Medium 8250d3795723b8a8

食物繊維は野菜ジュースで摂れる?多く含まれる飲み物・ドリンクランキング

食物繊維といえば「野菜」ですが、今では飲む野菜もあります。野菜ジュースです。ここでは、食物繊維は野菜ジュースで十分摂れるのか?食物繊維が多く含まれる飲み物やドリンクをランキング形式で紹介します。食物繊維をジュースで取りたい人は参考にしてみてください。

カテゴリー:飲み物野菜ジュース  作成者:トト  投稿日:2018/02/23

目次

ダイエット中に摂りたい食物繊維

B8b68ff314a5a92c

ダイエット中に積極的に摂取したい栄養素の1つが食物繊維です。食物繊維は野菜や果物、海藻類などに多く含まれていますが、意識しないと不足しやすい栄養素なんです。

「もっと効率よく食物繊維を摂取したい」というときに思いつくのが食物繊維入りの飲み物ですが、果たしてどれくらいの食物繊維が入っているのでしょうか?

食物繊維が多い飲み物・ドリンクランキング

ではまず最初に、食物繊維が多い飲み物、ドリンクランキングを1位〜10位までざっと確認しておきます。食物繊維量はわかりやすいように100mlあたりの値に直して比較しています。

順位 メーカー 商品名 100mlあたり食物繊維量
1位 大塚製薬 ファイブミニ 6g
2位 伊藤園 食物せんい野菜 5〜6.25g
3位 伊藤園 栄養強化型1日分の野菜 3.5〜5g
4位 アサヒ 健茶王 3.65g
5位 アサヒ 食事と一緒に十六茶W 2g
6位 キリン トロピカーナエッセンシャルズ食物繊維 1.9g
7位 エルビー 毎朝1本バナナオレ 1.5〜2g
8位 コカコーラ からだすこやか茶W 1.66g
9位 アサヒ ファイバー7500 1.5g
10位 キリン メッツコーラ 1g

1位:大塚製薬 ファイブミニ(6g)

大塚製薬のロングセラー炭酸飲料「ファイブミニ」は、1本(100ml)で食物繊維が6g摂取できる特定保健用食品です。ファイブミニに含まれている水溶性食物繊維の一種「ポリデキストロース」は腸内の善玉菌を増やすし、お腹の調子を整える効果が確認されています。

味はグレープフルーツに近い味で、炭酸飲料なので爽やかな飲み物で食物繊維を摂取したい人におすすめです。

2位:伊藤園 食物せんい野菜(5〜6.25g)

伊藤園の「食物せんい野菜」は、200ml入りの紙パック入り野菜ジュースです。30種類の野菜と2種類の果実で、食物繊維を10g摂取できます。砂糖、食塩、保存料無添加なので、余計なものが入っていない安全な野菜ジュースを探している人におすすめです。野菜の味がしっかり感じられますよ。

野菜ジュースはトマトの味が強いものが多いですが「食物せんい野菜」はトマト味が苦手な人でも飲みやすいと評価されています。

3位:伊藤園 栄養強化型1日分の野菜(3.5〜5g)

伊藤園の栄養強化型1日分の野菜は、厚生労働省が推奨する1日分の摂取量350g分の野菜を使用し、さらに食物繊維と鉄分をプラスした野菜汁100%飲料です。コンビニエンスストア限定販売なので、コンビニをよく利用する人におすすめです。

1本200mlパックだと食物繊維が7〜10g(季節や個体差によって野菜の食物繊維量が変わるため幅あり)摂取できます。砂糖不使用で、野菜の甘みがしっかり効いています。トロミがあるので、お腹に溜まる感じでダイエット中のドカ食い防止にもおすすめです。

4位:アサヒ 健茶王(3.65g)

アサヒの健茶王は、食後の血糖値が気になる方向けに販売されている特定保健用食品です。ラインナップは次の3種類あります。

  • すっきり烏龍茶:食後の血糖値が気になる人向けの食事に合うすっきりした烏龍茶
  • 香ばし緑茶:食後の血糖値が気になる人向けの食事に合う香ばしい緑茶
  • 黒豆黒茶:脂肪分の多い食事とともによく飲まれる黒茶の代表「プーアール茶」+焙煎した黒豆をブレンドした、糖の吸収を穏やかにする健康茶

すっきり烏龍茶と香ばし緑茶は200mlで7.3gの食物繊維ですが、黒豆黒茶のみ350mlで7.3gの食物繊維が含まれています。食物繊維目的で飲むならすっきり烏龍茶か香ばし緑茶がおすすめです。

5位:アサヒ 食事と一緒に十六茶W(2g)

