Medium 9b9abd1e612a1cd7

梅湯の効果について調査!ダイエットや美肌・冷え性にもおすすめ?

ダイエットに効果のある梅湯。実はダイエットだけではなく、美肌効果や冷え性にも役に立つ、と梅湯に注目が集まっています。今回は、そんな梅湯について効果、作り方、ポイントまで詳しく解説!毎日の生活に梅湯をプラスアルファした生活を始めてみませんか?

カテゴリー:飲み物  作成者:aid  投稿日:2017/12/12

目次

梅湯とは?

梅湯とは、名前からも容易に想像できるように梅干をお湯で割ったホットの飲み物です。この梅湯、最近ダイエッターの方や、女性からの人気が高くなっています。梅湯を飲むことで期待できる効果が凄い!ということ、梅湯を作るのが簡単で習慣に取り入れやすいということから支持を得ているようですが、今回はそんな梅湯を徹底解説!今日からあなたの毎日にも梅湯を上手に取り入れてみましょう!

梅湯の効果

4bd2c5dd7ba15212

昔から梅は体に良い食べ物として人々の間で親しまれてきました。「梅は三毒を絶つ」「梅はその日の難逃れ」などと言われ、梅から得られる効果を実感する言い伝えも多くありますが、健康・美容効果は現代社会でも非常に注目されているほど梅干は効果の高い優秀な食べ物なのです。

冷え性の改善

特に女性で悩む人が多いのが慢性の冷え性。この冷え性の多くが、血行不良を原因としていると言われています。具体的な冷え性の原因としては、貧血や低血圧などで代謝が低下することにより、血行が悪くなり冷え性に繋がります。他にも、運動不足などで筋肉量が減少し、代謝が低下することにより血行不良を引き起こします。

5d78b238c8d1031b

また、ストレスなどで、自律神経が本来働く体温調節を上手にコントロールできなくなり冷え性になってしまうケースもあります。冷え性で悩んでいる女性では、体内の臓器を温める機能も低下していますので、正常な機能が働きにくく、生理不順を引き起こしてしまう可能性もあるのです。

F82d916cb7a109d6

そこで、こんなやっかいな冷え性を改善してくれる効果があるのが梅湯です。梅湯にはクエン酸、ムメフラールという成分が含まれており、これらの成分により血流が改善することが知られています。血行の改善効果により、体の末端にまでしっかり血流が流れてくれるので、冷え性の改善に効果があるというわけです。

肩こりの改善

梅湯には血行の改善効果による肩こりなどの筋肉の凝りの解消の効果もあります。梅湯で体の血行が改善することで、筋肉などにもしっかり血流が回ると、今まで緊張状態で凝っていた筋肉もポカポカと温まり緊張が溶けやすく、ほぐれやすい状態となります。その結果、筋肉の凝りによって痛みを感じていた肩こり、首こりなどの症状にも効果が期待できるというわけです。

9378627c53cd51b8

また、首こり肩こり、さらに腰の痛みを持っている人は痛みを緩和しようと、姿勢を歪めてしまう傾向にあります。そのため、姿勢が曲がってしまったり、猫背になって首が前に出てしまうことがあるのです。そのため、梅湯には血行を改善し頑固な筋肉の凝りを解消し、姿勢の歪みを治すことも結果的に期待できる効果となるのです。

脂肪抑制効果

梅湯の梅には、体内の血糖値の上昇を抑える効果があります。血糖値は食後に上昇することが知られていますが、血糖値が急上昇することで血中の糖を細胞内に取り込むインシュリンというホルモン分泌が追いつかなくなり、血中に糖が余ってしまいます。この余った糖は、代謝経路によって脂肪に変わり、体内に蓄積してしまうのです。

118c0af1ddb67fad

そのため、血糖値の上昇を抑制してくれるということは、結果的に体内に脂肪を溜め込まない効果があるということです。また、梅湯にはα-グルコシダーゼの働きを抑制する成分も含まれています。α-グルコシダーゼは、食物の分解過程に関わる酵素で、肥満を引き起こすことに関連することが分かっています。つまり、梅湯は太りやすい体質の改善にも効果的に働いてくれるというわけなのです。

燃焼効率のアップ

梅湯の梅干しにはクエン酸という成分が豊富に含まれています。このクエン酸は体内の血液をサラサラにし血行の改善効果により、細胞や筋肉にもしっかり血流を供給してくれます。その結果、梅湯は細胞や筋肉中で行われるエネルギー代謝を活発にし、消費エネルギーを増加してくれるのです。

