お尻が大きくなる3つの原因

「洋なし型」って聞いたことがありますか?下半身、特にお尻から太ももにかけて太くなってしまった体型のことです。欧米人に多い体型の1つで、上半身は細いのに、お尻が大きくてバランスが悪いという状態ですね。

出典:www.maiduru.biz

さらに、お尻が垂れ下がることで、太ももとの境目が分からなくなってしまいます。ああ、私の境目ちゃんよどこへ・・・。

お尻が大きくなる原因は大きくわけて3つ。それぞれを詳しく見ていきましょう!

①骨盤のゆがみ

姿勢が悪くなると、骨盤のゆがみが出ます。骨盤がゆがむと、お尻を支えている脚の付け根の位置が外側へ開いてしまいます。

骨盤が開いている状態が続くと、その骨に引っ張られるれるようにして、筋肉や皮下脂肪も引っ張られていきます。そのため、お尻がとても大きく見えてしまったりするのです。

出典:www.lifeport-seikotu.com

骨盤のゆがみ・チェックポイント
気がつくと片足重心で立っていることが多い。
いつも片方の腕や肩ばかりで荷物を持っている。
無意識に頬杖をついていることが多い。
イスに座る時に脚を開いたり組んでしまう。
歩く時に足の親指に力が入っていない。
猫背である。

②脂肪(セルライト)の蓄積

カロリーを過剰に摂取してしまい、エネルギーとして使われずに余った脂肪は、皮下脂肪として蓄積されます。お尻や腰周りが冷えていませんか?それは血液循環が悪いことを表しています。

血液の循環が悪いとリンパの流れが悪くなり、老廃物が流れて行かなくなります。皮下脂肪と老廃物とが絡み合うと、あのボコボコで手強いセルライトに変わってしまい、どんどん蓄積されていくのです!

出典:blog.livedoor.jp

脂肪(セルライト)の蓄積・チェックポイント
普段運動やエクササイズをしていない。
甘いものや炭水化物が好きでたくさん食べる。
お尻を触ると冷たい。
冷房で体を冷やし過ぎている。
アイスやジュースなど冷たい物を常に飲食している。
塩分を摂りすぎている。
1日の摂取カロリーが基礎代謝を大幅に超えている。

③筋肉の衰え

運動をしないと筋肉が衰え、基礎代謝が下がり、脂肪が燃えにくい体になります。年齢が上がるにつれて、筋肉は衰えやすくなっていきます。支える力も弱くなり、お尻が垂れることにつながります。

筋肉の衰え・チェックポイント
日頃から運動やエクササイズをしていない。
年をとってきたと感じる。
歩く時のスピードがいつもゆっくりしている。
横から見るとお尻が垂れ下がって見える。

ポイント

お尻が大きくなる原因は、骨盤のゆがみ・脂肪(セルライト)の蓄積・筋肉の衰えの3つが存在する。それぞれのチェックポイントをよく見て、何が原因なのかを考えよう!

お尻歩きエクササイズで形の良いお尻を目指す方法

「お尻歩き」という動きを聞いたことはありますか?別名「骨盤歩き」とも呼ばれるそうです。便秘解消の運動にもよく登場するこのお尻歩きですが、骨盤を矯正する効果もあり、下半身を引き締めてくれるのです!

床に座って足を前に揃えて伸ばし、あとはお尻で歩くだけ!道具もいらないので、ちょっとした時間にすぐできるのが良いですね♪

スポンサーリンク

出典:kuck9.seesaa.net

お尻歩きの方法
①両足を伸ばし、床に座る。
②腰を前後に動かしながら、おしりでずるように前に進む。(後ろへも可)
③腕を振るスペースがない場合は、胸の前で腕を組んだ状態でも可。
お尻歩きの注意点
無理に腕の力でお尻を引っ張らず、自然に行うのが良い。
お尻歩きの際、両足やつま先が開かないように揃える。
お尻歩きの際、足と肩を同時(同じ方向)に出す。

何とも簡単ですよね!本当にこんなので、効果があるの?と思ってしまいますよね。
次は、簡単なのに効果抜群な、お尻歩きの効果について紹介します。

ポイント

お尻歩きエクササイズは、骨盤を矯正する効果があり、下半身を引き締めてくれる。

お尻歩きの素敵な5つの効果とは?

①骨盤を矯正!

お尻歩きの最大のメリットは、骨盤矯正力が非常に高いことです。骨盤の上に、自分の上半身の体重が完全に乗った状態で行うため、強い矯正力を発揮します。骨盤の歪みを矯正することは、下半身ダイエットへの第一歩です♪

②太りにくい体質に改造!

出典:www.johnny-style.com

骨盤周辺の運動を1日5〜10分継続すると、少しずつインナーマッスル(深部の筋肉)が整い、代謝改善につながるようです。それによって「太りにくい体質」へと変化するのが、骨盤ダイエットの特徴です。

骨盤ダイエットには色々な方法や道具が出ていますが、お尻歩きダイエットはお金がかからず、時間も少なくて良いのが魅力的ですよね!

③ウエスト・背中・お尻をシェイプ!

出典:tozanabo.com

お尻歩きは、骨盤周辺の筋肉群をたっぷり使うので、ヒップ周りだけでなく、ウエストまで引きしめてくれます。内臓を支えるインナーマッスルを鍛えることで、おなかぽっこりを改善し、脇腹の筋肉を鍛えることで、ウエスト周りをキュッと引き締めてくれるのです♪

④腰痛を改善!

腰や背中が慢性的に痛かったり、重みを感じたりして悩んでいる場合、このお尻歩きがとても有効です。余分な脂肪を取り除き、腰周りや骨盤周辺の筋力アップを目指しましょう!

⑤血行を改善!

お尻歩きでインナーマッスルを動かすことによって、血行が改善され、冷えや肩コリの解消に効果があります。冷え性で脂肪を溜めやすくなっている体とおさらばしましょう!

ポイント

お尻歩きをすることは、骨盤の矯正につながるだけでなく、インナーマッスルも鍛えることができ、さまざまな嬉しい効果が得られるのだ!

いかがでしたか?今回は、お尻をキュッと引き締めるお尻ダイエットの方法についてお話ししてみました。お尻ダイエットには、「お尻歩きエクササイズ」がもっとも効果的。

今回お話しした、お尻歩きエクササイズを毎日忘れず行うことで、細いパンツもバシッと決まる、カッコ良く形の良いお尻を目指すことができるかも♪

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!