Medium ceb01539042db80e

アーモンドミルクはコストコがおすすめ?味や値段などカルディと比較

アメリカのセレブから人気沸騰しダイエットを意識する女性の間で話題のアーモンドミルク。スーパーフードと呼ばれるくらい、栄養価が高いのも特徴です。国内では輸入品を扱うコストコなどで一般的に購入できます。そんなアーモンドミルクをコストコとカルディで比較してみました。

カテゴリー:食べ物ナッツ  作成者:Sarara  投稿日:2017/12/23

目次

アーモンドミルクとは?

アーモンドミルクは、生のアーモンドを水に浸してミキサーで砕き、水を加えてこしたものです。牛乳などの動物性飲料に対しアーモンドミルクは植物から作る植物性飲料なので、牛乳アレルギーの方や乳製品も口にしないビーガンの方でも飲むことができ理想的な飲み物なのです。アーモンドの風味が漂いサラッとしているのにコクがあって飲みやすいので好まれる方は多いはずです。

B4e23da0cfad69b7

アーモンドミルクは、国内でもコストコなどの輸入品を取扱う店舗で一般的に販売されています。コストコやカルディで手軽に購入でき、美容・健康面での効果を高く期待できる、牛乳や豆乳に代わる健康飲料としてとても注目されています。

アーモンドミルクの栄養と効果・効能

アーモンドミルクには、ビタミンEやオレイン酸、ミネラルが豊富に含まれています。その他にもビタミンB2や食物繊維も含まれています。美容・健康を気にかける方は、ぜひ摂取したい成分が多く含まれています。

7fd9678ec381355d

ビタミンE

抗酸化作用があり、老化の防止予防に役立ちます。粘膜を強化する働きもあるので美肌効果を期待できます。アーモンドにはゴマの310倍のビタミンEが含まれています。

E86180b8191d6032

オレイン酸

髪の健康に役立ち、皮下脂肪の原因となる悪玉コレステロールも抑制させる効果があります。食後の血糖値の上昇を緩やかにし糖質や脂肪の吸収も抑えてくれるダイエットの味方です。さらに、腸を活性化させ便を柔らかくすることもできるため、便秘の方にも効果があります。

A8e278b9df63a699

ミネラル

アーモンドミルクによって摂取できるミネラルは、鉄分、亜鉛、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リンです。女性が不足しがちな鉄分が豊富なので、貧血予防にも効果があります。

ビタミンB2と食物繊維

5cef212d9ab78aa4

ビタミンB2は、脂肪の燃焼を促進する働きがあります。食物繊維は、腸内環境を整え余分な脂肪・老廃物の排出を促します。便秘改善やデトックス効果を期待できます。アーモンドミルクの食物繊維含有量は、レタスの9倍、ごぼうの1.8倍にもなるんです。ダイエットにとても効果的です。

スムージーと合わせて効果アップ

アーモンドミルクはそのダイエット効果から、食事の置き換えに使われることもあります。そんな置き換えですが、味の工夫をすると長く楽しむことができます。そこで、編集部おすすめのスムージーをご紹介!1日不足分の栄養素と酵素で、体のなかからスッキリできるスムージー。年々痩せにくくなったという方に特におすすめです。

アーモンドミルクを市販で買うなら?

日本国内でアーモンドミルクを手に入れるなら、輸入品を幅広く扱っているところに目を付けたいですね。そんな代表的な店舗としてあげられるのがコストコやカルディなどです。スーパーフードに詳しい方ならご存知かもしれませんが、特にコストコではキヌアやヘンプシードなどさまざまなものをお得な値段で購入できます。

7cb01ff4c2fbab06

さらに、コストコはロット(箱単位)売りなので、1パックに商品が1ダース入っていたりして金額は高いですが、単価で考えるととても安くまとめ買いならコストコのほうが向いています。コストコやカルディなど市販で販売されているアーモンドミルクは、それぞれ味も値段も違います。アーモンドミルクを購入するならどこが1番おすすめか?人気の高いコストコとカルディについて比較、紹介します。

コストコのアーモンドミルクって?

コストコでは、BLUE DIAMOND(ブルーダイヤモンド)から発売されている「アーモンド・ブリーズ」を購入できます。本場アメリカでは大人気でアーモンドミルクの世界No.1ブランドです。優しい口あたりでクセがほとんどなく飲みやすいです。「砂糖不使用」以外のものでもあっさりしていて甘さは控えめになっています。カロリー、糖質ともに低くリピーターが多いのも特徴です。

61e711edecab074a

コストコでは、200ml×24本のセットもしくは1000ml×6本のセットで販売されていてお値段もお手頃価格です。一度にまとめ買いを考えるならコストコでの購入がお得ですね。

コストコのアーモンドミルクってどんな味?

コストコの「アーモンド・ブリーズ」はクセがなくなめらかな口当たりで飲み心地が良いです。オリジナル・砂糖不使用・チョコレート・コーヒ・バナナ・抹茶・香るバニラの7種類があります。コストコでの購入は、特に継続的に摂取したい方におすすめです。

920d6f8f4e16ef51

しかしながら、コストコ販売のこちらの商品、こんな声もあります。砂糖不使用のタイプは味が薄く慣れるまではお世辞にも「美味しい!」とは言えないという意見です。アーモンドの風味が好きな方には砂糖不使用の豆乳よりは飲みやすいです。アレンジとしては、スムージーに入れたりコーヒーに混ぜてアーモンドラテや、お菓子や料理の材料として使用するなどの方法があります。

コストコ「アーモンド・ブリーズ」 成分の特徴は?

