきたいこと。ダイエットには「停滞期」といういうものが存在します!ダイエットを始めて、最初のうちはするすると体重が落ちていたり、体脂肪率が減っていたりと、目に見えて効果が出ていたのに、ある時期からまったく変化が見られなくなった。なんてことありませんか?

どんなに食事制限や運動をしても目に見えて効果がわからない時期が「停滞期」です。この時期があることを知っておかないと、ダイエットする上で続けるのが苦しくなってしまうかも!

ダイエット成功のためには「停滞期」を乗り越える必要があるんです!

停滞期の原因はホメオスタシス機能

停滞期の原因は「ホメオスタシス機能」と呼ばれる人間の正常な働きを守るための機能です。ホメオスタシス機能は体温・血糖値・血圧などの調節、消費エネルギーの管理や、外部ウイルスの除去など、人間が正常に機能するために「元に戻そうとする役割」を持ちます。

ダイエットにおいて「ホメオスタシス機能」は体重の減少を「元に戻そうとする」こと。順調に体重が減っていったとしても、この機能がある限り、停滞期は訪れてしまうんです・・・。

停滞期の訪れは人それぞれ

停滞期はダイエットしている人なら誰でも経験する苦しい時期です・・・。どれほど長く続くのか?というのは実践しているダイエットだったり、生活習慣などで変わってくるため一概には言えませんが、ダイエット開始から1ヵ月~2ヵ月ほどの間に訪れます。

もっと詳しく言うと「元の体重から5%減少したタイミング」と言われています。体重60kgの人がダイエットを始めたら、3kg痩せた時点で停滞期に入る計算です。1~2ヵ月の間で停滞期に入ってしまう人が多いのは、この2ヵ月ほどの間で5%近くを落とす人が多いからなんですね!

停滞期の期間も同じように人それぞれ。2週間くらいの人もいれば、1ヵ月ほど続く人も・・・。食事制限や運動で順調に痩せてきていても、停滞期のときはストップしてしまいます。痩せない理由が「停滞期」に入ったから、というのは一番最初に考える理由かもしれませんね!

話題のダイエット方法が痩せない理由6選!

ネットで検索してみるといろいろなダイエット方法が見つかりますが、なかには「痩せない!」と書いてあるものもありますよね。なぜそのダイエット方法は痩せないのか?を調べてみました。

①糖質制限・炭水化物抜きダイエット

出典:weheartit.com

糖質制限ダイエットや炭水化物抜きダイエットを実践している人は多くいますが、この2つダイエット方法で「痩せない!」と悩んでいる人は、実は「糖質」「炭水化物」を勘違いしているかもしれません!ご飯やパン類・麺類・お菓子類に糖質、炭水化物が多いのはもちろんですが、他に思い浮かぶものはありますか?

調べてみると「この食品も糖質高かったの!?」と驚いたり、「炭水化物だったなんて・・・」とショックを受けるかも?意外と知らない、糖質・炭水化物食材をまとめました。

糖質の多い食材
とうもろこし(240gあたり)16.6g
ながいも(70gあたり)20.9g
さつまいも(70gあたり)18.4g
バナナ(約1本220gあたり)28.2g
柿(約1個260gあたり)33.8g
炭水化物の多い食材(100gあたり)
とうがらし58.4g
りんごジャム52.7g
くり(中国ぐり)47.7g
マーマレード47.7g
さつまいも(焼き)39.0g

ダイエット中は野菜・果物はどれだけ食べてもOK・・・と思っている人は多くいると思いますが、野菜や果物の中にも糖質・炭水化物が多いものはたくさんあります!特に野菜でいうと芋類。ダイエットスムージーなどでもよく使われるバナナや、ヨーグルトと一緒に食べるジャムなども炭水化物を多く含みます。

「ちゃんと制限しているのに・・・」と思っても、実は食べてしまっていたもの、あるんです。

②野菜スープダイエット

タンパク質の摂取と筋トレがポイント!