アサヒの「食事と一緒に十六茶W」は、食後の中性脂肪&血糖値の上昇をおだやかにするWトクホのお茶飲料です。水溶性食物繊維の一種「難消化性デキストリン」が中性脂肪と血糖値をWサポートしてくれます。カフェインゼロなので、カフェインが摂取できない人も安心です。

麦茶のような味わいでゴクゴク飲めるので、食事と一緒に飲んだり、普段の水分補給として飲むのもおすすめです。食物繊維は100mlあたり2g摂取できます。

6位:キリン:トロピカーナエッセンシャルズ食物繊維(1.9g)

キリンの「トロピカーナエッセンシャルズ食物繊維」は、ピーチピューレをベースに4種の果実をブレンドしたやさしい味わいの飲み物です。日本人女性が1日に目標とする食物繊維の不足分をおいしく手軽に補給することをコンセプトに開発されています。

日本人女性が1日に必要な食物繊維量は約17gですが、平均で12.2gしか摂取できていないと言われています。あとの4.8gを補うために、「トロピカーナエッセンシャルズ食物繊維」を取り入れていくといいかもしれませんね。

7位:エルビー 毎朝1本バナナオレ(1.5〜2g)

エルビーの「毎朝1本バナナオレ」は、バナナ果汁と乳の甘さをブレンドしたまろやかな味わいとすっきりした後味が特徴のバナナオレです。バナナ2本分の食物繊維3000mgと1日分のビタミン80mgを手軽に摂取することができます。

8位:コカコーラ からだすこやか茶W(1.66g)

コカコーラの「からだすこやか茶W」は植物由来の食物繊維「難消化性デキストリン」の働きにより、「脂肪の吸収を抑える&糖の吸収をおだやかにする」というWの働きをもつ特定保健用食品のブレンド茶です。

烏龍茶、ほうじ茶、紅茶の3つのお茶がブレンドされていて、すっきりした飲み口に仕上がっています。100mlあたり1.66gの食物繊維が摂取できます。

9位:アサヒ ファイバー7500(1.5g)

アサヒの「ファイバー7500」は、0カロリーが嬉しい柑橘風味の炭酸トクホ飲料です。ファイバー7500の食物繊維の「ポリデキストロース」は、腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らして腸内環境を整える効果が確認されています。

また、コレステロール値を減少させたり、血糖値の上昇を防ぐことも確認されています。ファイバー7500には100ml中に食物繊維が1.5g含まれているので、食物繊維不足が気になる人におすすめです。

10位:キリン メッツコーラ(1g)

キリンの「メッツコーラ」は、コーラなのに食物繊維が入っている特定保健用食品です。後味のキレと炭酸の強さが特徴です。メッツコーラに配合されている「難消化性デキストリン」は、脂肪の吸収抑制&排出促進と血糖値の上昇抑制効果が期待できます。

日本人間ドック協会推薦のトクホ飲料なので、健康的な炭酸飲料を飲みたい人におすすめです。メッツコーラ100mlで食物繊維が1g摂取できます。100mlあたり1gなので計算しやすいですね。

食物繊維不足解消には青汁やスムージーもおすすめ!

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、タレントのぺこさんがマイナス10kgのダイエットに成功したということで人気の青汁です。青汁といえば「苦い、まずい」というイメージがありますが、めっちゃぜいたくフルーツ青汁は美味しくてゴクゴク飲めちゃいます。

青汁原料の大麦若葉、クマザサ、明日葉、甘藷(かんしょ)若葉の4種類がベースで、181種類の果物や野菜、野草や海藻から抽出した「181種類の酵素」と「3大美容成分」が配合されているぜいたくな青汁です。

「食物繊維不足解消のために青汁を飲んでみたいけれど、苦いのは苦手…」という人でも、めっちゃぜいたくフルーツ青汁なら美味しく飲めます。食物繊維を摂取しながら健康でキレイになりたい人にぴったりです。

イージースムージーグリーン

イージースムージーグリーンは、肥満気味な方の体重を減らすのを助ける「葛の花由来イソフラボン」が配合されているスムージーです。葛の花由来イソフラボンは脂肪の合成を抑え、脂肪の分解を促す、脂肪の燃焼をサポートする、の3つの機能があることが確認された機能性関与成分です。

イージースムージーグリーンは、1杯(6g)で葛の花由来イソフラボンを35mg摂取することができます。もちろんグリーン系の野菜が使われており、大麦若葉、長命草、ほうれん草、バナナ、りんご、ケール、小松菜、セロリ、アセロラ、などの食物繊維が豊富な野菜や果物が使われています。

他にコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなどの美容成分も配合されています。味はフルーツミックス味で美味しく、1杯たったの19.7kcalなので飲み物のカロリーが気になる方も安心して飲めますよ。

野菜ジュースで食物繊維は摂れる?

