Medium aa28e2beae975629

がに股になる原因は?猫背・たれ尻を治して美脚になる改善方法とは?

がに股をはじめ、猫背やたれ尻などに悩む人が急増しています。パソコンやスマホの普及が影響を及ぼしているのだそうです。実は、がに股になる原因は猫背やたれ尻とも関係があるのです。その原因を探り、美脚になるための方法を紹介していきます。

カテゴリー:女性のカラダ骨盤ダイエット  作成者:tomoy3435  投稿日:2018/01/31

目次

パソコンの普及により、猫背・たれ尻・がに股になる人が急増中

9bf2edc29e452c5a

パソコンやスマホの普及により、前かがみ(猫背)の姿勢でいることが多くなり、がに股の原因になってしまっているのをご存知でしたか?がに股は男性にとっては男らしい姿という見方もありますが、女性にとってがに股は悩みのタネですよね。

がに股だと女性らしくない、可愛いい格好をしても映えない。マイナスイメージの強いがに股ですが、近年、猫背やたれ尻、がに股になる人が増えているそうです。がに股に悩む女性は想像以上に多いのです。

美脚の鍵を握る骨盤

骨盤の歪みには前傾や後傾、左右の傾きや骨盤全体の開きなどがあり、人によってさまざまです。骨盤が傾くと、がに股になりやすくなりますし、脚の形が変わり、部分的に筋肉が張ってしまいます。骨盤が開くことでお尻の位置が下がり、たれ尻の原因になることもあります。骨盤はまさに、美脚の鍵を握っているのです。

あなたは大丈夫?簡単チェック法

自分の姿勢を客観的に見る機会はなかなかないものです。簡単チェック法で、あなたの姿勢を確認してみましょう。

がに股・O脚のチェック方法

  1. 背中から踵まで壁に沿わせるように立つ。
  2. 踵どうしをくっつけて、つま先は脚がV字になるように広げる。

このときに、膝どうしが離れてしまうようならO脚、またはがに股です。離れた膝の膝頭が外側を向いていればがに股、内側を向いていればO脚ということになります。踵も膝もどちらもくっつくのが理想的です。

猫背のチェック方法

  1. 壁に背を向けて、30cmほど離れて立つ。
  2. そのまま壁にくっつくように後ろに下がる。
  3. 壁と腰との間にできた隙間をチェック。

壁にお尻より先に背中がついてしまったり、壁と腰との間に手が入る隙間ができなかったり、頭と壁の間に隙間ができているようなら、猫背の可能性が高いです。猫背はがに股の原因になりますから、今はがに股ではなくても、将来的にがに股になってしまうかもしれません。猫背を自覚できたら、がに股にならないうちに直しましょう。

骨盤の歪みのチェック方法

  1. 脚を伸ばして座り、後ろ方向にお尻歩きをする。
  2. 目を閉じて、なるべく一歩一歩を大きく、手を振りながら、20歩くらい後退する。

骨盤がゆがんでいると、最初の位置からまっすぐ後ろにさがることができません。目を開けたときに、直線の道筋よりも左に曲がっていたり、左回りに移動してしまっていたりしたら、骨盤が左に歪んでいる可能性があります。反対に右に移動していたら、骨盤が右に歪んでいる可能性があります。

日常生活の中でも、スカートを履いて歩いていると、いつの間にかスカートが回ってしまっていたことがありませんか?これも骨盤が歪んでいる可能性が考えられます。

骨盤の前傾・後傾のチェック方法

  1. 仰向けに寝転がり、両脚を垂直の角度にあげる。
  2. 両手も垂直にあげ、両手のひらを合わせる。

その姿勢のときに腰の下に手を入れ、手のひら1枚分入るくらいがちょうど良い状態です。手のひら1枚入れて、すかすかの場合は骨盤が前傾しています。逆に、手のひらを入れる隙間がない場合は骨盤が後傾しています。がに股は骨盤の後傾からくることが多いです。がに股さんはこのチェック方法を試してみましょう。

姿勢が悪くなってしまう原因は何?

姿勢が悪くなる原因は、体のちょうど真ん中辺りで土台となっている骨盤が正しい状態にないということが挙げられます。土台である骨盤が歪んでいると、猫背になってしまうなど上半身はもちろん、がに股やたれ尻など下半身にも悪影響を及ぼします。

日常生活のちょっとした癖が骨盤の歪みを招く

4255f264f836eadd

例えば、同じ方向ばかりを向いて寝てしまう、カバンを片方の肩にばかりかけてしまう、脚を組んでしまう、などの日常生活のちょっとした癖の積み重ねが、骨盤の歪みにつながります。正座で脚を重ねて座ったり、あぐらで左右どちらかの脚が上になるような座り方も骨盤の歪みにつながり、姿勢が悪くなる原因になります。

