Medium e90b2514cb245b68

ダイエットで皮をたるませない方法・たるんだ皮を元に戻す方法まとめ

ダイエットを頑張って減量に成功したのに、皮がたるんでしまってショック・・・そんな経験ありませんか?ダイエットに成功しても、皮が余った身体では美しくなったとは言えませんよね。皮をたるませない方法と、たるんでしまった皮の対処法を紹介します!

カテゴリー:部分痩せ  作成者:JIN  投稿日:2017/07/24

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

急激なダイエットが皮をたるませる

7d8ec52374777005

出典:weheartit.com

ダイエット後に皮がたるんでしまう原因は急激なダイエットです。特に10kg以上のダイエットを短期間で行ったりすると、体の急激な変化に皮がついていけずに、太っていた頃に引き伸ばされたサイズのまま残ってたるんでしまうのです。

また、運動を全くしないで食事制限だけでダイエットをすると、代謝が下がり皮膚を再生することができないので皮がたるんでしまいます。

皮のたるみを予防する方法2つ

皮のたるみを予防するには、いくつかのポイントがあります。ここでは、皮をたるませずにダイエットを成功させるための重要なポイントを2つ紹介します。

①食事制限は基礎代謝の15%以内にとどめる

過度な食事制限を行うと、必要な栄養が足りずに筋肉を減らしてしまう危険性があります。普段から夜中に食事をしていたり、カロリーの高い物を食べているような食生活を送っている人は、ある程度の食事制限をする必要がありますが、考えるべきは栄養バランスが整った食事をきちんとすることです。

絶対に皮をたるませたくないのであれば、食事制限をする場合でも基礎代謝の15%以内までとし、健康的な食事を心がけましょう。また、食事制限をする場合は、栄養不足によって筋肉が分解されないようにするために、タンパク質をしっかりと摂取しておくことも重要です。

②ダイエットには4ヶ月以上時間をかける

皮をたるませたくないのであれば、皮の再生にかかる周期を計算に入れてダイエットをしていかなくてはいけません。一般的に、皮の再生にかかる周期は4ヶ月と言われています。つまり、短期間で急激に体重を減らすのではなく、最低でも4ヶ月かけるダイエット目標を立てる必要があるということです。

また、健康的に無理なくダイエットをするのであれば、1ヶ月の減量は現在の自分の体重の5%以内に留めるようにしましょう。そうすれば、リバウンドの心配もなく皮のたるみを予防しながらダイエットをすることが可能です。

皮がたるんでしまった時の対処法2つ

すでに皮がたるんでしまっていて気になるという人のために、今からでもたるみを解消することができる対処法を紹介します。

①ビタミンC誘導体配合のクリームでマッサージする

NOCOR アフターボディトリートメントクリーム

スポンサーリンク

たるんでしまった皮を元に戻すために最も必要だと言われているのはビタミンCです。ビタミンCには、肌の保湿をはじめ、抗酸化作用や引き締め効果があり、肌の状態を整えるには大事な成分です。

浸透性を高めた『ビタミンC誘導体』が配合されたクリームを使ってケアすることで、皮のたるみを整える効果が期待できます。

②運動で筋力と代謝をアップさせる

たるんでしまった皮をなんとかしたいのであれば、筋力をつける必要があります。筋力が上がれば代謝も上がるので、皮の再生を促すことができます。皮のたるみを解消するのに最もおすすめな運動は水泳です。水泳なら筋力をつけて代謝を上げつつ、有酸素運動によって脂肪を燃焼させることができるので一石二鳥です。

また、皮のたるみが気になる部分に集中して筋トレをするのも有効です。皮のたるみが起きやすい部分はお腹と二の腕だと言われています。これらの部分のたるんだ皮を引き締めるのに効果的な筋トレ方法を紹介します!

逆腕立て伏せ

この腕立ては、普通の腕立てよりも上腕三頭筋への刺激が大きいので、気になる二の腕の皮のたるみ解消に適しています。

C5c109ff665e0b39
やり方
①手を肩幅に開き、手の指をお尻の方向に向けて、お尻より少し後ろのあたりに手をついて座ります。
②その状態でお尻を浮かし、肘の曲げ伸ばしをして腕立てをします。
③1日10回くらいから始め、慣れてきたら30回くらいを目標にしましょう。

一度に多くの回数を実施するのが難しいときは、何セットかに小分けして実施しても構いません。なるべく毎日継続できるようにしましょう。

腹筋(ドローイン)

ドローインは腹横筋をはじめとしたインナーマッスルが鍛えられるので、お腹の皮のたるみに効果的です。

A143082ad7ff6835
やり方
①仰向けの状態で膝を立てて寝転がります。
②大きく息を吸いお腹を膨らませたら、息を吐きながらお腹をへこませます。
③ゆっくりと息を吐きながら、30秒ほどお腹をへこませた状態をキープしましょう。
④この動作を3セット繰り返します。

慣れてくれば、立った状態でもできるようになりますし、さらに上達すれば、ドローインをキープしたまま他の活動をすることもできるようになるので、いつでも皮のたるみ解消運動が可能になります。

残念ながら、たるんだ皮は1日で解消することはできません。毎日根気よくケアを続けましょう。ダイエットに成功できたあなたなら、余分な皮のたるみ解消もできるはずです!皮のたるみ解消を目指して頑張ってください。

人気記事