Medium 83f1f70d6f071ae4

ビーレジェンドの成分・評価まとめ!激安プロテインの味や品質は?

人気のビーレジェンドプロテインの評価が気になりませんか?ビーレジェンドプロテインの成分について、詳しく知りたいという人もいるでしょう。ここで、ビーレジェンドプロテインの成分から、体験者によるビーレジェンドプロテインの評価まで取り上げます。

カテゴリー:ダイエット商品プロテイン  作成者:ganbaremyself  投稿日:2017/12/09

目次

なぜビーレジェンドプロテインを選ぶのか

Ffaf2e999f56bb19

プロテインはダイエットの強い味方ですが、その中でもビーレジェンドプロテインの人気が高い理由について不思議に思いませんか?愛用者の体験談からは、コストパフォーマンスの良さが一番の理由のようです。また、成分を分析して、品質が良いという感想もあります。もちろん、味もおいしいから続けやすいという声もあります。

ビーレジェンドプロテインの愛用者の中には、他社のプロテインからの宗旨替えをした人もいます。経済的な負担から限界を感じて、ビーレジェンドプロテインを試してみて、その味に満足して続けたい、ということです。やはり、激安で人気のビーレジェンドプロテイン、体験した人からの好意的な評価が多く見られます。

もちろん味の好みは人それぞれ

これはビーレジェンドプロテインに限った話ではなく、他社のプロテインでも同じ話ですが、味に関しては、評価は好み次第ということが重要です。甘いもの好きだから、さっぱりした味に感じる、という声が目立ちます。それでも同時に、甘いものが苦手な人にすすめたい、と好意的に受け止められています。そもそも、ビーレジェンドプロテインは味の品揃えが多いため、好みで選べばいいでしょう。

安さと品質の高さが魅力

実は、ビーレジェンドプロテインよりも安いプロテインも販売されています。しかし、それらのプロテインは、安かろう悪かろうの商品が多いらしいです。その中で、ビーレジェンドプロテインは味と成分をはじめとした品質の良さで、値段と相まってプロテインの中でも高い人気を誇っています。ダイエットをするなら、思い切って手を出してみてはいかがでしょうか。

ビーレジェンドプロテイン激うまチョコ風味の成分

53d7483edfbd6486

その名に恥じない、チョコらしい甘さが美味しいと評判のビーレジェンドプロテイン激うまチョコ風味ですが、どのような成分が含まれているのでしょうか?激安なのに美味しい、その上で成分の観点でも高品質、そのようなことが本当にあるのでしょうか?ご心配には及びません、ビーレジェンドプロテインは安さと質の高さを両立させています。

激うまチョコ風味に限らず、ビーレジェンドプロテインはホエイプロテインです。ホエイプロテインはアミノ酸が含まれているため、筋肉の修復に効果的で、素早く体内に吸収されやすいというメリットがあります。その上で、ビーレジェンドプロテインは炭水化物控えめで、ビタミンも摂取できるため、ダイエットにもってこいのプロテインであるといえるのではないでしょうか。

タンパク質と炭水化物のバランスはどうか

ビーレジェンドプロテインの成分の中でも最も肝心のタンパク質ですが、含有量は20.68gであり、一食あたり20g以上のタンパク質が摂取できることになります。そして、摂取を控えたい炭水化物が4.58gと比較的少なめです。よってプロテインとして、ビーレジェンドプロテインの品質は優れているといって良いでしょう。

カロリーとビタミンの含有量は?

ビーレジェンドプロテイン激うまチョコ風味は、カロリーが112.2kcalとやや高めになっていますが、味の美味しさを考慮すれば、品質は悪くないのではと思います。他の成分として、42mg以上のビタミンCもあり、栄養価の点からも推奨できます。

ビーレジェンドプロテインナチュラルの成分

D72f801638405dcb

さわやかミルク風味の別名を持つ、ビーレジェンドプロテインのナチュラルも、味が好まれていますが、こちらのプロテインの成分配合はどのようになっているのでしょうか?激うまチョコ風味の成分上の品質の高さは先ほどまでで見てきた通りですが、ナチュラルの場合も同じなのでしょうか?実はナチュラルは、激うまチョコ風味以上に良質といって良いと思いますよ!

