Medium 3ea0fc151ae81aea

家でできるダイエットでポッコリお腹を解消!簡単エクササイズ紹介

ポッコリお腹で悩んでいる人は多いと思います。お腹のお肉はなかなか厄介で痩せにくいですが、なるべく食事制限をせずお金もかけずになくすことが出来たら嬉しいですよね。今回は、家でできるポッコリお腹を解消できるエクササイズをまとめてご紹介します。

カテゴリー:運動  作成者:よっこ  投稿日:2018/11/10

目次

ポッコリお腹をどうにかしたい!

「ダイエットで一番痩せたい箇所がお腹」という方は多いでしょう。

お腹が太っていると横から見たときにだらしない印象を与えてしまったり、お気に入りの洋服が着れなくなってしまうということがあります。

特に女性に多いのが下腹がポッコリと出ているパターンです。お腹はなかなか痩せるのが難しく悩んでしまう方も多いですよね。

本記事では、ポッコリお腹を解消する方法を調査しました!まずは、ポッコリお腹の原因をチェックしていきましょう。

ポッコリお腹になる原因

Fdc3b1328663da04

ぽっこりお腹になる原因としては、以下が挙げられます。

筋力の低下

まず挙げられるのが、年齢と共に起こる「筋力の低下」です。

お腹の周りは心臓や内臓のように骨で守られていないため、筋肉がその役割をします。

しかし、筋力が低下することでお腹を引き締める力がなくなり、お腹がポッコリと出てしまうのです。また、そこに脂肪が入り込むことでさらにお腹が出てしまいます。

皮下脂肪の増加

次に挙げられるのが「皮下脂肪の増加」です。

お腹のお肉をつまめるという人は、皮下脂肪がポッコリお腹の原因である可能性が非常に高いです。

皮下脂肪は長年に渡り積み重ねられた脂肪なので、落ちにくいことが特徴。

脂肪の蓄積には日々の習慣が大きく関わっているため、普段から悪い食生活などに気をつけることが大切です。

便秘による腸内環境の悪化

最後に挙げられるのが、女性に多い「便秘による腸内環境の悪化」です。

長期間の便秘により、便が腐敗して腸内に大量のガスが発生することでお腹がポッコリ出てしまいます。

体型などの見た目に関わることだけでなく、健康にも良くないので早めに改善することが大切です。

便秘には、すっきり効果の高いお茶を飲むのがおすすめ!デブ卒編集部のイチオシ「モリモリスリム」について詳しくは、以下の記事をご覧ください。

ポッコリお腹の原因がわかりましたね!では、ポッコリお腹を解消するにはどのようなダイエットを行えば良いのでしょうか?

家でできるポッコリお腹を解消するエクササイズ

ここでは、ポッコリお腹を解消するエクササイズを5つご紹介します。どれも家で気軽にできるので、ぜひ試してみてくださいね!

お腹凹凸ダイエット

近年「どこでも簡単にできて効果がある!」と話題なのが、お腹凹凸ダイエットです♪

  1. 腹筋に力を入れ、お腹をへこませる(1~2秒)
  2. お腹に力を入れたまま、お腹を膨らませる(1~2秒)

たったこれだけでOK!呼吸は気にせず「腹筋に力を入れる」ことを優先しましょう!

しっかり力を入れることで、腹筋を効果的に鍛えることができますよ。

下腹に効果的な30秒エクササイズ

就寝前のたった30秒でできるエクササイズ!時間もかからないので、気軽に行うことができますね。

  1. 仰向けになる
  2. 両脚を90度に持ち上げる
  3. 片足ずつ交互に前に押し出す
  4. 30秒間続ける

脚を持ち上げることで、自然と腹筋に力が入ります

就寝前のエクササイズとして、ぜひ習慣づけてみてはいかがでしょうか?

