過食症とはいったいどんなもの?症状は?

過食症や拒食症はよく耳にする摂食障害の1つですが、実は知らないこともまだまだ多いのも事実です。過食とは食べ過ぎのことですが、ただ食べ過ぎているだけの人と、ストレスや心の不安定が原因になっている人もいらっしゃいます。

過食症の人は、意外にも標準体型の人が多かったりします。それは、どれだけ食べたとしても、食べたものを吐き出すなどの行動をしてしまうからです。以下の2パターンの行動が存在すると言われています。

①自己誘発性嘔吐

出典:matome.naver.jp

これは食べ過ぎたと本人が思い込み、自分の意思で食べ物を吐き出すことです。ダイエット中の人で、自分の口に指を突っ込んで吐くというのをやったことがある人も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。でも、これはとても危険です。1度クセになってしまうと、食べた後吐かずにはいられなくなります。

②代償行動

出典:xn--w8jxa4azlq11nr12c.com

こちらも自分の意思で摂取したものを、下剤や利尿薬を使って体の外に出すことです。下剤や利尿薬は使いすぎると効果が薄れていきます。特に、下剤は使っていくことで自分で排泄する力が弱まり、最後には、自力で便を出せない体になってしまうことも。

過食症の原因は主にストレスです。最近では、無理なダイエットも原因の1つだと言われています。ただの食べ過ぎや、食べ過ぎた後に特に代償行動を起こさない場合は、「むちゃ食い障害」という全く別物の症状です。

これって過食!?過食症の症状・原因・治療法|
ダイエットSlism

ポイント

過食症には、自分の意志で食べたものを吐き出すなどの行動をしてしまう症状が含まれる。

過食症によって引き起こされる体への弊害とは?

過食症による体への弊害は、非常にたくさんのものが存在します。

月経不順&無月経

過食や過食嘔吐が続くと、女性ホルモンのバランスが崩れ、こういった症状があらわれます。無排卵が長期間続くと、最悪の場合、不妊や骨粗鬆症になってしまいます。

吐きだこ

出典:girlschannel.net

嘔吐をする時に指を使いますよね?その場合、歯が手の甲などにあたり、手の皮膚が硬くなることで「たこ」ができます。その吐きだこが周りにバレないかと周囲を気にしてしまい、ストレスが溜まって症状が悪化する場合もあります。

食堂の炎症

嘔吐を繰り返すと、胃酸が食堂を傷つけてしまうこともあります。食堂が傷つくことで、食道炎や食道癌、逆流性食道炎などが起こるリスクが上がります。

免疫力の低下

人間の体の中で、腸管は最大の免疫器官です。過食を繰り返すと腸の働きに負担がかかります。また、過食嘔吐や拒食は栄養不足も引き起こします。

冷え・むくみ

出典:5min-massage.com

これはダイエットには大敵です。過食や偏食、嘔吐などで基礎代謝も低下します。基礎代謝が低下すると、冷えやむくみを起こしやすい体になり、イコール痩せにくい体に変化してしまいます。

肌荒れ

過食や拒食、過食嘔吐などの生活サイクルの乱れは、肌荒れを引き起こしやすくします。

ポイント

過食症を起こすと、月経不順や冷え・むくみなど、女性にとってのさまざまな弊害が現れてしまう。

ダイエットと過食症との関係は?

スポンサーリンク

ダイエットをしているのにもかかわらず、過食に走ってしまう人が少なからずいます。それはいったいなぜでしょうか?ダイエットと過食症の関係について、いくつかの意見をまとめてみました。

リバウンドによるストレス

絶食やファスティングダイエットをしていると、高確率でリバウンドをします。それまで絶っていた栄養が、久しぶりに体に入ってきたために、少しの食べ物からも栄養を摂ろうとしてしまうんですね。

