Medium 4b5439e068d5dc99

食物繊維はコンビニ商品から摂れる?ダイエットや便秘解消に効果的なのは?

仕事や学校で忙しくて、ついコンビニを使用してしまい、ダイエットを諦めていませんか?糖質が少なく、食物繊維が多い商品を選ぶことで、コンビニ商品でもダイエットは可能です。食物繊維は便秘解消にも効果的。ダイエット中でも大丈夫なコンビニ商品の選び方をお教えします。

カテゴリー:生活習慣コンビニ  作成者:tomoy3435  投稿日:2018/02/21

目次

コンビニの食品でダイエットはできる?

どこにでもあって気軽に入りやすく、朝早くでも夜遅くでも立ち寄ることのできるコンビニ。手軽さゆえに、「太る」「栄養が偏る」「健康によくない」といったイメージがあります。しかし、昨今の健康ブームを受けて、コンビニも戦略を練り、バリエーションに富んだラインナップを揃えてきています。

ダイエットや便秘解消に欠かせない食物繊維も、コンビニ商品で補えるのです。仕事や学校で忙しくて、ついついコンビニに寄ってしまうあなたも、少し目線を変えるだけで、ダイエットできる商品選びができるようになるでしょう。

糖質量が少なく、食物繊維量の多いものを選ぶことがポイント

糖質とは?

B043d3ab87f4fede

糖質とは、砂糖をはじめとした「甘いもの」とご飯や芋などに含まれる「デンプン」のことです。糖質とよく似た使われ方をするものに、「炭水化物」がありますが、「糖質=炭水化物」ではないので気をつけてください。炭水化物は「食物繊維」と「糖質」からできています。糖質と食物繊維は、からだの中での役割も全く違うので区別して考える必要があります。

糖質は体内でブドウ糖に変わり、体の主要なエネルギー源になります。エネルギーとして消費されず余ったブドウ糖は、脂肪となって体内に蓄えられます。逆に、糖質が不足すると、体に蓄積された脂肪を燃焼させてエネルギーを生みだします。これが、糖質制限でダイエットするメカニズムです。

食物繊維のダイエット効果

D040f9cd30b18834

食物繊維には大きく4つのダイエット効果があります。まず、食物繊維は余分な老廃物やコレステロールを吸着して体外へ排出します。それから、糖質と消化酵素の結びつきを阻害して、糖質の吸収を穏やかにします。また、胃や腸で水分を吸収して大きく膨らみ、腸のぜん動運動を活発にして便通を促します。その上、大腸で善玉菌を増やして腸内環境を整えます。

糖質を控えて、既にある脂肪を燃焼させ、食物繊維を摂って便秘を解消し、腸内環境を整えると、より確実にダイエット効果が期待できるでしょう。

徹底的に糖質制限したいなら、自宅でRIZAP

「結果にコミットする」で有名なRIZAPは糖質制限ダイエットを推奨しています。今までRIZAPに興味はあるけど忙しくてジムに行けない、近くにRIZAPの店舗がない、と諦めていたあなたに朗報です!RIZAPのダイエット方法が自宅で本格的に始められる「ライザップスタイルプログラム」が登場しました。

「運動・食事・サプリ」の3つのアプローチで、ダイエットをサポートする充実のセット内容です。その上、専属カウンセラーが電話でチェック&サポート。

Fb445776d2f5fc4d

「運動」はDVDに沿って、週4回、1回15分~の運動で効率よくボディメイクできるように組まれています。「食事」は低糖質・高タンパク質なレシピ付き。痩せやすく筋肉が落ちにくい体になれる食事が、誰でも簡単に作れます。「サプリ」は腹持ちのよい低糖質ドリンクと、筋肉を増やして脂肪を燃やすサプリが付いています。詳しくはこちらから。

セブンイレブンおすすめ商品

サラダチキン(プレーン)

セブンイレブンのおすすめ商品、まずひとつめは「サラダチキン(プレーン)」です。糖質制限ダイエットが流行って、一時は売り切れるほどのブームになったこの商品。鶏胸肉をじっくり蒸して、ふっくら柔らかに仕上げています。鷄胸肉は低カロリー・高タンパクなので、ダイエット中ぴったりの食材。筋肉をつけたくて、筋トレをしている人にもおすすめです。

1袋115g入りで、糖質量は1.15gです。切ってそのまま食べてもOKですが、ほぐしてサラダのトッピングにするのもおすすめです。このサラダチキンには、現在、ハーブやスモーク、ほぐしサラダチキンなども発売され、進化を続ける商品です。

