Medium 411c59571fc5c37e

間食ヨーグルトダイエットの方法!太らない・我慢しないで痩せるやり方は?

食べたい、でも痩せたい、そんなときにはヨーグルトがぴったりです。乳酸菌が多いヨーグルトにフルーツやグラノーラをプラスすれば満足感のある間食になります。食べないという我慢をするのではなく、体内をキレイにし、ダイエットになるのがヨーグルトなのです。

カテゴリー:食べ物ヨーグルト  作成者:erie  投稿日:2018/02/07

目次

ヨーグルトはダイエットの強い味方

ヨーグルトは低カロリーで体にも良く、しかも美味しい食べ物です。このヨーグルトを上手く使って、体をすっきりさせてみませんか?ヨーグルトにはダイエット効果があり、間食、食事に使える食材でもあるのです。

今回は、ヨーグルトのダイエット効果や、ヨーグルトを飽きずに食べられる方法、ヨーグルトの代わりになるおすすめのサプリメントを調べました。ダイエット中でもついお腹が空いてケーキなどに手を出してしまうという人でも、間食時にヨーグルトを食べてお腹を満たしましょう。

お腹が空いた…そんな時はヨーグルトを!

ヨーグルトはダイエットでどのように役に立つのでしょうか。実はヨーグルトには体に嬉しい成分が豊富に配合されているので、おやつ代わり、食事代わりに食べてもお腹が満たされるのです。ヨーグルトに配合されている体に嬉しい成分とは、一体どのようなものなのでしょうか。

ヨーグルトのダイエット効果は?

ヨーグルトにダイエット効果があると言われている根拠は、ヨーグルトに含まれている2つの成分です。まずは乳酸菌。乳酸菌とは、糖を分解して乳酸を作り出す細菌の総称であり、善玉菌とも呼ばれています。

善玉菌の反対、悪玉菌というのが体内で増えてしまうと、血液がドロドロになってしまう、便秘がちになる、基礎代謝が低くなり脂肪が体内に溜まりやすくなってしまうなど体に悪い影響を与えてしまいます。善玉菌が増えることによって体に与えられる悪い影響が少なくなり、体内から健康になるのです。

2つめはカルシウムです。カルシウムは骨を丈夫にする役目だけではなく、体温を上げて脂肪が燃焼しやすい体にしてくれる役目もあるのです。乳酸菌とカルシウムが豊富に含まれているヨーグルトを摂取することで、体に良い効果が期待できるのですね。

間食にヨーグルトを食べよう

ダイエットをしている時、お腹が空いてつい間食をしてしまい、結果体重が減らないという経験はあるかと思います。ヨーグルトをケーキなどの代わりに食べることによって、満腹感が得られるので余計な間食をせずに済みます。ヨーグルトのファミリーパックはスーパーなどで比較的安く売ってる場合があるのでコスパもいいのではないでしょうか。

また、ヘルシーにお腹を満たせるので、どうしてもお腹が空いてしまって我慢ができないという時は、ヨーグルトを食べてお腹を満たしましょう。フルーツを入れたり、グラノーラを入れたりなどして工夫すれば、より満足度が高くなります。

置き換えダイエットにもヨーグルトは最適

ヨーグルトの置き換えダイエットとは、朝食、昼食、夕食のうちいずれか一食をヨーグルトにするダイエットです。1番効果が期待できるのは夕食をヨーグルトに置き換えること。夜は朝や昼に比べて活動時間が短いので、夜食べたものは少なからず体内に溜まってしまいます。

夕食をヨーグルトに置き換えることによって、ヘルシーにお腹を満たすことができます。市販のヨーグルトであれば、ただフタを剥がして食べるだけという手軽さもいいですね、食器を洗う手間も省けます。ヨーグルト置き換えダイエットをするなら、夜が一番おすすめです。

間食ダイエットでおすすめのヨーグルトメニュー

昼食を摂ってから少し時間が経つとお腹が空いてしまう、そしてついケーキなどに手を伸ばしてしまう、だから痩せられないという悩みを抱えているダイエッターは多いのではないでしょうか。そんな時こそヨーグルトです。

ヨーグルトはカロリーが低く、しかも乳酸菌が豊富に含まれているため腸内環境を整えてくれます。お腹にも溜まるので、ダイエット中の間食にぴったりです。ヨーグルトにちょっとしたフルーツを入れると、ビタミンなど必要な栄養素も摂れますね。では、おすすめのヨーグルトの食べ方を紹介しましょう。

