Medium db255e613d1f2102

PAOの効果について調査!顔やせやたるみ解消に効く正しい使い方

顔の表情筋を鍛え、顔やせ効果に期待できると話題の、フィットネスバーPAO。「くわえて振るだけ」で、本当に顔やせ効果が得られるのでしょうか?ここでは、PAOの効果や使用者の体験談、そして効果を実感するための「正しい使い方」について紹介します。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエット器具  作成者:ゎか丸  投稿日:2018/02/06

目次

PAOが顔痩せに効果的だと話題に!

PAOの正式名称は「Facial Fitness PAO」です。名前の通り、顔のフィットネス専用に作られたアイテムで、くわえて振るだけなのに、本格的に顔の筋肉を鍛える効果があります。PAOは、テレビ番組で女優さんがその効果を紹介したり、医学誌にも掲載され、話題沸騰の商品です。

顔やせを試みる時に気を付けたいことは、顔を皮膚を無理に伸ばして組織を傷つけてしまうことです。自己流でむやみに行うと、顔痩せ効果どころかシワの元になったり皮膚がたるんだりと、逆効果になってしまいます。その点PAOは、大学や美容機関と共同開発されており、効率的に顔の筋肉を鍛えることができると証明されています。効果が検証されていると、安心して使用することができますね。

PAOを販売している会社は、「株式会社MTG」というブランド開発カンパニーで、主に美容機器やウェルネス用品の企画開発や製造を行っています。あの有名な、マドンナとスキンケア用品を共同開発してブランドを立ち上げたり、クリスティアーノ・ロナウド選手と、トレーニングギアブランドの共同プロジェクトを行ったりしています。

そんな、世界的ブランドを生み出す会社から発売されている「PAO」は、どのような仕組みで顔の筋肉を鍛えるのでしょうか?早速、みてみましょう。

PAOの効果

顔の筋肉が緩むと、「ほうれい線」「フェイスライン」「口角」など様々な変化が起こります。これは老化現象で、身体の筋肉同様に使わないと衰てしまうのです。顔の皮膚(表皮、真皮、皮下組織)全体を支えている、「土台」は筋肉のため、PAOで顔の筋肉を鍛えることは、悩みの改善に有効な対策なのです。

顔の筋肉が引き締まる

PAOは、顔の表情を司る筋肉、「表情筋」にスポットをあてて開発されています。なぜなら、頬筋や笑筋、口輪筋など顔の中にいくつもある筋肉がバランスを保っていないと、ほうれい線やシワの元になると言われているからです。表情筋は小さな皮筋のため、通常は負担をかけて運動を行うことが難しい筋肉です。

しかし、PAOは「しなり角度」「周波数」「板ばね厚」「長さ」「ふり幅」のベストバランス設計で、安定した負荷をかけることが可能です。このベストバランス設計のPAOは、顔の5つの筋肉を鍛える効果が期待でき、顔のダイエットにも向いているアイテムなのです。

PAOの効果で鍛えられる顔の筋肉5つ
小頬骨筋 頬を吊り上げるサスペンダー的な役割をもつ筋肉
大頬骨筋 口元を引き上げるクレーン的な役割をもつ筋肉
頬筋 頬をスッキリと引き締める役割をもつ筋肉
笑筋 魅力的な笑顔をつくる役割をもつ筋肉
口輪筋 口まわりのセンターにある筋肉

では、PAOを使って「小頬骨筋」「大頬骨筋」「頬筋」「笑筋」「口輪筋」の5つを鍛えると顔にどのような効果が得られるのでしょうか?

  • 小頬骨筋や大頬骨筋を鍛えることで、ハリのある口元を整え、ほうれい線を目立たなくする効果
  • 頬筋や笑筋を鍛えることで、たるみを解消し、キュッと引きあがったフェイスラインを作る効果
  • 大頬骨筋や口輪筋を鍛えることで、口の両脇の角度を上げ、若々しい笑顔を生み出す効果

基本的に、筋肉というものは何歳からでも鍛えることができます。PAOを使ってフェイシャルフィットネスを行うと、顔の筋肉を鍛える効果や、老化で垂れてきた皮膚を引き締める効果に期待ができるので、表情にも変化がでてきます。見た目の印象が変わり、若々しい表情を取り戻す効果に期待ができます。

使用者の体験談を紹介!

PAOを実際に使用した人は、どのような効果を実感したのでしょうか?「効果があった!」「効果を感じられなかった。」人それぞれ効果の感じ方が違うようです。効果を感じた人の口コミから紹介します。

  • はじめは、筋肉痛になるくらいキツかったが、頬のたるみに良く効いている。
  • 笑った時の口角の位置が左右整い、頬の位置も上がった。
  • 毎日繰り返し行うことで、ほうれい線が気になっていた口元に、少しハリが出てきて効果を感じている。
  • 笑った時の二重あごが気になっていたが、徐々に解消されてフェイスラインもグッと上がってきたように感じる。
  • 顔の筋肉が鍛えられて、痩せて見えるし表情も明るくなったように思う。

PAO使ってすぐに、筋肉痛という筋肉の変化が起き、効果を実感した人がいる一方、しばらく使い続けて口角や頬の位地、フェイスラインに効果を感じた人もいます。PAOは手軽に口元を集中トレーニングできるので、楽しく続けることができたという口コミもありました。次に、残念ながら効果を実感できなかった人の口コミを紹介します。

