Medium 8cfe2f6d02a8e9bf

ボディオイルの効果的な使い方!むくみやセルライトをなくすやり方は?

「頑固なむくみやセルライトを解消したい!」という人におすすめなのが、ボディオイルを使ったセルフケアです。ここでは、自宅でセルフケアに使えるボディオイルの効果的な使い方、むくみやセルライトをなくすやり方について紹介します。

カテゴリー:お手軽ダイエットマッサージ  作成者:トト  投稿日:2018/01/31

目次

ボディオイルでむくみを解消しよう

E7cabc42895eb45f

「一日中立ち仕事で脚がパンパン…」「デスクワークでほとんど脚を動かさない」という人は、むくみやすいですよね。むくみと体内の老廃物が合体すると、自力で落とすのが難しいセルライトになってしまいます。

まずはむくみを解消することが大切ですが、それに役立つのがボディオイルです。ボディオイルを使ってセルフケアを続けることで、むくみの悩みを解消していきましょう。では、そもそもボディオイルとは何なのかということについて知っておきましょう。

ボディオイルって何?

ボディオイルの特徴

ドラッグストアに行くと、ボディオイルやボディークリームなどたくさんのケアグッズが並んでいますよね。ボディオイルというのは、ボディケア用に使う美容オイルのことです。自然由来のオイルから作られていて、肌への刺激が少ないのが基本です。

ボディケアだけではなく、顔や髪のケアに使えるボディオイルもあります。ボディオイルの特徴は以下のような目的で使えます。

  • 肌を保湿して乾燥を防ぐ
  • マッサージの時に塗って有効成分でむくみやセルライトを解消する
  • 摩擦を減らしてマッサージによる刺激を減らす
  • 肌を柔らかくして妊娠線を予防する

ボディオイル、ボディクリーム、ボディオイルの違い

ボディオイル、ボディクリーム、ボディオイルは、成分内容の油と水の割合が違うのでそれぞれ保湿力や塗り心地が異なります。

保湿力 成分 塗り心地
ボディオイル 高い 油:水=9:1 伸びが良く、入浴後の濡れた肌にも使える
ボディクリーム オイルに次いで高い 油:水=7:3 オイルやワセリンがメインなのでややベタつく
ボディミルク 低い 油:水=3:7 ベタつかずサラサラしている

保湿が目的で伸びが良いものを使いたいならば、ボディオイルがおすすめです。ボディオイルは天然の植物成分が主成分なので、肌に優しいのも嬉しいポイントです。

おすすめのボディオイル

ボディマッサージ用のボディオイルは、滑りが良くてベタつかないものを選ぶといいです。マッサージをする時には肌に刺激がかかるので、その摩擦を減らして滑らかにマッサージしましょう。肌を引き締めるような成分が入っているものから選ぶといいです。おすすめのボディオイルを2つ紹介しておきます。

クラランス アンティ・オー

アンティ・オーはフランス生まれのスキンケアブランド「クラランス」のボディオイルです。植物由来成分が血行を促進して、むくみケアに役立ちます。肌を引き締めながら滑らかボディに導いてくれます。アンティ・オーは入浴後の湿った肌に使うのが効果的です。

さらりとした軽いテクスチャーのヘーゼルナッツオイルがベースで、これにビターオレンジ、レモン、マヨナラ、ゼラニウムなどのエッセンシャルオイルの香り成分が配合されています。いい香りに包まれながら体をスッキリさせることができます。

無印良品ホホバオイル

ボディオイルは高めのものが多いですが、無印良品のホホバオイルは50mlあたり900円と比較的プチプラで使えます。口コミサイトでも評価も高く、No1に輝いています。ホホバ種子から得られたオイルを精製した植物由来オイルで、テクスチャもさらりとして使いやすいのが特徴です。

保湿効果も高く、ボディオイルとして使えるだけではなくヘアケアやクレンジングにも使える万能オイルです。テクスチャーや香りもクセがないので、使いやすいです。50ml以外に100ml(1,600円)と200ml(2,500円)の容量から選ぶことができます。

ボディオイルの効果をアップさせる方法

お風呂あがりに体が温まっている状態で使う

184d35ec5ace8540

ボディオイルの効果をアップさせるなら、お風呂あがりに体が温まっている状態で使うのがおすすめです。お風呂からあがってすぐか、お風呂をあがる直前につけましょう。このタイミングだと体が清潔で、これから乾燥しやすいのでちょうどいいです。

