Medium 49c9c8db9cb5bf61

骨盤矯正は腰痛に効果的?簡単で正しいストレッチのやり方を紹介

腰痛は日本人にとって大きな悩みの種になっており一刻も早く改善したいものです。マッサージを受けたがまた繰り返してしまう。そんな経験がある事と思います。そんなあなたに今回は自宅でできる簡単な骨盤矯正ストレッチ方法をご紹介します。

カテゴリー:女性のカラダ骨盤ダイエット  作成者:SAKI  投稿日:2017/11/19

目次

多くの日本人が悩まされている「腰痛」

腰痛は辛いですよね・・・

Aaeecdc5ed97d393

今現代人の多くが悩まされている「腰痛」、腰痛の症状は実に様々です。ずっと座ってたり立っていると痛い、歩くと痛い、動き始めに痛いなどなど。どれもその人にとっては辛い症状で、中には日常生活が脅かされてしまうほど強く腰痛の症状が現れる人もいます。今や、老若男女問わず多くの人が悩まされている腰痛はもはや国民病と言っても過言ではないでしょう。

あなたはどんな腰痛対策をしていますか?

6b8757461b51f368

腰痛対策には巷では様々なものが紹介されています。〇〇体操やベルト、骨盤矯正や背骨矯正、様々なツールを使う事や運動することをオススメしていたり様々です。日頃腰痛に悩むあなたはどんな腰痛対策をしていますか?そしてその腰痛対策は効果が出ているでしょうか?効果が出ていないものは続けていてもその後に効果が出る可能性は低いかもしれないので、違う腰痛対策を検討しましょう!

なぜ腰痛になってしまうのか?

腰痛になってしまう原因①同一姿勢が多い

C5d3ca0de81f2b39

では、なぜ腰痛になってしまうのでしょうか?その原因を考えてみましょう!現代ではデスクワークや立ち仕事と、長く同じ姿勢を強いられることが多くなっています。同じ姿勢を長時間取っていることで腰の同じ部位にストレスがかかり続けてしまいます。その結果、腰周囲の組織では血流障害が生じて腰痛の原因となります。ちなみに、腰への負担は立っているより座っている方が大きいです。

腰痛になってしまう原因②同じ動作を繰り返す

この原因によって生じる腰痛の発生のメカニズムは先ほどお伝えした同一姿勢をとっている事と同じです。姿勢には人それぞれクセがあるように動き方に関しても人それぞれクセがあります。また、仕事によっては決まった動きを強いられる仕事もあると思います。その決まった動きが決まった腰の部位へのストレスを蓄積させて腰痛を引き起こしてしまう恐れがあるのです。

こんなことも腰痛の原因になります!①内臓疾患

323dc6f2f3f101ee

内臓と腰痛は実は、とても密接な関係があるのです。内臓自体に何らかの問題が生じている場合、放散痛という形で体表に痛みとなって現れる事があります。例えば、胃に問題があった場合左のお腹と背中に、胆のうでは右の背中に、腎臓では左の腰、虫垂では右の腰にそれぞれ痛みが現れることがあります。内臓に不安がある方は、内臓の問題からくる腰痛が原因かもしれません。

こんな事も腰痛の原因になります②精神的なストレス

2ec9362934e96db0

最近では医学会でも腰痛と精神状態の関係性が注目されるようになっています。研究においても社会環境的な面が腰痛との関連性が証明されてきています。また、ヨガにおいても、精神的なストレスは体のエネルギーの流れを阻害してしまい、それが体の痛みとなって現れると言われています。このように精神的なストレスがあなたの腰痛の原因となっている場合もあるのです!

骨盤矯正はホントに腰痛に効果的なの?

骨盤矯正で体の中心から整えましょう!

2da741348007a394

世間では色々な腰痛対策がありますが、その中の1つに今回のテーマである骨盤矯正があります。骨盤矯正は一度は聞いた事があると思います。ですが、その効果はよくわからないという人は多いはずです。骨盤矯正の効果は、体の中心である骨盤の歪みを整えることで体の重心バランスを整える事ができ、腰痛には大変効果的な方法の1つです。では、骨盤矯正にはどんな効果があるのでしょうか?

骨盤矯正の効果①ストレスの分散が可能

8c45125506b697e2

ここからは骨盤矯正で骨盤を整える効果について説明します。1つ目の骨盤矯正の効果は体にかかるストレスの分散です。積み木を想像して欲しいのですが、土台のブロックがズレているとその上のブロックバランスをとるためズレていきます。結果、重心軸がズレて、ストレスのかかる部位が偏ります。骨盤矯正する事で土台を整え、重心軸を戻す事で腰へのストレスの偏りを減らす事ができるのです。

骨盤矯正の効果②血液・リンパ循環の改善が可能

骨盤矯正により背骨の歪みが整うと、圧迫されていた一部の血管やリンパ管の流れが改善されます。様々な病気の原因は血流やリンパの流れの障害がその根底にあると言う考えがあります。血流やリンパにより細胞への栄養や老廃物質の排泄がされます。その循環が正常に機能する事で細胞は元気を維持できます。骨盤矯正をする事で腰の老廃物資を排泄し栄養を与える事で腰痛軽減が期待できます。

なぜ骨盤はズレてしまうのか?

