Medium aeb063f0ce020aec

カロリミットが一番安い店はどこ?販売価格やお得な購入方法を調査

ダイエット商品として定評のあるカロリミットですが、お店によって販売価格に違いがあるのをご存知でしょうか?できることなら一番安いお店で買って、経済的な負担を減らしたいですよね。快適なダイエット継続のために、カロリミットの最も安い店を調べてみました!

カテゴリー:ダイエット商品ダイエットサプリ  作成者:  投稿日:2018/01/30

目次

カロリミットとは?

ダイエットの補助サプリとして人気のカロリミット。ダイエットの大敵である「脂肪分」と「糖質」の吸収を抑える働きがあり、甘い物や食べ過ぎのときに摂取することで、高いダイエット効果を発揮してくれます。

主な成分はギムネマ酸・桑の葉由来イミノシュガー・エピガロカテキンガレート・キトサン・インゲン豆由来ファセオラミン。普段から油っぽい食事や甘い物・つい食べ過ぎてしまう方にとって、体内で大幅にカロリーカットしてくれるカロリミットは、ダイエットの強い味方です。

1日の摂取目安量は成人で4粒。1回に1~3粒を、食事の際に飲むことで、上記効果に加えて血糖値の上昇を抑える働きもプラス。たくさん食べる飲み会などには「必需品」として持参する人も多数います。予想以上に食べすぎた時のために、常にカバンの中にカロリミットを携帯しているという人も。

価格を比較!

店舗での価格は?

セブンイレブンとローソン、二つのコンビニでカロリミットが発売されていました。税込価格を調べてみたので、参考にしてください。

  1. 20粒:340円(セブンイレブン)
  2. 60粒:864円(ローソン)
  3. 120粒:1,564円(ローソン)

20粒と120粒では比べにくいですよね。内容量のちがいから比較が難しいため、1粒単価を調べてみました。以下をご覧いただければ、内容量の多いものほど割安で買えることがわかりますね。

  1. 17円/粒
  2. 14.4円/粒
  3. 13円/粒

Amazonでの価格は?

amazonでカロリミットを最も安い価格で購入した場合の金額を調べてみました。120粒いりのパッケージ3袋で3,390円+配送料(関東圏ならば340円)です。やはりたくさん買うことで、単価も下がりますね。上のコンビニ価格と比べやすいように、粒単価を調べました。

  • 10.3円/粒

いかがでしょうか!コンビニよりも、やはりネットで購入した方がはるかに安いことがわかりますね!同じ120粒を買うのならば、断然ネットショップがお得でした。

楽天での価格は?

E82fde54f280c500

楽天でもamazonと同じく120粒入りの3パッケージセットで、送料無料の3,678円という安さ。粒単価は以下の通りです。

  • 10.2円/粒

いかがでしょうか。アマゾンよりもちょっと安いですね!楽天ポイントなどを貯めている方は、楽天での購入の方が安い結果となるでしょう。

公式サイトでの価格は?

ファンケルの公式サイトでは、14回分(56粒)が780円で2パッケージ買えるという、初回限定のお得なキャンペーンを実地中です。これから始めようという方には、見逃せない格安キャンペーンですね。

  • 6.9円/粒

amazonや楽天と比べても、1粒単価の価格はこんなにも安い!比べ物にならないくらいのお得感です。しかもお分かりの通り、amazonや楽天だと360粒ものカロリミットを一気に購入して、やっと粒単価10円ほどです。しかしファンケルの公式サイトでは、初回に試しやすい少量から買うことができるのです!

最安値は公式サイト

これからカロリミットを始めたい方は、是非とも780円キャンペーン期間中に、公式HPからお買い求めください。

  • 17円/粒(セブンイレブン)
  • 14.4円/粒(ローソン)
  • 13円/粒(ローソン)
  • 10.3円/粒(amazon)
  • 10.2円/粒(楽天)
  • 6.9円/粒(ファンケル公式サイト)

その他オススメのサプリメント

スポンサーリンク

カロリミットのダイエット効果が高いとして、他メーカーも競合を始め、カロリミットと同等のダイエット効果を持ったサプリメントも次々と登場しています。カロリミットの最も安いお店について調べたついでに、カロリミットと同じような効果のあるサプリメント「シボヘール」についても、調べてみました。以下をご覧ください。

シボへールとは?

