Medium 96be8820e5998208

メディキュットのビフォーアフター画像!脚痩せ効果があるか調査

脚痩せ効果があるというメディキュット。本当に効果はあるのか?ビフォーアフターの画像と共に、メディキュットで実際に脚がどうなったかを検証していきます。脚痩せできるということは、ダイエットにもつながるのか、ビフォーアフターの画像でわかりやすく説明していきます。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエットグッズ  作成者:小西  投稿日:2017/12/20

目次

メディキュットって何?

そもそもメディキュットってなに?と思っている方もいらっしゃるかもしれません。そう思っている方々のために、まず簡単にメディキュットについて簡単に説明していきます。

メディキュットとは、フットケア総合ブランドの、ブランド ドクター・ショール発、イギリスの医療用ストッキングをルーツにした段階圧力ソックスのことです。段階圧力ソックスでキュットアップ構造になっています。

2008年に「寝ながら」メディキュットが発売以来、国内ナンバー1ブランドになっています。販売実績も80万個突破しているので安心できる商品です。ショート、ロング、スパッツタイプが今までありましたが、女性の気になる部位第一位が太ももということからフルレッグタイプも発売されました。

メディキュットにはどんな種類がある?

E4219cb6a9d5aaf3
  • 寝ながらメディキュット
  • おうちでメディキュット
  • おそとでメディキュット
  • くつろぎメディキュット
  • 働きながらメディキュット

この5つの種類があります。この5つの種類の中にも長さなどが異なるので、簡単にそれぞれの特徴を説明していきます。

「寝ながら」メディキュット

寝ながら美脚ケアしてくれる商品になります。長さは四段階でショート・ロング・フルレッグ・スパッツとなっています。長さによって圧段階も変わります。例えばショートタイプはひざ下までになるので、ふくらはぎ集中型となっています。

「おうちで」メディキュット

こちらも種類は4種類ありますが、「寝ながら」メディキュットとは違い、フルレッグタイプはなく、その代わりつま先からひざ下までのタイプがあります。こちらは足首の圧力が35hPaになる高圧力設計になっています。

「おそとで」メディキュット

こちらも4種類になります。今までの商品とは少し違うのが、つま先の温度が最大+5°になる温活ソックス・水中でウォーキングしているような筋肉加圧効果のフィットネスアップタイツ・履いた瞬間脚のトータルマイナス5センチにしてくれる着圧のタイツ、ストッキングになっています。

「くつろぎ」メディキュット

くつろぎタイプは1種類のみで、足の指をすべて広げる足指セパレータータイプになっております。足の甲の部分から着圧してくれるのも特徴です。

「働きながら」メディキュット

高着圧設計で2種類あります。ロング・ショート、服装によって選べるところが特徴です。高着圧ということでたった2時間で美脚ケアできてしまいます。

そもそも足が太くなる原因ってなに?

15715bde3f5dc788

脚が太くなる要因は色々な理由が考えられます。単純に体重が太ってしまって足にお肉がつく場合もあれば、体重は何も変わらないのに足だけ太ってしまった場合。体重が変わらないのに足が太くなる原因とはなんでしょうか。その原因として2つピックアップしてみます。

むくみ

脚がむくんでしまうと、足が太く見えてしまったり、今まで履いていたジーンズなどが入りにくくなったり、また履いてた靴下のあとが消えなかったり・・・女性にとってむくみは大敵ですよね。むくみの原因としては次のようなことが考えられます。

水分の取りすぎ

水分をとりすぎてしまうと、血管の中の水分量が増えてしまうのでむくんでしまいます。特にアルコールを飲んだ日は、翌朝顔や体がむくんでいることはありませんか?アルコールは血管を膨張させてしまうので、より水分を通りやすくしてしまいます。

ちなみに水分をとらなすぎるのも問題です。血流が悪くなって滞ってしまうので、結果的にむくみを引き起こしてしまいます。

筋肉量が少ない

14eef20515d6e183

血流というのは、体のなかのポンプが重要な役割を果たしています。体の中のポンプがよく機能していると血流もよくなります。それには筋肉が必要となってきます。筋肉量が多い人・少ない人では、血液を体に送る力が変わってくるので、筋肉量の少ない人はむくんでしまいやすくなってしまいます。

立ち仕事やデスクワーク

立ち仕事の人は重力により足に血液がたまりがちになってしまいます。また筋肉も凝り固まってしまうので、リンパの流れも悪くなってしまいます。デスクワークの方は、長時間同じ姿勢で筋肉を使わない時間が続くため血行が悪くなってしまいます。