骨盤がズレる原因①姿勢のクセ

そもそもなぜ骨盤はズレしまうのでしょうか?その原因の1つに人それぞれある姿勢のクセが大きく関係しています。背骨を丸くして座っていたり、左側に重心が偏っていたり、女性であれば良い姿勢を維持しようと腰を反らせていたりと様々なクセがあります。姿勢のクセにより筋肉の硬さに偏りが現れます。筋肉の硬さによって骨が引っ張られるため結果、骨盤にズレが生じてしまうのです。

骨盤がズレる原因②同じ動作の繰り返し

6c95caa4963db3fe

同じ動作の繰り返しも、使う筋肉に偏りを作ってしまい骨盤を歪ませる原因を作ります。仕事でいつも同じ動作を繰り返している方はきっと自分の動きやすい方法で動いているはずです。自分の使いやすい関節を使っているはずです。腰痛の方はきっと腰を酷使しているはずです。腰痛再発を予防する鍵は実はここにあります。今一度、仕事での自分の動きをよく観察してみてはいかがでしょうか?

骨盤がズレる原因③生活環境や仕事環境

1628921ca5296fd1

腰痛を引き起こす原因は何も自分だけが原因とは限りません。生活環境や仕事環境によって姿勢や動作が制限されている事も多々あります。例えばデスクの高さがあっていないとか、移動できるスペースに限りがあるですとか環境の影響が大きい方もいるはずです。家の中ではテレビの位置やソファ、ベッドなどが関係します。知らず知らずのうちに環境が骨盤のズレを作っていたかもしれませんね。

簡単にできる正しい骨盤矯正ストレッチ方法をご紹介!

もも裏のストレッチで骨盤矯正!

B7be84cd2555c055

スポンサーリンク

裏ももの筋肉はハムストリングスと言うのですが、骨盤に直接付着しているため硬くなる事で骨盤を後傾させる方向へ引っ張ります。背骨を丸くして座っている人や背骨を反らせて立っている人などはこの筋肉が硬くなっている可能性があります。写真のようにつま先を天井に向けて気持ち良い程度からストレッチをしてあげて筋肉をほぐして骨盤矯正をしましょう!

三日月のポーズ(アンジャネヤーアーサナ)で骨盤矯正!

ヨガのポーズでもお馴染みの三日月のポーズ。このポーズにより股関節周りの筋肉をストレッチして骨盤矯正する事ができます。女性に多い腰を反らせるタイプの姿勢の方は股関節周りの筋肉が硬くなっている可能性があります。特に大腰筋は腰の骨(腰椎)に直接付着するため、腰痛の原因になります。このポーズにより股関節周りと腰の筋肉をストレッチして骨盤矯正をしましょう。

ハッピーベイビーのポーズでもものストレッチと腹筋トレーニング!

このポーズでは裏ももと内もものストレッチと同時に気になるお腹周りのトレーニングと骨盤矯正が可能です。写真のように仰向けに寝て足を持ちます。開脚しながらかかとの内側を天井に向かって押し出すようにして裏もも、内ももをストレッチします。このとき腰を床に押し付けるようにすると腹筋のトレーニングが可能です。腹筋力は骨盤矯正の維持に大切なポイントとなります。

ヴィラアーサナ(モモ前のストレッチ)

このストレッチは太ももの前をストレッチして骨盤矯正をすることができます。裏ももに気を取られて意外に見落としがちな前ももの筋肉。背骨が平坦なタイプの方は重心が後方にあり、この筋肉が硬い人が多いです。前ももの筋肉も骨盤に付きますので左右差があると骨盤の歪みに繋がります。片足ずつストレッチをしてじっくり骨盤矯正してます。ただし、腰が反りすぎないように注意しましょう。

骨盤矯正ストレッチのポイント!

骨盤矯正ストレッチはゆっくり時間をかけて行いましょう

Aff4ce67149cd249

ここでは、骨盤矯正ストレッチのポイントを説明します。骨盤矯正ストレッチは筋肉に一定の伸長ストレスをかけて筋繊維が伸びて筋肉の緊張を取り除く事を目的としています。筋繊維が伸び始める時間は人それぞれ異なります。感じていた伸長感が薄れてきたら筋繊維が伸びてきた証拠です。その感覚が出たらまた少しストレッチを深めましょう。無理なストレッチは怪我の元です!

