Medium 805a68cbe7202e1d

二の腕の脂肪溶解注射・メソセラピーの効果は?メリットとデメリットまとめ

二の腕の脂肪溶解注射・メソセラピーの効果についてご紹介していきます。二の腕のたるみが気になるという方も多いでしょう。そういった方に効果的な方法として脂肪溶解注射を挙げることができます。その効果やメリットなどをご紹介していきますので、どうぞ参考にしてください。

カテゴリー:部分痩せ二の腕痩せ  作成者:たつお  投稿日:2018/01/12

目次

脂肪溶解注射だと短期間で二の腕が痩せられる?

Ab72aa7a724b0359

二の腕のたるみや脂肪がなかなか取れないとお困りの方も多いのではないでしょうか。二の腕は、人間の体の中でも、脂肪が溜まりやすい部分で、普通のダイエットやマッサージ、エクササイズではなかなかその脂肪を落とすのは難しい状況です。特に、上腕三頭筋と呼ばれる二の腕の裏面の部分は、日常生活で利用する機会も少なく、たるみやすい部分となっています。

そういった中でも短期間で二の腕を引き締める方法として、二の腕脂肪溶解注射という方法を挙げることができます。脂肪溶解注射とは、別名メソセラピーなどとも呼ばれますが、注射による治療で脂肪を取り除いていく方法です。二の腕脂肪溶解注射を専門に行っているクリニックであれば、効果的に痩せることが可能で、ヨーロッパをはじめとして、世界中で認められている治療法の一つです。

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは

改めて脂肪溶解注射(メソセラピー)とは、注射による二の腕脂肪溶解方法で、メスを使うことなく、痛みも少ない治療法として、日本国内でも注目が集まっています。脂肪溶解注射は、部分痩せに最適な治療法であり、二の腕ダイエットにも大きな効果をもたらします。短期間で二の腕を引き締めていきたいという方にも最適な方法であり、無理なダイエットやエクササイズなどを行う必要もありません。

メスを使わないで脂肪を減らす方法

注射と聞くと痛みを伴うイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、脂肪溶解注射はメスを使うことなく、なるべく痛みを伴わない治療法として人気を集めています。メスを使ったり、身体の一部を切った入りすることなく、注射のみで二の腕の脂肪を分解させてくれるので、短期間で効果的に痩せたいという方にはおすすめの治療法となっています。

脂肪溶解注射の成分

二の腕脂肪溶解注射には、二の腕脂肪溶解に大きな効果をもたらす「フォスファチジルコリン」と呼ばれる成分が含まれています。フォスファチジルコリンとは、大豆を原料にしたレシチンをもとに作られている成分のことで、二の腕脂肪溶解や脂肪燃焼に効果を発揮します。世界中でその安全性が認められており、安心して施術を受けることができます。

部分痩せやセルライト除去に効果的

605bb815e058e90a

二の腕脂肪溶解注射は、部分痩せに適した施術であり、部分的に痩せたい箇所がある場合にはおすすめの施術法です。脂肪溶解注射は一回のみならず、複数回受ける必要がありますが、回数を重ねていくごとに部分痩せの効果や、セルライト除去効果を実感することができます。二の腕脂肪溶解注射は、固まった脂肪やセルライトを溶かすことに特化しており、余計な脂肪分を体外へと排出してくれます。

脂肪溶解注射の口コミ

D3249336b4db981c

それでは、実際に脂肪溶解注射を受けた方の口コミについてご紹介していきます。二の腕痩せという点で人気を集める脂肪溶解注射ですが、日本でも取り扱うクリニックは増加傾向にあります。その結果、実際に注射を体験している人も増えつつあり、二の腕の引き締め効果を実感している人も少なくありません。今後、脂肪溶解注射を検討している方も含めて、ぜひ口コミを参考にしてください。

  • 結婚式を3ヶ月後に控えて二の腕のたるみに不安を感じていましたが、二の腕痩せ脂肪溶解注射という施術があると知り、迷わず受けることにしました。最初はその効果を実感しにくかったですが、4回ほど注射を受けていく中で、徐々に二の腕が引き締まっていき、無事に挙式では素敵なドレス姿を披露することができました。
  • 二の腕痩せ脂肪溶解注射は、数十万単位のお金がかかりますが、確実に二の腕を引き締めたいのであればおすすめします。二の腕脂肪溶解注射はエステより確実ですし、効果が出ないよりは確実に効果が出るとわかっている方にお金を使った方が良いと思います。
  • 安さだけが売りの二の腕脂肪溶解注射を行うクリニックは避けた方が良いと思います。注射費用が一本3,000円からなどといったクリニックもありますが、実際に受けてみて二の腕痩せ効果が得られなかったので、他のクリニックに変えることにしました。

