Medium 3de78bdb96865143

痩せないといけないのにダイエットが続かない!太る原因・意識改革方法は?

痩せないといけない!と思っているのに、ダイエットが続かない。特に女性にとって、ダイエットは永遠のテーマです。でも、ちょっと待って。太る原因は、あなたのその考え方にあるのかも!?痩せないといけない、を意識改革する、あなたのいつもの思考を覆す方法をお教えします。

カテゴリー:その他ダイエット法  作成者:tomoy3435  投稿日:2018/03/01

目次

ダイエットが続かないのはどうして?

E3ddefeae67e4730

「ダイエットは明日から」「まだ肥満というレベルではないし」「ヤル気になれば、いつでも痩せられる」など、自分に都合のいい言い訳をならべて、ダイエットを先延ばしにしていませんか?

ダイエットが続かない人は、「今日は忙しかったから、たくさん食べても平気」「疲れた時には甘いものを補給しなきゃ」「無理な食事制限はリバウンドするって言うし」などの言い訳を作って、結局挫折する傾向が多くあります。

あなたは本当に痩せたいと思っていますか?本当に痩せたいけれど、今までダイエットに失敗してきた、またはダイエットに踏み切れない、という人は、まずはダイエットに対する意識改革が必要です!

「痩せないといけない!」を意識改革する

まず、大前提として「痩せないといけない!」という気持ちを意識改革しましょう。人間の体は、すべてが正しく機能していれば、太らないようにできています。あなたが太っているなら、どこかで不摂生している証拠です。普通の食生活をし、普通の運動量をこなしていれば、太らずにすむはずなのです。

D85b10042052273a

「痩せないといけない!」という気持ちは、義務感となってあなたを追い詰めます。精神的に負のイメージが生じるのは、ダイエットにとってよくありません。ダイエットで辛い思いをすると、目標を達成したあとに欲求が爆発してリバウンドする、という負のスパイラルを招きかねません。

具体的にどのように意識改革していけばよいのか、挙げていきます。なにも難しいことではありません。ダイエットの本質は、普通の食生活と普通の運動習慣を身に付けることです。ダイエットに対する考え方を少し変えるだけで、理想のボディを手に入れられる可能性があります。

意識改革その①なりたい自分をイメージする

意識改革のひとつめは、なりたい自分をイメージするということです。「痩せないといけない!」という思考を、痩せてどうなりたいかをイメージすることに変えることが、ダイエットにどう影響するのでしょうか。

脳ストレスが太る原因に

「痩せないといけない!」という気持ちは脳ストレスになります。義務感を伴う思考は、脳の緊張状態を招き、それを解放するためにドーパミンが分泌されます。ドーパミンは食欲を増大する作用があります。また、ストレスを感じると満腹中枢を刺激して食欲を抑える「レプチン」というホルモンの働きが鈍くなると言われています。

「痩せないといけない!」という義務感が脳にストレスを与え、痩せにくい体の状態を作ってしまっている可能性があるのです。「痩せないといけない!」ではなく、なりたい自分をイメージしましょう。「痩せてこのパンツを履きこなしたい」「痩せて彼とプールに行きたい」「痩せて綺麗なママと言われたい」繰り返しイメージすることで、幸せなゴールがはっきり見えてきます。

26d51ec959d07f03

痩せるのは目的ではなく、手段です。痩せてどうしたいのか、未来の自分をストレスをかけない程度に思い描くことが大事です。

周りに宣言してポジティブに

痩せたいと思ったら周りにダイエットを宣言しましょう。恥ずかしいからと周りに隠して頑張るよりは、周りを味方につけてポジティブに取り組んだほうが成功しやすいです。ダイエットを宣言しておけば、控えめな食事でも周りは納得してくれます。痩せたら、一緒に南の島に旅行に行こうなんて計画を立てるのも、ポジティブになれる良い方法かもしれません。

72585e8ab87bf31e

なにより、宣言することで自分自身の背中を押すことができるはずです。今まで、ダイエットに踏み切れずにずるずるきてしまったあなたも、明るい気持ちで意識改革してみましょう!明日からではなく、今から!そばにいる誰かに宣言してみてはいかがですか?