お風呂からあがるときにタオルで軽く水分を拭き取ってからつければOKです。保湿目的ならできるだけ直後につけましょう。入浴後は肌が乾燥しやすいので、あがったらすぐのタイミングを心がけましょう。

手をよく温めてから使う

ボディオイルは油が9割なので、冷えてしまうとオイルがベタベタになって伸びが悪くなります。その状態で塗り広げようとすると摩擦が生じて、肌に刺激を与えてボディオイルの摩擦軽減効果が落ちてしまいます。また、オイルが毛穴をふさぐとニキビの原因になります。

なので、ボディオイルを塗るときは先に手をしっかり温めてから手に取りましょう。冷えた手でマッサージすると毛細血管が収縮して成分の浸透率が下がってしまうので、それも良くありません。手が冷えやすい人は、お風呂でしっかり手を温めるようにしましょう。

手をよく温め、ボディオイルを手に取ったら両方の手で優しく包んでオイルを温めてから塗ってあげると広げやすく、コストパフォーマンスも良くなりますよ。

肌を傷付けないように量はたっぷりと

Ba360edd9dc903b7

値段が高いボディオイルだと勿体無くて少しだけ出して使いたくなるかもしれませんが、量が少ないと摩擦が起こって肌を傷つけてしまう原因になります。なので、量はたっぷり目に出すようにしましょう。一度に手に出してしまうと塗りづらいので、パーツごとに適量を出して塗り広げるといいです。

  1. 手のひらに500円玉のボディオイルを取る
  2. 手のひらで温める
  3. マッサージするように塗り込んでいく

ボディクリームやミルクと混ぜて使うのもオススメ

ボディオイルとボディオイルの両方を使いたい場合は、ボディクリームにボディオイルを1、2滴加えてテクスチャの伸びを良くしてからつかってもOKです。もしくはクリーム→オイルの順番に塗って保湿効果を高めてもOKです。

ボディミルクは水分が多めなので、ボディミルクでケアしてから上からボディオイルを塗って保湿してあげるといいでしょう。混ぜて使うのもOKです。

編集部おすすめのボディクリームはこちら

メグルボタニック

メグルボタニックは、むくみ改善効果を期待できるマッサージクリームです。ソーシャルモニターサイトでは、むくみ改善のマッサージクリームでランキングNo1に輝いた経験もあります。メグルボタニックが向いているのは、むくみ太りやだるだるの崩れたボディラインに悩んでいるオトナ女性です。

スポンサーリンク

メグルボタニックはお風呂あがりに塗って10秒マッサージするだけで、気になるパーツをほっそり引き締める効果と美肌トリートメント効果が得られます。メグルボタニックに配合されているのは、以下のような成分が配合されています。

  • めぐりを促す成分…グリーンコーヒー、セージ、シアバター、アボカド、パッションフルーツ
  • 引き締め成分…セイヨウサンザシ、ラベンダー、ローズマリー、ビルベリー
  • ハリ&透明感成分…カニナバラ、キュウリ

97%天然由来で合成香料、合成着色料、シリコン、パラベン、鉱物油フリーなので、敏感肌の人でも安心して使えます。

さらに、岩盤浴効果を与えるために40種類のミネラルが独自製法で配合されているのが特徴です。メグルボタニックのベースには温泉水としても使われる天然鉱石のめぐり成分が配合されているので、塗るとじんわり体を温めることができます。

リピア ミューズ

リピアミューズは、カリスマブロガーの瀬賀しおりさんがプロデュースしたマッサージクリームです。リピアのマッサージクリームは以前からありましたが、そのクリームのマッサージサポート成分を1.5倍、質感とパール感をアップさせたのがリピアミューズです。

リピアミューズの特徴は4つの方向からアプローチできるようにエステ成分、和漢植物成分、海外成分、厳選美容成分が配合されているということです。サロンでも使われている引き締め成分が配合されているので、自宅で手軽にエステ効果を実感できます。特にすごいのが以下の海外成分です。

  • フィトソニック…超音波施術と同等の効果
  • ユニスリム…肌引き締め成分
  • レジストリル…ハリUP&エイジングケア
  • オバリス…マッサージ&集中アプローチ

これらの成分で効果的にスリムをサポートしていきます。さらに和漢植物由来成分や美容成分も贅沢に配合されています。リピアミューズを塗ってマッサージすれば、ダイエット効果と美肌効果が期待できます。