5e2050c09c6bf327

梅湯による燃焼効果は、梅干しの成分からだけではありません。梅湯の白湯にも、体内を芯からぽかぽかと温めてくれる効果があり、これによってさらに血行改善効果に期待ができます。そのため、梅干だけを摂ったり、白湯だけを飲んだりするより、梅湯を飲んだほうがより効果的な効能が得られると言えます。

浮腫み改善効果

特に女性の方では、浮腫みに悩んでいる方も多いと思います。浮腫みは放置しておくことでどんどん巡りを悪くし、結果的に脂肪を蓄積しやすい体質にしてしまうため、ダイエットをしている人にとっては天敵です。しかし、梅湯はそんな面倒な浮腫みにもしっかり効果を発揮します。梅湯による血行改善効果は既にお話しましたが、この結果体内では同時にリンパの流れの改善にも繋がります。

1506e6201b8346eb

これは、リンパの流れの逃げ道が開通されることによるもので、体内のリンパは最終的に血管に流れを戻し心臓に変えるというルートを持つため、血行が悪くなると必然的にリンパも流れにくくなってしまうのですね。梅湯によってリンパの流れを改善し浮腫みにくい体質にすることで、毎日の浮腫みケアも非常に楽になりますよ。

便秘の改善

梅湯は便秘の解消にも非常に効果を発揮します。便秘はダイエット中に悩む人が多く、便秘を放置することは脂肪を溜めやすく痩せにくい体となってしまいます。そのため、ダイエット中の人は便秘を解消することでより効率的に痩せる体質を手に入れることができるのです。ここで、梅湯の梅干には有機酸によって胃液の分泌が促進されたり、腸を程よく刺激することで活動を活性化する効果があります。

93c744c35103f134

その結果、胃腸の働きが活性化し、便意を催しやすくなるというわけです。また、梅湯の梅干にはデトックス効果もあるため、体に溜まった老廃物を体外に出そうと頑張ってくれるのです。さらに、便秘の解消効果は梅干からだけではなく、白湯による胃腸の刺激によっても得ることができます。そのため、梅湯は頑固な便秘で悩んでいる人にもぜひ取り入れてほしい習慣です。

骨粗鬆症予防

特に女性は、エイジングに従って骨の密度が低下してしまう骨粗鬆症になりやすいと言われていますが、女性に限らずカルシウムは日本人に不足しがちな栄養素です。さらにダイエット中の人では、食事制限を設けたりすることで、さらにカルシウム不足となりやすい傾向にあります。摂取の困難なカルシウムだからこそ効率よく吸収したいですよね。そんな時にも梅湯が効果的です。

E3605b71d9e881aa

梅湯の梅に含まれるクエン酸は、カルシウムを水溶性に変え、腸からの吸収率を増加してくれる効果があります。そのため、不足しがちなカルシウムの摂取を効率よく活用してくれる効果が期待できるのですね。食事中に梅湯を飲んだり、料理のレシピに梅を混ぜたりすることでこの効果が得られるようです。

月経前症候群の緩和

スポンサーリンク

女性の中には、月経前症候群の頭痛、腹痛、肩こりなどに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。こんな女性の悩みにも梅湯の効果をおすすめします。昔から梅には鎮痛作用があるとされてきましたが、実際に梅干に含まれるベンズアルデヒという成分には痛みを抑制する効果があります。また、既に説明した通り、梅湯には梅干・白湯による血行改善効果があります。

Ac09c8de0b023817

その結果、子宮周囲の筋肉をリラックスさせたり、頭部への血流供給を増やすことで腹痛・頭痛の改善にも繋がります。毎回症状の改善で薬を服用している人も多いと思いますが、できるだけ薬に頼ることは避けたいですよね。梅湯は天然の食べ物ですので体にも有害な物質は含まれていません。毎月の痛みで悩んでいる方は一度ぜひ試してみてください。

アンチエイジング効果

梅干には、植物ポリフェノールの一種であるリグナンという成分が豊富に含まれています。このリグナンは、エイジングによって起こる酸化酵素を防止したり抑制する効果があります。酸化酵素は、体内で増えることによってシミやシワの原因となるので、これを抑制することによってアンチエイジングへの効果が期待されています。

また、梅を食べる時に唾液が大量に出る経験をしたことがあると思いますが、この唾液に含まれるパロチンという成分は、細胞を活性化させることでアンチエイジングを実現します。さらに唾液に含まれるカタラーゼという成分には、酸化酵素を抑制する効果もあり、ダブルでエイジングを抑えてくれる働きがあるのです!

