Medium c8a2328e33e56c4e

痩せない原因・理由はなに?失敗する人の共通点・体質改善方法を紹介

「どんなダイエットを試しても失敗する…」という人は必見です!ダイエットで痩せないのには、原因・理由があるようです。ここでは、ダイエットで失敗する人に共通する9つの原因・理由や、ダイエットで失敗しない運動法、痩せ体質になる方法などについてご紹介します!

カテゴリー:ダイエットの基本  作成者:daidaiiro  投稿日:2018/03/02

目次

ダイエットを失敗する人には共通点があるって本当?

「頑張って運動してるのに痩せない…」と感じた事はないですか?ストイックに頑張った時ほど、なぜか痩せない事ってありますよね…。どうやらダイエットに失敗する人には、共通点があるようです。

706537a27aeaedae

今回は編集部が、皆さんのお悩みを解決するために、ダイエットで、痩せない原因・理由について徹底調査し、成功に導く方法をお伝えします!ダイエットでお悩みの方は是非、ご覧下さい。

ダイエットに失敗する9つの原因!

運動の仕方が間違っている

ジムなどで運動をしすぎると、結果的に前より太ってる事ってありませんか?頑張ったのに太るなんてショックですよね…。その原因は、過度の運動で、過食になっているからかも知れません。過度の運動は、「食欲増進」と「ストレス」を引き起こすので、ダイエットには逆効果になります。運動は適度な負荷で行うのがベストです。

①過度の運動⇒食欲が増す⇒過食になる。
②過度の運動⇒ストレスを感じる⇒過食になる。
996fdd6d67f63d1a

筋肉量が少ない

筋肉量が少ないと、ダイエットに失敗する確率は高くなってしまいます。その理由は、筋肉には、脂肪燃焼に必要な「酵素」が含まれているからです。筋肉量が多い人は、運動時に酵素がたくさん働くので、脂肪燃焼効果が高まります。

Ba1fe24691034a4f

ですが、筋肉量が少ないと、運動をしても脂肪燃焼する働きが弱いので、ダイエット効果が得られにくくなるのです。そして筋肉量が少ないと、基礎代謝も下がり、痩せにくい体質になってしまうのです。

骨盤が歪んでいる

骨盤の歪みは、ダイエットの大敵です!骨盤が歪んでいると、様々な悪影響が起こり、痩せない原因になってしまいます。

骨盤の歪みで痩せない理由
血流やリンパが滞りやすくなる。
冷え性になる。
骨盤内にある腸などの内臓の働きが悪くなる。
姿勢が悪くなり、基礎代謝が下がる。
ホルモンバランスが乱れ、ストレスや過食になる。

骨盤が歪んだ状態で、ダイエットをしても痩せない可能性があります。ですが逆に、骨盤の歪みを改善すれば、痩せやすい体質になれると言えますね。骨盤の歪みを改善する方法はいくつかありますが、簡単なのは、骨盤スパッツです♪編集部おすすめは、エクスレーヴです。

エクスレーヴは、履くだけで適度に加圧し、骨盤の歪みやねじれを補正してくれる効果がある下着です。結果、冷え性が改善したり、下半身の巡りが良くなるので、下半身痩せにも効果的です。運動時に履けば、よりダイエット効果が期待できます。何より履くだけという簡単さが魅力ですね♪また、公式サイトからの購入がお得です。

097943830ef3e95f
エクスレーヴの公式サイト価格
1着のみ 3,960円(税抜+送料800円)
3着セット 11,880円(税抜/送料無料)
5着セット+1着プレゼント 19,880円(税抜/送料無料) 通常価格より5,140円お得!