スポンサーリンク

7日間集中して行う「野菜スープダイエット」も人気のダイエット方法の1つです!ビタミンやミネラルといった栄養素をしっかりと摂ることができるところが、野菜スープダイエットの魅力ですよね♪

野菜スープダイエットでカロリーは抑えてるのに「痩せない!」という人は、もしかすると筋力が足りず、基礎代謝が落ちているのかもしれません。体脂肪を燃やし痩せるためには、筋肉をつけることが必要になってきます。筋肉を作るにはタンパク質の存在が必要不可欠です!

野菜スープのみで野菜しか食べてない人は、タンパク質が1日の摂取量よりも下回っている可能性があります。タンパク質豊富な食材もスープと共に食べながら、筋トレを行い、基礎代謝を上げましょう◎

③そばダイエット

出典:weheartit.com

そばなら何でもいいわけじゃない!

炭水化物の中でもダイエット向きの食材と言われているのが「そば」。ですが、そばダイエットで痩せないという人は実は「つけあわせ」や「トッピング」で失敗しているのかも!?

そばダイエットは昼食や夕食を蕎麦に置き換えるというシンプルなダイエット方法。置き換えにおすすめの蕎麦といえば「ざるそば」や「かけそば」などのヘルシーなもので、間違っても、天ぷらそばなどのトッピングに揚げ物を食べるのはダイエット中はNG行為です!

そばと一緒に食べるなら、ビタミンに多く摂れる野菜をサラダでいただくことをおすすめします♪

④お粥ダイエット

消化が早いから腹持ちが悪い!

ダイエットに大敵な空腹感・・・。どんなダイエット向けの食材を食べたとしても、お腹持ちが悪ければ別のものを食べて余分なカロリーを摂取してしまいます!

お粥ダイエットもダイエット方法の中ではよく耳にしますが、実はあまり満腹感が得られません。理由は咀嚼回数=噛む回数が少ないから。人間は噛む回数が多ければ多いほど、脳にある満腹中枢が満たされ、お腹いっぱい!と感じます。お粥のようにするすると食べられる食事だと噛む必要がないため、満腹中枢への刺激が少ないんです!

お粥ダイエットをしているのに、お腹が減ってついつい別の食べ物に手が・・・なんてことありませんか?それが痩せない理由の1つです!

⑤酵素ダイエット

出典:weheartit.com

「飲むだけで痩せる」は大間違い!

酵素ドリンクや酵素サプリメントによるダイエットも話題のダイエット方法ですよね!酵素の力によるダイエットをしているのに「痩せない!」という人は、まず「飲むだけで痩せる」と思っている人が多いと思います。もちろん、酵素の力はダイエットに繋がるものがあるので、痩せやすい体質へと変化してくれるでしょう。

ただ「飲むだけで痩せる」というのは間違いです。酵素の力は痩せやすい体質を作りますが、直接的に減量してくれるわけではありません。置き換えダイエットなどで酵素ドリンクを飲んだり、普段の食生活にサプリメントを取り入れることで、1日の摂取カロリーを抑え、同時に行う食事制限や運動の効果を高めてくれるんです♪

酵素でダイエットを行うときは食事制限や運動も一緒に行うのが大切ですよ!

⑥8時間ダイエット

8時間以内なら食べ過ぎていいわけじゃない!

8時間ダイエットは「1日の食事の時間を8時間以内におさめる」ダイエット方法です!例えば朝8時にご飯を食べた場合、夕食は16時までに食べる。朝食・昼食兼のご飯をお昼の12時に食べた場合、夕食は20時までに食べるといったように、8時間以内に1日の食事を終わらせます。

8時間の間なら好きなものを食べてもいいダイエット方法ですが「食べ過ぎていい」わけではありません!1日に摂取するカロリーよりも消費カロリーを増やさなくては人は痩せません。

8時間以内に全ての食事を摂る生活にしたとしても、カロリー計算は行い、摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにしましょう◎腹八分目を守るのも大切ですよ!

どのダイエットも、食事制限・運動・カロリー計算・腹八分目・栄養の偏りなど、注意しなくてはいけないポイントがあります!ちゃんとルールを守っているのに・・・と思っていても、実は見逃しているポイントがあるかも?

今一度、ダイエット方法を見直して、痩せられるように頑張りましょう◎

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!