それでも、ビーレジェンドプロテインなら、どの味でも自分の好みに合わせて選べば良い、というのが結論です。全ての味のビーレジェンドプロテインは、70%前後のタンパク質を含んでいます。これは、プロテインとして良質である、ということを示しています。その上で、ビーレジェンドプロテインの中でもやや高めのタンパク質含有量がうれしい、ナチュラルの成分をご紹介します。

気になるタンパク質と炭水化物

タンパク質の含有量は20.832gと、激うまチョコ風味に比べて少しばかり高めです。おまけに、なるべく摂りたくない炭水化物も3.64gと少なくなっています。よって、タンパク質と炭水化物のバランスに注目した場合は、ビーレジェンドプロテインはナチュラルの味が推奨できます。

カロリーとビタミンもそこそこ

ビーレジェンドナチュラルはカロリーが108.64kcalと、わずかばかり激うまチョコ風味に比べてローカロリーです。もっとも、ビタミンCは41mg程度ですので、激うまチョコ風味と比べて含有量が微妙に少なめです。それでも、味はやはり好みで選ぶものだと思いますし、成分全体を見ればナチュラルの方がやや上でもあります。

ビーレジェンドプロテイン激うまチョコ風味の評価

では、ビーレジェンドプロテイン激うまチョコ風味の総合的な評価はどれほどのものなのでしょうか?基本的に、甘いものに目のない人から高い評価を得ているようです。安上がりで甘くて美味しいプロテインで、これはすごいと満足している人が多い印象です。これが本当にプロテインなのかと、疑いの声さえあります。

ビーレジェンドプロテインの中でも、特に人気の高い激うまチョコ風味ですが、水でもチョコの味をそのまま楽しめるほどおいしいとの評価です。プロテインの特有のクセのある味は、挫折の原因になりがちですが、ビーレジェンドの激うまチョコ風味は違います。プロテインを飲んでいるという感じがなく、楽しく継続できることが魅力です。

その味、看板に偽りなし

ビーレジェンドプロテイン激うまチョコ風味の最大の特徴は、プロテインにしては並外れたチョコらしい甘さにあります。ミロやココアにしばしばたとえられ、その味にプロテインとしての不安感を覚えるとの意見さえあるほどです。もっとも、人によっては甘ったるいかもしれないとの感想もあります。

激安なのに高品質

スポンサーリンク

問題のお値段ですが、税込みで3100円という安さで、成分の含有量からも高品質、これがビーレジェンドプロテイン激うまチョコ風味の人気の最大の理由です。その上で、おいしいから飽きずに続けやすい、このためダイエットのお伴として熱い支持を得ているプロテインです。

ビーレジェンドプロテインナチュラルの評価

ここから、ビーレジェンドプロテインナチュラルの全体的評価について分析していきます。激うまチョコ風味に次いで、味の評価が良いようです。プロテインとしては飲みやすく、しかも激うまチョコ風味以上の破格のお値段となれば、大満足ということなのでしょう。牛乳を苦手としない人にとっては、楽に飲める味ではないかとの感想も見られます。

ただし、美味しいとはいっても、さすがにスイーツやごちそうとして楽しめるレベルではないそうです。プロテインにご褒美としての価値を求める人にとっては、完璧とはいえないのかもしれません。それでも、金欠の時にはありがたいと評価されています。やはり、安上がりのビーレジェンドプロテインの中でも激安のナチュラルは支持率が高いようです。

これもまた美味しいと好評

その味がスキムミルクを思わせる、ビーレジェンドプロテインナチュラルの味は、かなり美味しい、という感想があります。一方で、味がさっぱりしている、という意見もありますので、甘くておいしいというよりはむしろ、クセがなくて飲みやすい味なのでしょう。いずれにせよ、続けやすい味に定評があることは確かなようです。

コストパフォーマンスはチョコ味以上

そしてお値段は、激うまチョコ風味以上に激安の2600円という、他のメーカーのプロテインでは得難い安さが魅力です。その上で、成分の栄養素から見た品質は激うまチョコ風味以上ですので、抜群のコストパフォーマンスが人気の秘密です。

ビーレジェンドプロテインの味の品ぞろえに注目

Ea26e4a2d5fde660

ビーレジェンドプロテインの味の品揃えは、激うまチョコ風味とナチュラルだけではありません。他の味として、キャラメル珈琲風味にそんなバナナ風味・ベリベリベリー風味にWPI(地中海レモン風味)・すっきりリンゴ風味そしてWPI(無添加)があります。味付けのバリエーションが豊富で、これもまた飽きずに続けやすい点だろうと思います。