口コミでわかった脂肪溶解注射の効果

口コミからわかる脂肪溶解注射の効果としては、二の腕の引き締めを図るには、ある程度の出費も覚悟しておく必要があるということです。二の腕はたるみや脂肪除去が難しい部分でもあり、ちょっとした運動やエステに通ってもなかなか痩せることができません。そういった意味で、ダイエット効果を得るには、きちんとしたクリニックに通い、複数回の二の腕脂肪溶解注射を受けることがポイントです。

脂肪溶解注射のデメリット

63b5f444d597a36f

それでは、二の腕脂肪溶解注射のデメリットについてもご紹介していきます。二の腕痩せに確実な方法として、二の腕脂肪溶解注射をおすすめすることができますが、デメリットがないわけではありません。二の腕脂肪溶解注射のメリットとデメリットを確実に把握しておくことで、実際に施術を受けるかどうかの参考にしてください。

腫れ、むくみ、内出血

まず、二の腕脂肪溶解注射のデメリットとしては、二の腕部分の腫れやむくみ、内出血といった症状が出る恐れがあることが挙げられます。これまで数々の症例があり、世界的にも認められている施術ですが、それでも個人差はあります。二の腕の脂肪細胞を分解させていくことで引き締めを図っていくので、途中経過において、なんらかの違和感や痛みを伴う可能性があることも頭に入れておきましょう。

あくまで部分痩せに過ぎない

続いての脂肪溶解注射のデメリットとしては、あくまで部分痩せに過ぎないという点を挙げることができます。二の腕というピンポイントで痩せることには適していますが、あくまで二の腕のみであり、お腹や下半身といった部分までダイエットできるわけではありません。そういった意味での費用対効果を考えると微妙なところもありますが、どうしても二の腕痩せしたいという方であれば問題ありません。

価格

A4f96974b5861648

脂肪溶解注射のデメリットとして、価格的に高いという面も挙げられます。短期間で効率的な二の腕痩せを実現してくれますが、10万単位でお金がかかることは覚悟しておくと良いでしょう。脂肪溶解注射には、10万円台~20万円台の費用がかかってきます。口コミでもご紹介したように、安ければ良いというものでもなく、価格が安いと思ったような効果が得られないこともあるので、注意が必要です。

何回か分ける必要がある

何回かに分けて施術を受けなければならない点も、脂肪溶解注射のデメリットとして挙げることができます。二の腕脂肪溶解注射は、1回で完結するものではなく、平均的に4回から5回の注射を経て、二の腕痩せを実現していく治療法となります。そういった意味で、お金だけでなく、時間的な拘束も多くなることを頭に入れておきましょう。複数回にわたってクリニックに通う必要性が出てきます。

脂肪溶解注射のメリット

62f450038f32acbb

それでは、二の腕脂肪溶解注射のメリットについてもご紹介していきます。二の腕の引き締め、部分痩せを目指したい方にとって、二の腕脂肪溶解注射には多くののメリットもあります。そういった良いイメージを持つことで、効果的に二の腕痩せを実現していくことができます。どうしても二の腕を引き締めたい、結婚式で素敵なドレス姿を披露したいなどといった方も含めて、ぜひ参考にしてください。

部分痩せができる

スポンサーリンク

二の腕脂肪溶解注射のメリットとして最初に挙げられるのは、「部分痩せができる」という点です。部分痩せというのは、デメリットでもありますが、考え方によってはメリットとして捉えることができます。二の腕というピンポイントに絞って、二の腕痩せしていきたいという方にとっては大きなメリットであり、二の腕脂肪溶解注射を受ける価値が十分にあります。

短期間で効果が出やすい

「短期間で効果が出やすい」ことも、二の腕脂肪溶解注射のメリットとして挙げることができます。脂肪溶解注射を受ければ、平均的に2~3ヶ月といった短期間で、二の腕ダイエットを成功させていくことができます。ただでさえ、引き締めが難しいと言われる二の腕ダイエットを、2~3ヶ月で確実に成功に導いていてくれる方法として、二の腕脂肪溶解注射をおすすめすることができます。

