Medium cdf42e851f54e4c2

お粥ダイエットには便秘解消にも効果的?その理由・食べ方を調査

お粥ダイエットは便秘解消につながるのか、お粥の食べ方やダイエットにつながる理由を調査しました。お粥ダイエットで便秘を解消し、痩せやすい体作りを目指しましょう。また、正しい食べ方で健康的かつ効果的にダイエットしていきましょう。

カテゴリー:ダイエットの基本便秘  作成者:小西  投稿日:2017/12/27

目次

お粥ダイエットが便秘にも効くって本当?

8261021a968a7632

お粥ってみなさんはどういうイメージがありますか?温かく、味付けは薄め、消化にもいいので風邪をひいたときなどに食べるイメージがありますよね。しかし最近ではレストランに行くと、白ご飯をお粥に変更できるところも増えてきているのです。

実はお粥には、便秘解消効果や、ダイエット効果が期待できるのです。普段食べている白ご飯をお粥に変えるだけでダイエットや便秘解消につながります。女性は体が冷えやすく、便秘にもなりやすいです。便秘になるとお腹も張っていてスカートやパンツが苦しく感じますよね。

でもランチの時のご飯をお粥に変えるだけで便秘が解消されるなら、こんな嬉しいことはないですよね。ではなぜお粥が便秘解消につながるつながるのでしょうか。

お粥が便秘に効果的な理由

7b01650595173ad3

普段何気なく食べているお粥。なぜお粥が便秘解消につながるのでしょうか?いくつか理由をみていきましょう。

水分をたっぷり含んでいる

そもそもお粥とは、白米を水分多めで炊いたものになります。お粥で炊くと、水分をたっぷり含むため、白米で炊いた時の2倍の量になります。逆に言うと、いつもの白米の半分の量で、いつも食べている白米の量をお粥として食べることができるのです。

普段より白米の量は減るのに、水分で膨らむおかげで普段と同じ量に感じることができます。これだけでカロリーが半分になるのでダイエットになりますよね。また水分量が多いことで、お米を柔らかくし消化しやすくしてくれます。

水分をたっぷり含んでいるというだけで、胃腸に優しく消化を助け、かつ普段の半分の量でいいのでカロリーを抑えることができるのです。

基礎代謝がアップする

お粥は水分をたっぷり含んでいるため、なかなか温度が下がりにくいです。そのため温かい状態で食べれるので、血行をよくしてくれ基礎代謝をアップさせてくれます。温かいものを摂るということは、温活につながり体の冷えの改善につながります。

基礎代謝があがることで体の排便を促してくれる作用があります。つまり便秘の解消にもつながるのです。消化にも優しいことで、吸収・消化されやすく体の余分なものも一緒に排出してくれるので便秘解消だけでなくダイエット効果も期待できます。

ダイエット中のお粥の効果的な食べ方

45d6f0c3608aff49

ではダイエット中の効果的なお粥の食べ方について紹介していきます。食べ方が悪いと、せっかくのお粥の効果も半減してしまいますよ。

よく噛んで、ゆっくり食べる

よく噛むことで満腹中枢が刺激されます。満腹中枢が刺激されることで少量でも空腹感を感じなくなります。お粥自体、普段のお米の半分の量で、いつも食べている白米の量と一緒になるので、満腹中枢を刺激することでよりダイエットにつながります。

さらさらしているので、噛まずに食べてしまいがちですがしっかり時間をかけて噛んで食べましょう。あえて歯ごたえのある食材を入れてもいいですね。噛まずに食べると、せっかく消化にいいものも、分解に時間がかかってしまい結果消化不良を引き起こす可能性があります。よく噛みゆっくり食べることを心がけましょう。

お粥の栄養バランスを考える

Ec3442d6618f0a5c

白がゆだけだと、消化はよくなっても栄養は白ご飯と変わりません。しいたけや鶏ささみ、ひじきやホウレン草など栄養のある食材を加えることでより栄養バランスの整ったお粥を食べることができます。

お手軽だからといって白がゆばかり食べると、栄養が偏ってしまい健康的にダイエットすることはできません。お粥だけを3食とるつもりならなおさら栄養バランスのいいお粥を食べることが大事です。

玄米も使う

玄米はビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なのでぜひ白米に混ぜて使いましょう。白米だけでなく玄米を使うだけで摂取できる栄養素を増やすことができます。また玄米は白米の5倍の食物繊維が含まれているので、便秘解消効果もあります。

