Medium c041a743c2b24bdf

PAOのマウスピースのお手入れ方法を解説!別売りで購入するには?

「小顔になりたい!」「顔のたるみが気になる…」といった悩みに応えるために誕生したのが、フェイシャルフィットネスのPAOです。PAOは口にくわえてブンブン振るという斬新な器具ですが、それに必須のマウスピースのお手入れ方法や別売り購入について詳しくお伝えします。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエット器具  作成者:トト  投稿日:2018/02/01

目次

PAOのマウスピースが登場!

フェイシャルフィットネスのPAOは口にくわえて振るのが特徴なのですが、その時に口にくわえるのがマウスピースです。これがないとPAOは使えないので、重要なパーツです。マウスピースでマウスホールドすることで、くわえるだけで負荷をかけることができます。

マウスピースは唇よりも少し小さいサイズで、これが効果的に口周りに負荷をかけます。唇全体を使うので口周りの筋肉にバランスよく負荷を加えることも可能です。また、歯や顎には力を入れず効率的にくわえられるように追及されて開発されています。

PAOのマウスピースの手入れが大変だったり、家族で使いたいからといってラップをつけて使っている人もいるようですが、ラップを巻くと正しいフィットネス運動ができないので、効果が落ちてしまう可能性もあります。

とはいえ、家族でPAOを使いまわしたいけれど口にくわえるものだから使いまわしは抵抗があるという場合もありますよね。そういう場合はPAOのマウスピース部分だけ交換すればOKです。PAOを取り扱っているMTG社では公式のオンラインショップでPAO専用のマウスピースの取り扱いを始めました。

マウスピースのお値段はどのくらい?

3f13d3137bd51735

マウスピースはMTG社のオンラインショップで756円(税込)で販売されています。ホワイト、ブラックと種類がありますが、同じ値段です。ただし、5,500円未満の購入だと送料が全国一律210円かかるので、この際は本体とマウスピースを買ったほうがいいかもしれません。

PAO本体は13,824円、マウスピースが756円なので、余裕で送料無料になります。マウスピース単独の値段は安いですが、5,500円未満だと送料が210円かかることを忘れないでくださいね。

公式サイトから購入可能

PAO本体もマウスピースも、どちらも公式サイトから購入可能です。PAOは顔の筋肉を鍛えるフィットネスバーで、くわえて振るだけで簡単にリフトアップや小顔運動ができます。たるみ、しわ、ほうれい線が気になってきた人におすすめのアイテムです。

PAOは1日30秒×2回、たった1分くわえて振るだけで口元を集中的にトレーニングすることができます。1日1分だけやればいいので、小顔やリフトアップのためのダイエットが続かなかった人でも続けやすいです。表情筋を鍛えることで、若々しい顔を手に入れることができます。

PAOは早稲田大学の感性工学研究チーズが効率的に顔の筋肉を鍛えることができることを検証しており、科学的にも効果が認められているフィットネス器具です。今まで他のダイエット器具で効果が実感できなかった人でも、PAOなら効果的に小顔に近づくことができます。

顔のたるみが気になっている人や、シワやほうれい線が目立ってきてどうにかしたいという人は、MTGの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

マウスピースのお手入れ方法は?

PAOのマウスピースの外し方

  1. スウィングバーを持ち、マウスピースの矢印部分を軽く握る
  2. まっすぐマウスピースを引き抜く(マウスピースを強く握りすぎると取り外しが固くなるので注意!)

PAOのマウスピースを取り外す時は、ブレードのジョイント部分をしっかり持ってマウスピースの矢印部分を軽く握ってまっすぐマウスピースを引き抜きます。マウスピースを強く握りすぎると、ジョイント部分に引っかかってうまく外せなくなってしまいます。

また、マウスピースをめくるようにして取り外すと破損の原因になるので、必ずまっすぐマウスピースを引き抜くようにしましょう。

PAOのマウスピースの洗い方

マウスピースをPAO本体から取り外したら、水洗いしてよく水気を切ってマウスピースケースに入れて保管しましょう。水気が残っていると劣化を早める原因になるので、しっかり水気をなくすことが大切です。