ひじき煮

セブンイレブンのおすすめ商品、ふたつめは「ひじき煮」です。ふっくらとしたひじきを、深みのあるだしで煮込み、たっぷり含ませています。ちくわや豆、にんじんなどの野菜が贅沢に入っていて、具だくさんに仕上がっています。ひじきは海藻類のなかでも特に食物繊維が豊富で、成分の約40%が食物繊維です。便秘にお困りの人には、おすすめです。

1袋70g入りで、糖質量は9.5gです。和食の代表格とも言えるひじき煮は、あと一品おかずがほしいときにも便利です。ひとり暮らしの人などは、家で煮物を作っても余って困るでしょうから、コンビニの惣菜を上手に利用したいですね。

みかんの牛乳寒天

セブンイレブンのおすすめ商品、3つめは「みかんの牛乳寒天」です。さっくり固めに仕上げたコクのある牛乳寒天に、さわやかな後味のみかんを組み合わせた商品。ぷるんとしたゼリーが主流となった現代では、少し固めの寒天の食感は珍しく、新感覚に感じる人も多いかもしれません。

寒天は70%が食物繊維からできており、その含有量は食品の中でもトップクラス。便秘解消には効果が高い食品です。食物繊維が腸で水分を含んで大きく膨らむので、腹持ちもよく、小腹がすいたときには、是非デザートに選びたい商品です。

1パックの糖質量は27.1gです。ほぐしみかんと、ひと房みかんの両方が入っているので、食べ応えのある果肉感が楽しめます。

ローソンおすすめ商品

ブランのあんぱん

ローソンのおすすめ商品、ひとつめは「ブランのあんぱん」です。糖質制限において、基本的に炭水化物はNGです。どうしても食べたくなったときにおすすめなのが、このブランのあんぱん。オーツ麦のブラン(ふすま)は糖質が少なく、食物繊維が豊富です。固めの歯ごたえのパンに、粒あんが入っています。

1個の糖質量は13.5g、食物繊維はなんと18.3gです。ブランだけでなく、あずきも食物繊維が豊富な食材なので、食物繊維量ではかなり優秀な商品と言えます。食物繊維の必要量は成人男性で1日あたり20g以上、成人女性で1日あたり18g以上と言われています。このあんぱんだけで、ほぼ1日分の食物繊維が補えます。

スポンサーリンク

おぎなう緑茶

ローソンのおすすめ商品、ふたつめは「おぎなう緑茶」です。ダイエット中はジュースを控えて、ゼロカロリーのお茶や水を飲むことが多いでしょうが、これはさらに食物繊維を補えるという商品です。製造元は「お~いお茶」の伊藤園です。飲むと抹茶の渋みの後に、少し甘味を感じます。普通の緑茶と全然変わりません。

1本500ml入りで、糖質はもちろん0g、食物繊維は7.5gです。パッケージには「1食分の食物繊維」「1日分のビタミンC」と表示されています。1日分の食物繊維にはまだまだ足りませんが、飲み物を選ぶときに、この商品を選択するだけで、食物繊維を補えるのなら嬉しいですよね。便秘解消には、水分補給も重要なので、一石二鳥の商品です。

有機栽培の干し芋スティック

ローソンのおすすめ商品、3つめは「有機栽培の干し芋スティック」です。有機栽培のさつまいもを干して、しっとり肉厚のスティック状にした商品です。自然な甘さで、噛みごたえもあるので少量で満足でき、小腹がすいたときにおすすめです。

さつまいもは食物繊維が豊富で、便秘に効くということはよく知られていますが、ビタミンB1、C、E、カリウムなども豊富な食材。特にビタミンCはさつまいも1本で、リンゴの4倍以上も含まれています。

1袋95g入りで、糖質量は59.9g、食物繊維は4.9gです。さつまいもはデンプンを含むので、糖質が高めですが、少量で満足でき、しかも栄養価が高いという点で、おやつがやめられない人にとってはポイントが高い商品です。

ファミリーマートおすすめ商品

RIZAPスパイシーカレーラーメン

ファミリーマートのおすすめ商品のひとつめは、「RIZAP スパイシーカレーラーメン」です。ファミリーマートは、糖質制限ダイエットが話題になった頃から、RIZAPとのコラボ商品を定期的に発売しています。ラーメンで低糖質を可能にしたこのカップ麺のシリーズは、炭水化物好きのダイエッターから人気の商品。食物繊維も豊富に含まれているところが、RIZAPのカップ麺の特徴のひとつです。

1食の糖質量は16.6g、食物繊維量は21.1gです。やはり、食物繊維が多いですね。少しとろみのあるカレースープは、スパイスが利いていて、低糖質とは思えない濃厚な仕上がりとなっています。ファミリーマートとRIZAPのコラボ商品は、パンやデザートなど多岐にわたります。これからもこのコラボ商品から目が離せません。