  • 使い慣れていないためか、効果が出る前に唇に口内炎ができて、かなり痛いので使用を止めた。
  • PAOを購入して間もないが、耳の下から肩にかけてだるく口周りが鍛えられている感じはしない。
  • 首が痛くなって仕方ない。改善策が見つからず、効果を感じる前にお蔵入りした。
  • PAOを興味本位で購入したが、口や首などが痛くなり中止した。継続は難しい。

PAOを使用しても効果を実感できなかった人の中には、首の痛みなどで使用を中止してしまった人が多いようです。PAOは、ベストバランス設計で作られたアイテムですが、正しい使い方をしないと効果を感じられないどころか、首などに負担をかけて痛めてしまうことがあります。次は、PAOの「正しい使い方」を紹介します。

PAOの正しい使い方

PAOの効果を実感するためには、正しい使い方を覚えることが大切です。口や首に負担をかけないためにも、自己流で行わず、ポイントを抑えて使用しましょう。

PAOの正しい咥え方と振り方

  1. 顎をしっかり開いて、口を大きく開ける
  2. マウスピースの溝を、唇だけで咥える
  3. 口を「お」の形にして、そのまま唇を突き出す
  4. 唇を突き出す力と吸い込む力のバランスで、本体を支えるようにして吸う

これが、PAOの正しい咥え方の手順です。頬がへこんでいれば、正しく咥えられている証拠です。唇の内側に歯が入ったり、歯でマウスピースを強く噛むのはNGです。唇とマウスピースの間に隙間がないか確認して、まずは5秒程軽く振ってみましょう。

準備ができたら、PAOを本格的に振ってみましょう。まずは、両端のバランスウエイトを上下に振るように動かします。姿勢をよくして正面を向き、鏡の前で運動すると自分の動きがよくわかります。まずは、約10㎝のふり幅で10秒からスタートしましょう。上手く触れない場合は、膝を使って振る練習をします。膝を小刻みに上下に曲げ伸ばしすると、PAOを振ることができます。慣れてきたら、30秒間振ってみましょう。

ポイント

首を前に出さない
首を大きく振らない

準備運動とクールダウンでケアとしっかりと行う

PAOは、顔の筋肉に効果が期待できるアイテムなので、「運動」する時と同じように準備運動やクールダウンすることも大切です。ケガ予防のためにも、使用前後のケアをしっかりと行いましょう。

ウォームアップには、首を左右前後にゆっくりと動かすストレッチを取り入れて、硬くなっている筋肉をほぐしてから使用しましょう。PAOでのトレーニングが終わったら、顔の下から上へ指の腹を使って優しくマッサージします。鍛えられた筋肉を、クールダウンさせましょう。

7be97a7b8a68cb3f

PAOの実施頻度

PAOは、顔痩せにも効果が期待できるアイテムですが、目安を越えて使用しすぎると筋肉や口腔内を痛める可能性があります。PAOの使用は、1日2回、1回30~90秒が目安です。一度にやりすぎず、毎日目安を守りながら続けていきましょう。

1日2回、たった数十秒でフェイシャルフィットネスができるPAOの詳細は、こちらからご覧ください。メーカー公式ホームページには、「PAOの正しい使い方」や「PAOのお手入れ方法」の動画も掲載されています。

PAOを使う際の注意点はある?

体調に合わせて使用する

PAOは、正しい使い方でトレーニングを行えば、顎や歯、首などへの影響は少ないと考えられています。しかし、使用前に違和感があったり、頸椎ヘルニアや顎関節症などで治療中の人は、使用を止めておきましょう。また、飲酒後や体調のすぐれない時も使用を見合わせましょう。

「PAOの正しい使い方」でも紹介したように、「首を前に出さない」「首を大きく振らない」の2点が効果を得るためのポイントであり、首を痛めない注意点でもあります。正しい姿勢で、より効果の得られる使い方を覚えましょう。PAOは、顔の筋肉トレーニングです。唇にケガをしていたり、口ピアスを付けたままPAOを使用することも危険です。飴やガムを口に入れたまま使用するのもやめましょう。

部品の管理を怠らない

PAOの重要部品、マウスピースは消耗品です。本体とマウスピースのはめ合わせが、ゆるくなってきたと感じたら交換時期のしるしです。交換を怠ると、PAOとマウスピースのはめ合わせがうまくいかず、効果が十分に得られないばかりか、外れてケガをする恐れもあります。PAOを使用する前には、マウスピースのはめ合わせを確認し、交換の時期がきたら速やかに新しいものに替えましょう。

まとめ:PAOを正しく使って顔やせしよう!

PAOは、大学や美容機関と共同開発された、顔の筋肉を鍛える効果が期待できるアイテムです。顔の皮膚の土台である「表情筋」を鍛えることで、ほうれい線を目立たなくする効果、たるみ解消効果、フェイスラインを引き上げる効果、口角を上げて若々しい笑顔を生み出す効果など、顔の若返り効果に期待ができます。

しかし、正しい使い方をしないと、効果どころか首や口腔内を痛める危険があります。効果を実感するためには、準備運動やクールダウンも取り入れながら、使用の目安を守って使用しましょう。また、体調のすぐれない時や首や口腔内を治療中の時は使用を止めましょう。

顔痩せにも効果が期待できるPAOですが、その効果を感じるまでの時間は、人それぞれ違うようです。すぐに効果を感じられなくても、使用手順や姿勢を見直して毎日少しずつ続けてみましょう。

人気記事