そして、さらに追加された味として、情熱のパッションフルーツ風味に一杯飲んどコーラ風味・抹茶のチャチャチャ風味にめろめろメロン風味が加わって、ますます味を選ぶのが悩ましい限りではありませんか。もちろん、コストパフォーマンスの良さはすべての味付けに共通していますよ!その中で注目の味について解説します。

甘い味はやはり人気

激うまチョコ風味に勝るとも劣らぬ人気を誇る味、それがキャラメル珈琲風味です。ダイエット中に甘いもの断ちをして、そのストレス解消の効果を期待する人が多いためか、甘い味付けが美味しいという意見が目立ちます。その流れで、そんなバナナ風味も好む人が多い味の一つです。ちなみに、飲み方としては、やはり牛乳や豆乳で割ると美味しく飲めるそうです。

無添加は通好み?

ホエイの独特の味によって好みが分かれる味でしょうが、プロテインをのみなれている人には無添加も一つの選択肢でしょう。また、人工甘味料が気になる健康志向の人にもおすすめできます。このような通好みの味なしの商品を取り揃えているところもまた、ビーレジェンドプロテインの意外な魅力なのでしょう。

ビーレジェンドプロテインとザバスのプロテインとの比較

F349a37db56bad77

ビーレジェンドプロテインは破格の安さと美味しさとで人気がありますが、人気のあるプロテインはいろいろあります。その一つが、有名メーカーの発売しているザバスのウエイトダウンです。ウエイトダウンという名前の通り、ダイエット向きである点が特徴的です。ビタミンやカルシウム・マグネシウムそして鉄分といった成分が配合されています。

ちなみに、ザバスのウエイトダウンはヨーグルト味です。飲みやすい味ではあるのでしょうが、ビーレジェンドプロテインのように味の品揃えが豊富なわけではありませんので、飽きてしまって続けられなくなるかもしれません。いずれにせよ、味については好み次第ですので、どちらでも自由に選べば良いと思います。

実は成分は互角!?

ザバスのプロテインウエイトダウンの値段は、1㎏で約4000円もするため、経済的な意味ではビーレジェンドプロテインが勝るでしょう。しかし、7gあたりのタンパク質の含有量は、ビーレジェンドは5.17gでザバスが5.6gとなり、互角ということになります。つまり、ビーレジェンドのコストパフォーマンスの良さは桁違いなのです。

ホエイプロテインとソイプロテインの違い

それでも、ホエイプロテインのビーレジェンドとソイプロテインのザバスでは、どちらが優れているとは簡単に断言することはできません。それは、ソイプロテインはホエイプロテインに比べて腹持ちが良く、間食なるくらいだと、経験者は語っています。よって、ダイエットの目的や好みに応じて使い分けをすればよいのはないでしょうか。

ビーレジェンドプロテインの人気は本物

Ec7ca1cb3fa43941

ここまでで、ビーレジェンドプロテインについて、成分から評価まで詳しく解説してきましたが、やはり激安なのに味が美味しいことが最大の魅力であるようです。有名メーカー製のプロテインとなると、どうしても高くついてしまいがちな一方で、ビーレジェンドの安価で高品質なプロテインはダイエットをする人にとっても強い味方になりうるのでしょう。

さらに安上がりに購入するために

ここで、ただでさえ安上がりのビーレジェンドプロテインを更にお得に買うためのコツをお伝えします。ビーレジェンドのプロテインの購入手段として、公式サイトから合計で7000円以上買うという方法で、送料を無料にすることができます。プロテインは継続してこそ結果がでますので、このようにしてまとめ買いをすることは賢い入手方法でしょう。

激安で品質の良い得難いプロテイン

有名メーカー製のプロテインは高価で、だからといって味や成分がいまいちの、安かろう悪かろうのプロテインに手を出したくはない、そう思っているのであれば、ビーレジェンドプロテインの定期購入を一度真剣に検討してみたらいかがでしょうか。何より、多様な味が美味しいことが一番の魅力です。プロテインを上手に選んで、ゆとりのあるダイエット生活を過ごしませんか。

人気記事