Medium f75bd7e23a5a10b0

ゼロカロリーのお菓子は太らない?注意点やおすすめの商品を紹介

お店にあふれるゼロカロリーの商品。お菓子や飲料のバリエーションも豊富で、ダイエット中には思わず目が向いてしまいます。ゼロカロリーのお菓子は本当に太らないの?ゼロカロリーなのに甘い、その甘さの秘密や注意点を検証し、おすすめの商品を紹介します。

カテゴリー:食べ物ゼロカロリー食品  作成者:tomoy3435  投稿日:2018/01/10

目次

ゼロカロリーのお菓子は太らないの?

ダイエット中の人の強い味方になりそうな「ゼロカロリー」のお菓子や飲料。コンビニやスーパーにはゼロカロリー商品がたくさん並んでいますよね。食べてみると甘いけれど、ゼロカロリーとはどういうことでしょうか。

6037105cff5837b9

ゼロカロリー商品の甘さの秘密は、砂糖の代わりに人工甘味料を使っているからです。甘味料には、体内で代謝されずエネルギー源にならないゼロカロリーの甘味料と、カロリーはあっても砂糖の100倍以上甘いので少量の使用ですみ、カロリーがあがらない甘味料があります。人工甘味料を使うことで、ゼロカロリーの甘いお菓子を作ることが可能になるのです。

ダイエット中だけど、お菓子はやめられない。そんな人はちょっとでも太らないために、ゼロカロリーのお菓子につい手を伸ばしてしまいますよね。問題なのは、ゼロカロリーだからと食べ過ぎてしまうこと。ゼロカロリーと表記されていても、必ずしもゼロカロリーではない可能性があるのです。ゼロカロリー表示のからくりについて次に検証していきます。

ゼロカロリーのお菓子を食べる時の注意点

必ずしもゼロカロリーではない可能性が

飲料では100mlあたり5kcal以下、食品では100gあたり5kcal以下であれば「ゼロカロリー」の表記をしてもOKということになっています。ちなみに、飲料で100gあたり40kcal以下、食品で100gあたり20kcal以下であれば「カロリーオフ」「低カロリー」の表記がOKです。

90c63c6c204c519e

このガイドラインが注意点でもあります。例えば、ゼロカロリーと表記のあるペットボトル1本(500ml)を飲んだとします。100mlあたり5kcal以下のカロリーがある場合、商品によっては実は1本あたり24kcalくらいあるかもしれない、と言えるのです。それでも低カロリーには違いありませんが、全くのゼロカロリーというわけではありません。

ゼロカロリーでも、食べ過ぎはNG

このように、ゼロカロリーと表記されたお菓子でも、全くのゼロカロリーでない可能性もあります。ゼロカロリーと表記されているのに安心して、太らないと思ってどんどん食べていると、知らないうちに脂肪を溜め込んでいることになるかもしれないので注意が必要です。ゼロカロリーでも、食べ過ぎはNGです。

おすすめのゼロカロリーのお菓子

低カロリーのお菓子にはいろいろなバリエーションがありますが、ゼロカロリーのお菓子となると、ゼリーや寒天が主流となります。その中でも、できるだけバラエティに富んだおすすめお菓子を紹介します。

関越物産 寒天デザート0kcal コーヒー味

フルーツ味のゼリーが多い中で、異色のコーヒー味の寒天デザート。250gで食べ応えも十分です。他にぶどう味とみかん味もあります。

森永製菓 ウィダーinゼリー カロリーゼロ

10秒チャージでおなじみのウィダーinゼリーのカロリーゼロ商品。やさしいピーチ味で、ダイエットで不足しがちなビタミン、ミネラルも補給できます。180g入りです。

ORIHIRO ぷるんと蒟蒻ゼリー カロリー0[ゼロ]

1個10gのかわいいパウチタイプ6個入りの袋詰めと、130gのスタンディングタイプがあります。写真はスタンディングタイプです。レモン味とグレープフルーツ味の2種類。同じシリーズにゼロカロリーの商品とそうではない商品があるので注意してください。

