栄養がそのまま摂れる!ジュースでダイエット

出典:weheartit.com

生の野菜や果物をそのままミキサーにかけ、栄養を壊すことなく摂取できるジュースダイエットが、モデルや女優たちの間でも大人気なんです♪ダイエット効果だけではなく、美容や健康にも気を配る人たちだからこそ選ばれるダイエット方法で、体の内側から綺麗になれると話題に!

なかでも特に人気のクレンズジュースダイエットのやり方と、ジュースにすると美味しい!食材別のダイエット効果についてご紹介します。

クレンズジュースダイエットのやり方

クレンズジュースによるダイエット方法は「1食置き換え」ダイエットが一般的です。「3日間集中」や「休日ジュースだけダイエット」など、短期間ジュースしか飲まない集中的なダイエット方法もありますが、美容と健康のためには普段の食生活の中にジュースを取り入れることをおすすめします◎

置き換えるポイントは「できれば夕食」です!夜の時間帯は朝食・昼食とは違い、食べたあとに運動などをしない限り、エネルギーとして使われません。摂取した炭水化物は消費されなければ体内に脂肪として蓄積されてしまうため、ダイエット中の夕食はできるだけ低カロリーに抑えたいところ。

夕食にジュースダイエットを行うことで低カロリーなだけではなく、脂肪の蓄積も予防できます◎

クレンズジュースダイエットのやり方とポイント
①1日のうち1食(できれば夕食)をジュースに置き換える。
②他の食事は好きなものを食べていいが、食べ過ぎには注意する。
③間食・お菓子などは禁止。
④水分は多く摂る。
⑤2~3ヵ月は継続する。

デトックス効果が高い理由は?

ジュースによるダイエットでデトックス効果が高い理由、気になりますよね!生の野菜や果物をそのまま摂取できるため、食物繊維などの栄養で便秘の解消・むくみの改善になるんです。

ダイエットで気になるのは体脂肪だけではなく、便秘による下腹部の張りや、脚・腕などのむくみ・・・。どれだけ食事制限をしても体の巡りがよく、内側から綺麗にならないと、むくみはなかなか改善されません!

野菜・果物にたくさん含まれている食物繊維やカリウムのパワーで便秘・むくみの解消をしましょう。

ジュースにおすすめ!食材別ダイエット効果4選!

出典:weheartit.com

①トマトはダイエット・美肌効果もある嬉しい野菜!

トマトの栄養素といえば美肌効果に最適な「ビタミン」ですが、ダイエット効果ももちろん期待できます。なぜなら、トマトにはビタミンCやリコピン・カリウムが多く含まれているからです。

ビタミンCは美肌やアンチエイジング効果があり、美肌に必要な「コラーゲン」を作る力を持っているんです。お肌のシミやしわなどのトラブルに悩まされている人はリコピンも大切な栄養素の1つで、シミの原因であるメラニンを抑制したり、ビタミンCと協力してしわを予防してくれます!

他にもトマトには食物繊維が多く含まれているため、便秘解消も期待できます。

トマトの栄養素(Mサイズ1個165gあたり)
カロリー31kcal
ビタミンC24.75mg
カリウム346.5mg
食物繊維1.65g

②りんごポリフェノールがダイエットに効く!

りんごには「りんごポリフェノール」という強い抗酸化作用を持ったポリフェノールが含まれています!これは熱加工のしていない皮に多く含まれているため、ジュースダイエットなどの、生でそのまま食べるりんごに多く含まれているんです。

りんごはシミの原因になるメラニン色素の生成を抑制してくれるので、美肌にも美白にもなりたい人におすすめの果物です♪ダイエットの効果もあり、脂肪を分解する力があります。特にりんごポリフェノールは食前に摂るのがおすすめ!脂肪を吸収するのを防ぎ、体外へ排出してくれます。

りんごの栄養素(Mサイズ1個255gあたり)
カロリー138kcal
ビタミンC10.2mg
カリウム280.5mg
食物繊維3.83g

③人参は美肌効果と便秘解消に!