インナーマッスルを鍛えるドローイン

ぽっこりお腹を解消するためには、体の内側の筋肉である「インナーマッスル」を鍛えることも大切です。

このエクササイズでは、タオルを2枚使用します。

  1. 仰向けになる
  2. 脚を腰幅に開き、両膝を軽く立てる
  3. 腰の位置にタオルを入れる
  4. おへその上にもう1枚のタオルをのせる
  5. 手のひらを上に向け、床につける
  6. 息を吐きながら、お腹をへこませる(4秒)
  7. ゆっくりとお腹をもとに戻す
  8. 5回2セットを目安に行う

ドローインは運動不足の方でも簡単に行うことが可能

最初は無理せず、できる範囲で行ってみてくださいね。

お腹を凹ます体幹トレーニング

たった10秒でできるエクササイズ!すきま時間にも行うことができますよ☆

  • うつ伏せになる
  • 握りこぶしをつくり、縦にして床につける
  • つま先を床に立て、体を浮かせる
  • 10秒キープ

一見簡単そうですが、実践してみるとかなりお腹に力が入ります。

頭から足まで一直線になるようなイメージで行いましょう。

下腹を引き締める腹筋トレーニング

最後は、エクササイズに慣れてきた方におすすめの方法です!

  • 仰向けになる
  • 両膝を軽く立て、両手を体に横に置く
  • 両脚を90度に持ち上げ、足首をクロスする
  • お腹に力を入れ、お尻を持ち上げる
  • ゆっくりと元の状態に戻す
  • 30回を目安に行う

状態を戻すときに息を吸い、お尻を持ち上げるときに息を吐くことがポイントです。

腹筋を使ってお尻を持ち上げることを意識してくださいね。

次は、エクササイズ以外のポッコリお腹解消法をチェックしていきましょう。

家でできる呼吸法やマッサージも効果的!

ここでは、家でできる呼吸法とマッサージを2つご紹介します。

呼吸法でポッコリお腹を解消

普段から呼吸が浅いと、胸で呼吸してしまいお腹まで息が入らなくなります。お腹をしっかりと意識した呼吸法に変えるだけでも、ダイエット効率がアップしますよ。

寝る前など、空き時間にぜひ以下の呼吸法を行ってみてください。

  • 鼻から息を吸い、お腹をふくらませる
  • 口から息を吐き、お腹をへこませる
  • 20~30秒繰り返す

胸ではなく、お腹を意識しながら行うことがポイントです!

家でできるマッサージでポッコリお腹を解消

リンパマッサージで便秘やむくみを対策するのも効果的です。

  1. 仰向けになる
  2. 両手でお腹をつまむようにもむ
  3. くぼませた両手で軽く叩く

このマッサージは、無理な負荷をかけることなく毒素の排出を促すことが可能!あまり強く叩きすぎず、優しく行うのがポイントですよ♪

次は、ポッコリお腹を解消し、ダイエットを成功させるコツをチェックしていきましょう。

家でできるダイエットを成功させるコツ

07c230df814e3ff1

ダイエットを成功させるためには、以下のポイントを意識しましょう!

時間を決めて行う

激しい動きをするダイエットをしていると、途中で嫌になってやめてしまう可能性があります。

そんな時は「夜の◯時に10分間行う」など、自分の生活リズムに合わせてスケジュールを決めるのがおすすめです。

毎日行う習慣と同じように当たり前に行うことで、続けていけるようになりますよ!

毎日欠かさず行う

家でできる良いダイエットを見つけても、1度試しただけで満足しては意味がありません。

毎日根気よく続けることが大切なコツです。

目標体重を決めて「1ヶ月に何kg痩せればいいのか」「目標を達成するためには、1日何分エクササイズを行うべきか」など、今一度見直してみましょう。

具体的な数字にすることでダイエットの意識がより高まります。目標体重の決め方については以下の記事をご覧ください♪

目標の体型を設定する

「痩せたい」という純粋な気持ちも大切ですが、それだけだと具体的に目指すゴールが見えづらくなってしまいます。

例えば、憧れのモデルさんの写真を待ち受けにしてみたり、家の壁にポスターを貼ったりしてみるとモチベーションが上がります

綺麗なくびれがある女性らしい体を見て、意識を高めましょう!

