Medium 410574ef169e5e21

健康な飲み物ランキング!便秘解消などダイエットに効果的なドリンクは?

普段何気なく飲んでいる飲み物を意識するだけで、健康的な体を手に入れることができます。コンビニで買える飲み物や家で簡単に作れる飲み物にも、実は健康や美容に良いものはたくさんあるんです。飲み物にどのような効果があるのか、ランキング形式で紹介します!

カテゴリー:飲み物  作成者:a.i.b.r  投稿日:2017/12/25

目次

コンビニで買える!健康や美容に良い飲み物ランキング

E2015791f98be726

ダイエット中は食事での栄養が不足しがちなので、健康でいるためにも飲み物で栄養をとりたいと思う方が多いのではないでしょうか?毎日の飲み物を少しだけ変えるだけで、健康的に痩せることができたら嬉しいですよね。疲れた体を元気にしてくれて、ダイエットにも効果的なコンビニで手に入れることができる健康に良い飲み物を、ランキング形式で紹介していきます。

健康に良い飲み物:1位

ミネラルウォーター

普段から飲むことの多いミネラルウォーターには、様々な成分が含まれています。その中でも、硬度の高いものにはミネラルが多く含まれておりダイエットに適しています。しかし、ミネラルに含まれているマグネシウムの影響でお腹が痛くなってしまい人もいます。自分に合ったミネラルウォーターを選ぶことが健康に痩せるためには重要です。

効果

・基礎代謝UPで痩せやすくなる

人間の体には、体温が下がると元に戻そうとする働きがあります。ミネラルウォーターを飲むことで一時的に体温が下がりますが、その働きによって再び体温を上げようとします。そうすることで、体がエネルギーを消費し基礎代謝が上がるので健康で痩せやすい体になります。

・脂肪燃焼にも効果的

ミネラルウォーターを飲むことで、人の体では作り出すことができない健康と美容に不可欠なミネラルを摂取することができます。ミネラルには新陳代謝を高める効果があるため、脂肪を燃焼する手助けをしてくれます。年齢を重ねるごとに落ちにくくなる脂肪も、実はミネラルウォーターを飲むことで自然と燃焼することができるんですね。

・便秘解消でぽっこりお腹もスッキリ

硬度が高いミネラルウォーターに含まれているマグネシウムには、便を柔らかくする効果があります。毎日継続して飲み続けることで便秘解消につながります。しかし、たくさん飲めば良いというわけではなく、1日に1.5リットルを目安に飲むことが良いと言われています。

健康に良い飲み物:2位

緑茶

緑茶を飲むと感じる渋味や苦味はカテキンとカフェインからなるもので、この2つの成分がダイエットに良い効果をもたらします。また、カテキンには殺菌作用もあるため、緑茶を飲むだけで風邪や食中毒などの予防にも繋り、栄養が不足しがちなダイエット中でも健康を保つことができます。緑茶以外にもマテ茶やルイボスティーもダイエットに効果があると言われています。

効果

・脂肪の燃焼を促進

緑茶に含まれているカテキンには、脂肪燃焼を促進する効果があります。カテキンを摂取すると、肝臓の細胞の中にある脂肪を燃焼させる酵素を活性化させ、脂肪燃焼が活発になります。また、カテキンを続けて摂取することで、脂肪の燃焼量もアップするといわれています。

・脂肪とコレステロールの吸収を抑える

食事でできた脂肪は、吸収される時に消化酵素のリパーゼによって分解されますが、カテキンはこのリパーゼの働きを止めることで脂肪の吸収を抑えます。食事で摂ったコレステロール(有機化合物の一種)は、胆汁の働きによって生成される微粒子ミセルに取り込まれ、小腸から吸収されます。

反対にカテキンは、コレステロールをミセルから取り除き、体内への吸収を抑えます。緑茶の成分はこのようにして、コレステロール値を正常に保ってくれる役割もあるといわれています。

・シミ予防など美肌効果も

緑茶に美肌効果があることを知っている人は意外と少ないかもしれませんが、緑茶3杯でりんご1個分のビタミンCが含まれていると言われています。ビタミンCには還元作用と酵素阻害作用があり、メラニン色素の生成を抑えるため、日焼け後の炎症やシミを抑える効果があります。

健康に良い飲み物:3位

炭酸水

炭酸水は他の飲み物と違って満腹感を得ることができるので、ダイエットをしたことがある女性は助けてもらった方も多くいるのではないでしょうか。食事の10〜30分前に300~500mlの量をゆっくりと時間をかけて飲むと、その後の食事の量を自然に減らすことができ、健康的に痩せることができます。

