Medium d46532078e9378d6

寝る前に腹筋するのはNG?ダイエットに効果的なやり方・注意点まとめ

ダイエットしたい時に寝る前の腹筋は効率的なのでしょうか?スリムでスッキリしたボディーを手に入れるためには欠かせない腹筋の効果的なやり方や注意点をまとめてみました。寝る前の効果的な運動もぜひ参考にして理想のボディを手に入れてみてください。

カテゴリー:部分痩せお腹痩せ  作成者:nyaokaka  投稿日:2018/01/16

目次

はじめに

7736e6e4cf96b8a6

お腹は女性なら誰しも、スッキリとシェイプアップしていたいもの。お腹をシェイプアップするための最も一般的な運動と言えば、腹筋。様々な腹筋を鍛える運動がありますが、どれも身体にとっては結構な負担です。寝る前のリラックスタイムにそんな運動をすることは、果たして健康にとって良い事なのでしょうか、又ダイエットに効果はあるのでしょうか?寝る前の腹筋運動について詳しく説明します。

寝る前の激しい運動は禁止

3f14d492410c3894

結論から言うと、寝る前の激しい運動や腹筋はNGです。寝る前の激しい運動や腹筋は自律神経のうちの交感神経を刺激し、体が日中の活動モードになり、せっかくトーンダウンしかけた体を覚醒してしまいます。寝る前にそんな状態でベットに入っても心地よい睡眠はとれません。かえって不眠になり、肌の荒れなどはもちろん、逆に太ってしまうこともあるのです。寝る前の時間の興奮はNGです。

4d2658a50c8525ec

運動は体の体内時計を正常に動かしてくれる最高の薬。体の筋肉を刺激することはホルモンのバランスを整え、痩せやすい体を作る手助けをしてくれます。ダイエットなどを目的とする場合に腹筋などの無酸素運動をすることはとても効果的で、メリットも大きいのです。また、お腹周りをすっきりさせたい人にとっては腹筋は欠かせない運動でもあります。

936d8e7820dbc4ec

更に詳しく説明すると、腹筋をすることはお腹周りの筋繊維は鍛えられ、繊維自体が太くなります。その過程では成長ホルモンが大量に分泌され、太くなった筋繊維は効率的にエネルギーを燃焼することが出来るのです。結果として脂肪が燃焼しやすくなったり、新たな脂肪がつきにくくなるというわけです。腹筋は美しく痩せたい!という人はぜひともするべき運動なのです。

腹筋を行うと効果的な時間帯は?

A326e2a2600d4568

先にもお話したように、腹筋がダイエットのために必要な運動といっても、いつ行っても良いというわけではありません。基本的に寝る前はNGです。それではいつの時間帯が最も効果的なのでしょう。それは朝起きた時です。目覚めてからしばらくして、食事を摂る前にする腹筋は一日の活力も同時に与えてくれるのでぜひおすすめです。腹筋は寝る前ではなく、朝行うのが鉄則です。

98f19cf88877a366
  1. 美しいお腹周りを作るためには下腹部と横腹の腹筋を鍛えるのがおすすめです。
  2. 下腹部は30㎝くらいの高さのクッションなどを用意して、頭をその上に乗せ仰向けになります.下腹を意識してお腹に手を置きながら力を入れ、ゆっくりと息を吐きながら思い切りお腹を凹ませます
  3. 2と同時に目の高さまでかかとを上げるようにし、これを10回程繰り返します
Acfa814481492252
  1. 横腹の腹筋は体育座りをして、腕を過多の高さで筆組して腹筋をきちんと意識しながら水平に左右に捻ります。左右の往復を20回程繰り返し行います
  2. 背筋を伸ばして水平にひねるようにするのが腹筋に正しい刺激を与えるポイントです
  3. 簡単な運動ですので、すっきりとしたお腹を目指すなら、ぜひ生活の中に取り入れるようにしてみて下さい。くれぐれも寝る前には行わないように注意が必要です

その他の寝る前に行うと良い運動は?

Fa11c41aeb03a92a

スポンサーリンク

ダイエットのために寝る前にする運動としておすすめなのは、腹筋などの激しい運動ではなく、ストレッチやリラックスヨガなどの副交感神経を高めるための運動です。朝や昼間の活動的な時間にはしっかりと腹筋などの筋力トレーニングをして筋力アップをはかり、夜寝る前には腹筋ではなく疲れた体をほぐすようにリラックスする運動がおすすめ。良い睡眠をとる為にもぜひ寝る前実行してみて下さい。

C692f7ca5ee3409f

ダイエットを成功させるにはしっかりと睡眠をとって、栄養を偏りなく摂ることも重要なポイントになってきます。一日のリズムを大事にしながら腹筋に取り組めば、必ず結果はついてきます。根気よく続けることが必要です。腹筋ではない、寝る前にするいくつかの具体的なおすすめの運動をご紹介してみますのでぜひ参考にしてみて下さい。寝る前のほんのわずかの時間で出きるものばかりです。