意識改革その②食事制限をしない

意識改革のふたつめは、食事制限をしないということです。一見すると、ダイエットと矛盾するような気がしますが、次に解説していきます。

食べたい物を食べたい量食べる

食べたい物を食べたい量、食べましょう。食生活は一生離れられないものです。食事制限をすると、その時は痩せられるかもしれません。しかし、必ずリバウンドします。なぜなら、その食生活は普段の食生活ではないからです。食事制限を一生続けますか?そう考えると、「食事制限をしない」の意味が少し理解できると思います。

5ce02b7b6231d31e

でも、そんなに欲望のまま食べたら太るんじゃない?と思いますよね。ここで、気をつけて欲しいのは暴飲暴食を避けるということです。食べ過ぎると太るのは当たり前です。それから、お腹がすいてから食べるようにしましょう。お腹がすいてから食べる食事は満足度も増します。お腹がすいているような気がするからという理由で、なんとなく食べるという習慣をやめると、自然と正しい食生活が身につくはずです。

野菜を意識して多めに摂る

野菜を意識して多めに摂りましょう。どの栄養素がダイエットにいいとか、難しいことは考えなくてOKです。野菜は食物繊維が豊富なものが多く、満腹感を得やすいです。また、便通も促すので、体のめぐりを良くする効果があります。

86fbb2a96e852466

朝トマトダイエットやキャベツダイエット、もやしダイエット・・・数え上げればきりがありません。そんな食事制限で失敗した人も多いのではないですか?だったら、そういうダイエットは一旦、忘れましょう。野菜は摂らないほうがよいとは、聞いたことがないはずです。野菜を少しでも多く食事に取り入れていきましょう。

食事で野菜を摂るのが難しい人は青汁がおすすめ

8bc769a777cf8bb2

一人暮らしの人などは、食事で野菜を摂るのはなかなか難しいもの。そういう人は青汁で補うのがおすすめ。「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」は国産の青汁原料として大麦若葉、クマザサ、明日葉、甘藷若葉を配合。野菜の何倍ものビタミン、食物繊維、カリウムが補えます。他にも酵素や美容成分も多数配合されていて、ダイエットに味方します。飲みやすいフルーツ風味です。

公式サイト値段※2回目発送10日前まで返金保証
定期コース 初回680円(税抜)※2回目以降3980円、定期便6回まで継続必須
送料 200円(税抜)
単品1ヶ月分(30包) 5980円(税抜)
送料 200円(税抜)

意識改革その③出かける癖をつける

意識改革の3つめは、出かける癖をつけることです。今までダイエットに失敗してきた人に、いきなり運動をしよう、と言っても続かないでしょう。まずは、出かける癖をつけましょう。

1日30分の外出を

1日30分の外出をすることから始めましょう。雨が降った日は、お休みして構いません。その代わり、最低でも3日に1回は外出するなどの最低限のルールを作っておきましょう。効果的な歩き方などもありますが、気にせずまずは歩きましょう。単なる散歩でも、買い物でもよいです。できれば何か楽しみを見つけて、外出を習慣づけることが大切です。

9c1366341826b05a

ここで大事なのはカロリー消費ではありません。30分という時間を確保する習慣です。30分という時間だけ意識して歩きましょう。これなら、あなたもできそうではありませんか?

物足りなくなったら、ジョギングに

30分歩くことが習慣付けられたら、時間を40分に伸ばしてみましょう。または、半分の時間を走ってみましょう。ステップアップの方法は人それぞれで構いません。歩くだけではなかなか痩せることはできません。最終目標はジョギングです。

A941587b250ed31b

無理する必要もありません。気が向かないときは休みましょう。あなたの習慣にすることが大事なのですから。まず運動のための時間を作る習慣を身につけることが目標です。

脚の疲れやむくみは、その日に解消

A956d63bf7f50ccf

ジョギングができるようになったら、ジョギング後の脚の疲れやむくみは、翌日に持ち越さないようにしましょう。むくみはセルライトの原因になりますし、脚の疲れが残ったままでは、翌日のモチベーションに影響します。脚の疲れやむくみ解消には「エクスレッグスリマー」がおすすめ。

エクスレッグスリマーは、履いて寝るだけでむくみを解消する効果があります。加圧することで血液の流れをよくするので脚の疲労感を回復し、リンパの流れも促します。血行が良くなり、リンパが滞りなく循環すると、老廃物の排出もうまくいくようになり、ダイエット向きの体をつくります。

