Medium b0b80f31cd39504c

トマトのカロリーはどれくらい?低いけど太るのでダイエット中は注意?

トマトダイエットで減量に成功した芸能人などもメディアで取り上げられ、トマトによるダイエットが話題です。しかしトマトは甘みが強く糖質が高いとも言われています。トマトのカロリーや糖質など、トマトダイエットの気になる情報をまとめました。

カテゴリー:食べ物野菜  作成者:鈴木 和成  投稿日:2018/01/12

目次

トマトダイエットで痩せる?

トマトダイエットが話題になっているのを聞いたことはありますか?芸人のとにかく明るい安村さんは朝トマトダイエットでひと月で12kgの減量に成功したとして話題にもなりました。ダイエット成分を含むことでも話題になり、にわかに注目が集まるトマトダイエットについて紹介していきます。

F772e1a6938fd806

摂取し辛い水溶性食物繊維がコレステロール低下

食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があります。不溶性食物繊維は野菜などに含まれる一般的な食物繊維で、整腸作用が高いことで知られています。対して水溶性食物繊維は水に溶ける食物繊維であり、粘液になることで腸壁に留まりコレステロールの吸収を抑える効果があります。

水溶性食物繊維の中ではダイエット効果の高さから難消化性デキストリンが有名ですが、トマトにはペクチンという水溶性食物繊維が含まれています。フルーツ以外で水溶性食物繊維を含む食べ物自体が多くないので、低カロリーで手軽に水溶性食物繊維が摂れるトマトにはコレステロール低下や整腸作用などの水溶性食物繊維の高いダイエット効果が期待できます。

低カロリーで満腹感がある

トマトは低カロリーです。100g当たり19kcal程度であり、大きめのトマトでも150gですから30kcal程度です。コンニャクなどのほとんどカロリーのない食べ物ほどではありませんが、多くの栄養を含む野菜の中では相当に低カロリーです。

低カロリーな理由は水分の含有量が多い事です。水分を多く含むことで満腹感がありながら、低カロリーなので食事前にトマトを食べると食事全体の摂取量を減らすことが出来るので高いダイエット効果が期待できます。

魚の健康成分と同じ不飽和脂肪酸で血液サラサラ

最近の研究でトマトには魚の健康成分で有名な不飽和脂肪酸が含まれていることが分かってきました。不飽和脂肪酸の中では魚の目の裏などに多く含まれるEPAやDHAを聞いたことのある人は多いでしょう。体内で固まらない油分である不飽和脂肪酸には脂肪燃焼効果もあり、ダイエットにも効果が期待されます。

血液がサラサラになるだけでもダイエット効果があり、新陳代謝の向上や運動での脂肪燃焼を助けます。更に不飽和脂肪酸にはそれ自体にも脂肪燃焼効果があるわけですから、トマトのダイエット効果が高いことが分かります。

トマトのカロリーはどれくらい?

栄養価が高く食べやすいトマトですが、ダイエット中に食べるなら気になるのはやはりカロリーです。他にも完熟したトマトは甘みが強いので、糖質なども気になるかも知れません。トマトの基本データを確認しておきましょう。

100gあたりのカロリー

先ほども紹介した通り、トマトは含まれる多彩な栄養素に対して低カロリーです。100g当たり19kcalで、これはキュウリやチンゲン菜などの低カロリーで知られる野菜と比べても遜色ありません。

D748df70e833c56d

トマト一つで30kcal程度にも関わらず十分な満腹感が得られ、しかもダイエット効果も高い。この特徴から、食前にトマトを食べるというトマトダイエットが話題になりました。最終的には摂取カロリーより消費カロリーを大きくするしかないダイエットにとって、低カロリーであるというだけで大きな武器になるのです。

トマトの糖質は?

トマトには糖質が含まれています。糖質制限中の人にとっては、これは注意しなければならないかもしれません。トマトの糖質は100g当たり2.6g程度です。米の糖質が100g当たり0.1gである事を考えれば、これは高く感じられるかもしれません。芋や米のようなデンプンによる甘みではなく、直接的な糖類による甘みの為糖質は多くなります。

しかしトマトの糖質が高いからと言って太りやすいわけでもありません。トマトは低GI食品であり、GIが80を超えるジャガイモや白米に比べてトマトのGIは23と4/1に近い低い値です。血糖値が緩やかに上がるトマトは間食にも最適だといえます。

1日の適切なトマト摂取量

トマトの栄養成分として有名な赤い色素であるリコピンは一日に15mg程度摂取することが理想的だといわれています。リコピンの抗酸化力は美容や健康に効果的だといわれるため、これを目安に摂取することがお勧めです。トマト一個当たり3mg程度のリコピンが含まれているので、一日3個程度を目安に食べるようにしましょう。

トマトはダイエットに不向き?

