Medium 05fd9c8609b08d58

汗とダイエット・脂肪燃焼の関係を調査!痩せるポイントとコツは?

ダイエットをするときに、「汗」と「ダイエット効果」は密接に関係します。ただ汗をかくだけでは摂取した水分が出ているだけ。燃焼した脂肪が汗に溶けだすことで、痩せることにつながります。汗とダイエット・脂肪燃焼の関係を以下に紹介するので、ダイエットにお役立てください。

カテゴリー:運動  作成者:  投稿日:2018/01/24

目次

汗をかくとダイエットの効果はある?

サウナなどでじーっと座っているだけで、どんどん汗をかきますよね。サウナから出た後に体重をはかったら汗の分だけ減っていて、「やったぁ!汗をかいてダイエット成功!」と喜ぶ人もいます。が、それは間違いです。汗をかくことと、痩身の意味でのダイエットは別のこと。動かずにかいた汗の重量は、その後、汗と同じ量の水分を飲んだら元に戻ります。

3dcda9b3f21da485

しかし実際に汗をかくことでダイエット成功している人はたくさんいます。汗とダイエット。成功のポイントは、汗とともに流れ出る「脂肪分」にありました。汗をかくことでダイエット成功させるためには、その汗の中に、体内の脂肪分が含まれていることが重要です。では体の脂肪を燃焼して、汗とともに体外に出すためにはどんな運動をすればいいのでしょうか。

4b3ab2b0f00ed4a3

以下に、汗をかいて効果的にダイエットする方法について紹介していくので、より脂肪燃焼効果の高いダイエット法を一緒に勉強しましょう。

汗をかく=脂肪燃焼とは結びつかない?

ただ汗を流すだけでは、ダイエット(=痩身)効果があるとは言えません。人の身体は体温が上昇すると、こもった熱を下げるために汗をかいて体温調整します。体温を下げたいときに汗は出るものと考えられます。この時の汗は、ダイエット効果がないと考えられます。以下に代表的な、『脂肪燃焼効果のない、汗をかく行為』をあげてみました。

  • 半身浴でかく汗
  • サウナでかく汗
  • 岩盤浴でかく汗
  • 夏の暑い時期に座っているだけでかく汗

汗は体内の水分が体外に出ているものです。かいた汗の分、確かに体重は減ります。しかし人の体の70%は水分。汗として失った水分を直ちに補給しないと、水分不足で体調不良に。これはダイエット成功とは言えず、単に体内の水分を汗として減らしただけのこと。半身浴でたくさん汗をかいた後、コップ2杯ほど水を飲めば、体重はプラスマイナス0㎏になるでしょう。

A287fafc27137020

サウナや半身浴は、血行促進や低体温解消にとても効果的です。長期的に見ると、ダイエットで痩せやすいカラダ作りをしていると言えます。けれどもサウナでかいた汗の質量分、「痩せてダイエット成功!」といえないことは、まずご理解ください。

毒素や老廃物の排出には良い

汗を出す「汗腺」には2種類あるのをご存知ですか?その名も「エクリン腺」と「アポクリン腺」。エクリン腺はサラサラの水っぽい無臭の汗をだし、アポクリン腺はドロドロの老廃物交じりの粘りのある汗をだします。アポクリン腺から汗をかくことで、体内の老廃物や毒素がどんどん汗に溶け出し、体外に流れ出ます。

9f4234c8d9df1fe3

このアポクリン腺、普通の状態では機能せず、それこそサウナや半身浴・有酸素運動などで時間をかけて体温をあげることで初めて機能します。毒素や老廃物を汗と一緒に体外に排出することは、いうまでもなく、美肌にとても効果的。痩身ダイエットに直接つながらなくても、積極的に汗をかくことは体にとっていいことなのです。

脂肪燃焼ダイエットしたいなら有酸素運動を!

07dc1707c130f844

では、ダイエット成功のための、効果的な汗のかきかたを紹介していきます。結論から言うと、有酸素運動によって汗をかくことで、ダイエット効果が高まります。有酸素運動ダイエットの種類について、以下をご覧ください。

ウォーキング

これまで運動不足の方が、いきなりダイエットのために運動をすることは、事故やけがにつながりやすいので注意してください。まずは、汗をかく程度の軽めのウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。ウォーキングと言っても汗をかくためのダイエット目的であることを忘れないでくださいね。汗をかいてもいい格好に着替えて、止まらずに30分以上は続けてください。

しっかりと汗をかけるよう、できる限り早足でウォーキングしましょう。有酸素運動は、止まらずに続けることが重要なので、フラットで歩きやすい大きな公園などのコースを周回するといいですね。早足で歩き続けることは、ジョギングよりもカロリー消費が上回ることさえあります。汗と一緒に燃焼された脂肪が流れ出ることが期待できますね。

ジョギング

有酸素運動の代表であるジョギングは、筋力アップと発汗のW効果がえられます。毎朝30分、近所をぐるっとジョギングするだけで、しっかりと汗をかくことができます。余計な脂肪は日に日に汗とともに流れ出て、2~3か月で身体がすっきりとしてくるでしょう。

