Medium d84b8e19f178c0f7

二の腕はペットボトルで細くなる?効果的に引き締める簡単な方法は?

部分やせは無理とあきらめてしまいがちですが、二の腕は細くできる可能性があります。ペットボトルで負荷をかければ効果的に引き締めることができるのです。二の腕を細くできるかを紹介しますので、手に入りやすいペットボトルで二の腕ダイエットを目指しましょう。

カテゴリー:部分痩せ二の腕痩せ  作成者:erie  投稿日:2018/01/12

目次

ペットボトルで二の腕が細くなる?

二の腕をすっきりさせるにはペットボトルが効果的

ダイエットをしてもなかなか結果が出ないのが二の腕です。苦しい食事制限をしてお腹の脂肪が落ちても二の腕にはずっと脂肪がついていて細くならないという人は多いのではないでしょうか。今こそ結果が出にくい二の腕をすっきりさせてしまいましょう。

どのように二の腕をすっきりさせるのか、何か特別な器具がいるんじゃないか、ダンベルがないとダメなんじゃないかと考えてしまいますが、実はどこの家にもあるもので簡単に二の腕をすっきりさせられる道具を作ることができるのです。それがペットボトルと水です。

500mlペットボトルで二の腕を引き締められる!

ペットボトルがダンベルの代わりになる!

どの家にも500mlのペットボトルがあるかと思います。お茶やミネラルウォーターのペットボトルなど、分別して捨てる前に二の腕をすっきりさせるために活用してみませんか?500mlのペットボトルに水を入れてください。これだけで立派なダンベルの完成です。

このペットボトルのダンベルを上げ下げしたりすることで、脂肪でぷにぷにしていた二の腕が筋肉に変わり、すっきりと美しくなるはず。腹筋などでお腹の脂肪を減らしても、二の腕が太いままではノースリーブの服に挑戦できませんし、腕が太いと全体的に細く見えないものです。

水の量で自分仕様にカスタマイズできる!

ペットボトルに入れる水の量ですが、特に決まりはありません。しかし全く重みを感じない量で行っても意味がありませんから、しっかりと手に重量を感じる程度の水を入れましょう。500mlのペットボトルでは軽すぎて手応えがなくなったと感じたら、1Lのペットボトルに挑戦してみてもいいかもしれません。

重すぎてもいけませんので、水の量は自分に合った量を入れてください。通常ダンベルは1kgなら1kg、2kgなら2kgと重さを変えることはできませんが、このペットボトルダンベルの良いところは自分仕様にカスタマイズできる、かつ簡単に材料が調達できるということです。

ペットボトルで二の腕を引き締める簡単な方法

エクササイズで二の腕すっきり

ペットボトルで二の腕を引き締められるエクササイズをいくつか紹介します。用意するものは水を入れたペットボトル、その他椅子と枕です。自分に合ったやり方で二の腕エクササイズを行い、二の腕をすっきりさせましょう。

二の腕の裏側に効果のある「伸ばし」

頭の後ろでペットボトルを両手で持ちましょう。肘の位置を動かさないように気をつけながら、腕を真上に動かします。これを10回から15回繰り返しましょう。この時に早く終わらせようとせずに、ゆっくりと二の腕に効果がある感覚を感じながら行ってください。

上腕三頭筋が鍛えられる「引き上げ」

上腕三頭筋とは、腕の中で1番大きい筋肉です。同時に普段なかなか使われていない筋肉でもあるのです。男性で腕が細くて悩んでいる人はここを鍛えるといいと言われています。普段使われていない上腕三頭筋を鍛えるからこそ、腕の変化がよく分かります。

まず、左足を前に出し、左手を膝について前かがみになります。右手にペットボトルを持ち、右腕が誰かに引っ張られていると意識しながら背中側にゆっくり持ち上げましょう。この時、視線をまっすぐにすることを意識してください。

背中の少し上までペットボトルを持ち上げ、肘を伸ばしきったら2秒から3秒静止させてから元の位置に戻しましょう。伸ばしと同じく10回から15回繰り返してください。逆の場合も同じようにしましょう。二の腕がぷるぷるとしてきたなと感じたら効果が出ている証拠です。

