Medium bce7fda297da642c

ビーレジェンドGENMATSUの味レビュー!コスパ最強のホエイプロテイン

ダイエット中は気を使って摂取したいプロテイン。ダイエット中のプロテイン摂取を効率的に手助けするビーレジェンドGENMATSUの効果や味について紹介します。プロテイン商品の中からなかなか選べないと悩んでいる方もビーレジェンドGENMATSUレビューは必見です!

カテゴリー:ダイエット商品プロテイン  作成者:aid  投稿日:2017/12/08

目次

ビーレジェンドGENMATSUとは?

ビーレジェントGENMATSUはダイエット中やトレーニング中の方が飲む粉末ホエイプロテインです。今回紹介するビーレジェンドGENMATSUは他の粉末プロテインと何が違うのかということについて今回は詳しく解説していきたいと思います。今までプロテインを試したことがあるけど、どうも続かなかった!という方にもぜひおすすめしたいプロテインです。

ダイエット中のプロテイン

4c6b8e1650abecd8

まずは、ダイエット中にプロテイン摂取が大事な理由から見ていきましょう。ダイエット中の方でなくてもプロテインの摂取は非常に重要ですが、食事制限を設けがちなダイエット中では特にプロテインはしっかり摂っておきたい栄養素の1つです。まずプロテインはご存知の通り、筋肉を作る栄養素で、筋肉を発達させることにも、今ある筋肉を維持することにも効果的に働いてくれます。

6ee63fb0ef9c8b21

ダイエット中にタンパク質であるプロテインが不足すると、筋肉の発達はおろか今ある筋肉を衰退させてしまうのです。体内のエネルギー代謝やエネルギー消費は、主に筋肉の細胞によって行われるため、この筋肉の衰退によって効率よくエネルギー消費をできない体質になるのです。

2b13cac62354e416

基礎代謝をアップさせることがダイエットへの成功に繋がることはみなさん知っていると思いますが、エネルギー消費の効率が下がることでこの基礎代謝もどんどん低下してしまいます。そのため、筋肉を維持し、さらに筋肉を発達させることによって体全体の基礎代謝をぐんとアップすることが大事なのです。

ビーレジェンドGENMATSUのプロテイン含有量

E7ebd60f2e824963

さてタンパク質、プロテインの摂取が大切と分かったところで、早速ビーレジェンドGENMATSUの特徴について見ていきましょう!

プロテイン含有量が高い

まず、プロテイン含有量ですが、ビーレジェンドGENMATSUの栄養成分分布では、タンパク質含有量は78パーセントを占めており、通常のホエイプロテインと比較しても、ビーレジェンドGENMATSUのプロテインはかなりの割合で含まれています。そのため、ビーレジェンドGENMATSUを飲むことで、非常に効率よくタンパク質の摂取が可能となるのです。

コストパフォーマンスが良い

ダイエット中やトレーニングを目的に粉末プロテインを飲んでいる人は、ほとんど毎日長期的に飲み続けることが多いので、コストパフォーマンスは非常に大事ですよね。ビーレジェンドGENMATSUのプロテインは他のプロテインと比較しても飛び抜けてコストパフォーマンスが良いと話題になっています。なんとビーレジェンドGENMATSUのプロテインは1gあたり2.76円とかなりの安さです。

5f0a9a7d310225cf

1日のプロテイン摂取量から計算してみるとビーレジェンドGENMATSUで1日にかかるお金は、たったの166円。ビーレジェンドGENMATSUの商品は3kg単位で発売されていますので、この計算では1袋を消費するのに約5~6週間程かかり、1ヶ月にかかるお金は5000円以内に収めることができます。毎日長期的に飲むものだからこそ、安く抑えられるのは非常にポイントが高いですね!

無添加

ビーレェンドGENMATSUのプロテインは無添加であることでも知られています。そのため、プロテインの含有量はしっかり確保。一方の炭水化物や脂質の割合は少なく、を実現しています。特にダイエット中の方は、炭水化物や脂質はなるべく抑えたいですよね。そんな方にも非常におすすめできる栄養素配分になっており、まさに欲しいものだけしっかりとれるプロテイン商品です。

ビーレジェンドGENMATSUの気になる味は?