無理な食事制限をしている

「食べない=痩せる」と思って、食事制限をする人は多いと思います。ですが、無理な食事制限をして栄養が偏ると、逆に太りやすくなるんです…。

55d17721a5e186ea
栄養の偏りによる体への悪影響
タンパク質不足 筋力低下⇒太りやすくなる 肉類・魚類など
L-カルニチン不足 脂肪燃焼効果が低下する 肉類など
鉄分不足 貧血など 肉類・魚類など
亜鉛不足 免疫力低下など 肉類・魚類など
食物繊維不足 便秘など 野菜など

食事の栄養は、バランス良くと言っても、どの食材にどの栄養素が含まれているのか考えるのは、正直難しいですよね…。ですが、食事の量を減らす場合でも、一汁三菜などで少しずつ色々なものを食べれば、必要な栄養素を摂ることができますよ。

消化に悪い食べ物が多い

消化に悪い食べ物が多いと、消化酵素がたくさん使われてしまいます。すると、脂肪燃焼に必要な代謝酵素が足りなくなってしまうので、結果痩せにくく脂肪がつきやすい体質になってしまいます。

Cc39c5985f2d02dc
消化に悪い食品の特徴
脂身の多い肉・魚類
ハムなどの加工品
食物繊維が豊富なたけのこ・ごぼうなどの野菜
その他、揚げ物・塩分が多いもの・アルコール類など

間食が多い

どれだけ運動などのダイエットを頑張っても、間食が多いとやはり痩せないでしょう。ですが、やめたいと思っても、甘いものなどをついつい食べてしまうのはなぜでしょうか…?それは、甘いものを食べた時の血糖値が乱高下することに関係があるようです。

D1c20caef30b1589

甘いものを食べると、血糖値は急激に上がり⇒急激に上がった血糖値は急激に下がる特性があります。すると、脳が「お腹がすいた!甘いものが欲しい!」と命令を出して、また食べたくなってしまうのです。

無理に間食を断つのはなかなか難しいですね。そんな時の方法として、間食をカロリーの低いものに置き換えるやり方があります。間食の代わりにするなら、単にカロリーが低いだけではなく、甘い&美味しい!というのも条件だと思います。そんな方への編集部おすすめは、「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」です♪

00d53c4b7f18b514

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、タレントのぺこさんも-10kg痩せに成功したことでも話題の大人気フルーツ青汁です!青汁と言うとまずいイメージですが、この商品は、フルーツジュースのように甘くて美味しいのが特徴なので豆乳割りや、ゼリーなどアレンジもしやすいのです。

1杯たったの11.6kcalしかないので、低カロリーのジュースやおやつになりますね。身体にとって必要な栄養素も凝縮されているので、ダイエット時の間食の置き換えとしてはまさにぴったりの商品と言えます♪購入は公式サイトのぜいたくコースがかなりお得です!

公式サイトぜいたくコースの購入価格
初回限定 680円(税抜) 通常価格の89%OFF
2回目以降 3,980円(税抜) 通常価格の34%OFF

水分をあまり摂らない

「水分を摂りすぎるとむくむ」と思いがちですが、逆に水分をあまり摂らない人は、デトックス効果が低くなり、痩せない体質になります。身体の老廃物を出すためには、1日1.5Lの水分摂取が推奨されています。飲み方は、1日に何度も少しずつ飲みましょう。寝る前、また食前に飲めば、満腹感が得られて過食の防止にもなるのでおすすめです♪

07b03d5b6335309c

噛む回数が少ない

噛む回数が少ないと、消化不良になるだけでなく、満腹中枢が働くまでに食べ過ぎてしまいます。ですが最近よく聞く「咀嚼ダイエット」があるように、たくさん噛めば、満腹中枢が刺激されるので、自然と食べる量を減らすことができます。

また、咀嚼で交感神経が優位になることで、内臓脂肪の分解も促されます。その他にも虫歯や様々な病気の予防にも繋がります。小さい頃に、「よく噛んで食べなさい」と言われた人は多いと思いますが、とても深い意味があったんですね。

睡眠の質が悪い

「睡眠とダイエットって関係あるの?」って思う人も多いかもしれません。ですが、睡眠の質が悪いと、痩せない原因になるんです…。ぐっすりと長時間寝ると、満腹ホルモンと呼ばれるレプチンがたっぷり分泌されます。結果、過食が抑えられると言われています。