体の冷え

体が冷えてしまうと、血管やリンパが収縮してしまうので、血液の流れが悪くなってしまいます。血液の巡りが悪くなってしまうと水分の排出がうまくいかなくなり結果的にむくみにつながってしまいます。体が冷えていると、代謝もあがらないので悪循環になる一方ですね。

B37cab578d85d01c

これらの原因によってむくみは引き起こされるといっていいでしょう。もちろんほかにもストレスや病気などでむくんでしまうこともありますが、一般的にはこれら4つに当てはまる方が多いのではないでしょうか。

脚痩せするメディキュットの選び方は?

81e1a33951b400fc

脚が太くなる原因が、むくみということがわかりましたね。むくみを解決し、脚を細くしてくれるメディキュットの選び方をみてみましょう。

まずは「寝ながら」メディキュットでむくみをリセット

スポンサーリンク

一日の疲れもたまって足もむくんだ状態のまま、夜ただ寝ているだけではもったいないです。「寝ながら」メディキュットをはくことで寝ている間に少しでもむくみを解消しましょう!翌朝までにむくみをリセットすること、一日足も軽くなりますよ。

「おそとで」メディキュットで代謝をアップ

水中でウォーキングしているような筋肉加圧タイプのフィットネスアップタイツを活用しましょう。先ほど筋肉量が少ないと、むくみやすくなると説明しましたが、こちらのフィットネスアップタイツを履くことで筋肉に圧を加えることがき、運動量が上がります。運動量があがることでダイエット効果も期待できます。お仕事している間も、少しでも筋肉量を増やすことでむくみにくい体にしていきましょう。

デスクワークの方は、冷え対策としてつま先が+5°になる設計の温活ソックスをぜひ活用しましょう。冷えと長時間同じ姿勢のせいで引きおこる血液のとどこおりを、着圧と温活で解消し、仕事中もむくみケアを取り入れましょう。

メディキュットによるビフォーアフター

79b5239c04382462

百聞は一見に如かず、なのでまずいろんな方々のビフォーアフターを見てみましょう。みなさんどういうメディキュットを履いて、どう効果があったのかを検証していきます。

こちらは「おそとで」メディキュットのトータルマイナス5センチ、ストッキングタイプですね。こちらは履く前、履く後のビフォーアフターがございます。動画をみてわかる通り、履くだけで見た目もスッキリして見えます。着圧効果で脚が細くなっているようですね。ではほかの人の検証結果も見てみましょう。

こちらの方のビフォーアフターは、「寝ながら」フルレッグタイプのメディキュットですね。着画などはありませんが一週間使用した結果、むくみが取れて足が細くなったと言っています。「寝ながら」メディキュットはいつものように過ごしながらも、寝るときに使うだけで、効果が得られるようですね。

こちらの方のビフォーアフターですが、5日目にして全体的に少しスッキリしているのがわかりますね。劇的変化はないものの、トイレの回数が増えたようで、着圧効果によりいらない水分をうまく体外に排出できているようですね。

こちらの方のビフォーアフターですが、「おそとで」メディキュット使用で、筋肉加圧タイプのフィットネスアップメディキュットです。この方は寝るときには「寝ながら」メディキュットも使用です。履かずに寝たときと、翌朝体の重さだるさが全然違うようです。

筋肉加圧タイプを履いているときは、しっかり正しい姿勢でウォーキングすることでより運動量があがるので体重も落ちやすくなり結果的にダイエットにもつながります。次回のビフォーアフターも楽しみになりますね。

劇的な変化はなくても確実にむくみ解消

実際に使っている方々のビフォーアフターを見てみましたが、劇的に体重が減った!痩せた!というよりは、むくみがとれてその結果細くなった気がする、トイレの回数が増えてむくみとりできたという人が多いですね。

むくみを取ることで、体重こそ変わらなくても確実に脚は細く見えます。特にむくみやすいふくらはぎ・足首・太ももこれらがスッキリするだけで見た目は変わってきますよね。

さらにメディキュットによる脚痩せ効果を高める方法

B680b220da3a4c56

メディキュットによるビフォーアフターをみていただきましたが、もっと脚痩せ効果を高める方法として、やはり筋肉量を増やし、代謝を上げることが大事になってきます。メディキュットを履くだけでもむくみが取れて、細くなることは分かりました。しかし筋肉量を増やすと、次に脂肪がつきにくくなります。代謝があがることで体重を減らすことも期待できるでしょう。