ダイエット時にジョギングをすることは、長期的な痩身にもつながり、とてもおすすめです。ジョギングを週に3~4日のペースで続けることで、体は汗をかきやすい体質へと変化します。また、汗とともに燃焼された脂肪が流れ出るため、続けることで確実にダイエット成功につながります。ジョギングは全身運動なので、続けることで全身の筋力が徐々にアップし、基礎代謝も向上します。

本気でダイエットに取り組み、美しい体になるまでモチベーションを維持するのは大変なこと。しかし、どんなにサボっても3日以上間をあけずに、汗をかく運動を続けることをおすすめします。続けることで身体の基礎代謝もあがり、汗をかきやすい体質へと変化していくからです。3日以上サボってしまうと、せっかく変化しかけていたダイエットしやすい体が、元に戻ってしまいます。

スポンサーリンク

ジョギングは、冬でも汗を大量にかくことができる、ダイエット効果の高い運動です。もしも一人では継続が困難な場合は、近くで開催されているマラソン大会などに、お友だちとエントリーして、モチベーションを高めることをおすすめします。

サイクリング

自転車も立派な有酸素運動です。ダイエットのためにサイクリングを選ぶ人は、旅行好きで自然や風景好きな人が多いですよね。河川敷など自分のお気に入りコースを見つけたら、新しい景色を求めて走り続けてみましょう。移り変わる風景と、スピードに乗った感覚に興奮していると、気づけば大量の汗をかいていた、ということもありえます。

サイクリングを30分以上続けることでどんどん汗をかいてダイエット効果が高まります。ジョギングに比べると、腰をサドルに落ち着かせているため、運動ダイエット初心者におすすめです。

ジムのマシン

自転車もジョギングもウォーキングも、運動ダイエットを外でするのは恥ずかしい!という人もいますよね。そんな方にはお近くのジムをおすすめします。ジムに行けばランマシンやサイクリングマシンがあるため、自分の好きな時間に好きなだけ、しっかりと有酸素運動をして汗をかくことができますから。

しかもジム内では温度も湿度も、汗をかきやすく調整されています。冬であっても運動初めからどんどん汗を流すことができるため、外で走るよりもずっと汗をかきやすい環境と言えるでしょう。ダイエット目的でジムに来る人は多く、周囲が熱心に汗をかいて運動している姿も、ダイエット継続のやる気につながります。

痩せたいからと言って水分を摂らないことはNG

痩せたいからと言って水分を摂らない人がいますが、それは大きな間違いです。人間の体内の70%は水分。汗をかいて体重を一時的に減らしても、それは、身体に必要な水を汗としてだして、一時的に容量が減っているだけのこと。けっして痩せたとは言えません。体のために、必要最低限の水分は結局は補給するよう体が求め、汗として一時的に減った体重は元に戻ります。

ダイエットのために汗をかくのは、その汗の中に体内の脂肪分が溶けだして排出されて、初めて「効果が出た」と言えるもの。汗と一緒に流れ出た脂肪の容量分が、「痩せた分量」なのです。痩せたいからと言って水分を摂らないことは、ダイエット効果には全くつながりません。

ダイエットドリンクで減量効果アップ!

有酸素運動をしながら汗を排出するダイエット方法は、もっとも脂肪の燃焼効果が高いとして人気です。しかし有酸素運動ダイエットを続けるのには根気がいりますよね。できることなら短期集中で終わらせたいもの。そこで脂肪を燃焼しやすいダイエットドリンクを飲みながら、汗をかく方法をおすすめします。

今話題のダイエットドリンクとして紹介したいのは、ティーライフのプ―アール茶。ダイエット効果の高いカテキンを大量に含むこちらのプ―アール茶は、苦みが少なく飲みやすい口当たり。運動時にごくごく飲むことができるため、大量の汗をかくことができます。

「有酸素運動しながら緑茶を飲む」というダイエットが効果的だと聞いたことがありませんか?緑茶には、脂肪の燃焼を助け、体外に排出しやすくする「カテキン」と「カフェイン」という2大成分が豊富に含まれているからです。こちらのプ―アール茶にも「重合カテキン」と呼ばれる成分が大量に含まれ、脂肪燃焼を大いに後押ししてくれます。

口当たりの良さからごくごくとのむことができ、発汗効果も絶大だと言われています。これから運動ダイエットを始める方はぜひ、プ―アール茶のダイエット効果をおためしください。その名も「ダイエットプ―アール茶」ですから、高い効果が期待できますね。

汗とダイエット・脂肪燃焼の関係を調査!痩せるポイントとコツまとめ

汗とダイエット・脂肪燃焼の関係を調べ、痩せるポイントとコツを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ただ汗をかくだけではなく、その汗にたっぷりと体内の脂肪分を溶け出すことがダイエット成功の秘訣。そのためには、効率よく汗をかくことのできる有酸素運動を行うことが一番です。

効率よく有酸素運動を行うために、上に紹介したプ―アール茶などのダイエットドリンクを、ぜひ併用してみてください。体内の脂肪や老廃物、毒素を汗とともに排出して、短期間で効果的にダイエット成功することにつながるでしょう。

人気記事