Medium 35c45fa1582fabd6

白湯はむくみ解消におすすめ?ダイエット効果など嬉しい効能まとめ

白湯は、簡単に用意できるシンプルな飲み物ですがダイエット効果をはじめ、むくみの解消にも期待ができます。むくみの解消には、白湯の量や飲むタイミングにポイントがあります。ここでは、白湯がむくみを解消する仕組みと白湯の作り方そして効果的な飲み方を紹介します。

カテゴリー:飲み物白湯  作成者:ゎか丸  投稿日:2017/12/12

目次

むくみ解消に効果あり白湯の力は見た目以上

C412b1e8c58c5fc5

白湯とは、何も入れていない水を沸騰させただけの透明なお湯のことです。沸騰直後の白湯は熱湯で飲むことができないので、50℃程度まで冷ましてから飲みます。湯を冷まして飲むので湯冷ましを飲んでいることにもなります。このただのお湯で、むくみが解消できるのはなぜでしょうか?まずは、むくみの原因とむくみが解消される仕組みをお話しします。

むくみの原因は大きく2つ

  • 血行不良により不要になった血液中の水分が増えて細胞と細胞の間に溜まるためにむくみがおきる
  • リンパの流れが悪いため体内の不要な脂肪やたんぱく質などの老廃物が排出されずむくみがおきる

まずは、むくみの原因をみてみましょう。このように、血行不良とリンパの流れが悪くなることによりむくみがおこります。

白湯がむくみをとる仕組み

白湯は、体温に近い温かさのため内臓や消化器官の働きを活発にします。血行やリンパの流れが良くなるほか、利尿作用が働き体内に溜まっている老廃物や余分な水分を排出することができます。このように、白湯はむくみの原因を解消するのに適した飲み物です。

お風呂上がりのむくみケア用クリーム

マッサージを取り入れると、より効率的にむくみの解消に繋がります。白湯と一緒に取り入れてむくみのない理想的な体を手に入れたいですね。

選べる白湯の作り方

  • やかんで水を沸かす
  • 電気ポットで水を沸かす
  • 電子レンジで水を温める
  • ウォーターサーバーのお湯を使う

お湯を用意するにはこのような方法があります。飲みやすく白湯の効果を得やすい温度は50℃程度なので、上記のいずれかの方法で用意することができます。しかし白湯というものは、冒頭の紹介のように一度沸騰させたものという定義があります。この点を重視すると、80~90℃を保っているウォーターサーバーは当てはまらないことになります。

2dc8738ed96a73c1

また電子レンジで水を温めると、沸点を越えても沸騰せず過熱状態が起きます。この状態になると、少しの振動が加わっただけで激しく気化して熱湯がコップから飛び出すというような突沸現象が起こります。電子レンジの利用はとても便利ですが、沸騰しないことと危険が伴うことを覚えておきましょう。

一番のオススメは、やかんで水を沸かす方法です。確実に沸騰させることで、水道水を使用しても不純物を取り除きカルキ臭を少なくすることができます。やかんで水を沸かす時のポイントは、沸騰してからやかんのフタを外して15分ほど沸騰させ続けることです。こうすることで、より体によい白湯をつくることができます。

沸かしたお湯は保温ポットに入れておくと、飲むたびに水を沸かさなくてすみます。もちろん、水道水でなくミネラルウォーターを沸かしてもOKです。白湯は、体によい状態のお湯を飲むことに意味があります。熱湯だからといって冷水を足して温度を下げるのは、白湯の本来の作り方にはあてはまりません。

朝白湯?夜白湯?むくみをとるのに効果的なタイミングはいつ?

B8615d61ca7bcd55

白湯は、内臓を温める効果があるので基本的にはどのタイミングで飲んでも大丈夫です。朝、寝起きに飲む白湯は寝ている間に汗として発散した水分を補います。また体温を上げ血流もよくしてくれるので、朝白湯を飲むことはむくみ解消に適していると言えます。

日中に白湯を飲むなら、食事前のタイミングがオススメです。白湯を食前に飲むことによって、胃腸の消化吸収の働きを良くしてくれます。消化吸収がスムーズにいくことで、体内の老廃物も排出されやすくなりむくみの予防につながります。時間に余裕がある時は、食事の30分程前に白湯を飲むのがベストです。食事までの30分の間に白湯で薄まった胃液が元に戻り胃腸が働く準備ができます。

逆に、食事中や食後は白湯を飲むことで胃液が薄まり消化能力が低下する可能性もあります。食事中にたくさんの白湯を飲むことは控えましょう。

夜に飲む白湯にも大きな効果が期待できます。寝ている間の水分補給の他、副交感神経の働きを促し良質な睡眠へと導いてくれます。また睡眠中の呼吸や心臓の働きも良くなり、血流が良くなることでむくみの解消に期待ができます。ただし、白湯は利尿作用の働きも良いので飲みすぎると夜間トイレに起きることになります。せっかくの良質な睡眠が妨げられてしまうので白湯を飲む量に注意が必要です。