不溶性食物繊維が取り除かれている

Ff351b3151b79aab

食物繊維には、水に溶ける「水溶性食物繊維」と水に溶けない「不溶性食物繊維」の2種類があります。野菜ジュースはサラッとした飲み心地にするために、不溶性食物繊維を取り除きます。残ったままだとドロドロして飲みにくいからです。

野菜の食物繊維はほとんどが不溶性食物繊維です。製造過程で不溶性食物繊維を取り除いてしまうということは、ほとんどの食物繊維が無くなっています。

水溶性食物繊維は残っている

ただし、野菜には水溶性食物繊維も含まれているので野菜ジュースには水溶性食物繊維は残っています。特定保健用食品によく配合されている「難消化性デキストリン」も水溶性食物繊維の一種です。水溶性食物繊維は腸内の善玉菌のエサになり、腸内環境を整えてくれる効果があります。

食物繊維が一部は残っている

野菜ジュースは不溶性食物繊維は取り除かれるものの、水溶性食物繊維は残っているので一部の食物繊維は残っています。野菜を丸ごと食べる方が食物繊維の摂取効率はいいですが、野菜を買うのが面倒だったり、食べるのが大変という人は野菜ジュースで補給するのもいいでしょう。

野菜ジュースは野菜の代わりにならない理由

食物繊維が減ってしまう

4a930ac8ae0d859b

食物繊維は水溶性:不溶性=1:2の割合でとるのが理想的と言われています。しかし、前述したように野菜ジュースに含まれているのはほとんどが水溶性食物繊維なので、野菜ジュースだけで食物繊維をとろうとするとバランスが悪くなってしまいます。

食物繊維のバランスが悪いと便秘や下痢になり、下痢の場合は摂取したビタミンやミネラルが排出されて栄養が無駄になってしまいます。野菜ジュースだけでは食物繊維のバランスが悪いので、生の野菜も食べた方がいいでしょう。

ビタミンCが熱で壊されている

ビタミンCは水に溶けやすく熱によって壊されやすい性質があります。野菜ジュースを作るときには高温処理するため、ビタミンCがほとんど失われてしまいます。ただし、野菜ジュースはビタミンC不足を補うために後から人工的に作ったビタミンCを添加しているので、これなら問題ないという意見もあります。

酵素が失われている

酵素は消化や代謝をサポートするタンパク質の一種です。若いうちは体内で作られる内部酵素(消化酵素、代謝酵素)で消化や代謝がしっかりできますが、歳を取ってくると内部酵素の生産量が減って徐々に消化や代謝の能力が下がっていきます。

消化力や代謝力の低下は、酵素不足が原因というわけです。これを補ってくれるのが生の野菜や肉に含まれている食物酵素です。ところが、野菜ジュースは製造過程で加熱、冷凍、加工していくうちにどんどん酵素が失われてしまいます。酵素を摂取するのが目的なら、野菜ジュースは不向きです。

噛む必要がない

野菜は繊維質でよく噛む必要がありますが、野菜ジュースはサラッとしているので噛む必要がありません。よく噛むことで少量でも満足できたり、顎が発達する、脳に刺激がいってボケ防止になるなどの効能がありますが、野菜ジュースではそれがありません。

そういった総合的な野菜のメリットを得るには、野菜ジュースは力不足です。野菜ジュースはあくまで野菜不足のサポート役として取り入れた方がいいでしょう。

まとめ:食物繊維が多い野菜ジュースで野菜不足解消をサポート!

D5b50a702c7a1a84

以上、食物繊維は野菜ジュースで摂れる?多く含まれる飲み物・ドリンクランキングについて見てきました。今回は食物繊維が多い飲み物を1位〜10位まで紹介しました。

順位 メーカー 商品名 100mlあたり食物繊維量
1位 大塚製薬 ファイブミニ 6g
2位 伊藤園 食物せんい野菜 5〜6.25g
3位 伊藤園 栄養強化型1日分の野菜 3.5〜5g
4位 アサヒ 健茶王 3.65g
5位 アサヒ 食事と一緒に十六茶W 2g
6位 キリン トロピカーナエッセンシャルズ食物繊維 1.9g
7位 エルビー 毎朝1本バナナオレ 1.5〜2g
8位 コカコーラ からだすこやか茶W 1.66g
9位 アサヒ ファイバー7500 1.5g
10位 キリン メッツコーラ 1g

野菜ジュースだけだと不溶性食物繊維が不足してしまうので、野菜ジュースはあくまで食物繊維摂取のサポート役として役立てましょう。そのほかの食物繊維が多い飲料も同じです。健康のためには野菜ジュースだけではなく、野菜も食べることが大切です。

人気記事