スポンサーリンク

出典:weheartit.com

野菜の中でも美肌効果・便秘の解消効果に期待があるのは「人参」なんです!フルーツジュースとの相性もいい人参は、自分でジュースを作るときにも取り入れたいおすすめの野菜ですよ。

人参にはβ-カロテンと呼ばれる成分がたくさん含まれています!β-カロテンは体内でビタミンAに変換され、皮膚の粘膜を守ってくれる力があるため、肌の乾燥などに効果があります。

他にも人参はペクチンと呼ばれる食物繊維を多く含みます。ペクチンによる便秘解消効果と、カリウムによるむくみの改善で、ダイエット向きの食材と言えるんです!

人参(Mサイズ1本146gあたり)
カロリー54kcal
ビタミンA992.8μg
カリウム394.2mg
食物繊維3.65g

④オレンジは美肌効果と脂肪蓄積の抑制に!

オレンジなどの柑橘系フルーツはビタミンCを多く含んでいます!前述したとおり、ビタミンCは美肌に必要不可欠なコラーゲンを作るために欠かせない栄養素。シミやそばかすなどの肌トラブルに悩んでる人に特におすすめです。

ダイエット効果としては、脂肪の蓄積を防ぐパワーを持つ「イノシトール」と呼ばれるビタミン物質の1つを含んでいます。これは体内での脂肪の流れをスムーズにし、余分な脂肪を体に溜めこまないようにしてくれるんです。脂肪の多い食事を好む人は積極的に食べることをおすすめします♪

バレンシアオレンジの栄養素(Mサイズ87gあたり)
カロリー34kcal
ビタミンC34.8mg
カリウム121.8mg
食物繊維0.7g

自宅で作る!おすすめダイエットジュースレシピ♪

①人参・りんご・野菜のジュースレシピ

出典:cookpad.com

材料(コップ6杯くらい)
にんじん100グラム
りんご1/4個
レモン(ワックスなし)1/8個
バナナ大1本
セロリ50グラム
キャベツ100グラム
作り方
①レモン・にんじん・りんごは皮ごとに適切な大きさに切る。
②他のすべての材料を適当な大きさに切る。
③水200cc・氷5~6個と一緒にミキサーにかけて完成。

ジュースにおすすめの食材、人参とりんごを使ったジュースのレシピです!他にもセロリやキャベツといった食物繊維の豊富な野菜と、野菜との相性が抜群なバナナ、すっきりとした飲み口にしてくれるレモンを使っています。

そのままだと飲みにくいと感じる人はレモンをレモン汁に変えると少し飲みやすくなりますよ。

痩せたいならこれ!!デトックスジュース by ゆあなママ クックパッド 簡単おいしいみんなのレシピが250万品

詳しいレシピはこちら!

②オレンジ・人参・りんごのジュースレシピ

出典:cookpad.com

材料(2人分)
オレンジ2個
りんご1/2個
人参1/4個
100㏄
5個ほど
作り方
①りんごは芯を除き、皮ごとざく切りにする。
②人参も適当にざく切りにする。
③オレンジを皮と薄皮を除き、適当に切り分ける。
④すべての材料をミキサーにかける。

オレンジと人参・りんごを使ったジュースレシピです!ビタミンも食物繊維もカリウムもたくさん含まれているので、ダイエット効果・美肌効果ともに欲しい人はぜひ作ってみてください。

風邪予防に~オレンジスムージー by きゃらめるはっぴ~ クックパッド 簡単おいしいみんなのレシピが250万品

詳しいレシピはこちら!

ジュースにおすすめの食材と、レシピ、クレンズジュースのダイエット方法について詳しくご紹介しました!生の野菜・果物の栄養素をそのまま摂取できるジュースダイエットは魅力的ですよね。

これからジュースでダイエットを始めたい人はぜひ参考にしてみてください。

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!