むくみ解消のマッサージ方法をご紹介

むくみ解消に効果的なのは、リンパを流す効果があるマッサージをすることです。リンパは全身に広がっているネットワークのようなもので、目に見えないほどの管が皮膚のすぐ下を通っています。リンパは水分を回収したり、血液に入ってはいけない老廃物や細菌類を回収する役割を果たしています。

リンパは外側から筋肉を刺激してあげることで水分を回収するスピードが早くなります。こまめに脚の筋肉を動かしたり、マッサージすることが解消には有効です。あ風呂あがりや夜寝る前に行うと高い効果が期待できます。

お風呂あがりに!裏ももリンパマッサージ

お風呂あがりに最適な裏もものリンパマッサージです。膝の裏側にある膝窩(しっか)リンパ節から、太ももの付け根にある鼠径(そけい)リンパまでリンパ液を流してあげるイメージで行いましょう。こぶしでマッサージすることで、力を入れやすくなります。

お風呂あがりは体が芯から温まっているので血流も良く、リンパ液も流れやすいので脂肪燃焼やむくみ解消効果が高くなります。リンパマッサージで余分な水分を排出することで、セルライトを予防することができます。

裏腿のマッサージをするときには、撫でるような優しいタッチで行いましょう。ゴリゴリやると肌を傷つけてしまう原因になるので注意しましょう。

  1. マッサージしやすいようにボディオイルを塗る
  2. 床に座り片膝を立てる
  3. 片手でこぶしを作り、立てた膝の内側にあてる
  4. 膝の内側から足の付け根までさすり下ろす。これを5回繰り返す
  5. 反対の足も同様に行う

二の腕セルライト対策マッサージ

二の腕もむくみによって太くなりやすいパーツです。二の腕太りの原因は脂肪というイメージが強いですが、脇の下のリンパ節に老廃物が溜まっていると二の腕太りの原因になります。このマッサージでは、二の腕から脇の下のリンパ節へリンパを流すことでむくみを解消します。

  1. マッサージしやすいようにボディオイルを塗る
  2. 腕を肩の高さにあげて肘を直角に曲げる
  3. 反対の手でしっかりとつまみ、肘から脇の下にリンパ液を流す
  4. 反対の腕も同様に行う

ボディオイルを使う上での注意点

朝や日中の使用は避ける

Dc966c59c3d94ad9

ボディオイルはとても酸化しやすいのが特徴です。朝にボディオイルを塗ってから出かけて紫外線を浴びると、肌のボディオイルが酸化してしまう原因になります。肌の上で酸化してしまうと肌トラブルを引き起こす恐れがあります。

いわゆる油焼けという現象で、肌のシミ、くすみ、色素沈着などの原因になります。朝や日中は紫外線を浴びやすい時間帯なので、使用は避けるようにしましょう。夜は紫外線を浴びることがないので、おすすめのケア時間帯です。

長期保存ができないので、使用期限はしっかり守ろう

ボディオイルは長期保存はできません。使用期限は1〜3ヶ月くらいで、オイルにより酸化しやすいものと酸化しにくいものがあります。もったいないからと長く使っていると、酸化して無駄になってしまうので注意しましょう。

ほとんどのボディオイルは遮光性のあるボトルに入っていますが、念のために直射日光の当たらない場所に保存しましょう。冷蔵庫がおすすめです。いかに酸化しやすいオイルとしにくいオイルを挙げておきます。

オイルの種類 保存期間
酸化しづらいオイル ホホバオイル、アルガンオイル、オリーブオイル、スクワランオイル、マカダミアナッツオイル 冷蔵庫で2〜3ヶ月
酸化しやすいオイル ローズヒップオイル、グレープシードオイル、馬油 冷蔵庫で1〜2ヶ月

ボディオイルの効果的な使い方!むくみやセルライトをなくすやり方まとめ

77983659f68dd639

以上、ボディオイルの効果的な使い方、むくみやセルライトをなくすやり方について見てきました。ボディオイルを効果的に使うには、まずはボディオイルに含まれている成分に引き締め効果があるのかどうかチェックすることが大切です。その上で、以下のことを守ってマッサージしてみてください。

  • お風呂あがりに体が温まっている状態で使う
  • 手をよく温めてから使う
  • 肌を傷付けないように量はたっぷりと
  • ボディクリームやミルクと混ぜて使うのもオススメ

毎日お風呂あがりにマッサージすることで、ボディオイルの引き締め効果や美肌効果が効いてきて美肌になりながらダイエットすることができます。特にむくみやセルライトに効果的なリンパマッサージを毎日欠かさず行うのがおすすめです。

人気記事