Medium aa66b0ac446d08e7

スムージーを作るのはジューサーとミキサーどちら?選び方や違いを比較

ダイエットでよく使うスムージーをご存じですか?スムージーは、野菜や果物をミキサーやジューサーを使って、液体にして飲むものです。そのミキサーとジューサーを、あなたはどちらを使っていますか?どちらも特徴があるようで、その違いや選び方をまとめてみました。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエットシェイク  作成者:megane3  投稿日:2017/10/14

目次

ジューサーとミキサーでスムージーを作るには何が違うの?

Fad2019cb9d2d9dd

よく耳にするスムージーは、ダイエット効果が高く、自分で作って飲んでいる人も多いでしょう。その時に、ジューサーとミキサーどちらを使っていますか?どちらも簡単にスムージーが作れるので、対して違いがないと思われがちですが、選び方で効果が変わります。失敗しない選び方と、ジューサーとミキサーの違いがわかるように比較してみました。

ダイエットでスムージーを使うメリット

3b303b3a3dc53b02

スムージーが、なぜここまで人気になっているかというと、ダイエット効果が期待できるからです。どのようなダイエット効果かというと、スムージーの原料が野菜でできているので、この効果が最大限に引き出されています。そのスムージーの効果と、使うメリットを具体的に紹介するので参考にしてください。

腸内環境を整えてダイエット

4eb54e63ba6185d3

スムージーは腸内環境を整えるのを得意としています。それは、スムージーの原料が野菜なので、食物繊維が多く含まれているからです。食物繊維は、腸内に届くと善玉菌のエサとなってくれるので、腸内環境が整えられます。すると腸の運動が活発になり、代謝がアップしてダイエットしやすくなるでしょう。便秘の人には、特に効果を実感しやすくておすすめです。

野菜の酵素で代謝アップ

F81f31003a933471

野菜には、酵素がたっぷり含まれています。それを取り入れると、体の代謝を上げる事ができます。体の中にある酵素に加えて、食べ物から酵素を取り入れるので、さらに体の中が活発になって代謝が上がるわけです。代謝が上がれば自然と体重が減りやすい体質になので、ダイエットが成功しやすくなります。

気軽に栄養が摂れて健康的になれる

621e4a0f7fa8e887

スムージーはドリンクで、簡単に栄養を摂取できるので、人気をよんでいるようです。スムージーは、野菜や果物からできているのでダイエット以外にも、コレステロールや血糖値にも効果があります。不健康な人にもおすすめのドリンクです。気軽に健康的になったりダイエットに効果があることから、人気が出ても不思議ではありません。

スムージーはジューサーやミキサーを自作できて手軽

A1f296b63056967d

スムージーの人気の理由は、ダイエットだけではありません。それは誰でも気軽に作ることができるからです。作るにはジューサーやミキサーが必要ですが、野菜を準備しておけば、すぐにでもスムージーを飲むことができます。多くの家庭はジューサーかミキサーを持っていますし、スムージーはすぐに作る事ができるのが最大のメリットでしょう。市販と違っておいしいので、人気が出るのも納得です。

こちらのスムージーもおすすめ!ミルミルミチル

ジューサーとミキサーの違いを比較

59448c16b77b44bb

ジューサーでもミキサーでもスムージーは作れますが、ジューサーとミキサーは作り方の特徴がそれぞれ違います。作り方が違うということは、スムージーの効果もそれぞれ違うので、ダイエットをする時は、注意して選んだ方がいいでしょう。まずどのようにジューサーとミキサーが、スムージーを作っているか説明します。その特徴を覚えておいてください。

ジューサーとは?

ジューサーは、材料をしぼって水分と繊維をわける事でスムージーを作っています。繊維をわけるので、名前のとおりジュースのような、サラサラしたスムージーができます。ジューサーというよりは、低速ジューサーと違いがわかるように、差をつけて呼ぶときもあるようです。繊維がきらいな人は、ジューサーを選ぶのも飲みやすくていいかもしれません。

ミキサーとは?

ミキサーは水分をしぼってスムージーにする方法ではなく、底に付いている刃で材料を切って混ぜることで、スムージーを作ります。入れた材料そのままを飲むことができるので、繊維質も摂取できて丸ごと栄養を取り込めます。刃が高速回転することでスムージーを作るので、その欠点もありますが、ミキサーはジューサーよりも低価格でお得です。

ジューサーとミキサーの効果の違いを比較

2b2a959d765b829e

ジューサーとミキサーの作り方の違いから、効果も違います。野菜や果物はちょっとした変化で、中の栄養もすぐに変わってしまいます。ジューサーとミキサーはそれくらい中でやっている事が違うので、効果的にダイエットをするには、その特徴に合った方法で作った、スムージーを飲むことがおすすめです。どのような時にそのスムージーを飲めばいいのでしょうか?