椅子を使って二の腕を「引き上げ」

先程紹介した引き上げの椅子に座ったバージョンです。背もたれに左手をつき、左ひざを座る部分についてください。右手に持ったペットボトルを同じように背中の少し上まであげて、2秒から3秒静止させてゆっくり手をもとの位置まで戻してください。視線をまっすぐに固定することを忘れずに。

スポンサーリンク

寝たままできる二の腕の「引き上げ」

今度は枕を用意してください。枕に頭を乗せ、頭の上で、両手でペットボトルを掴み肘を伸ばしきるまで持ち上げましょう。もとの位置まで戻す時は、二の腕を意識してゆっくりと戻してください。勢いをつけて早く戻すと二の腕に効果がでませんから、ゆっくり上げてゆっくり戻すことを意識しましょう。

ひねる二の腕エクササイズ

鍛えにくい上腕三頭筋を鍛えられる二の腕のエクササイズです。水を入れたペットボトルを両手に持って腕を水平に広げてください。そして左右の腕をそれぞれプロペラのように前後させましょう。前後させる際は必ず腕を水平にキープしたままにしてください。そうしないと二の腕に効果がないので、疲れたと感じても水平に保って左右の腕を前後にひねってください。

ペットボトルで二の腕を細くするコツ

継続が大切

ペットボトルで二の腕を細くしたいときに最も大事なことは、やはり継続することです。これは二の腕に限らず、体全体のダイエットにも言えますよね。二の腕のエクササイズも続けていくことが大事です。1カ月に1回、思い出したときにやるというのは意味がありません。

二の腕をすっきりさせるためにも、1日10回から15回、自分に合った二の腕引き締めを行なってください。普段使わない筋肉を使うので、効果は他の体の部位より早く出るのではないでしょうか。こつこつ続けて効果を実感しましょう。

キツイ時は水の量を変える

先程も述べましたが、ペットボトルダンベルの利点はすぐに材料が用意できるということと、重さを自分で変えることができるということです。少し重過ぎてきついと感じた時は、ペットボトルに入れる水の量を少なくして調整してください。重過ぎて疲れるのが嫌になって続かなくなっては意味がありません。毎日続けるためにも、重過ぎず軽過ぎず、自分が丁度いいと感じる重さに調整しましょう。

セルライトは先にほぐしておく

セルライトとは、肉をつまんだときにでこぼこしている部分です。そのセルライトを先にほぐしておく必要があります。セルライトは痛くない程度に揉んだり掴んだりすると塊が壊れて、消費しやすい脂肪になります。二の腕エクササイズの効果を出すために、エクササイズをする前は二の腕のセルライトをもみほぐしておきましょう。セルライトローラーを使った方がより効率よく塊を壊せます。

誰よりも早く二の腕を細くしたい方はエステで

二の腕のエクササイズはいつ効果が出るか分からない、早く二の腕を細くして堂々とオシャレしたいという人もいるかと思います。地道に二の腕エクササイズをやるのは面倒だと考えている人におすすめなのはエステです。エステでは、気になる部位をケアしてもらえますしリラックス効果もあります。早く二の腕を細くしたいという人にはエステはうってつけの方法です。おすすめのエステを紹介します。

ミスパリには、二の腕が気になる女性のために二の腕とワキを重点的にケアしてくれるコースがあります。ぷにぷにとたるんでしまった二の腕だけではなく、ワキの贅肉もたるんでしまった背中にも効果があります。二の腕を気にしないでオシャレしたいという人も、たるみをなんとかしたいという人もぜひミスパリに行ってその悩みを解消してみませんか?公式サイトはこちらです。

二の腕はペットボトルで細くなる?まとめ

いかがでしたか?二の腕の脂肪が落ちないという悩みは女性なら誰でも抱えるものです。その悩みは、ペットボトルと水で解消できるかもしれません。簡単なエクササイズを短い時間で行うだけで、二の腕がすっきりする効果が期待できます。重要なのは二の腕エクササイズの前のセルライトをほぐして消費しやすい脂肪に変えることと、毎日続けるという根気です。

人がなにかを習慣化させようとしたとき、最低でもそれを2週間続ける必要があります。試しに二の腕エクササイズを2週間続けてみてください。きっと効果が実感できます。二の腕の脂肪がどうしても落ちてくれないと悩む人は参考にしてみてください。二の腕をすっきりさせてオシャレを楽しみましょう。

人気記事