50b0e52b4016b5bb

一方で、睡眠の質が悪いと満腹ホルモンが減り、逆に過食を呼ぶグレリンというホルモンが増えてしまうのです。結果、過食しやすくなり、ダイエットには悪影響になってしまうのです。

スポンサーリンク

運動でダイエット効果をあげるコツ

筋トレ+有酸素運動

ウォーキングや水泳などの有酸素運動をする前に筋トレをすると効果的です。その理由は、筋トレをすると、脂肪分解の働きをする成長ホルモンが分泌されるからです。成長ホルモンが分泌されている時に、有酸素運動をすると、効率的に脂肪燃焼されます。

E1ec31b854f12249

筋トレ後に行う有酸素運動は、やや息が上がる程度のきつすぎないものにしましょう。減量目的なら、1日30分が目安ですが、1回で30分続けても、きつければ、10分×3回で行っても、脂肪燃焼効果は変わらないので、自分に合った方にしましょう。

運動前後のストレッチ

運動前後には、ストレッチをしましょう。「ストレッチってただ身体を伸ばせばいいんでしょ?」と思いがちですが、運動前と運動後で、ストレッチをする意味やそれぞれにおすすめのストレッチ法もありますのでご紹介します!

A2de2c5332a094fe
ストレッチの目的と内容
運動前 体を温めてウォーミングアップ 反動をつける「動的ストレッチ」を15秒ほど
運動後 クールダウン&巡りを良くする じっくり伸ばす「静的ストレッチ」を30秒ほど

運動前は、体を温めたり心拍数を上げてウォーキングアップを目的にストレッチを行います。ですので、ラジオ体操のように軽く反動をつけながら行う「動的ストレッチ」が向いています。逆に、運動後は、クールダウンや、巡りを良くして老廃物を排出する目的で行います。時間をかけてじっくり伸ばす「静的ストレッチ」が向いています。

継続が大切

運動でダイエット効果がでるまでの期間は、運動頻度にもよって違いますし、個人差もあります。ですが、いずれにしても継続しなければ、リバウンドを招いたり、体型は戻りやすくなります。リバウンドを繰り返すと、痩せにくい体質になるとも言われています。無理なく自分に合った運動を選んで、長く続けるようにしましょう!

Cff53f1b44d18408

初心者にもおすすめのエクササイズ

スロージョグ

スロージョグとは、ジョギングと速足の間くらいのゆっくりしたのスピードで、比較的楽に走れるジョギングのことです。楽なのに、ジョギングよりも脂肪燃焼効果が高いのも嬉しいポイントです♪

F29e3a880622c2f3
スロージョグのポイント
速度の目安 通常のジョギングより1.7倍遅いペース(最低でも8分/km以上)
時間の目安 30分~1時間
※距離は考えず、時間とペースを意識しましょう。
スロージョグの効果
インナーマッスルが鍛えられる
心肺機能アップ
筋力アップ
血流改善
睡眠の質が良くなる

トランポリン

トランポリンは、家庭用もたくさん販売されていて、天気に関係なく家の中でできるおすすめのエクササイズです♪ストレス解消にもなり、楽しく続けられるのも魅力ですが、たった5分で3kg分のジョギング効果もあると言われています。

トランポリンの効果
全身の血流アップ
脂肪燃焼効果
代謝アップ
デトックス効果

痩せ体質になろう!