スポンサーリンク

まさにダイエットにうってつけのトマトですが、トマトにも弱点があります。水分も多く含むことから、食べ過ぎは下痢に注意する必要があります。基本的にはカロリーもGI値も低いものの、フルーツトマトなどフルーツトマトなどの一部の品種では糖度が高く、糖質も多く含むため注意が必要かも知れません。

腹持ちが悪い

トマトは水分を多く含んでいます。更に糖質を多く含みGIも低いので、血糖値の高い状態を長く維持することで食後の満足感を得やすい食べ物だといえます。これがトマトダイエットの最大の利点であり、食事量を減らすうえで高い効果を発揮しますが、その分空腹を感じるのも早くなる場合があります。

高い満腹感に対して実際には水分を多く摂取しており、消化が終わるまでの時間が短くなるのです。対策としては空腹に耐えるか低カロリーな間食を摂る、満腹感を得やすい事を利用して分食することも効果的かもしれません。調理する場合は豆類などで腹持ちを追加しましょう。

食べ過ぎは下痢に注意

トマトは水分を多く含むことで高い満腹感と低カロリーが特徴の食べ物です。そのため食べ過ぎると下痢になりやすくなります。特にトマトダイエットでは食前にトマトを摂ることで食事中の水分摂取量が多くなりやすいので、消化不良を起こすリスクは高くなります。

対策としては食事中の水分摂取は控え、食前と食後にしっかりと水分を摂るようにしましょう。辛すぎる食べ物や塩分の多い食事では食事中の水分摂取量が多くなりやすいので、薄味の食事に調整するのも効果的です。

レッドスムージーで解決!

腹持ちが悪く消化不良のリスクもあるトマトダイエットでは、環境や体質によっては成功しない場合もあります。具体的にはおやつなどの間食が容易な職場や、お腹が緩くなりやすい退室の人、そもそもトマトが得意ではない人も不向きです。

そんな場合にはレッドスムージーがお勧めです。すっきりレッドスムージーは腹持ちが良いようにコンニャクの成分などを含んでおり、同時にトマト以外の栄養なども摂れるように配合されています。粉末に加工することで水分が多い点も改善され、摂取量に対し食物繊維も豊富。置き換えダイエットならレッドスムージーは本当にお勧めです!

トマトのおすすめな調理方法

おすすめ第一位:トマトの栄養を全部取るならスープに

トマトの栄養を全部残さず摂れるスープはお勧めの調理法です。熱を加えても成分は壊れ辛く、食事の前にトマトを食べるダイエットでもスープに調理すれば水分で身体が冷える、味に飽きることを防止できます。トマトを具にするのではなく、トマト味のスープにすれば独特の食間が苦手でも食べやすい点も評価点です。

おすすめ第二位:油に溶けやすいリコピンはパスタソースで

リコピンは油に溶けやすいので、オリーブオイルを使ったパスタソースなどに調理するのもお勧めです。加熱に強く油にも溶けやすいトマトの代表的な調理法です。トマトソースにする場合裏ごししてしまいがちですが、サイコロカットのトマトを具材にするのもおいしく食べられるので、ぜひ挑戦してみてください。

おすすめ第三位:トマトダイエットならやっぱり生食

トマトは加熱調理もおすすめですが、水分を多く含んで満腹感を得やすく、調味料などのカロリーを加えずに食べることが出来るのがトマトダイエットの利点でもあります。毎食前にトマトを一つ食べる、夕食前にトマトを二つ食べるようなトマトダイエットなら、やはり生食もお勧めの食べ方になります。

まとめ:トマトはカロリーが低いが食べ過ぎには注意!

トマトはダイエット効果が高く、カロリーも低い。その上美容健康にも効果的というお勧めの食べ物です。しかしトマトをたくさん食べればいいという事でもありません。水分は身体を冷やしやすく、決して少なくない糖質が含まれています。

食事前にトマトを食べる、トマト料理を積極的に食べる、一食をスムージーに置き換えるなど、トマトに頼ったダイエットではなくトマトを取り入れたダイエットが成功の秘訣です。低カロリーで食べやすいトマトを生活に上手に取り入れることで、健康的に痩せられるのです。

人気記事