もし水洗いだけだと黄ばみなどが取れず気になる場合は、水で薄めた食器用中性洗剤で洗ってもいいです。特にマウスピースのホワイトは汚れが目立ちやすいので、中性洗剤でお手入れしたほうが見た目もいいかもしれません。

マウスピースの使用期間は3ヶ月が目安

PAOの使用頻度によっても異なりますが、マウスピースの使用期間は3ヶ月が目安です。マウスピースは消耗品なので、3ヶ月くらいしたら交換時期だと思っておきましょう。劣化したマウスピースを使い続けると、緩くなって運動中にPAOが吹っ飛んでいってしまう危険性があります。

口の中で動いて口内を傷つけてしまうリスクもありますし、うまく振れないとフィットネス効果も落ちるのでマウスピースが緩くなったら交換するようにしましょう。公式サイトで交換用のマウスピースを購入し、新しいのに取り替えればOKです。

正しいやり方で顔痩せ・シワやたるみを予防しよう!

PAOの正しい使い方を確認

PAOは正しくくわえて正しく振らないとフィットネス効果が落ちてしまいます。口の中を傷つけたり、腰を痛めるなど運動中にケガをするリスクも高まるので、正しい使用方法で使うようにしましょう。特に重要なのがマウスピースのくわえ方です。

PAOは首の動きが重要なように見えますが、それより重要なのがマウスピースのくわえ方です。マウスピースを正しくくわえることで、マウスピースの劣化も防ぐことができて経済的です。

マウスピースのくわえ方

PAOはマウスピースをくわえた時の「唇を突き出す力」と「吸い込む力」のバランスで支えるのが正しいくわえ方です。どちらかの力が弱いと、PAOが安定しないので首を振ってもうまく振ることができません。

  • 大きく口を開き、顎をしっかり開いて口を「お」の形にする
  • マウスピースの凹みを唇だけでくわえる
  • 唇を突き出し、ほっぺたに凹みができるくらいしっかり吸い込む

PAOを上手に振るコツ

PAOの動きに慣れないうちは、うまく振れなくて悩むかもしれません。基本は肩の力を抜いて、ブレードの動きを見ながら小刻みに首を上下に振って、ブレードの動きと首の動きが共振するようにします。

首だけで振ると負担がかかって痛めることがあるので、うまく振れない場合は膝でリズムをとって振動を与えてあげるといいです。最初は10cmくらいしか振れなくても、毎日続けていると口元の筋肉が鍛えられて振り幅が大きくなっていきます。

まず最初は30秒間正しいくわえ方と振り方ができるように頑張ってみましょう。PAOはマウスピースをくわえて行うので、ガムや飴などを食べながら使うのは絶対にやめてくださいね。

PAOをするときの姿勢

PAOは、立ったままでも座ったままでもどちらの姿勢でもできます。ただし、床に座るとうまく振れないので座ったままの場合はイスに浅く腰掛ける姿勢でおこなってください。間違った姿勢で続けると首や肩、腰、口の中を痛める原因になるので、注意しましょう。

正しい姿勢でPAOフィットネスを続ければ、表情筋をバランスよく鍛えることができます。小顔効果や引き締めによるダイエット効果も実感できるでしょう。

PAOのマウスピースのお手入れ方法を解説!別売りで購入する方法まとめ

767e21de4e524a0a

以上、PAOのマウスピースのお手入れ方法、別売りで購入する方法について見てきました。PAOのマウスピースは、公式サイト(MTGのオンラインショップ)で756円(税込)で購入することができます。公式サイトでの買い物は5,500円以下だと送料が全国一律210円かかります。

送料無料にしたい場合はPAO本体とマウスピースを同時に購入しておくのがおすすめです。マウスピースは消耗品なので、PAOを使っていて3ヶ月くらいして緩みが気になってきたら交換する必要があります。

PAOのマウスピースは簡単に取り外し可能で、水洗いor中性洗剤を水で薄めたもので洗うことが可能です。洗った後はしっかり乾かしてまた取り付ければ再利用できます。きちんと手入れすればマウスピースも長持ちします。

PAOのマウスピースが壊れたり、3ヶ月以上使って劣化が気になってきたら公式サイトから新しいマウスピースを購入して交換してくださいね。安全に効果的に使い続けるためにも、マウスピースは重要なパーツです。

人気記事