Medium 54e4db1ad9c81514

ボニックプロが痛い・熱い時の理由は?注意点と正しい使い方を紹介

電気の刺激を与えながら、痩身を狙うボニックプロ。ダイエットに効果的なアイテムですが使用時に「熱い」「痛い」と感じることも。今回は、痛みや熱さを感じる理由を調査!注意点や正しい使い方を徹底解説します。安全かつ快適にボニックプロを使用しましょう。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエットグッズ  作成者:satotomiko  投稿日:2018/08/12

目次

ボニックプロを使うと痛くなる?

ボニックプロは、キャビテーションを搭載しているEMS(電気的筋肉刺激)マシン。ダイエットや部分痩せに効果的なアイテムですが、中には使用時に痛みや熱さを感じる方もいるようです。

では、ボニックプロをどんな使い方をした時に痛みが生じてしまうのでしょうか?本記事では、ボニックプロ使用時に痛みや熱さを感じる原因・正しい使い方を解説していきます。注意点を踏まえて、安全にボニックプロを使用してくださいね♪

ボニックプロが痛い時の理由

勘違いしている方も多いですが「痛みがある=効果がある」というわけではありません。痛みを感じるている時には、必ず理由があるのです。まずは、ボニックプロ使用時に痛みを感じる理由をチェックしていきましょう。

痛い原因はEMS刺激

ボニックプロの痛みは、EMSの刺激によるものです。EMSとは筋肉に電気刺激を与えること。このEMS刺激を強く感じると「痛い」という感覚になります。

同じ刺激でも、痛く感じる人と痛く感じない人がいる

EMSは低周波から中周波程度の周波数で刺激を与えますが、同じ刺激でも痛みの感じ方は人それぞれ。レベル3がちょうど良いと感じる人もいれば、痛いと感じる人もいるのです。

下記は、ボニックプロのレベル別の感想を表にまとめたものになります。参考にしてくださいね。

SHAPEモードレベル 感想
レベル1 トントンとした軽い刺激を感じる程度・痛みに弱くても問題なし
レベル2 ピリっとするがちょうど良い・痛みという感覚ではない
レベル3 静電気のような強い刺激を感じる・痛みに弱い人には不向き

ボニックプロのEMSは可変式で、「押したりする感覚」「揉んだりする感覚」「叩いたりする感覚」と変化をつけたリズムで刺激を与えます。初めて使う際には、一番刺激の弱いレベル1から試すことをおすすめします!

脂肪や筋肉が無い所にボニックプロを当てている

ボニックプロに搭載されているEMSは、筋肉を動かす程の刺激をあたえるので、筋肉や脂肪がない部分に当てると刺激を強く感じてしまいます。また、筋肉や脂肪がない部分への効果は、あまり実感できないことが多いです。

反対に、ボニックプロをお腹や太ももなどの脂肪がついている部分に使うと痛みが弱く、効果をしっかり感じることが可能!痩せている人や、脂肪が少なくスリムな部分は痛みを感じやすいので注意してくださいね。

痛みを感じやすい部位

  • 内太もも
  • 外太もも
  • ヒップ

上記3つは、特に痛みを感じやすい部位。EMSの刺激に慣れるまでは、レベル1で使用しましょう。

ジェルの量が少ない

専用のボニックジェルや代用ジェルを使っていなかったり、ジェルの量が少ないと痛みを感じる可能性が高いです。ジェルを使用しない場合、電気の伝導性が下がるだけでなく、ピリピリ・ヒリヒリとした痛みを感じやすくなるのです。

水でも多少刺激を抑えられますが、ジェルを使わないと最悪やけどしてしまうことも。ボニックプロ使用時には、必ずジェルを塗りましょう。

ボニックプロ使用時に、痛みを感じる理由がわかりましたね。次は「痛くならないボニックプロの使い方」を解説していきます!

痛くならないボニックプロの使い方

スポンサーリンク

筋肉にしっかり当てる

EMSは筋肉に電気刺激を与えることで、収縮させて鍛えることができる機能とお伝えしました。つまり、目的の筋肉がある部分にボニックプロをしっかり当てる必要があるのです。

筋肉を鍛えるときには、鍛える筋肉を意識したほうが効果がみられます。なので、お腹であれば腹直筋や腹斜筋、お尻であれば殿筋群、二の腕であれば上腕三頭筋といった具合に意識してボニックプロをあてるほうが良いです。

Af875c0524806074

自分に合った強さを選ぶ

SHAPEモードのレベルは3段階。まずは一番弱い段階から徐々に上げて自分が1番持ちいいと感じる段階に調整してください。強いほど効果があるというわけではないので、注意してください。また使っているうちにボニックプロのEMS刺激に慣れてくるので、その都度確認しながら行ってください。

そして、ボニックプロを当てる部位に合わせてレベルを使い分けると、さらに効果がみられます。お腹や太ももは強め、二の腕は1段階弱くしてボニックプロを使うなど、自分で調整してくださいね。

ジェルをたっぷり使う

ボニックプロ専用のジェルには役割は大きく分けて2つあります。1つ目は「電気刺激を身体に伝える」こと。2つ目は「肌を保湿し引き締める」ことです。ジェルを塗ることでボニックプロの電気刺激を効果的に伝えることが可能!

また、先ほどジェルか少ないと痛みを感じやすい…とお伝えしましたが、痛みを引き起こすだけでなく、効果を感じにくくなるケースもあるので十分注意してください。

使用するのは代用ジェルでも構いませんが、筋肉の収縮効果が十分に伝わらなかったり、ジェルをたっぷり使っても痛みを感じる可能性があります。代用ジェルはボニックジェルよりも低価格ですが、デメリットもあることを覚えておきましょう。

デブ卒編集部では、ボニックプロの効果的な使い方についても調査しています。気になる方は、以下の記事をご覧ください♪

ボニックプロを使うと熱くなる理由

ボニックプロを使うと、痛みではなく「熱さ」を感じることもあります。中には「熱くてボニックプロを十分に使えなかった」なんて口コミも…。次は、ボニックプロ使用時に熱いと感じる理由をチェックしていきましょう。

ボニックプロのHOTモード

ボニックプロには「HOTモード」が搭載されています。この機能により、肌を奥深くから温めることができるのです。肌を温めることで、電気刺激が伝わりやすくなりますが、中には「熱い」と感じるケースも。あまりにも熱い場合は、肌にあてる時間を短くするなどして調整してください。

スキニーホットジェル

ボニックプロ専用のジェルには「プレミアムリフトジェル」と「スキニーホットジェル」の2種類があります。このうち、スキニーホットジェルは唐辛子などの温感成分が配合されていることが特徴。塗ってしばらくたつと、じわじわと温かくなります。

しかし、人によっては、唐辛子成分の影響で「ピリピリ感」を覚えることも。決して「熱い!」と感じるものではありませんが、不安な場合はプレミアムリフトジェルを使用しましょう。引き締め成分が配合されているので、ボニックプロの効果を高めることができますよ!

ボニックプロが痛い時の原因・理由まとめ

ボニックプロ使用時に、痛みや熱さを感じる理由がわかりましたね。快適かつ効果的にボニックプロを使用するためには、自分に合ったレベルで使用することが大切。たっぷりのジェルを塗布し、痩せたい部位を意識しながら使用しましょう。

ボニックプロを効果的に使用すれば、理想の体型を目指すことも可能!気になる方は、ぜひボニックプロの公式サイトをチェックしてみてください♪

人気記事