代謝を上げたい時はジューサー

E8b335e08b75cd48

代謝を上げて自然とダイエットをしたい人は、ジューサーで作ったスムージーを飲みましょう。ジューサーというのは、低速で材料をすりつぶすので、熱に弱い野菜や果物の酵素が破壊されずに、そのまま体に取りいれることができます。ダイエットを本格的にする人におすすめです。野菜や果物の酵素は、美容効果も高く、一石二鳥の効果を味わいたい人も使ってみましょう。

腸内環境を整えるにはミキサー

2867b18bad1c2283

腸内環境を整えたい人は、ミキサーを選ぶほうがいいでしょう。それは、ジューサーだと繊維質を分離してしまうので、腸内環境にいい食物繊維が摂取できません。しかしミキサーは丸ごと摂取できるので、食物繊維を丸ごと摂取できるわけです。ミキサーで作ったスムージーをおすすめするのは、特に便秘で悩んでいる人です。ダイエット効果も高いので試してみましょう。

栄養素を十分に摂りたい時はジューサー

E46f200294c2f42c

野菜や果物の栄養の効果を使ってダイエットをしようと思っている人は、必ずジューサーを使ってください。それは、繊維質を分離する特徴を持っているジューサーだからこそ、栄養を吸収しやすいわけです。ミキサーは丸ごと材料を入れて、スムージーを作るので、栄養も摂取できそうですが、高速回転で熱が出るので、栄養が変わってしまうこともあります。間違わないようにしましょう。

腹持ちをよくする時はミキサー

C4609c0e0302c78d

腹持ちをよくしてダイエットを考えている人は、ミキサーを使ったスムージーを飲みましょう。ジューサーは繊維質を分離してしまうので、量が圧倒的にミキサーの方が多く、繊維質が多い方が腹持ちが良くなります。材料を使う量も差が出てくるので、コスト面でもミキサーの方がおすすめです。そのあたりも気にすると、続けやすくなります。

ポイント

・食物繊維の効果出したいならミキサーを選ぶ
・酵素の力を出したいならジューサーを選ぶ

スムージーで効果を出すためのミキサーの選び方

858b0a5f99a4cfeb

スムージーで効果を出すには選び方が重要になります。まずミキサーの選び方を紹介しますが、もうすでにミキサーを持っている人も確認してみてください。わかりやすく説明するために、細かいポイントは無視して最低限必要なポイントだけを紹介します。これをクリアできていたら、ミキサーを使ったスムージーは効果を出しやすいでしょう。

最低でも200W以上のパワーが必要

スムージーのダイエットで効果を出すには、さまざまな種類をスムージーにできるパワーが必要です。フルーツ中心に作ったり、種類を変えなくても続けられる人は必要ありませんが、飽きないようにするためには、さまざまな種類をスムージーにできた方が、飽きずにダイエットが続けられます。そのためには、どんなものでも混ぜられるパワーが必要になるという事です。

800mlの容量なら手入れがしやすい

Ede309f23629221d

スムージーを作って毎回洗い物をするのは、ダイエットを実践している自分になるでしょう。毎回自分でミキサーを洗わなければいけません。ということは、手入れをしやすいミキサーを選んだ方が、スムージーを使ったダイエットは続けやすくなるでしょう。大きめのミキサーを選べば底にある汚れも、すぐに落とせておすすめです。

スムージーで効果を出すためのジューサーの選び方

94573f06a53fc8ab

効果的にスムージーを作ってダイエットするには、ミキサーだけでなくジューサーも必要です。どのジューサーでも同じと思っていたらいけません。しっかりダイエットの効果が出るジューサーは、特徴があります。最低限の特徴を持ったジューサーを選ぶことで、失敗を少なくできるでしょう。どのようなジューサーが効果を高くできるのでしょうか?

必ず低速の石臼式圧縮絞り方式にする

注意しないといけないのは、ジューサーでも高速タイプがあります。ジューサーのいいところは、酵素を破壊せずにそのまま摂取できることです。高速のジューサーは回転が速いので熱が発生してしまい、その良さが失われてしまいます。それを忘れないように、必ず低速の石臼圧縮絞り方式という物を選ぶようにしましょう。今ではスロージューサーとも言われています。

手入れしやすい分解できるタイプを選ぶ

B0d36ea10cb711e1

ミキサーの同様に、ジューサーも手入れが面倒になってしまうと、続けにくくなってしまいます。それを防ぐために、必ず分解できるタイプを選んでください。ミキサーのように大きいだけでは、作りが複雑なジューサーは簡単に洗う事ができません。分解できると、ひとつひとつをきれいに洗えるのでおすすめです。

ジューサーとミキサーでスムージーを作る違いと選び方まとめ

E49842e9559cd4e1

ジューサーとミキサーは、スムージーを簡単に作られるので人気が出ています。それぞれスムージーの作り方に特徴があり、効果が違うのでダイエットの方法によって選び方を変えましょう。ミキサーを使うときは食物繊維が多く、ジューサーは酵素を多く摂取できます。これを覚えておくと、効果的にダイエットに使えます。ミキサーやジューサーを選ぶ時も、選び方があるので注意して選びましょう。

毎日おいしくて楽しい欲ばりダイエットはこちら!



通常価格6480円の所を、今なら数量限定で980円でご提供!!

すっきりレッドスムージーは管理栄養士監修で1日不足分の野菜と生酵素と栄養酵素が摂取できます!飲みごたえがあっておいしいので、毎日楽しくダイエットができちゃいます。数量限定なのでこの機会をお見逃しなく!

人気記事