オクラと長芋のネバネバサラダ

ファミリーマートのおすすめ商品ふたつめは、「オクラと長いものネバネバサラダ」です。オクラや長芋、なめこ、わかめ、たまねぎなどが入っていて、青じそノンオイルドレッシングをかけて食べる商品です。長芋のポリポリやなめこのヌルヌル、たまねぎのシャキシャキなどいろいろな食感が楽しめるサラダです。

1食の糖質量は7.8gです。オクラや長芋などのネバネバした野菜や、わかめなどの海藻は食物繊維を豊富に含んでいます。ネバネバ成分に含まれる「ムチン」は胃の粘膜を保護して胃腸の調子を整えたり、疲労回復したりする効果があります。食材がすべて低カロリーで、ドレッシングもノンオイルのため、低糖質に抑えられています。

グリーンスムージー 400G

ファミリーマートのおすすめの商品3つめは、「グリーンスムージー 400G」です。さつまいも、にんじん。セロリ、こまつな、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつばの10種類の野菜と、キウイ、りんご、レモンの3種類の果物が入っています。どれも食物繊維の含有量で上位にくる野菜や果物です。

B1b86fa051061493

パック製品で外からは中身が見えませんが、スムージーをコップに入れると、とろみのある青汁のような感じです。飲むと、りんごジュースのような味で、野菜嫌いの人でも飲みやすく仕上がっています。

1本400g入りで、糖質量は40gです。糖質は少々高めですが、これだけたくさんの野菜が飲み物で摂れるので、野菜不足の人にはおすすめです。

避けるべき商品

糖質制限ダイエット中に避けたほうがよいコンビニ商品には、おにぎりやパスタなどの炭水化物があります。弁当をはじめ、パンやうどん、レジ横の中華まんやドーナツなども、もちろんダメ。糖質制限ダイエット中は、基本的に炭水化物はNGです。

サンドイッチは野菜も入っていて、一見ヘルシーに見えますが、バターやマヨネーズで思いのほか、糖質を摂ってしまいます。どうしても、炭水化物が食べたいときは、糖質を抑えて作られたパンなら、時々食べてもよいでしょう。

サラダを選ぶときは、ポテトサラダは避けてください。芋類は糖質が多いですし、マヨネーズもたっぷり使っています。春雨サラダも避けたほうがよいです。春雨はデンプンが原料で糖質が多いです。せっかく、栄養バランスを考えて選んだサラダが逆効果になってしまいます。

他にはお惣菜のなかで甘い味付けがしているものは糖質が多いので気をつけましょう。かぼちゃの煮物は、かぼちゃ自体、糖質が多い上に砂糖で甘く煮ています。卵焼きは、卵自体はダイエットに悪くはないのですが、みりんや砂糖をたくさん使った甘い味付けのものが多いです。

食物繊維を摂るならスムージーで!

コンビニのおすすめ商品でも紹介しましたが、スムージーは食物繊維を効率的に摂ることができます。しかし、コンビニで毎回買ったり、まとめ買いして賞味期限を気にするのは少し面倒でもあります。そんな人には、粉末タイプで定期的に家に届くスムージーがおすすめ。

編集部がおすすめするスムージーは「ミルミルミチル」です。粉末タイプのスムージーを100mlの水に溶かして飲むだけ。栄養豊富なドラゴンフルーツと180種類以上の酵素を配合し、美容と健康に効果を発揮します。食物繊維たっぷりのサイリウムが、お腹で膨らみ満腹感をもたらし、置き換えダイエットも可能。便秘解消にも効果的です。ザクロ&ライチの味で飽きずに続けられます。

公式サイトでは、1箱15包入りを初回980円でお試しできます。定期コースでの申し込みが必須ですが、いつでも解約でき、2回目以降も33%OFFの3980円で購入できるのでお得です。

コンビニ商品を効率良く活用していこう

学校や仕事で忙しくてもダイエットを諦める必要はありません。手軽で便利なコンビニが、ダイエット商品の開発にも力を入れてくれています。糖質が多い食品を把握して、上手に食物繊維を摂るようにすれば、コンビニ商品でダイエットも可能です。コンビニ商品は、パッケージに成分表示をしているので、成分量の計算に役立ちます。

83830321a81a3428

ここでは、大手コンビニ各社のおすすめ商品をいくつか紹介しました。コンビニ商品は入れ替わりも激しく、あてにしていた商品が販売終了になることもあります。その代わり、新しい商品もどんどん発売されて飽きることなく活用できるでしょう。コンビニ商品を効率よく活用して、自炊できなくても、忙しくても、ダイエットや健康な体づくりを目指したいですね。

人気記事