美肌効果

何度もお話しました梅干による血行改善効果、デトックス効果。これらの効果によって老廃物を排出する作用が起こり、ニキビをできにくくしたり吹き出物を治したりと、美肌効果に期待ができます。特にダイエット中は栄養素の偏りや不足によって、肌にトラブルが出やすい人も少なくないと思います。そんな悩みも、梅湯の習慣でしっかり解決!どんな時も綺麗な肌をキープしましょう。

梅湯のわけ

梅湯によって得られる嬉しい効果をたくさん紹介してきましたが、中には梅干から得られる効果も多かったですよね。だったら梅湯にしなくても梅干をそのまま食べてもいいのでは?と思った方、もちろんそのまま梅干を食べることで得られる効果もたくさんあります。しかし、梅湯にすることでさらに嬉しいメリットがたくさんあるので紹介します!

まず、梅湯として暖かくして飲むことは、胃に優しく水分補給を行うこともできますし、水分で梅干の味が薄まるため、梅干しが苦手な人でも比較的摂取しやすいです。また、梅干に水分が加わることで
小腹が空いた時でも結構な満腹感となり間食を減らす効果もあります!さらに、白湯の効果も加わり、梅干だけで食べるより、効果的に体に作用してくれます。

梅湯レシピ

22876fd723057aae

では梅湯の正しい作り方を紹介します。ベーシックな梅湯で用意するものはたったの2つ。白湯と温めた梅干だけです。ポイントは梅干をあらかじめ温めておくということですが、プライパンやトースターで焼いても、電子レンジでチンしたものでも大丈夫です。梅干を温めることによって梅干の中の有効成分が出やすく、効果もより得られやすくなります!

梅干の温め方

梅湯に使う梅干しの温め方は、説明した通り、主に3つの方法があります。フライパンで焼く場合は、油は引かず、そのまま梅干を焦げないようにコロコロ転がしながら焼いていきましょう。トースター焼く場合は、くしゃくしゃにしたアルミホイルを広げて、そこに梅干しを並べて、トースターで軽く焼きます。

37478f16593f0826

電子レンジで温めるのであれば、耐熱性の皿に梅干しを並べて、上から水を少量かけ軽くラップをします。それを500Wで約30秒程度温めれば出来上がりです。

梅湯の作り方

  1. 温めた梅干しをマグカップに1個入れる。
  2. お湯を注ぎ入れる。
  3. 梅干しを崩しお湯と混ぜる。

作り方はこれだけ!非常に簡単に誰でもササッと梅湯を作ることができますね。これがベーシックの梅湯になりますが、さらに効果を得たいという人では、このベーシックの梅湯に生姜を加えるなどのアレンジをしているようです。

梅湯を飲むタイミング

D01e0ef7589085c6

梅湯の効果を最大限に得る梅湯の飲み方で、ベストなタイミングは朝起きたすぐの1杯と、寝る前の1杯の計2回がオススメです。朝起きた時に飲む梅湯は、身体をぽかぽかと温めてくれ、胃腸の活動も活性化してくれるのですっきりした1日のスタートがきれそうですね。また、夜の寝る前の梅湯では、浮腫の改善や、血行改善でのリラックス効果などが期待でき、1日の疲れをしっかり癒してくれます。

プラスアルファの梅湯

898a5a46b43b4f4e

さてベーシックな梅湯の作り方や飲むタイミングを紹介しましたが、プラスアルファの梅湯として、いつもの梅湯にハチミツを大さじ1杯加えたものもおすすめです。これは、ジムでの運動後や間食したいタイミングで飲むことをおすすめしたい梅湯で、甘いものを口にしたくなる間食時にハチミツの甘さがしっかり効いて満足感を得る効果があります。

8d77a3772103857a

また、ハチミツには、抗菌作用や滋養強壮の効果があるとされているため、運動などで疲れた体にも疲労回復の効果がしっかりでるでしょう。しかし、ハチミツは当然糖質を含むため、ダイエット中で糖質制限している人は1日1杯に抑えるなど、リミットをかけて計画的に飲むようにしましょう。

甘いものや紅茶が好きな方におすすめ!

こちらのハーブティーはダイエット効果だけでなく、ストレスの緩和や癒やし効果もあるんです!青の花茶で心と体も綺麗にしましょう。

梅湯の豊富な効果について

7008b411b9b45c44

今回は梅湯の効果を紹介してきましたが、ダイエットだけではなく、骨粗鬆症予防、美肌効果、肩こり改善など通常の生活の中でも積極的に摂取したくなる効能が満載でしたね。特に女性では薬に頼らない生理痛の痛み緩和効果なども非常に魅力的なのではないでしょうか。作り方も非常に簡単で、誰でも習慣化しやすいので、ダイエットの効率化を図ったり、健康増進の目的で始めるのも良さそうですね。

人気記事