抗酸化力の高いビタミンEも含まれているのでアンチエイジングや美容にも効果がありますよ。玄米に含まれるフィチンという成分は体の毒素を体外に出す役割を果たしてくれるのでデトックス効果もあります。

便秘解消効果のあるお茶も併用する

便秘解消効果のあるお茶として、お粥を食べる際に一緒に飲んでほしいお茶がモリモリスリム。毎日おいしく飲めるように味もプーアル茶になっています。独自のスチーム製法により、飲みにくさをなくし、まろやかで香り豊かな商品です。

お湯を注いでティーパックで3分待つだけでいいのも毎日続けられる秘訣です。モリモリスリムを飲むだけで、便秘が解消され翌朝スッキリできますよ。

便秘解消以外にも、お粥には嬉しい効果がいっぱい

82feeb805962379c

お粥が温活やダイエットにも効果があり、さらに消化がいいことで便秘を解消してくれることは分かりましたね。しかし便秘解消だけでなくほかにも嬉しい効果がたくさんあるのです。

お粥の十の徳

  • 「色」顔色、肌つやをよくする。
  • 「力」体力をつける。
  • 「寿」寿命を延ばす。
  • 「楽」胃にやさしく体が楽になる。
  • 「詩清弁」頭の働きが良くなって、弁舌も流暢になる。
  • 「宿便を除く」胸につかえない。
  • 「風除」風邪をひかない。
  • 「飢消」空腹を癒す。
  • 「渇消」のどの渇きを癒す。
  • 「大小便調適」大小便の通じが良くなる。

お粥にはこのような十徳があると言われています。便秘解消だけではなく、寿命を延ばす効果もあるみたいですね。また頭の回転もよくなり、弁舌も流暢(りゅうちょう)になるようです。この十徳を見ると、ダイエット目的以外にもお粥を食べたくなりますよね。

美肌効果

5f60d830bc7c129e

お粥は、お肌のつやをよくしてくれる効果があります。また胃に優しいので、栄養が体の隅々まで行き届き、お肌にも栄養分がしっかりいきわたります。便秘改善やデトックス効果により、ダイエット効果だけでなくお肌の調子もよくなり美肌効果につながります。

身体が温まる

温かいままのお粥を食べることで体の温度を上げてくれます。体内の温度があがることで代謝もあがり、ダイエットにつながります。また体の冷えも改善されるので、体のむくみやコリにも効果があります。

体を温めるということは、ダイエットする上で重要なことです。体の体温が1度あがると代謝は12%もあがると言われています。温かいお粥を食べることで、基礎代謝をあげダイエットできるだけでなく免疫力も高めることができます。

スポンサーリンク

ダイエットに嬉しい効果もたっぷり

お粥によって、体温を上昇させ基礎代謝をあげることで1日の消費カロリーも変わってきます。もちろん消費カロリーが多いほど、体は痩せやすくなります。基礎代謝が上がることで冷え性も改善されるので、足のむくみの解消にもつながりますよ。

足のむくみが解消されると、下半身の血のめぐりがよくなるのでさらにダイエット効果を高めることができますね。

お粥ダイエットのやり方

F397874f33c36e98

では実際に、お粥を普段の生活に取り入れてみましょう。ここではお粥ダイエットのやり方を紹介していきます。

お粥は1日1食がおすすめ

ダイエットする上で大事なのは長期的に、健康的に痩せることです。短期間で痩せるとお肌に悪影響を及ぼしたり、体に負担をかけたりしてしまいます。また3食お粥にしてしまうと、やめてしまったときにリバウンドする可能性もあります。まずは1日1食、普段の食事をお粥に変えてみましょう。

朝にお粥を食べる

朝からお粥を取り入れることで、1日冷えにくい体作りをすることができます。また寝起きで水分が減っている体内に、温かい水分がたっぷり補給され、血行をよくしてくれます。特に秋冬で寒い日などは、朝から温かいお粥を食べることで、体が温まり風邪予防にもつながりますよ。

B0e799efddfddc28

夜にお粥を食べる

夜にお粥を取り入れる場合は、夜は活動量が減るので夜に摂取する量を減らすだけでダイエット効果につながります。また朝や昼に比べてゆっくり食べることができるので、少量のお粥でも満腹中枢を刺激しやすくなります。