身体の冷えを改善する

冷え性の人は、血行が悪く代謝も悪いので、太りやすい体質と言えます。手足は冷たくなくてもお腹が冷たい「内臓冷え」の場合もあるので注意しましょう。冷えを改善すれば、血流改善・代謝アップ・便秘解消に繋がりダイエット効果が得られやすくなります。

5e75a83584004a2e
冷え性改善の方法
ぬるめ(38~40度)のお風呂にゆっくり浸かる。
ウォーキングをする。
手足の指や、手首・足首を回したりストレッチをする。
冷えに効くツボを押したり、お灸をする。(三陰交・気海など)

睡眠の質を高める

睡眠不足が続けば、睡眠中に脂肪分解を促す成長ホルモンや、満腹ホルモンと呼ばれるレプチンの分泌が減ってしまうので、太りやすい体質になってしまいます。睡眠の質を高めることは、ダイエットにとってとても大切ですね。

92b57849a19923ac
睡眠の質を高める方法
寝る30分前にお風呂に入る(ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる)
寝る3時間前までに夕食を食べる
寝る前にノンカフェインの温かい飲み物を飲む
午前中にウォーキングをする

寝る30分前にお風呂に入ると、布団に入る頃に体内温度が下がって、眠りにつきやすくなります。また、午前中にウォーキングをすれば、セロトニンが分泌され、夜には睡眠ホルモンに変わるので、良質な睡眠が得られやすくなります。

生活習慣を改善しても、ぐっすり眠れないという場合におすすめのサプリメントもあります。編集部おすすめは、睡眠不足で減ってしまうレプチン(満腹ホルモン)を効率的に増やしてくれる「夜更かしさんのためのダイエットサプリ」です!このサプリの凄いところは同時に過食ホルモン(グレリン)も減らしてくれることです。

1ee4beedb5b3b8b9

睡眠不足の人が太りやすくなってしまうのを防いでくれるダイエットの強い味方ですね♪公式サイトからの購入なら、初回割引があったり、いつでも解約できるのも安心です。気になる方は一度、試してみられてはいかがでしょうか?

公式サイトの定期購入の価格
初回限定 3,000円(税込+送料無料) 通常価格3,888円
2回目以降 3,110円(税込+送料無料) 通常価格の20%OFF

朝の腸活をする

便秘がちで何をやっても痩せない…という人には朝の腸活がおすすめです!朝の腸活をすると、一日の体内時計が整い、一日中腸の調子が良くなると言われています。「朝は忙しいから…」と思う人も大丈夫です♪腸活のやり方はとっても簡単です。朝の腸活でデトックス効果を高めて、痩せ体質になりましょう♪

1c634976276fbc95
朝の腸活とやり方
朝起きたらコップ1杯のお白湯を飲む。
朝食はフルーツだけにする。
夕食は、寝る3時間前までに済ませる。

痩せ体質になれる!骨盤の歪みを治す簡単エクササイズ

骨盤の歪みを改善すれば、痩せ体質になりますが、骨盤矯正エクササイズもおすすめです♪ここでは、簡単に自宅で行えるエクササイズを紹介します。

骨盤矯正エクササイズのやり方
①仰向けになり、両足を肩幅に開く。
②片足のつま先を内側に向け、息を止めてかかとを突き出す。
③5秒間キープし、息を吐きだす。
④このまま3回深呼吸する。
⑤反対側も同様に行う。(左右3回繰り返す)
⑥仰向けに戻り、両膝を立てる。
⑦背中を床から離し、頭を持ち上げ、片手を逆の脚の膝に付けて戻す。
⑧反対側も同様に行う。(左右3回繰り返す)

ダイエットで痩せない原因まとめ

ダイエットで痩せないのには9つの原因が考えられます。痩せない原因は人それぞれ違いますが、「これをやれば何となく痩せそう!」と思ってがむしゃらに試すと失敗してしまう可能性があります。失敗は成功の裏返しなので、それぞれの痩せない原因を知れば、逆に成功する方法が見つかりますね♪

3bad98b1c13609f0

どのダイエット法を試す場合も、これをやるとなぜ痩せるのか?、どこに効くのか?というのを理解して行えば、失敗しにくくなるでしょう。ここでは、おすすめエクササイズや、痩せ体質になる方法もご紹介しました!この記事が皆様の助けになれば幸いです♪

人気記事