Medium f57d60dff87a449c

パイナップルの恐るべしダイエットパワーとは?効果と方法を徹底調査!

フルーツを使ったダイエットはよく聞きますし、実行してる方も多いダイエット方法ですよね。りんごダイエットやバナナダイエットなどなど・・・。今回は、1年を通して手に入れやすいパイナップルを取り入れたダイエット法を紹介していこうと思います♪

カテゴリー:食べ物果物  作成者:デブ卒公式  投稿日:2017/02/23

2017年の注目ダイエット法

ミランダカーやダレノガレ明美も愛用!?ストレスなしの「頑張らない」ダイエット商品!
↓今ならなんと70%OFF

バナー原稿imp

パイナップルダイエットとは?

パイナップルダイエットとは、1987年にハリウッド女優の「ジュディ・マゼル」が考案したダイエット法です。そのやり方はとても細かく大変ですが、6週間の指定メニュー通りに行うことで、大幅減量を目指しながらダイエットができると、今セレブ達の中で大人気のダイエット方法なんです。

F268d0afa2ff0c52

パイナップルがダイエットに良いなんて、聞いたことがなかった人も多いかもしれませんが、パイナップルにはダイエットに効果的な成分がたくさん入っているんですよ♪

パイナップルのダイエット効果って?

パイナップルダイエットが流行ったのは20年ほど前のことなので、聞いたことがない方も多いと思います。なぜ今になって、パイナップルダイエットが話題になっているのでしょうか?

それは、パイナップルの中の酵素が、ダイエットにとても大きな効果を与えてくれると有名になったからなんです。酵素は体内脂肪を分解してくれるので、ダイエット中には欠かせないものですよね♪

Fde6e2a758b38f97

その他にもパイナップルには、こんなにたくさんのダイエット効果が隠されていました!

パイナップルのダイエット効果
ビタミンB1が含まれているので、糖質の分解を助け、代謝を促進する効果がある。
ビタミンB2やビタミンC、クエン酸などが含まれているので、疲労回復や老化防止などに効果がある。
タンパク質分解酵素が含まれているので、消化を助け、胃腸を健康に保つ効果がある。
食物繊維が豊富に含まれているので、便秘を改善する効果がある。
パイナップル(100g)の栄養素とカロリー
カロリー 51kcal
糖質 11.9g
ビタミンB1 0.14mg
ビタミンB2 0.03mg
ビタミンC 27mg
食物繊維 1.7g

ポイント

パイナップルに含まれている酵素は、体内脂肪を分解し、ダイエットに大きな効果を与えてくれる。それだけでなく、ビタミンやミネラル、食物繊維など、ダイエット効果のあるさまざまな栄養が豊富に含まれているのが、パイナップルの魅力。

美容面や健康面にもメリットがいっぱい!

単に無理してカロリーコントロールを行って体重が落ちたとしても、栄養バランスが崩れてしまい肌質が荒れてしまう可能性があります。しかし、パイナップルダイエットには美容効果もあるので美しく痩せることができるんです!

B6d571bb48f9ea0e

その秘密は、先ほどもご紹介した酵素に加え、活性酸素を除去する抗酸化物質も豊富に含まれているから。代謝を高めてくれることで、痩せやすい体質になるのはもちろん、肌の生まれ変わりも促進されるので、内側から透明感のある美肌に導いてくれるんですよ。

さらに、肌老化やシミ、そばかすを生み出す紫外線の影響からも肌を守ってくれるので積極的に補いたいフルーツです。多くの有名人モデルがこぞってパイナップルを食べるのも、納得できますよね!

パイナップルダイエットの方法と注意点

正式な方法は「ジュディ・マゼル」著の「パイナップル・ダイエット」に載っておりますが、数週間にわたっての細かい制約を実行するのは難しいですし、生活スタイルも20年前とは違い、多様化しています。自分の生活スタイルに合わせ、上手く方法を取り入れるが良いのではないでしょうか?