おすすめお粥レシピ

88637b84d858f3f3

ここではおススメのお粥レシピを載せていきます。ダイエット以外にも風邪を引いたときにもおススメなのでチェックしてみましょう。

風邪に最適!栄養具沢山雑炊

1個
わかめ 適量
人参 適量
豆腐 4分の1
玉ねぎ 適量
120CC
だしの素 小さじ1~2
ショウガ 適量
  • お鍋に水を入れ卵以外の具材を水の中に入れ火にかける
  • お鍋にだしの素・ショウガを適量を入れご飯も入れる
  • 全体的に火が通ってきたら卵をいれて出来上がり

風邪を引いてしまった日でも、家にある材料で簡単につくれるお粥です。ショウガは血行をよくし体を温めてくれるだけでなく、熱を加えることによってショウガオールに変化し、体を中心から温めてくれます。なので風邪を引いたときのお粥にはぜひショウガを入れましょう。

また一緒に入れる具材もカロリーの低い豆腐や玉ねぎ人参を入れることで具沢山なのにカロリーを抑えて満腹になれます。またワカメはカリウムやカルシウム、マグネシウム、亜鉛、などたくさんのミネラルを含み、食物繊維も豊富に含んでいるので便秘解消もできますよ。

鶏としめじでおいしいお粥

1個
鶏肉 50グラム
玉ねぎ 適量
しめじ 4分の1
豆腐 4分の1
ごま 適量
150CC
中華だし 小さじ2
  • お鍋に水を入れ鶏肉・しめじ・たまねぎ・豆腐をいれる
  • お鍋の中に中華だしとお米をいれ具材と混ぜ合わせる
  • お鍋のなかに溶いた卵を入れて軽く混ぜて出来上がり
  • お好みでゴマをふりかける

鶏肉としめじが入っていることで、しっかり味がでてきます。お粥の薄味が苦手という方におすすめです。また鶏肉には消化吸収のいいタンパク質も豊富なのでおいしく食べるダイエットレシピには欠かせません。部位によって栄養価が変わりますが、ささみは脂肪をほとんど含んでいないので、ダイエット目的で使用するならささみがいいでしょう。

またセサミンが含まれているゴマを入れることで、抗酸化作用によりアンチエイジングや動脈硬化予防にもなります。おいしくかつ栄養も摂れる健康志向のお粥レシピです。

炊飯器で楽ちん玄米お粥

76cb523e1e1babde
玄米 1合
700CC
小葱 適量
適量
  • お釜に玄米をいれ、こするように洗う
  • お釜に水をいれ4時間以上浸す
  • お釜に塩を入れお粥モードで炊飯
  • 炊きあがったらお好みで小葱をいれる

玄米は傷つけることで水分を吸収しやすくなるので、研ぐときにこするように洗うのがポイントです。また2,3日水に浸すと玄米は発芽します。発芽すると口当たりもよく、消化にいい発芽玄米になるので時間がある場合は前もって水に浸しておくのもいいですね。

炊飯の際は、お釜に小さく刻んだ鶏肉などもお好みで入れて炊飯しても大丈夫です。また仕上げに梅干しを乗っけると味にもアクセントになって食べやすいですよ。炊飯器でお粥を作ると、お手軽に玄米のお粥が食べられるのでおすすめですよ。

それでも便秘が解消しない場合は…

イサゴールを飲むことで93%の人が便秘解消を実感しています。飲み方も水に溶かすだけでなく、ヨーグルトに入れたり、リンゴジュースに混ぜたり味にも飽きずに続けられます。粘性のある食物繊維がしっかり水分を含み膨らんで、便秘を解消させてくれますよ。

ダブルトクホのイサゴールは現役医師の方も飲んでいる商品なので信頼できますね。お粥だけでは便秘解消できなかった方、もっと効果を得たい方はイサゴールを飲んで便秘解消しダイエットしましょう。

お粥ダイエットの便秘解消効果まとめ

7d43c9adb850bc4e

お粥を食べることによって、体温があがり基礎代謝がアップすることでダイエットにつながります。さらに胃腸に優しく消化にいいので、便秘解消も促してくれます。3食のうち1食をお粥に変えるだけで、便秘の解消とダイエット、どちらも叶えられます。

ただ無理にダイエットしようとして3食お粥にしてしまうと栄養が偏りリバウンドの原因になるので、あくまで1食取り入れるところから始めましょう。ひどい便秘の方などはお粥に玄米を混ぜることで便秘を解消しましょう。便秘を解消することは、美肌にもダイエットにもつながるのでぜひお粥ダイエットを取り入れてみましょう。

人気記事