Medium 84c3adee88ea0863

1週間で劇的に痩せると評判の「野菜スープダイエット」とは?

野菜スープを飲むだけで大幅減量ができると話題になった「野菜スープダイエット」。ダイエットは、食事をひたすら我慢するというものが多いのですが、この野菜スープダイエットは、野菜スープなら一日にどれだけ食べても良いという結構ゆるめのダイエット。今回は、そんな野菜スープダイエットについて、詳しく見ていくことにしましょう!

カテゴリー:食べ物スープ  作成者:デブ卒公式  投稿日:2018/03/26

目次

いくら食べてもOKの野菜スープダイエットとは?

脂肪燃焼スープダイエット、7日間(1週間)スープダイエットなど呼び方はいろいろですが、内容はどれも同じです。要は、このトマトスープを決められたプログラム通りに1週間食べ、脂肪燃焼させよう!というダイエット法です。

2222f7bb5f8c526f

もともとは、肥満で安全に手術を行えない心臓病患者の体重を、急激に落とすことを目的とし、病院で取り入れられていた食事療法だと言われています。実際に減量に成功したという声はとても多いので、そのダイエット効果は高いと言えそうです。

さて、「食べれば食べるほど痩せる」というキャッチコピーで注目を浴び、「痩せたいけど空腹は嫌!」なんて人にはまさに夢のようなダイエット法。それが本当なら目から鱗なはずです。でもそんな都合の良い話があるんでしょうか。まずはその効果の実態を覗いてみましょう!

①そもそものカロリーが低い

野菜スープなので、それ自体はとても低カロリーで、仮に1日3ℓ分食べたとしても約700kcal。消費カロリーより摂取カロリーを低く抑えることができれば、痩せるというわけです。

②デトックスパワー

E7f3aee22a4222bd

キャベツ、玉ねぎ、セロリ、パプリカ、トマトの5種類の野菜を煮込んで作られているこのスープ。食物繊維もたっぷり含まれていて、かつ、スープを飲むことで水分も一緒に摂れるので、たくさん食べればお通じもよくなり、便秘解消とともに体の中の毒素も一緒に流してくれるのです。毒素が排出され、血液もサラサラになると体内の循環が良くなり、脂肪燃焼しやすい状態になります。

主にこの2つがダイエットに効くポイント。低カロリーでありながら、たくさん食べるほど体の中を大掃除してくれるデトックスパワーが、「食べれば食べるほど痩せる」と言われる理由のようです。

ポイント

体の毒素を排出し、脂肪を燃やす野菜スープは、もともとは病院の食事療法で取り入れられていたものだそうだ。

守れば効果絶大!野菜スープダイエット7日間プログラム

24005d61459b2f83

減量効果の大変期待出来るダイエット法ですが、スープさえ飲めば好きなものを食べていても痩せられるのかと言えば、もちろんそうではありません。

効果をアップさせるために7日間のプログラムが組まれていて、細かいルールもあるので、途中で挫折しないためにも1週間のスケジュールをしっかり確認しておきましょう!

1日目 スープ&フルーツ(バナナ以外)の日

水分は、水か、どうしても我慢できなくなったら生絞りジュースを飲みましょう。

2日目 スープ&野菜の日

スープをお腹いっぱいになるまで飲む日です。物足りない時は、野菜を食べても構いません。食べ方は自由で煮る、焼くなんでも大丈夫です。でも油はNGです!

3日目 スープ&フルーツ(バナナ以外)&野菜の日

スープ、フルーツ、野菜どれでも好きなだけ食べてOK。糖分を抜くだけで、あなたの体はもうすでに2〜3kg痩せているはずです。

4日目 スープ&バナナの日

バナナ3本を無脂肪乳500mlと一緒に摂る日です。3回の食事に振り分けても良いですし、一度に食べてしまっても構いません。スープはどれだけ飲んでも大丈夫です。

5日目 スープ&肉&トマトの日

350g〜700g程度の赤身の牛肉、または鶏肉か煮魚を食べます。最大6個のトマトを食べましょう。スープもじゃんじゃん飲むようにしてください!体の毒素を排出するために、お水もたくさん摂りましょう。

6日目 スープ&牛肉&野菜の日

牛肉なら500gほどのステーキを食べてもOK!炭水化物はNGなので、おかずだけという我慢は必要です。スープと野菜は自由に食べられる日です。

7日目 スープ&玄米の日

玄米とスープを食べる日です。玄米ならOKと大盛りにせず、お茶碗に半分くらいが適量となっています。スープは飲めるだけ飲みましょう。

他にも、以下のようなルールがありますので、確認しておきましょう!

野菜スープダイエットのルール
お酒は禁止
お酒を飲んでしまったら、24時間後にまたやり直し
水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュース、スキムミルク(無脂肪)のみOK
炭酸飲料は禁止
揚げ物、小麦製品は禁止
砂糖はゼロカロリーのものでも禁止

ポイント

しっかりとルールを守って、脂肪燃焼効果を最大限に引き出そう!

置き換えや間食に青汁を!

とっても簡単!野菜スープダイエットのレシピ

1週間このスープと付き合うわけですが、材料はすぐに手に入る身近なものばかり。しかも手間のかかる作業もなく、とっても簡単です。

F0c1d5fd47d16618

出典:www.pinterest.jp

材料
キャベツ 半玉
玉ねぎ 3個
セロリ 1本
パプリカ(ピーマンでも代用可) 1個
トマト 3個(トマト缶なら1缶)
コンソメ 1個
作り方
①野菜を好みの大きさに切ります。
②大きめの鍋に①の材料とコンソメを入れ、野菜が隠れるくらいの水を入れます。
③好みの柔らかさになるまでコトコト煮ます。
ポイント
トマトをトマト缶にするとトマトスープになって、生のトマトを使うのとはまた違った感じに。バジルをかけてあげれば風味もGOOD。
カレーパウダーなどでアレンジしてもOK!

この野菜スープをたくさん食べ、とことんデトックスして脂肪をメラメラ燃やしましょう!

実際に野菜スープダイエットを行った人の口コミをチェック!

077004780d41b98b

1週間の食事メニューが決まっていたり、ルールもいろいろあったりと大変そうですが、実際に試してみた人の感想はどうなのでしょうか。

  • 一週間で4キロ痩せた!!!
  • みるみるうちに体重が減っていく!!!
  • 無理なくプログラムに従って、ノーストレスで痩せられる!!!
  • めちゃくちゃ効果があるけど、やめた途端リバウンドしてしまった。

プログラム通りに実践すれば、その分体重は減ってくれるようです。ただ、口コミにもあるようにリバウンドには気をつけたいところです。

やはり食生活を戻せば、あっという間に元に戻ってしまうようなので、7日間のプログラムが終わってからもスープを取り入れつつ、食事の量を調整した方が良さそうです。同時に、できるだけ運動も行うようにして太りにくい体を作りましょう。

ポイント

野菜スープダイエットは、痩せる可能性は高いが、その分リバウンドする可能性も高い。1週間たった後の生活習慣もしっかりと考えよう!

まとめ:野菜スープダイエット

Abd2b53bb3e5bf04

急いで減量する必要のない人は普段の生活にスープを取り入れ、ストレスを感じない程度に食事制限してみてはいかがでしょうか。

人気記事