意識改革その④すぐに結果を求めない

意識改革の4つめは、すぐに結果を求めないということです。簡単で効果の高いダイエットはありません!それを身にしみて感じている人も多いことでしょう。高いお金をつぎこんでも効果がなかったり、見事にリバウンドしたり。では、すぐに結果を求めない意識改革をするための心構えを紹介します。

体重計の値に一喜一憂するのはやめる

ダイエットの目的は体重計の値を減らすことではありません。あなたは、痩せて体重を減らしたいのではなく、美しくなりたいんですよね。最初にスタート時の体重を測ったら、次に体重計に乗るのは、せめて2~3ヶ月後にしましょう。

9016677e9765e962

毎日体重計に乗って、減った増えたと一喜一憂するのは間違っています。なぜなら、すぐに目に見える効果が出ないと、ダイエットを諦めてしまうからです。今お話しているのは、あなたの日常を変えるための意識改革。日常を変えれば、自然と体重は落ちてきます。即効性はないので、日々体重を測るのはマイナス効果しかありません。

芸能人の成功例に騙されない

雑誌やインターネットでよく見かける、芸能人が使って痩せたという器具やサプリ。実際のビフォーアフターの写真なども載せられていて説得力があります。ついつい試してみたくなりますが、安易に手を出さないようにしましょう。

85a34bb5cba1ea54

芸能人は生活がかかっています。芸能人が痩せられたのは、それなりの覚悟と時間とお金があったからです。あなたも仕事なら痩せられますよね。成功例を鵜呑みにするのはやめましょう。あなたの意識改革をしなければ、何を試しても同じ結果です。

意識改革その⑤生活リズムを整えて、毎日を楽しむ

意識改革の5つめは生活リズムを整えて、毎日を楽しむことです。あなたに必要なのは、普通の食生活と普通の運動習慣を身につけることです。難しいことは考えずに、毎日楽しく健やかに過ごしましょう。

正しい日常を送れば、痩せられる

何度も言いますが、正しい日常を送れば痩せられます。あなたが太っているのは不摂生をしているからです。もしくは、正しくない習慣のために、体のどこかがうまく機能していないからです。思い当たることが、いくつかありますか?

生活リズムを整えれば、食事や睡眠もバランスが整ってきます。健康だと、日中の活動も滞りなく行えるので、消費カロリーも安定します。自律神経も整い、脳にストレスを与えることもなくなります。すべてが整ってくると、自然と効率の良いダイエットができるようになるのです。

73c4db70b5e7e84d

食べたら太るという恐怖を捨てて、無理なく正しい食生活を身につけましょう。「痩せないといけない!」から解放された食生活は、想像以上に穏やかで楽しいものになるはずです。そして、少しの運動習慣を身につけましょう。身についた習慣は、ストレスを伴わない一生モノの習慣です。

リバウンドしないダイエット

習慣となった生活リズムは、リバウンドしないダイエット習慣になります。太らない生活習慣を手に入れれば、そのあとは部分痩せだって思いのままです。最初から、目標を高く掲げるから挫折してしまうのです。日常を少しずつ変えることから始めましょう。

004d9c2c48a9d12f

階段や自転車を使わずに歩く、早めに寝る習慣をつける、用がないのにコンビニに行かない、お風呂は湯船につかる...など、普段からしている人にとってはなんでもないような習慣を、少し見直すことから始めてみませんか?太る原因は思わぬところに潜んでいます。

「痩せないといけない!」を意識改革して、痩せる方法とは?

ダイエットが続かない、すぐにリバウンドしてしまう、とお悩みの方。一度、「痩せないといけない!」を忘れて意識改革することを試してみませんか。義務感から解放されることで体の状態が良い方向に向かいます。

4dfc273b71b70fd9

最低限のルールだけ決めて、もっと楽にダイエットに向き合ってみましょう。体重計には乗らずに、生活リズムを整えることに集中してみましょう。意識改革をして、あなたの生活習慣を根本から変えることで、痩せることができるはずなのです。その方法で痩せられれば、あなたはリバウンド知らずの一生モノのダイエット法を手に入れたことになります!

人気記事