ドライフルーツヨーグルト

ドライフルーツは女性の大きな悩みの1つである便秘の改善が期待できます。ドライフルーツには便秘を解消するうえで重要な成分である不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が含まれています。この2つの成分と、ヨーグルトに含まれているビフィズス菌が体内を美しくしてくれます。お腹が満たされるうえに健康的に美しく痩せられる効果が期待できるおやつです。

キウイヨーグルト

キウイには食物繊維が多く含まれています。食物繊維は便秘に効果があるものです。キウイの食物繊維は、ヨーグルトなどに含まれているビフィズス菌と結びつくことで便秘改善が大いに期待できるのです。また、ビタミンCも多く含まれているので、美肌の効果が期待できます。ヨーグルトにキウイを切って入れるだけで、見た目も可愛く美味しくてヘルシーなおやつになります。

キウイヨーグルトを食べて、体内から美しくなりましょう。同じように美肌の効果が期待できるアロエを混ぜてみるのもいいですね。もちろんドライフルーツやキウイ以外にもバナナやリンゴ、イチゴなど自分の好みの果物を入れてヨーグルトダイエットを楽しみましょう。

置き換えダイエットでおすすめのメニュー

ヨーグルトは間食をしたい時にとてもヘルシーにお腹を満たすことができます。さらにヨーグルトは間食だけではなく、通常のメニューとしてもテーブルに並べることができるのです。といっても、普通のヨーグルトではなく水切りヨーグルトを使います。

ザルなどにキッチンペーパーを敷き、そこにヨーグルトを入れて一晩涼しいところにおくと、なめらかなヨーグルトから水分が抜けてクリームチーズのようなコクのあるヨーグルトになります。水分が抜けて質量が減るので、200gのヨーグルトから約120gの水切りヨーグルトを作ることができます。

ヨーグルトポテトサラダ

ポテトサラダはジャガイモのホクホク感とマヨネーズの酸味のある濃厚な味わいが特徴のサラダ。しかしサラダと言えどカロリーが高い食べ物です。ヨーグルトポテトサラダは、本来使うべきマヨネーズを使わず、代わりに水切りヨーグルトを使います。

450gほどの水切りヨーグルト、大さじ4のマスタード、塩胡椒で味をつけ、ハチミツで味を整えましょう。コレステロールは通常作るポテトサラダよりもはるかに低いのに、しっかりとしたコクのサラダが出来上がります。温野菜と一緒に食べると、野菜のビタミンも豊富に摂取できますね。

ヨーグルトカプレーゼ

カプレーゼとはトマトのスライスとモッツァレラチーズのスライスを交互に重ね、塩やブラックペッパー、バジル、仕上げにオリーブオイルをふりかけたイタリアの代表的前菜です。本来ならばモッツァレラのところを水切りヨーグルトに代えることで、グッとヘルシーな料理になります。

水切りヨーグルトを作っておけば、あとはスライスして調味料をかけるだけなのでとても簡単です。見た目がおしゃれで美味しく、簡単でヘルシーといいことづくめの料理のヨーグルトカプレーゼ、ぜひ試してみてください。

乳酸菌配合のサプリでダイエットサポート

ヨーグルトの効果は分かりましたが、ヨーグルトを食べるということを毎日続ける自信がないという人のために、ヨーグルトと同じようにビフィズス菌や乳酸菌が豊富に含まれているダイエットサポートサプリメント、ビフィリゴ10000をおすすめします。このビフィリゴ10000にはビフィズス菌BB536というものが配合されており、臨床試験を行なった結果、素晴らしい効果があったのです。

ビフィズス菌BB536は体内に取り入れると、腸内のビフィズス菌が増加して便通が改善するという効果が出たのです。ヨーグルトを毎日食べるのは続けられないかもしれないという人はぜひビフィリゴ10000を試してみてはいかがでしょうか。定期購入だと1カ月分で税抜き4,800円とお得です。

間食ヨーグルトダイエットの方法!太らない・我慢しないで痩せるやり方まとめ

いかがでしたか?ヨーグルトの知られざるダイエット効果や、美味しいヨーグルトの置き換えレシピを紹介しました。ヨーグルトを買っても気づくと賞味期間が過ぎてしまう、毎日続けられるかどうか不安だという人もいるでしょう。そういうときはサプリメントに頼りましょう。豊富に乳酸菌が含まれていて、腸内環境を改善してくれる効果が期待できるビフィリゴ10000はお手軽に飲むことができます。

ダイエットは毎日続けなければ効果が出ません。ヨーグルトダイエットも毎日続けなければ意味がありません。美味しく食べられるように工夫をすることで満足感が得られます。体の内側から美しくなれるヨーグルトはまさにダイエットの救世主です。朝、昼、夜のどこかの食事をヨーグルトに置き換えて、健康的に美しい体を手に入れてみませんか?

人気記事