痛みがほとんどない

二の腕脂肪溶解注射には、「痛みがほとんどない」こともメリットとして挙げることができます。注射と聞くと、痛みが伴うイメージがありますが、二の腕脂肪溶解注射に限っては、痛みが出にくいような工夫が施されています。メスを入れたり、二の腕に切り込みを入れたりすることもなく、安心して施術を受けることができる部分も、二の腕脂肪溶解注射の大きなメリットです。

リバウンドしにくい

1d5286e849f839f4

二の腕脂肪溶解注射は、「リバウンドしにくい」ことも大きなメリットです。二の腕脂肪溶解注射では、単に脂肪を除去するだけでなく、脂肪細胞から分解してくれるので、リバウンド防止にはうってつけの施術となっています。細部自体を分解することで、施術後も同じ状態をキープし続けることが可能となり、永続的に引き締まった二の腕を手に入れることができます。

脂肪溶解注射はクリニック選びを慎重に

057bd159a9ec6ebd

二の腕痩せのための脂肪溶解注射は、クリニック選びを慎重に行うことがポイントです。効果的に二の腕痩せを行っていくためには、どこのクリニックでも良いというわけではありません。クリニック選びのポイントと、おすすめのクリニックをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

施術件数が多いクリニックがおすすめ

二の腕脂肪溶解注射クリニック選びのポイントとしては、「施術件数が多いクリニック」を選ぶことです。施術件数が多ければ、それだけ実績もあり、信頼感や安心感を持って二の腕痩せを期待することができます。口コミなども参考にしながら、二の腕脂肪溶解注射クリニックを進めていくと効果的です。

湘南美容外科

45e0b63cbee17c24

まず、二の腕脂肪溶解注射クリニックとしておすすめできるのは、「湘南美容外科」です。コマーシャルなどでもおなじみの美容クリニックですが、二の腕脂肪溶解注射における施術件数も豊富で、専門的な知識を有している先生も多く存在しています。クリニック選びに迷ったら、まず湘南美容外科に行って、カウンセリングだけでも受けてみると良いでしょう。

KM新宿クリニック

続いておすすめする、二の腕脂肪溶解注射クリニックは、「KM新宿クリニック」です。二の腕脂肪溶解注射において、業界一との呼び声も高いKM新宿クリニックは、年間二の腕脂肪溶解注射実績が1300件以上も誇っています。そういった実績を持っているクリニックに任せれば、安心して二の腕痩せを実現していくことができます。

脂肪溶解注射が怖い方はこちらがおすすめ

25a9afa0597364ce

二の腕痩せを目指すためには、二の腕脂肪溶解注射以外にも方法があります。特に、二の腕脂肪溶解注射が怖いという方は、無理して二の腕腕脂肪溶解注射を受けるのではなく、その他の方法で二の腕の引き締めを図っていきましょう。

ミスパリ

まずおすすめできるのが、「ミスパリ」での二の腕の引き締めです。女性に人気を誇る美容エステ店ですが、二の腕などの部分痩せにも大きな効果を発揮してくれます。二の腕脂肪溶解注射ほど価格的に高いわけでもなく、一人ひとりの身体や体調に合わせて、オリジナルプランも作成してくれるので、二の腕をどう引き締めていきたいのか、安心して相談することができます。

シボヘール

余計な脂肪を分解、除去していくという点では、「シボヘール」と呼ばれるサプリメントもおすすめできます。こちらは二の腕に限らず、体全体の余分な脂肪に作用してくれます。もちろん、二の腕にも効果がありますし、二の腕やお腹のたるみなども含めて、全体的に引き締めていきたいという場合には、シボヘールの摂取を検討すると良いでしょう。

二の腕の脂肪溶解注射・メソセラピーの効果まとめ

Cdfb132a24ecd5b1

二の腕の脂肪溶解注射・メソセラピーの効果や、メリット、デメリットなどについて具体的にご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。二の腕部分のたるみが気になる方にとっては、新たな施術法として検討する価値があります。二の腕の脂肪溶解注射のメリットを把握し、自身に最適なクリニック選びを進めていくことで、理想の二の腕に近づけていくことができます。

二の腕の脂肪溶解注射に関しては、症例も増えてきており、リバウンドのしにくさや短期間で部分痩せに成功できるなど、多くのメリットがあります。これまで二の腕ダイエットにチャレンジしてきたけど、なかなか上手くいかなかったという方にもおすすめすることができます。まずは、カウンセリングだけでも受けてみて、施術を受けるか受けないかを判断するのも効果的です。

人気記事