効果

・体中の老廃物を排出

炭酸水を飲むと、普段呼吸をして取り込む何倍もの二酸化炭素が一気に体内に入り、ちょっとした「酸欠」状態になります。そうすると、体は酸素が不足していると感じるので、より多くの酸素を送り出そうとし血管拡張が行われ血行が良くなります。血行がよくなることで、血液の流れがスムーズになり老廃物を体の外に排出し健康な体でいることができます。

・キメの整ったツルふわ肌に

血行が良くなると新陳代謝も活発になるので、28日の正しいターンオーバーで細胞が生まれ変わるようになります。そうすると、古い角質が溜まることなく肌の柔らかさが保たれキメが整い、ツルツルでふわふわな健康肌を手に入れることができます。

健康に良い飲み物:4位

飲むヨーグルト

固形のヨーグルトに比べて手軽に取り入れることができる飲むヨーグルトですが、発酵するタイミングに違いがあるだけで、乳酸菌の量などには違いはありません。毎日の飲むヨーグルトを習慣にすることで健康的に便秘を改善することができます。

効果

・乳酸菌が腸内を整える

飲むヨーグルトには多く含まれている乳酸菌が、体内に入り糖を分解して乳酸菌を作ることで、腸内が弱酸性になります。そうすると、悪玉菌が減り善玉菌が増え、腸に良い細菌が増えるため腸内環境が整い便秘が解消します。

・飲むタイミングにより高まる効果

食後に飲むヨーグルトを飲むことで、腸がもっとも活動的だと言われている夜22時〜深夜2時に、さらに腸を活発にすることができます。そうすることで、便秘解消効果・脂肪燃焼効果が高まります。

また、飲むヨーグルトに含まれるカルシウムにより、睡眠の質が高まり肌を健康でより良い状態に保つことができます。お肌のゴールデンタイムと言われている22時前に飲むことで高い効果が期待できます。

健康に良い飲み物:5位

野菜ジュース

野菜ジュースを飲む目的は人それぞれですが、食物繊維を摂取するために飲む方が多いのではないでしょうか?人間が1日に必要な食物繊維量は女性18g、男性20gです。野菜ジュースには少量しか食物繊維が含まれていないものもあるので、選ぶ際は注意しましょう。

効果

・食物繊維によるダイエット効果

野菜ジュースに含まれている食物繊維には便秘を解消する効果があります。また、食物繊維を十分に摂ると食事が少ない量だとしても、満腹感を得ることができるのでダイエット中の飲み物に最適です。

スポンサーリンク

・美白効果

トマトが入っている野菜ジュースにはリコピンが含まれているので、お肌を白く保つことができると言われています。リコピンは活性酸素除去能力が高いので、体内に活性酸素が増えることで増加するメラニン色素(シミとなる原因)を取り除いてくれます。

白湯は健康にもダイエットにも良い

白湯(さゆ)とは、水を沸かしただけで何も入れていない湯のことです。家でも簡単に作ることができる白湯ですが、冷まして飲むことが健康やダイエットにも良いと言われています。白湯で得られる様々な効果と作り方について紹介します。

白湯を飲むことで得られる効果

9df86ca7bc3db574

・便秘解消

冷えた飲み物を飲むと便もカチカチに固まり、便秘になりやすくなります。体温よりも高い温度の白湯を飲むことで便も柔らかくなり、腸にこびりついた水では溶かすことのできない宿便も一緒に排出することができます。便秘が改善することで、肌荒れの改善にも期待できます。

・冷え性改善

白湯には体を芯からあたためる効果があります。特に内臓からあたたまることによって基礎体温が上がり、冷え性の改善に繋がります。

・脂肪燃焼

白湯を飲むと様々な内臓機能が温まるので、飲んですぐに全身の血の巡りがよくなります。内臓温度が1度上がると基礎代謝も約10~12%上がるので、脂肪燃焼効率がよく痩せやすい健康体になります。

・むくみ解消

白湯を飲むことで、血液やリンパの流れがよくなります。そうすると、体内に溜まっていた余分な水分を排出するために尿量が増加します。余分な水分が体の外に出ていくことでむくみを解消し、ダイエットのサポートをしてくれます。