スポンサーリンク

椅子に浅く腰掛けてはダメ

椅子に座るときに、浅く腰掛けて背もたれによりかかると骨盤が開きやすくなります。椅子に座るときは、深く腰掛けて背筋をピンと伸ばし、おへその辺りに力を入れるようにして座るのが理想的な座り方です。

スマホ操作の前かがみの姿勢はNG

座ってスマホ操作するときに、スマホを低い位置に固定して下を向いて見ていませんか?その前傾姿勢が骨盤の歪みを招きます。できれば、スマホを目の高さくらいに固定して、猫背にならないように見ると良いでしょう。

姿勢を正すことで得られるメリット

正しい姿勢でいることで得られるメリットは、その姿が美しく見えるということだけではありません。そのほかにも期待出来るメリットには次のようなものがあります。

代謝がアップして痩せやすい体に

骨盤が平行になり背筋が伸びると、内臓が正しい位置に収まり、正しく機能し始めます。血流も良くなって、代謝がアップし、痩せやすい体になります。良い姿勢と悪い姿勢では座っているだけでも、代謝に20%の差が出るとも言われています。

冷え性や便秘・肩こり・腰痛の改善

58df366dcff37057

代謝がアップすると冷え性の改善にもつながります。骨盤の歪みで内臓が圧迫され、便秘の原因になっていた場合は、お通じも良くなります。悪い姿勢で肩や腰にかかっていた負担が軽減され、肩こり腰痛の改善も期待できます。

正しい歩き方でヒップアップ

ヒールを履いて歩くことが多い人は、膝を曲げて歩く歩き方が身についている可能性があります。膝を曲げて太腿だけで歩いていると、ダイエット効果はあまり期待できません。歩き方を正しくすることで、ヒップアップ効果があり、太腿の外側にぜい肉がつきにくくなります。

正しい姿勢作りは美脚への近道

ダイエットして脚が細くなっても、がに股では美しくないですよね。正しい姿勢を作ることは、ダイエット以前に根本的に美脚を手に入れる近道と言えます。正しい姿勢を手に入れるための骨盤矯正を中心としたストレッチをご紹介します。

骨盤の歪みを矯正し、たれ尻を改善するストレッチ(ぐ~っぱ体操)

  1. うつぶせに横になり、左手で左脚の甲を持つ。
  2. 息を吸いながら、左脚の踵を反対の右のお尻の方へぐ~っと力をこめて倒す。
  3. 息をぱ~っと吐きながら、脚を元の位置に戻し、ひと呼吸置く。
  4. 左脚の踵を股関節の外側の方にリズミカルに20回くらい手で押さえつける。
  5. 脚の角度を外側に少し開き、2、3の動作を行う。
  6. 脚の角度を外側に開いたまま、4の動作を行う。
  7. 両脚同じことを行う。

ぐ~っぱ体操で骨盤が締まり、ヒップアップ効果があるそうです。動画では、数回の体操でお尻の厚みの目減りを実感できています。

猫背を解消し、骨盤の歪みを改善するカンタン体操

  1. 背筋を伸ばして、椅子に腰掛け、骨盤に手を当てる。
  2. 息を吸いながら、ゆっくりと背中を曲げ、悪い姿勢をつくる。
  3. 息を吐きながら、ゆっくりと背筋を伸ばした良い姿勢に戻る。
  4. これを10回くらい繰り返す。

椅子に座ってできるので、場所も取らず、簡単で、これなら続けられそうですね。自然呼吸でゆっくり行うことで、徐々に骨盤の位置が整ってくるそうです。

骨盤を正して痩せよう

早く効果が欲しいあなたには、補正下着「エクスレーヴ」がオススメです。エクスレーヴなら、履いて寝るだけで骨盤を正して痩せることができます。日中でも履いていると、普段のお散歩やお買い物、お掃除の時間も骨盤矯正の時間に当てることができます。「履くだけで痩せられる」というのがキャッチコピーですが、その根拠は骨盤矯正ですから、がに股でお悩みの方も効果が期待できます。

がに股になる原因は?猫背・たれ尻を治して美脚になる改善方法まとめ

870d1bb334431826

がに股になる原因は、猫背の姿勢を長時間続けることで、骨盤が後傾してしまうことです。骨盤が傾いたり、歪んだりすることで、がに股やO脚、たれ尻などを招きます。骨盤の歪みが影響しているとしたら、ダイエットしなくても美脚が手に入るかもしれません。

がに股は女性にとっては、コンプレックスになってしまいます。まずは、ご紹介したチェック方法で自分の姿勢や骨盤の歪みを確認してみてください。原因がはっきりしたら、ストレッチや矯正下着で今度こそ美脚を手に入れましょう。

人気記事