7e57cc000d3c5f17

スポンサーリンク

ビーレジェンドGENMATSUの口コミを見ると、味についてはやや消極的な意見が多いようです。ビーレジェンドGENMATSUのプロテインはコストパフォーマンスに着目をしているため、味にこだわって飲みやすい!ということはなさそうです。

2cd598aa8775a2e6

しかし味については様々なアレンジの方法があり、プロテインが苦手な人でもビーレジェンドGENMATSUのプロテインを飲みやすく改良することが可能です。ここからは実際にビーレジェンドGENMATSUを使用しているユーザーさんが実践している飲み方をアレンジ方法を含めてを紹介します!

水と一緒に

これはアレンジではなく、王道の飲み方です。先程説明した通りビーレジェンドGENMATSUのプロテインは添加物が含まれていないので、水に溶かして飲む方法は味気がないようですね。プロテインの味については賛否両論ありますが、味のしないプロテインでもぜんぜん飲めるという人は、水で溶かしたビーレジェンドGENMATSUでも「まずくて飲めない!」ということはなさそうです。

牛乳に溶かして

これも水に溶かすのと同様、王道の飲み方ですね。しかし、水で溶かしただけのビーレジェンドGENMATSUに牛乳の味がつくことにより、かなり飲みやすいと感じる方が多いようです。牛乳そのものの味というよりは、プロテインが混ざることにより、まったりした牛乳になるようですよ。ダイエット中で牛乳のカロリーや脂質が気になる人は、脂肪カットの牛乳を使用するのもいいですね。

砂糖を加えて

09612cef4a19230c

プロテインを飲む時に砂糖を加える人は多くないと思いますが、水に溶かしただけのものは飲めない!という方には、少し砂糖を加えたものをおすすめします。大量に砂糖を入れるとダイエットには逆効果になってしまいますが、ビーレジェンドGENMATSUのプロテインは糖質成分である炭水化物が比較的少なくなっていますので少し砂糖を加えても大きくカロリーなどが左右することはありません。

スポーツ飲料と混ぜて

粉末プロテインに慣れてない人には、やはり味のついたものが飲みやすいと思います。スポーツ飲料は甘さがあるので、プロテインを加えても比較的飲みやすく、味のせいで断念しがち、という方におすすめです。また、特にジムなどで運動をした後などは汗でナトリウムなど、体内のミネラルを補給する意味でもスポーツドリンクとプロテインの組み合わせは効果的かもしれませんね。

他のプロテインと混ぜて

ビーレジェンドGENMATSUのプロテインに慣れていない方は、他の味のついたプロテインに混ぜて摂取し、徐々に慣れていくのもいいと思います。粉末プロテインには、ココア味やマスカット味、バニラ味と飲みやすいように工夫されたものがたくさんありますので、味のついたプロテインを少なめに、ビーレジェンドGENMATSUのプロテインを多めにミックスして飲むと、飲みやすい味になります。

ビーレジェンドGENMATSUの総合評価

03c3f763bed1aafc

口コミなどから評価してビーレジェンドGENMATSUのプロテインの総合評価は、味の工夫ができれば非常に高い評判があるようでした。数ある粉末プロテインの中には、ビーレジェンドGENMATSUよりコストパフォーマンスが良いものもたくさん販売されています。

1a0fcd3012a94246

しかし、その他の格安のプロテインは水に溶けにくくダマができて飲みにくいなど、長期的に続けていきたい人にとっては不都合に感じる点が多いようです。一方、ビーレジェンドGENMATSUはコスパもよく、水や牛乳への溶けも問題なく飲みやすいようですね。

0e068e0e4825d162

また、ビーレジェンドGENMATSUのプロテインは泡立ちも気にならない、という口コミが多かったので、ビーレジェンドGENMATSUの唯一の欠点は、味ということでしょう。しかし、味は先程紹介したように工夫次第で飲みやすくアレンジが聞くので、コストパフォーマンスが大事!と考えるダイエッターさんにはぜひおすすめしたいプロテイン商品です!

ビーレジェンドGANMATSUについて

4049c621adb0a0c5

今回はビーレジェンドGENMATSUの特徴やレビューを紹介してきましたが、無味の味でも気にしないという方には非常にメリットの詰まったプロテインであることが分かりました。ビーレジェンドGENMATSUを飲み続けるだけで痩せたり、体重が落ちたりということは難しいですが、いつものダイエットに加えることで、しっかり健康を維持したダイエットにしましょう。

人気記事