カロリミットに比べると知名度は劣りますが、その効果については定評のあるシボヘール。カロリミットとのちがいと、効果について調べてみました。

シボヘールは葛の花由来のイソフラボンによって作られた機能性表示食品です。数種類ものダイエット効果のある素材が配合されたカロリミットに比べると、1種類のシボヘールはシンプルに思えますよね。シボヘールは素材種類が少ない分、ターゲットが定まっているということです。

シボヘールの成分、葛の花由来のイソフラボンの働きは、主に「中性脂肪」に効果を発揮します。中性脂肪とは、加齢によってお腹周りに溜まりやすい、脂肪分の事を指します。つまり若い世代ではなく、タイ―ゲットは中年以降の世代。年を重ねて「なんかお腹周りにぶよぶよの脂肪がつきやすくなったなぁ」という方向けの機能性食品なのです。

C1c8118f31160d80

わかいころほどたくさんものを食べなくなったし、甘いものも好きじゃないのに、お腹周りの脂肪が落ちにくいという方は、カロリミットよりもシボヘールの方が効果が上がるかもしれませんね。

カロリミットの口コミは?

「もう何年間も手放せない」

カロリミットをのんだ時とのまない時の、体の違いは、ものすごくわかりやすく表れるといいます。一度その効果を実感してしまったら、ちょっと食べすぎたときにはついつい頼りにしてしまいますね。

ツイッターなどの口コミでも。数年単位でカロリミットを愛用し続けているとの声が多く、その効果の大きさを物語っています。

「飲み会には必ず持参」

ダイエット中でも、お酒を飲んだらどうでもよくなりついつい大食いが加速してしまう、という方も多いのではないでしょうか。誰しも経験あるものの、度重なるダイエットの挫折に、次の朝二日酔いとともにものすごく落ち込みますよね。そんな方にはカロリミットを携帯することをおすすめします。

タガがはずれてしまいがちな飲み会の席でも、カロリミットさえ飲んでおけばひとまず安心。食べ過ぎた分を解消してくれる安心感があります。もちろんすべて摂取食料のカロリーをカットしてくれるわけではありません。しかし今までのように飲み会の度に「ダイエット挫折」なんてことにならずにすみそうですね。

「無駄に大食いしてしまう」

カロリミットの、糖質と脂肪分カットの効果は絶大です。その大幅なカロリーカット効果を見越して、ついつい以前よりも食べ過ぎてしまうという人が急増。せっかくのダイエット中なのに、これでは本末転倒ですね。

いくらカロリミットの効果が高いと言っても、上のツイッターの様に朝からたくさん食べるのはいけませんね。ダイエットとは逆効果。カロリミットは、あくまでもダイエット期間中の補助食品として考えてください。ダイエット期間中なのにどうしても断れない外食時などのサポート食品として活用することで、スムーズなダイエットをサポートしてくれます。

「大食家になってしまった…」

カロリミットの効果の大きさに頼って、ついつい食べる手が止まらなくなる人もいます。上の口コミと同等ですが、これではダイエットが台無しです。

普段ならば食べることなく通り過ぎるメニューでさえ、「カロリミットのんだし、大丈夫じゃない?」とついつい食べ過ぎてしまう人も。繰り返しますが、これではダイエットが台無しです。カロリミットをいくら安いお店で購入しても、痩身とは別の用途で使っていては、本末転倒。適切な使い方、飲み方を忘れずにダイエット成功へと目標を見直してくださいね。

まとめ:カロリミットが一番安い店はどこ?販売価格やお得な購入方法を調査

いくつかの購入方法のあるカロリミット。一番安いお店を調べてみたら、やっぱり安心の公式サイトが一番安いということがわかりましたね。食べ過ぎの時、ダイエット中に関わらず、もはや生活の必需品としてカロリミットを愛用している人が多いことも、実感していただけたらと思います。

現代の機能性表示食品の先駆けともいえるカロリミットの、絶大な効果を是非とも、最安値でお試しください。また、同等の効果を持ち、より中高年者向けのダイエットサプリメントとして、シボヘールの購入も是非、ご検討くださいね。

人気記事