Medium 94e4a7d4c702b7d2

カロリミットでおならが出てしまう?予防方法や原因・副作用を調査

カロリミットを飲むと、人によっては胃腸の不調を起こしたり、おならが多くなるということがあるようです。このような副作用は、何が原因で起こるのでしょうか。カロリミットで下痢・便秘・おならが出る原因とその予防方法について 調べました。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエットサプリ  作成者:はなみずき  投稿日:2018/01/17

目次

口コミからわかるカロリミットの副作用

大人のカロリミットは、ファンケルが販売するダイエットをサポートするサプリメントです。脂肪と糖の吸収をおさえるだけでなく、脂肪の燃焼を助けるとして人気の商品ですが、人によっては体質に合わないこともあるようです。カロリミットにはどんな副作用があるのか、実際に飲んだ人の口コミをみてみましょう。

  • 飲んだ時は必ずお腹が痛くなって、下痢をしてしまいます。初めは偶然かと思ったのですが、飲まない日はなんともないのでカロリミットが合わないのだと思います。なんとなく胃がムカムカして、気持ち悪くなったことも何度かありました。
  • 外食が続いた時に3日ほど続けて飲んだらお腹が緩くなってしまいました。下痢と言うほどではないのですが、回数も多く緩い感じです。1回くらいなら平気だし、やめたら治るので、毎日続けては飲まないようにしています。
  • 1週間くらい飲み続けていたら、便秘がちになりました。出ても量が少なくてスッキリしない感じ。ガスも溜まりやすくなって、おならが出て仕事に集中できないのでやめてしまいました。便秘でお腹がスッキリしないので、痩せたかどうかも分かりませんでした。
  • 飲み続けているとガスでお腹が張ってしまう。もともと便秘症なのが余計にひどくなって、おならが増えた。寝ている時もお腹が張って嫌な感じなので、自分には合わなかった。

大人のカロリミットの副作用では、上記のように、下痢や便秘、ガスが溜まっておならが増えるといった症状の口コミが多くみられました。悪い口コミでなくても、便秘がちの人の便通が良くなったという報告もあり、カロリミットがお腹の調子に影響を与えることは多いようです。どうしてこのようなお腹の変調が起きるのか、次の章では症状別に原因を見てみましょう。

それぞれの原因は?

下痢になる原因

872a9a6a5fb9e785

カロリミットには、キトサンやインゲン豆由来の成分などが含まれています。これらの成分は食べた物の吸収をおさえたり、排出をうながす作用があると言われていますが、食物繊維のように消化しにくいという特徴があります。消化しにくいということは胃腸にそれだけ負担がかかるということですので、人によっては消化不良を起こす原因になります。元々胃腸が弱いという人は、特に注意が必要です。

また、カロリミットを飲んでいるからといって、安心して脂っこい物をたくさん食べたりすると、食事そのものが原因で消化不良を起こすこともあります。ダイエットで食事を控えていたところに、急に脂っこいものをたくさん食べれば、胃腸の調子が悪くなることも当然あります。カロリミットを飲んで下痢をした場合には、食事の内容や量に無理が無かったかも考えてみましょう。

便秘になる原因

B08365c2dae181a8

カロリミットには、食べた物の糖や脂肪の吸収をおさえる成分が含まれています。食べ物の吸収をおさえるということは、吸収されない分は不要な食べカスとして便になるということです。同じ量を食べても便が増えることになりますので、便秘がちの人は余計に便が詰まりやすくなってしまうということが考えられます。便が増えるぶん腸にも負担がかかるので、便秘をしやすくなるといえるでしょう。

下痢の時と同じように、脂っこいものや糖分の多いものを食べ過ぎも便秘の原因になります。脂肪や糖分の多い食事は、腸内環境を悪化させて悪玉菌を増やし、便秘しやすい環境にになります。下痢の予防と同様に、カロリミットを飲んでいるからといって、糖分や脂肪が多いものをたくさん食べ過ぎるには要注意です。腸内環境の悪化は、ため込みやすい、太りやすい体質になることがあります。

おならが出やすくなる原因

Aac62ae06c819e06

カロリミットを飲んでおならが増えたり、ガスが溜まってお腹が張ったりするのは、やはりカロリミットの成分が合わないために胃腸に負担がかかっていることが考えられます。うまく消化できない食べ物が腸内にあると、普段よりガスを発生しやすくなります。もともと胃腸が弱いという人は特に、消化不良によるガスの発生が起こりやすくなります。

また、消化不良を起こしたり、今までは経験がなかったカロリミットの成分が腸内に入ってくることによって、腸内細菌のバランスが崩れてしまうこともあります。腸内環境が悪化して悪玉菌が優勢になると、お腹にガスが溜まりやすくなったり、おならがたくさん出たりします。いずれにしても体調不良のサインですので、胃腸の症状が出た場合にはカロリミットを飲むのをやめるなどの対策が必要です。

正しい飲み方紹介

下痢・便秘・おならを予防する飲み方は?