ストレッチ中に腰痛が強くなる場合は一旦休止しましょう

2b138a5e245eeaa8

骨盤矯正ストレッチで少しでも早く腰痛をとりたい!と思っても、今回ご紹介した骨盤矯正ストレッチの中には意識の仕方では腰に負担をかけてしまう恐れのあるものもあります。普段から腰を酷使している人であればそのリスクはあります。骨盤矯正ストレッチで逆に腰痛が悪化すると本末転倒です。ストレッチ中に痛みを感じたら一旦止めて方法をもう一度確認するようにしましょう。

骨盤矯正ストレッチで腰痛を悪化させないためのポイント:腹筋を働かせる

D7d5bb6ab1902631

骨盤矯正ストレッチで腰痛を悪化させないためには、しっかり腹筋を使う事を意識する必要があります。おへそを引き込むと自然にお腹に力が入ります。そして腰を丸くするようにする事でさらに腹筋に力が入るため腰への負担を軽減させながら骨盤矯正することができます。腰痛には腹筋トレーニングも効果的なためこのようにすると効率的にストレッチすることができます。

ストレッチで期待できるその他の効果。ダイエット効果も!?

ダイエットにもストレッチはいいの?

73aadbcc563de21b

ストレッチにより筋肉をほぐして骨盤矯正が可能ですが、その他にも期待できる効果があります。その1つがダイエット効果です。筋肉がほぐれると血液の循環が改善されます。同時にリンパの流れの改善も期待できるため代謝が改善します。代謝の改善はダイエットには必須項目です。ストレッチで骨盤矯正と代謝を改善してダイエットも成功させましょう!

自律神経系の調整にもストレッチを!

ストレッチでは骨盤矯正の他に、自律神経の調整にも効果的です。筋肉がほぐれて血流がよくなる事も関係があるのですが、呼吸をゆったりする事が自律神経の調整に役立ちます。ストレッチではゆったりとした呼吸をしながらで自分の体に意識を向けて行います。日頃、頭が忙しい方も意識を自分に集中する事で頭を空にして頭を休めてリラックスしてみてはいかがですか?

内臓が悪い人にも良いストレッチが効果的!

8088d488f15fba39

内臓が悪い時、その内臓の周囲の筋肉などの組織も硬くなります。そして内臓も筋肉でできているため内臓自体も硬くなってしまいます。その硬さをストレッチにより軽減することができます。内臓周囲の筋肉がほぐれる事で血流が改善され内臓機能の向上も期待できます!腰痛に加え内臓にも骨盤矯正が良いと言えますね。

運動などによるストレス発散の習慣をつけましょう!

腰痛軽減・予防のポイントはストレスの発散です!

75f020edd973a088

ストレッチによる骨盤矯正も腰痛対策にはとても大切な事ですが、合わせてストレスの発散をする事をおすすめします。最初の方でお話しましたが、精神的なストレスの蓄積が腰痛の原因の1つです。そのためストレスを溜め込まない事も重要なのです。自分の好きな事をするための時間を確保して、気持ちをリラックスさせる習慣をつけてあげましょう。骨盤矯正と心のリセットが腰痛対策のポイントです。

仕事で体を動かす人もぜひ運動を!

8220060f54b13389

運動が腰痛対策におすすめするのですが、「仕事で十分動いている」という方もいると思います。先ほどお伝えしたように、仕事での動きは偏りがある場合があります。様々な動きをする事でその偏りを解消することができます。一度ストレッチで骨盤矯正してリセットしてから運動をすることをおすすめします!ヨガやピラティス、スポーツなどの運動をして普段使わない場所に刺激を入れましょう!

骨盤矯正ストレッチで心も体もリセットしましょう!

骨盤のズレを正すことが腰痛緩和の基本!

B917088bf7407ac5

多くの日本人が悩まされている「腰痛」。様々な対策が紹介されている中、今回注目したのは「骨盤矯正」。ストレッチにより骨盤矯正することで人の体の重心を整え、普段の不良姿勢や偏りのある動きによって生じたストレスの分散を図ることができます。骨盤のずれこそが腰痛の原因の1つで、骨盤矯正が腰痛緩和の基本です。

骨盤矯正ストレッチがあなたの体の不調を軽減します!

633a1f482767e90b

骨盤矯正の効果は腰痛軽減だけでなく、様々な効果が期待できます。筋肉の柔軟性向上による代謝の改善でダイエットが期待できます。また、骨盤矯正により自律神経の調整によるリラックス効果や内臓機能の向上が期待できます。ストレッチによる骨盤矯正は実に様々な効果をあなたにもたらしてくれます。ぜひ、時間を作って1つずつでも良いので骨盤矯正ストレッチに取り組んでみて下さい!

人気記事