SARAYA ラカント カロリーゼロ飴

スポンサーリンク

飴で初めてのカロリーゼロ商品。いちごミルク味、ミルクコーヒー味、ヨーグルト味、深み抹茶味、薫り紅茶味、ブルーベリー味、ハーブミント味、パイナップル味と味のバリエーションも幅広くあります。疲れた時の甘いもの補給に、口に放り込める手軽さがよいですね。

遠藤製餡 きなこわらびもち

和菓子好きにはうれしい、ゼロカロリーのきなこわらびもち。別添のきなこをかけても、もちろんゼロカロリーです。ほかに、ようかん、くずもち、黒糖あんみつ、おしるこなどがあり、すべて驚きのゼロカロリーです。

人工甘味料にはリスクの可能性もある

B2345e288ebc91cb

ゼロカロリーのお菓子には人工甘味料が使われていることには最初に触れました。人工甘味料は健康志向が高まるにつれ、砂糖の代わりに使うものとして人気が高まってきたものです。安全性については常に議論されていて、危険性を指摘する声も多いのが事実です。

様々なリスクの可能性

人工甘味料についてはリスクの可能性を指摘する実験結果や論文の発表が相次いでいます。イギリスの科学誌「ネイチャー誌」には、人工甘味料が糖尿病を発生させるリスクがあると発表されました。アメリカハーバード大学の研究では、人工甘味料が、がんの発生原因になると発表されています。

また、日本薬学会は人工甘味料を与えたマウスで元気な精子が減ったとの実験結果を発表しました。日本アレルギー学会は人工甘味料がアレルギーの原因になりうるとの見解を示しています。

150acaf95e4c71d6

ただし、人工甘味料が使われだしてからの歴史は浅く、危険性を指摘する根拠は主に動物実験結果の発表で、リスクについての判断も難しいところです。人工甘味料のひとつ「ステビア」は妊娠率が低下するとの論文が発表されましたが、その後、再現性がないとしてWHO(世界保健機構)が安全宣言を出したという過去もあります。

人工甘味料に限らず、どんなものでも過剰に摂取すれば、健康被害を招きかねません。ゼロカロリーのお菓子も食べ過ぎには注意しましょう。もちろん、日本で使われている人工甘味料は、厚生労働省が安全性を認めて使用を許可したものです。怖がりすぎることはありません。人工甘味料については、今後の更なる研究が期待されるところです。

人工甘味料不使用のお菓子

人工甘味料不使用のお菓子でおすすめなのが「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」。1包15gで17.25kclです。天然クマイザサの食物繊維をたっぷり配合し、乳酸菌やオリゴ糖のチカラでお腹をすっきり整えます。約40種類の植物原料を発酵させたエキスを配合。ギュッと凝縮された栄養をスティックタイプのゼリーで手軽に補うことができます。

人工甘味料不使用の飲み物

人工甘味料不使用の飲み物でおすすめは「青の花茶」です。このお茶はまず、キレイなオリエンタルブルーの色に驚かされます。このバタフライピーというハーブによる水色にはリラックス効果があり、ダイエット中の心のケアに最適です。一緒にブレンドされている甜茶が、甘味料不使用でも甘さを感じる秘密。甜茶の甘味成分は体内で吸収されないのでダイエットを効果的にサポートします。

ゼロカロリーのお菓子は太らない?まとめ

ダイエット中についつい目が向くゼロカロリーのお菓子ですが、必ずしもゼロカロリーではないことが分かりました。とは言え、他のお菓子より低カロリーなのは事実です。ストレスを溜めるのはダイエットにもよくありませんから、どうしても我慢できないときはゼロカロリーのお菓子に頼っても太らないと言えるでしょう。

ゼロカロリーでも感じる甘さの秘密は人工甘味料にあります。人工甘味料はリスクの可能性も指摘されていますが、摂り過ぎなければ過度に怖がる必要はありません。今後様々な研究がされるでしょうから、動向を注視していきましょう。

Af0bcb5643a2b419

ゼロカロリーのお菓子は、表記されないカロリーで知らず知らずのうちに脂肪を溜め込んでしまう可能性があること、人工甘味料のリスクも無視できないことが注意点です。ゼロカロリーのお菓子の食べ過ぎには注意して、上手にダイエットに取り入れていきましょう。

人気記事