無理なく実践できる方法と、注意点を載せておきますので、よく読んでおいてくださいね♪

朝食をパイナップルにする

朝は体にとって老廃物を排泄する時間なので、消化器官をそれに専念させた方がダイエットにつながります。パイナップルは酵素が多いので、消化吸収に使われる体内酵素を節約でき、消化器官が排泄に専念できるようになります。

また、パイナップルはカロリーが低い上に、朝は糖が脂肪に変わりにくいので、ダイエットにピッタリですね。さらに、パイナップルには酵素だけでなく、ビタミン・ミネラル・食物繊維も豊富に含まれているので、腸内環境を整え、デトックス効果を期待することもできます。

パイナップルダイエットの注意点

↓2017年の注目ダイエット法↓

バナー原稿imp
パイナップルの選び方
熟していないパイナップルは避けましょう。酵素の働きによって、口の中が荒れることもあるそうです。
パイナップルの食べ方
必ず生のパイナップルを食べるようにしましょう。酵素は熱に弱いため、缶詰など熱を加えた物は、酵素による効果が望めなくなってしまいます。
常温で食べるようにしましょう。冷やした果物を食べると体温が下がり、血流が悪くなることがあります。
単品ダイエットは栄養不足になる可能性もあるので、朝をパイナップルで置き換えたのならば昼・夜の食事は栄養を考えた食事を心がけるようにしましょう。
パイナップルをの酵素の働きで舌や口が痛くなる人もいます。そのような人は牛乳やヨーグルトを一緒に食べる事で緩和できるといいますが、無理のないように食べましょう。
その他注意点
減量ペースは1ヶ月5%以内にしましょう。5%を超えると体が停滞期に入る可能性が高く、減量がしにくい状態になってしまいます。
停滞期に入ってしまったと感じても、急にダイエットを止めない方が良いでしょう。停滞期にダイエットを止めてしまうと、代謝が落ちてしまってるので、高い確率でリバウンドしてしまいます。
舌の痛み以外の症状が出る場合は食物アレルギーの場合も。気になる方は注意が必要です。

ポイント

ルールをしっかり守って、無理のないダイエットをしていこう!

パイナップルダイエットを実践した人の口コミ

私は、1ヶ月やりました。正確に実行すれば、確実に痩せます。ちなみに私は、5キロ減量出来ました。私の場合暑い夏に実行したので、フルーツを主体としたダイエットでも成功しました。冬には、寒くて向かないかも・・・。

出典:sportsclub.nifty.com

きちんとやれば痩せます
昔やりました。1ヶ月で10キロ以上痩せました。痩せるけどパイナップルが結構キツイです。暫くパイナップル見るのも嫌になりました。

出典:sportsclub.nifty.com

10日くらいで6kgくらい減りました。
でも、その後のリバウンドがすごかった!!!
一時的にガツンと落としたいのであれば、やるのもアリだと思います。

出典:sportsclub.nifty.com

完熟パイナップル買って来て切り分けた。以前、これでダイエットしようとして、毎日パイナップル半分食べてたら、1週間ほどで口の中、口内炎だらけになっちゃったことがある。
恐るべし!タンパク質分解酵素。

出典:twitter.com

パイナップルを使ったダイエットレシピをご紹介!

ダイエットにパイナップルを取り入れるのは簡単かもしれませんが、長く続けようとしても飽きが来てしまう恐れがあります。そこで、少しでもダイエットを長く楽しんでいただくために、パイナップルを使ったダイエットレシピをご紹介します!

①ココナッツパイン

Dae806d5a2698cba

出典:cookpad.com

材料
パイナップル 小さめ1/4個
ココナッツオイル 大さじ1
作り方
①フライパンにココナッツオイルを入れ溶かす。
②ココナッツオイルが溶けたら火を消し、カットしたパイナップルを入れオイルと絡ませて出来上がり。

パイナップルの消化酵素を生かすために、パイナップル自体に火を通さないことがポイントです!

②チアシード入りパイナップルスムージー

32245de50236c4a4

出典:cookpad.com

材料(1人分)
チアシード 大さじ1
大さじ3
パイナップル 1/4個
バナナ 1本
50cc
作り方
①チアシードに水大さじ3を加えふやかす(10〜15分目安)。
②パイナップルの皮を厚めに剥き実を小さくカット。バナナは皮を剥き実を手でちぎる。
③水50ccと②のフルーツでミキサーにかける。コップに①のチアシードと、ミキサーにかけたスムージーを入れて混ぜたら完成。

バナナに含まれるカリウムはむくみ解消効果も。朝にぴったりですね。

いかがでしたか?パイナップルダイエットで痩せた人は多いみたいですね。しかし、大幅減量の裏にはリバウンドしてしまうという声も・・・。

1日中パイナップルだけというのはおすすめしませんが、朝食をパイナップルにするだけなら、無理なく続けられるのではないでしょうか?パイナップルの酵素を上手に取り入れ、綺麗で健康的なダイエットを続けていきましょう!

人気記事