せっかく細くなった脚を維持するにはある程度筋肉量を増やしたほうが、脂肪のつきにくい体になれます。これらはメディキュットを使うことでより効果を高めることができます。

ながら痩せをしよう

「おそとで」メディキュットは筋肉加圧効果があることは紹介しましたよね。通勤時間や仕事中、ぜひ「ながら痩せ」で効率的に痩せて足を細くしていきましょう。通勤するときも、姿勢よく立つ・お尻の筋肉を意識しながら歩く、だけで普段使わない筋肉を使うことができます。

姿勢をよくし、体のゆがみを正すだけで血行もよくなり、自然と代謝もあがりやすくなってきます。「おそとで」メディキュットで加圧しながら行うと、より筋肉に負担をかけることができるので通勤しながら、デスクワークしながら、正しい姿勢歩き方を心がげ、痩せやすい体作りを目指しましょう。

もちろん「寝ながら」メディキュットは履いて寝るだけで「ながら痩せ」が期待できるので、疲れてパンパンな足を着圧によってむくみを取り、下半身の血流をよくしましょう。朝普段よりトイレの回数が増えたなら、リンパの流れがよくなったことにより余分な水分がしっかり排出されているので、効果は出ています。

メディキュットで脚痩せする際、気を付けるポイント

3e07bc09b63ed2e6

メディキュットは、シリーズによってかかる圧力値が変わってきます。より脚痩せしたいからといって高圧力設定のものばかり選んではいけません。基本的に脚のむくみ具合で圧力値を考えましょう。大体の目安はこちらです。

  • 軽いむくみで使用するとき(約10.3Hpa~26Hpa)
  • ひどいむくみの場合約(26Hpa~39Hpa)

メディキュットの、5つのシリーズに沿ってちゃんと選ぶなら、特に問題はないと思います。家で使用する際には「おうちで」や、仕事の時に使用するなら「おそとで」もしくは「働きながら」を選ぶようにしましょう。

次にサイズ選びも重要です。自分に合わないサイズを長時間履いていると、本当はかかるべき圧力のところが違うところに過剰にかかってしまいます。また、圧力をかける場所がずれ、本来の効果を得られない可能性があります。

使用時間などを守らないと、皮膚にかゆみや湿疹などの症状があらわれてしまう可能性もあるので、しっかり時間は守りましょう。脚痩せをしたいからといって、一日中同じ高圧力のメディキュットを履いたままというのもおすすめしません。

本来は、自分の筋肉が血流を送るポンプの役割をしているので、メディキュットに頼りすぎてしまい、メディキュットだけ履いて何もしない生活を送ると筋肉の低下も引き起こす可能性があります。「おそとで」メディキュットを履いたら歩くように、「寝ながら」メディキュットを履いたら寝るときだけで、家にいるからといって日中は使用しないようにしましょう。

メディキュットによる脚痩せ効果まとめ

C828eb8ae73b3b4e

いろんな方のビフォーアフターを見てきましたが、みなさんメディキュットを履いたほうが脚もスッキリ見え、翌朝むくみが取れているという口コミが多いですね。脱いだ後は一時的に、着圧の効果で細くなりますが維持していくのは、ご自身の継続・適度な運動によっても変わってきます。

メディキュットを履くことで、むくみを取り、リンパの流れをよくすることができます。むくみが取れることによって、足首・ふくらはぎ・太ももは細く見えるようになります。結果的にメディキュットだけで、脚は一時的に細くなるといっていいでしょう。

むくんだ時にはしっかりその日のうちにメディキュットで、むくみを取り血流をよくしましょう。その後、日中メディキュットを履く際、「ながら痩せ」を取り入れることで筋肉量をあげ、痩せやすい体作りを目指しましょう。そうすることでダイエットにもなり、さらにメディキュットの効果をより高めることができ、着圧効果でさらに脚を細くすることができるでしょう。

エクスレッグスリマーも脚痩せにおすすめ

自宅で履くだけで加圧効果があり、脂肪燃焼に促す「エクスレッグスリマー」が、デブ卒編集部のおすすめです。メディキュットと同様に、運動が苦手な方でも、夜寝る前に履くだけで脚を加圧し、ツボを刺激て血流をアップし、脂肪を燃焼してくれるので、簡単に美脚に近づく事ができます。

人気記事