寝る前の安眠のためのヨガ

  1. 寝る前に、まずゆっくりと仰向けに寝転がります
  2. 両足の股関節を開き、膝を倒して足の裏と裏を合わせます。両手は頭の上で組んで肘と肘を抑えてリラックスします
  3. 背骨を長く伸ばして、背中を深くマットに沈めていきます
  4. 鼻から息を大きく吸ってお腹を膨らませ、ゆったりと息を吐いていきます。体に残っている息をゆったりと息を吐いて体に残っている緊張感を開放します。心地よい呼吸を心がけましょう
  5. 右の足をたてて左側に倒していきます。右の肩が浮かないように気をつけます。足と反対の方向に首を曲げてみます。そのままゆっくりと呼吸をしながら伸ばします
  6. 反対の足も同様に行います。何度かゆっくりと呼吸をして息を吐ききります
  7. 膝を曲げて立てて、お尻を持ち上げます。背中と足までが一直線状になるようにキープします。顎を引き、そのままゆっくりと5回呼吸します。腹筋に多少の力が加わっていることも意識してください
  8. 上半身からゆっくりと下ろしていきます
  9. 膝を抱えるようにして一呼吸する時に胸の方に足を引き寄せるようにします。余分な体の力を抜きます
  10. 足を伸ばし、手も両脇に伸ばします。かかとを天井に向けて伸ばしながら足首を回します
  11. 両手をお尻にあて、濾しを上げてつま先を頭の上の方に伸ばすようにします。脛骨から尾骨までをまんべんなく伸ばし、自律神経の調子を整えます。5回ほどゆっくりと呼吸をします
  12. 両膝を抱えて膝を胸に引き寄せてそのまま股関節からゆっくりと回します。
  13. 膝を体の両脇に開き、両手で足裏を抑えたままの姿勢でゆっくりと呼吸します。股関節周りを柔らかくほぐし、深い眠りへ導きやすくします。呼吸をゆっくりと行います
  14. 全身を伸ばして首をゆっくりと左右へ動かし、瞼をそっと閉じてゆっくりと呼吸します
  15. 腹筋を含め、全身の力を抜くように脱力します
  16. この運動を寝る前にすることで深い眠りにつけます

痩せ体質に慣れる寝る前のストレッチ

  1. 寝る前に1分ほどあれば出来る簡単な運動です。軽く運動して眠りにつきたい時におすすめ
  2. 腹筋とわき腹を伸ばす運動です。仰向けになり、腕を大きく開き右ひざを胸元に軽く惹きつけます。息を吐きながら膝を倒して目線は伸ばした腕の先に向けるようにしますわき腹に伸びを感じながら約10秒間キープします。元の姿勢に戻り反対側も同様に行います
  3. 次はリンパを流す股関節のストレッチです。仰向けのまま両膝を立てます。右腕は右横、左腕は真上伸ばしましょう。膝を開いて両足の裏側を合わせ、股関節周りの伸びを意識するようにしましょう
  4. 息を吐きながらお尻と背骨を持ち上げます。お尻から方が一直線になるところでストップして呼吸しながら10秒間キープします。この時腰が曲がらないように注意します。腹筋に多少の力が入っていることを意識しましょう
  5. 次にゴキブリ体操で全体のむくみをとります。仰向けになり天井に脚と腕を上げ、足首と手首を30秒間ぶるぶると震わせます。足や腕をピンと伸ばす必要はありません。腹筋も開放します
  6. 次にストレッチヨガで肩コリとストレスを解消します。正座になり、息を吐きながら両腕を前に伸ばします。腰は反らずに背中を丸めるようにして、額を床に付けましょう。目線は自分のみぞおちに落とし、目を閉じてゆっくりと呼吸しながら20~30秒キープします
  7. 骨盤と背骨を一つずつ立てるようにゆっくりと状態を起こします

夜摂ると効果的なサプリメント

タンパク質やアミノ酸などの栄養をしっかりと摂ることも、効率的に腹筋を鍛えるためには必要なアイテムです。寝る前に飲めば、寝ている間にしっかりと体の深部まで浸透して、疲労物質を貯めこまないように働いてくれます。ぜひ寝る前におすすめ。

夜更かしさんのためのダイエットサプリ

夜更かしさんのためのダイエットサプリの特徴は主要成分である酵母ペプチドが痩せやすいホルモンの分泌を促してくれること。また基礎代謝を高めるアミノ酸と睡眠をサポートしてくれるアミノ酸が両方バランスよく含まれていることです。他にも美容に良いビタミンも含まれているので、女性にとってはとても嬉しいサプリメントなのです。寝る前に飲むサプリメントとしてぜひおすすめです。

寝る前に腹筋するのはNG?ダイエットに効果的なやり方・注意点まとめ

75c0762adcf375db

いかがでしたでしょうか。痩せたいと急ぐあまり、寝る前に腹筋を一生懸命していた人はすぐにその運動パターンを改善しましょう。より深い質の良い眠りを摂ることはダイエットにとっても重要な要素ということを十分理解し、適切な運動を行えば、あなたの身体もきっと変わっていくはずです。まずは寝る前の腹筋を朝起きた時にかえて、寝る前はリラックス。サプリメントも利用し効率的なダイエットを!

人気記事