食事と生活習慣に気をつける

ポッコリお腹の原因の一つである便秘。やっかいな便秘は、お腹に良い食べ物や飲み物を飲むことで改善可能です。

便秘を改善させるためには重要なのが、野菜でバランスの整った栄養を摂ること。

規則的に野菜を摂ることで腸内環境を改善できます。ヨーグルトなどから乳酸菌を摂るのも効果的ですよ!

また、お腹を冷やさないために「就寝前には冷たいものを摂取しない」などの心がけも大切です。

そのほかダイエット中におすすめの食材については、以下の記事をご覧ください♪

家でできるダイエットは楽しみながら行う

自分に対して厳しくしすぎると、モチベーションの低下に繋がってしまいます。

家でできるダイエットの良いところは「自宅で楽しみながら行える」という点です。テレビや映画を見ながら、家事をしながら…など楽しんで行いましょう。

サプリを活用する

ダイエットのサポートとしてサプリを飲むのも一つの手段!

ポッコリお腹解消におすすめなのが「シボヘール」です。

18f5c452cc5c3448
  • 葛の花由来イソフラボンがお腹の脂肪を減らすのを助ける
  • 脂肪の分解・燃焼をサポート
  • 安心の機能性表示食品
シボヘール(120粒 約1ヶ月分)価格情報
通常価格 3,218円(税込)
定期購入初回 980円(税込・送料無料)
定期購入2回目以降 2,808円(税込・メール便の場合送料無料)

シボヘールには葛の花由来イソフラボンが配合されており、この成分が脂肪合成の抑制をサポート!脂肪の分解・燃焼を促してくれるため、ポッコリお腹対策にぴったりなんです!

効果は臨床実験済みなので、信頼感も抜群ですよ!

また、シボヘールは定期購入に申し込むことで初回980円で購入可能!「〇回以上継続が条件」などの縛りもないので、安心して試すことができます。

詳しくは、公式サイトをチェックしましょう!

デブ卒編集部では、シボヘールの効果を調査しています。気になる方は、以下の記事をご覧ください。

最後に、家でできるダイエットのメリット・デメリットをチェックしていきましょう。

家でできるダイエットのメリット・デメリット

8997e4c986af59cf

家でできるダイエットのメリット・デメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

家でできるダイエットのメリット

自宅にいながら本格的なエクササイズができる

エクササイズは家の外で行うと月謝がかかったり行くまでが面倒になってしまって、簡単に続けにくいのが欠点です。

一方家でできるエクササイズはお金もかからないので節約にもなります。

1つのみ行うのではなく複数を組み合わせることで、自分だけのオリジナルのメニューを作ることが出来るのも嬉しいポイントです。

初心者でもチャレンジしやすい

ランニングや筋トレなどはかなりの体力を消耗するため、ダイエット初心者には少しきつく感じてしまいます。

家でできるダイエットは、簡単な説明を見るだけでやり方もすぐ覚えられるため、初心者でも挑戦しやすいことがメリットです。

家でできるダイエットのデメリット

習慣づける必要がある

家でできるダイエットを一度のみ行なったとしても、永久的な効果はありません。

大切なのは、毎日続けることです。筋トレと同じで毎日欠かさず継続することで成果が出ます。

自分に合ったダイエットで計画を立て、無理なく続けてみましょう。

劇的な効果は出にくい

気軽に家でできるダイエットですが3~5分など短時間で終了すると、効果を実感できるまでに時間がかかってしまいます。

トレーナーがつくようなダイエットと比較すると、やはり劇的な効果は出にくいです。

「3分でもダイエットをした」ことに満足してしまいがちですが、すぐに効果を求めるのであれば、もう少しダイエットにかける時間を増やしましょう。

1〜2週間ほどで効果を出したい方は、1日15分~30分程度時間を割くことをおすすめします!

家でできるダイエットでポッコリお腹を解消しよう!

やっかいなポッコリお腹ですが、家できるダイエットで解消可能!

ぜひ本記事で紹介したエクササイズ・呼吸法・マッサージを試してみてくださいね。ダイエット成功の秘訣は、ズバリ「継続」です!

しっかりポッコリお腹を解消することで、きっと理想のスタイルに近づくことができますよ♪

人気記事