  • 朝→水分補給の役割や身体を目覚めさせ内臓を温める効果
  • 日中→胃腸の働きを良して消化吸収を促す効果
  • 夜→副交感神経の働きを良くして良質な睡眠をとる効果

白湯の目安量と注意点

白湯の目安量

朝に飲んでも夜に飲んでも良い効果が得られる白湯ですが、体内に吸収されやすいために飲みすぎると逆効果が起こります。大量に飲むことで水分が溜まってしまい、むくみの症状が現れるのです。そのため、一日に飲む白湯の目安量があります。

白湯の1日の目安量
1日800ml~1000ml

スポンサーリンク

個人差がありますが、適量は800mlです。多くても1000mlまでにしましょう。コップ1杯200mlを朝昼夜と時間を空けて4杯程度飲むようにします。

9a6f44466a0527dc

飲む時の注意点

一度にガブガブと大量に飲むのはむくみの原因になります。時間をかけながら、すするように少しずつ身体にしみこませていくのが白湯の飲み方のコツです。

温度が50℃前後で、飲む量を守ればどんな飲み物でも良いかというとそうではありません。例えば、お茶はホットにして飲むことも多いですが白湯と同じ効果は期待できません。白湯のポイントは、何も入っていないというところです。お茶にはカテキンの成分などが入っているので、内臓は代謝しようとして働きます。白湯には内臓に負担をかけないメリットもあるのです。

ダイエットにも効果的白湯の6つの効能

Fd5aeb768a281a25

白湯にはむくみ解消に効果があることがわかりましたが、血流とリンパの流れをよくすることで他に嬉しい6つの効能があります。

  1. 冷え性の改善
  2. 便秘解消
  3. 免疫力アップ
  4. 美肌効果
  5. 自律神経を整える
  6. ダイエット効果

冷え性の改善

白湯を飲むと内臓が温まり身体の血行が良くなります。血流が促されることで冷え性の改善に期待ができます。夏場にクーラーで冷え切ってしまった身体を温めるのにも効果的です。

便秘解消

白湯が胃腸を温めることで、消化器官の働きが活発になり消化を促進させます。これにより、溜まっていた老廃物が押し出されて便秘の解消につながります。また、温かい白湯を体内に摂取すると精神的に落ち着く効果が得られます。気持ちが落ち着くことでストレスが軽減され、便秘解消にも効果が期待できます。

免疫力アップ

白湯は温かい飲み物のため、体温を上げるのにも効果的です。人間は体温が1℃上昇すると免疫力が5~6倍アップする仕組みをもっています。白湯を長期的に飲み続けることで、免疫力を高め健康的な身体を作りが目指せます。

美肌効果

F6ce8c76f5bcd511

白湯は血流やリンパの流れを改善する働きがあり、新陳代謝を活発にします。新陳代謝が活発に働くことで、肌の細胞の生まれ変わりをスムーズにします。肌の古い細胞を剥がし、肌荒れやニキビの解消に効果が期待できます。

自律神経を整える

自律神経の乱れは、副交感神経の働きが悪くなっていることが一因です。副交感神経がうまく働かないと、内臓の働きや血流が悪くなります。白湯には内臓を温め血流を良くする効果があるため、白湯を飲むことでこれらの不良の改善に期待できます。白湯の効果が副交感神経の働きをフォローし、自律神経を整えることにつながります。

ダイエット効果

人間の体は内臓の温度が1℃上がると、基礎代謝が10~12%程度上がると言われています。白湯は、内臓を温める効果があるので基礎代謝を上げるのに適しています。基礎代謝が高まることで、より多くのカロリーを消費することができ脂肪を燃焼しやすい状態を作り出します。白湯を飲むことは、ダイエットにもつながります。

まとめ:白湯がむくみを解消する仕組みと飲み方について

E7102f7572d31490

白湯は体温に近い温度の飲み物のため、内臓の働きを活発にし血流やリンパの流れを良くします。これにより体内に溜まっている老廃物や余分な水分を排出することができ、むくみの解消に効果が期待できます。白湯を作る時は、やかんを使用するのがオススメです。沸騰してからフタを取り、更に15分ほど沸騰させ続けることで不純物やカルキを取り除くことができます。

ポイントは1日800ml~1000mlの量を目安に、朝昼夜と時間を空けて少しずつ飲むのことです。ガブガブと一気に飲むことはむくみを引き起こす原因になり逆効果です。落ち着いて、ゆっくりと飲むようにしましょう。

白湯には、むくみ解消効果の他にも冷え性の改善、便秘解消、免疫力アップ、美肌効果、自律神経を整える効果があり基礎代謝が高まることでダイエットにも期待できます。

人気記事