スポンサーリンク

838dc677f753528e

大人のカロリミットは、1日に4粒が使用量の目安です。たくさん飲んだからといって効果が高くなるわけでもなく、胃腸への負担を増やすだけですので、目安量以上は飲まないようにしましょう。大人のカロリミットは、1日1回、糖や脂肪が一番多いと思われる食事の前に飲むものです。毎食ごとに飲めるカロリミットとは使用方法が違いますので、間違わないようにしましょう。

これまでも書いてきたように、糖や脂肪の多い食事は、腸内環境を悪化させる原因になります。カロリミットを飲んでいるからと安心せずに、バランスの良い食事を心掛けるようにしましょう。バランスの良い食事で腸内環境を良好に保つことで、便秘やおならなどの副作用を軽減できる可能性があります。腸内環境の改善は、太りにくい体質づくりにつながり、ダイエットの効果をあげるのにも役立ちます。

下痢・便秘・おならの症状が出た時の対処法

Bd1e4eabbf642aca

便秘やおならの症状の対処法としては、果物や寒天などに含まれる水溶性食物繊維を多くとることをおすすめします。水溶性食物繊維は、便を柔らかくしてすべりを良くする効果があり、便のつまりを解消してくれる効果があります。水溶性食物繊維は腸内で善玉菌のエサにもなるので、腸内環境を良くしてガスが増えるのも防いでくれます。

納豆やヨーグルトなどの発酵食品を積極的にとったり、乳酸菌のサプリメントを飲むのもおすすめです。腸内の善玉菌のエサになるオリゴ糖を料理や飲み物に使うのも良いでしょう。カロリミットで下痢をしやすい人は、できるだけ消化に負担がかからないものを食べたり、ゆっくりとよく噛んで食べるなどの工夫をしてみましょう。

食事に気をつけたり使用量を守っても、人によってはカロリミットの成分がどうしても合わないことがあります。飲む量を減らしたりしても副作用の症状がなくならない場合には、無理して続けずに使用を中止しましょう。カロリミットで胃腸の調子が悪くなる人は、何らかの成分が合わないと考えられます。自分の体質に合う、副作用の少ないサプリメントに切り替えることも考えましょう。

副作用の少ないサプリメント

シボへール

シボヘールは、葛の花由来イソフラボンを主成分としたダイエットサプリメントです。葛の花由来イソフラボンには、内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果があるとされていて、特にウエスト周りの脂肪の減少に効果を発揮することが分かっています。葛の花由来イソフラボンは、脂肪の燃焼を助けるだけでなく、余ったエネルギーが脂肪に合成されるのを防ぎ、中性脂肪を減らす働きがあると言われています。

シボヘールが大人のカロリミットと違う点は、胃腸の不調の原因になりやすい成分である、糖や脂肪の吸収を抑える成分が含まれていない点です。シボヘールは腸で脂肪の吸収を抑えるのではなく、肝臓で中性脂肪が合成されるのを抑えることによって、体に脂肪がつくのを防ぎます。脂肪減少へのアプローチが根本的に違うので、カロリミットで胃腸の不調を起こした人でも体に合う可能性が高いです。

シボヘールは大人のカロリミットと同様に、1日に1回、4粒を目安に飲めばいいで、カロリミットからの切り替えがスムーズです。また、お腹周りの脂肪や中性脂肪の減少に効果が期待できる点は、30代以上の大人世代に向いていて、大人のカロリミットが対象にしている世代ともちょうど合います。たくさんの人に飲まれている定番のダイエットサプリですし、比較的副作用も少なくておすすめです。

カロリミットでおならが出てしまう?予防法や原因・副作用のまとめ

1192ff0de09aee0e

カロリミットは、脂肪や糖の吸収を抑える成分が入っているため、人によっては胃腸の不調を引き起こすことがあります。カロリミットを飲んで、下痢・便秘・おならが多いなどの不調が現れたら、食事の内容を見直したり、使用を中止するなどの対策をとりましょう。胃腸が丈夫でない人は、シボヘールのような胃腸に負担の少ないサプリメントに切り替えるのもおすすめです。

人気記事