白湯の作り方

白湯の作り方はやかんで沸騰させる方法と、レンジで温める方法の2種類あります。ここでは短時間で簡単にできるレンジで温めて作る方法を紹介します。

① 耐熱用のカップに水を入れる

② 500wの電子レンジで約2分ほど加熱する

③ 人肌より少しあたたかい温度まで冷まして完成

一気に飲み干すのではなく、ゆっくり時間をかけて1杯飲むことでより高い効果を得ることができます。また、白湯はデトックス効果が高いため、飲みすぎると必要な栄養まで流れてしまうと言われています。1日の摂取量は800mlほどにしておきましょう。

56239f1c58f08ff8

白湯を飲むベストタイミング

白湯を飲むことで多くの健康に良い効果を得ることができますが、飲むタイミングを意識することで更に効果を高めることができます。自分の悩みに合わせたタイミングで白湯を飲みましょう。

<朝起きてすぐ飲む>

朝起きたばかりの内臓は冷えているので、ゆっくり一口ずつ白湯を飲むことで内臓が温まり、消化する力が高まると言われています。10分〜20分かけて1杯飲んだ後、30分ほど時間を空けてから朝食を摂ると効果的です。

<食事中に飲む>

朝・昼・夕の食事ごとに、白湯1杯をゆっくりと少しずつ飲むと、胃腸を温め消化する力を高めてくれます。また、あたたかい飲み物は満腹感を得ることができるので、食事の量を減らすサポートもしてくれます。食べ物と一緒でないと飲み物をとるのが苦手な方はこちらの方法がおすすめです。

家で作れる健康に良い飲み物

白湯は味がなく毎日飲むのに飽きてしま方もいるかもしれません。白湯以外で健康にも美容にも良い飲み物で、簡単に家で作れるものを紹介します。使用している果物や野菜を変えることで、オリジナルの健康ドリンクを作ることもできます。自分の悩みに合わせて材料を選び、お気に入りの味を見つけることができたら毎日飲み続けるのも苦ではなくなります。

自分で作る健康に良い飲み物①:りんご酢

りんご酢には、便秘やむくみを解消する効果があります。また、高血圧や生活習慣病を予防する効果があり、ダイエットや健康に良い飲み物です。作ったりんご酢は冷蔵庫で1年間保存できるので、飲むのを忘れてしまいがちな方でも無駄にせず飲みきることができて安心ですね。

材料(1000ml)
・りんご (芯を除いて約400g) 2個半~3個
・氷砂糖 (砕いた黒砂糖、蜂蜜でも) 400g
・酢   (穀物酢、黒酢、ワインビネガーでも) 500ml
  1. りんごを洗ってキッチンペーパーで拭いて水気を取る。
  2. 8等分に切って芯を取り皮ごと3等分にに切る。
  3. 瓶に切ったりんご半量→氷砂糖半量→りんご半量→氷砂糖半量→の順に入れ、酢を注ぎ入れる。
  4. フタをして冷暗所で2週間おく。(暑い季節は冷蔵庫で)
  5. りんごを取り出して完成。

青いハーブティーでダイエット!

自分で作る健康に良い飲み物②:デトックスウォーター

デトックスウォーターは好きな果物で作ることができるので、色々な味を楽しむことができます。デトックス効果もあり、見た目も可愛いく健康にも良い飲み物です。

材料(480ml)
オレンジ 1/2個
レモン 1/2個
キウイ 1/2個
ミント 適量
ミネラルウォーター( ※炭酸水でも可) 400cc
  1. レモンをスライス。
  2. キウイを皮をむいてからスライス。
  3. オレンジをスライス。
  4. スライスした果物とミネラルウォーターを瓶に入れる。
  5. 最低4時間はつけて完成。

自分で作る健康に良い飲み物③:グリーンスムージー

果物や野菜を使用して作ることで簡単に食物繊維を取り入れることができ、便秘解消にも効果があります。グリーンスムージーは腹持ちも良いので、1食置き換えなどすることで健康的にダイエットをすることも可能です。

材料(1人前)
バナナ 1本
ほうれん草 ひとふさ
人参 10g
はちみつ 大さじ1
牛乳 80ml
  1. 果物と野菜をミキサー入れやすい大きさに切る。
  2. 野菜と調味料と牛乳を入れる。
  3. 粒々が残らないくらいまでミキサーにかける。
  4. サラサラになるまでミキサーにかけたら完成。

まとめ:身近な飲み物で健康を手に入れる

81c3715b3ec0b330

今では健康に良いと言われている飲み物が多く売られていますが、結局のところ昔からあるものが1番健康や美容に良いものが多いのではないでしょうか。高いお金を払って健康ドリンクを買う前に、まずは身近な飲み物から試してみることをおすすめします。

人気記事