それと同時に、食べたい欲求が爆発してしまうとさらに危険です。空っぽの体は吸収率が良いので、食べれば食べるほど太っていきます。

出典:howcollect.jp

「せっかくダイエットして痩せたのに!」という気持ちと 「食べたい!」という気持ちが入り混じり、ストレスを感じます。また、太っていく自分が嫌になり、食べ過ぎてしまうという悪循環も生みます。食べながら罪悪感などで泣いてしまい、感情が不安定になることもあるそうです。

太ってしまうことへの恐怖心

過食嘔吐をしてしまう理由として、一番多いのはこの理由です。ダイエットをしているけど、食べると太る。でも食べたい。でも太る。だから吐く。この悪循環が過食嘔吐です。

出典:woman.mynavi.jp

過食嘔吐はクセになってしまう、とても怖い症状です。食べたら吐くというのが習慣になっている人や、吐かないと不安、吐くことで安心する、という人も多いです。

体が栄養を欲しがる

人は食事をすると血糖値が上がり、満腹中枢が刺激され、脳が食欲にストップをかけます。そして数時間立つと血糖値が下がるので、今度は空腹信号が発令されます。こうして人間はお腹がすいたり、満腹だったりするわけです。

絶食や炭水化物を抜くなどのダイエットをすると、血糖値が下がります。そうすると、しばらくはものすごい空腹感に襲われますが、それも数日経つと薄れます。けれどそこで安心してはいけません!

出典:irorio.jp

このような栄養状態が続くと、基礎代謝が低下し、冷えや便秘、肌荒れなどの症状を引き起こします。そうすると、体は命を守ろうと、血糖以外での栄養の確保に動きます。

この状態になると、脳全体が食べ物のことでいっぱいになってしまいます。ひどい場合、とてつもない食欲が1週間ほど続くこともあります。その状況で食べ物を摂取しても、満腹中枢が刺激されにくいので、大量に食べ続けてしまい、過食に陥ってしまうのです。

ポイント

無理なダイエットをした結果、ストレスが溜まったり、食べ物に恐怖を感じたりするようになり、過食症になってしまうケースもある。

過食をストップさせる方法はあるの?

ひどい過食の場合は、根気強く治していかなくてはいけません。太ることへの恐怖心がある人は、まずは食べることへの楽しみを見つけることが大事です。

少しずつ食べて、これくらいなら吐かなくても大丈夫、と言い聞かせましょう。吐くことを我慢することも大事ですが、その我慢でさらなるストレスを生む場合もあるので、要注意です。

重要なポイントは「食べることに罪悪感を持たないこと」です。食べる自分を責めないこと!そして本当に自分が食べたいものを食べることから始めていきましょう。

出典:www.miyakohotels.ne.jp

過食を卒業するためのポイント
好きなものを食べるご褒美デーを作る
ワクワクしながらメニューを選ぶ
食べたいものがたくさんある時は全部並べて、視覚でも満足感を!
迷ったら高級品
より自然に近い食品を選ぶ
タンパク質と良い油を摂取する

過食にはうつが原因の場合もあります。その場合、自覚がないことがほとんどなので、周りの人が気づいてあげるのも必要です。

ひどい過食症で、自分ではどうにもならないと思ったら、すぐ病院へ行きましょう。過食症はすぐに治るものではありません。専門家の手を借りることで、しっかり治したほうがいいでしょう。

ポイント

過食をストップさせるには、食べることに対する罪悪感をなくすこと!

いかがでしたか?今回は、過食とダイエットの関係についてお話を進めていきました。過食は、体と心のSOSなのかもしれませんね。

過度なダイエットによる食べることへの罪悪感から、食べものの摂取ができなくなり、食べては吐いての繰り返しになってしまう人の気持ちは、ダイエットをしている人なら理解できるものかもしれません。しかし、ダイエットは健康あってこそのもの。健康が損なわれてしまうダイエットは、本当のダイエットとは言えないのです。

短期間で大幅ダイエットなど、危険なダイエットはせずに、長期間で少しずつ体重を落としていった方が、リバウンドもせず、体にシワも残りません。健康的なダイエットを目指し、頑張っていきましょう!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!