飲みきりタイプ(200ml/本当たり)
カルシウムが豊富
低カロリー(28キロカロリー)
砂糖不使用
ビタミンEがたっぷり(牛乳の約45倍)
コレステロールゼロ
乳成分不使用

スポンサーリンク

コストコのアーモンドミルクの値段は?

8ded9feab30ef0e8

コストコの「アーモンド・ブリーズ」の値段は、200ml×24本入りのセットで1000円前後です。楽天市場やAmazonですと、同タイプのものが2500円前後〜という価格帯です。コストコの1000ml×6本入りのセットは2000円前後で購入できます。コストコでまとめ買いで購入した方がお得感が増します。

カルディのアーモンドミルクって?

7f58a638276c8805

カルディでは、自社からオリジナルで発売されている「アーモンドミルク」と筑波乳業から発売されている「濃いアーモンドミルク」を購入できます。カルディオリジナルの「アーモンドミルク」はパウダータイプが特徴です。14.5g/杯を水やお湯で溶かします。粉末なのでお好みで分量を加減できます。筑波乳業の「濃いアーモンドミルク」はアーモンド含有率10%という成分の「濃さ」が特徴です。

カルディのアーモンドミルクってどんな味?

パウダータイプ

カルディオリジナルの「アーモンドミルク」は、甘めの優しい味わいでローストされたアーモンドの香ばしさが特徴です。溶けやすくサラッと飲みやすいので、コストコの「アーモンド・ブリーズ」同様にリピーターも多くいます。粉末なので賞味期限が長く分量や濃さを自分好みに微調整できます。料理に混ぜて味付けや材料としても使えます。

液状タイプ

筑波乳業の「濃いアーモンドミルク」はアーモンド含有率10%という濃さが特徴で、コストコの「アーモンド・ブリーズ」と比較すると、クリーミーな味わいでアーモンドのコクが深いです。名前の通り濃厚なのでアーモンドの香りや風味を感じたい方にはおすすめです。ただ製法などとてもこだわりがあるのに無添加でないのが残念という声も。

成分の特徴は?

9d3c8d44e37624e3
カルディオリジナル「アーモンドミルク」 パウダータイプ(14.5g/杯当たり)
低カロリー(59キロカロリー)
食物繊維が豊富
ビタミンEがたっぷり(1杯でアーモンド12粒分摂取)
砂糖が含まれている
脱脂粉乳、乳たんぱくが含まれている
筑波乳業「濃いアーモンドミルク」 液状タイプ(125ml/本当たり)
低カロリー(62キロカロリー)
砂糖不使用
ビタミンEが豊富
コレステロールゼロ
乳成分不使用

カルディのアーモンドミルクの値段は?

Cb6d0d5dfc7af4db

カルディオリジナル「アーモンドミルク」の場合

カルディ自社オリジナルの「アーモンドミルク」の値段は、130g/袋・410円(税込)です。飲用する場合、1杯当たり14.5gの使用となりますから、50円弱で約9杯弱楽しめます。コストコの「アーモンド・ブリーズ」と同様にお手ごろな価格設定なのでリピーターも多いようです。

筑波乳業「濃いアーモンドミルク」の場合

値段は、125ml/本・138円(税別)です。1000ml/本・800円前後です。楽天市場やAmazonでも同価格帯です。コストコの「アーモンド・ブリーズ」、カルディオリジナル「アーモンドミルク」と比較すると、少々高めの価格設定なので継続購入がなかなか難しいようです。

コストコとカルディのアーモンドミルクの比較

コストコとカルディのアーモンドミルクの特徴をわかりやすくまとめて比較してみました。

F55585872968a4b4

コストコ

  1. 「アーモンド・ブリーズ」(BLUE DIAMOND社)
  2. 味はクセがなくなめらかな口当たりで飲みやすい。
  3. 低カロリー、砂糖不使用、乳成分不使用、コレステロールゼロ
  4. 200ml×24本入り・1000円前後(40円強/本)
  5. 1000ml×6本入り・2000前後(300円強/本)
  6. お手頃価格でリピーターが多い。

カルディ

パウダータイプ

  1. 「アーモンドミルク」(カルディオリジナル商品)
  2. 味は甘めでローストアーモンドの香ばしさが漂う。
  3. パウダータイプで溶けやすくサラッとした飲み心地。
  4. 低カロリー、砂糖を含む、脱脂粉乳・乳たんぱくを含む
  5. 130g/袋・410円(約50円/杯)→約9杯は楽しめる
  6. お手頃価格でリピーターが多い

液状タイプ

  1. 「濃いアーモンドミルク」(筑波乳業)
  2. 味はとてもクリーミーでコクが深く濃厚
  3. 低カロリー、砂糖不使用、乳成分不使用、コレステロールゼロ
  4. 125ml/本・138円
  5. 1000ml/本・800円前後
  6. ほかと比べると少々高めなので継続購入はなかなか難しい。

まとめ:アーモンドミルクの購入はコストコがおすすめ!

00f65148f858a2bb

比較の結果、味・成分・値段を総合的にみてコストコがおすすめのようです。美容・健康・アンチエイジングに効果的で注目を集めているアーモンドミルク。製品やコストコなどの販売店舗により味や価格もさまざまです。健康が目的なら「添加物・砂糖不使用」がおすすめ。経済的・継続的に摂取したいなら「安くまとめ買い」がおすすめ。目的や趣向に合わせて楽しんでいけたらいいですね。

人気記事