Medium 0a8909717f22a2a3

MEC食ダイエットで成功するポイント・方法!痩せるやり方の体験談は?

近年話題になっているMEC食ダイエット。「食べながら痩せられる!」と人気の高いダイエット方法です。今回は、MEC食ダイエットを成功をさせるポイントや方法について解説。さらに、実際に痩せるやり方でダイエットに成功した方の体験談をご紹介します。

カテゴリー:ダイエットの基本栄養素  作成者:yui1927  投稿日:2018/03/05

目次

MEC食でダイエットができるって本当?

我慢せずに痩せられると噂のMEC食。「本当に痩せられるの?」と疑問を感じている方も多いですよね。我慢せずに痩せられる…というのは、とても魅力的!今回は、話題のMEC食ダイエットを成功させるためのポイントを詳しく解説していきます。

ポイントとコツを踏まえることでスムーズに痩せることが可能!知識を身につけてMEC食ダイエットを成功させましょう。「無理なく健康的に痩せたい」という方、必見です。

D1df8b54e81b2e0c

そもそもMEC食ってなに?

「そもそもMEC食がなにかわからない」という方も多いかもしれませんね。まずは、MEC食がどういったものなのか詳しく解説していきます。

MEC食は「メック食」と読みます。これは「肉(meat)」「卵(egg)」「チーズ(cheese)」の頭文字をとった言葉。MEC食では、これらの食材をメインとして食べることが基本となります。MEC食は近年注目されている食事法で「健康的に痩せられる」と話題です。

肉・卵・チーズというと、女性にも大人気の食材。高カロリーのイメージがありますが、本当に食べるだけで痩せることができるのでしょうか?

2c407d005ca30599

MEC食ダイエットの効果

肉・卵・チーズをメインに食べるMEC食。どのような効果があるのでしょうか?詳しくチェックしていきましょう。

B57b727eaebe640a

我慢せずに痩せられる

MEC食の一番の効果として挙げられるのが「ダイエット効果」です。MEC食では、肉・卵・チーズをメインとして食べますが、これらはとても栄養価の高い食材。高タンパク・高脂質で人間に必要な栄養素をしっかりと補えます。

また、MEC食でダイエットを行う場合は「低糖質」を心がけることがポイント。高タンパクな食材を摂り入れながら糖質摂取を抑えるため、無理なく痩せることが可能。似たダイエットとしては「低糖質ダイエット」「糖質制限ダイエット」が挙げられます。

糖質を過剰摂取すると、体内に入った糖質がブドウ糖へと変換されエネルギーとして使われますが、余分な糖質は脂肪として蓄積されてしまいます。しかし、MEC食では高たんぱくな食事が基本。無駄な糖質を取り入れないことで、ダイエット効果が得られるのです。

さらに、MEC食は基本的に食事制限なし。「空腹感がつらくてダイエットが成功しない…」という方にもおすすめのダイエット方法です。我慢せずに痩せられるのは大きなメリットですよね。

肌や髪がきれいになる

タンパク質は、髪や肌をつくるために欠かせない栄養素。MEC食には、豊富なタンパク質が含まれているので、美容効果も抜群。とくに普段肉類を避けている方は、髪質・肌質の向上をより実感できるでしょう。

ダイエット以外の美容面・健康面にも効果的なMEC食。「痩せてきれいになりたい!」という方におすすめの食事方法です。

MEC食ダイエットを成功させるやり方

次に、MEC食ダイエットを成功させるやり方を解説していきます。成功ポイントを踏まえてダイエットにチャレンジしてみてくださいね。

C9641e67045af01d

ポイント①MEC食を必ず食べる

成功ポイント①は「MEC食を必ず食べる」ということ。肉・卵・チーズをたまに食べるだけでは意味がありません。MEC食ダイエットでは「肉・卵・チーズを主食とする」ことが大切なのです。できるだけ毎日MEC食を摂るよう、心がけましょう。1日の摂取目安は「肉は200g」「卵3個」「チーズ120g」となっています。

ポイント②30回以上噛む

成功ポイント②は「30回以上噛む」ということ。肉・卵・チーズはおいしいのでついつい食べ過ぎしまいますが、過剰な摂取は太る原因に。30回以上噛むことで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを回避できます。最初は慣れないかもしれませんが、30回以上噛む習慣を身につけましょう。

ポイント③できるだけ糖質を控える

成功ポイント③は「できるだけ糖質を控える」ということ。MEC食ダイエットを行っているときは、低糖質が基本。パン・白米・麺類はできるだけ控えることが大切です。MEC食を食べていても、高糖質な食事をしていては意味がありません。糖質制限を行いながら、ダイエットを進めていきましょう。

ポイント④野菜を食べてビタミンを補う

成功ポイント④は「野菜を食べてビタミンを補う」ということ。MEC食は高タンパク・高脂質ですが、ビタミンが不足しがちです。適度に野菜を摂り入れてビタミンを補いましょう。キャベツ・ほうれん草・ピーマンには豊富なビタミンが含まれているので、積極的に摂取してください。

ポイント

MEC食ダイエットを成功させるためには「糖質制限」が必須。炭水化物の過剰摂取には注意が必要です!

MEC食のレシピ例

次に、MEC食のレシピ例を3つご紹介していきます。どれも基本的な料理ばかりですが、ぜひ参考にしてくださいね。

オムレツ

まずは、とってもお手軽なオムレツです。卵を3個使えばボリュームも抜群。朝食や昼食にもぴったりなのでぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(1人分)
3個(2個でもOK)
牛乳 50cc
バター 適量
塩コショウ 適量
  1. 卵・牛乳・塩コショウを混ぜ合わせる
  2. 熱したフライパンにバターを溶かす
  3. 卵をかき混まぜる
  4. 全体的に半熟になったらフライパンの丸みのある部分で形を整える
  5. お好みでケチャップをかけて完成

通常のオムレツでは砂糖を入れることが多いですが、MEC食ダイエットでは糖質制限が基本。砂糖は使わずにオムレツを仕上げましょう。また、仕上げのケチャップにも糖質が含まれているので、かけすぎには注意してください。

豚肉のソテー

次は、焼くだけでパパっとできる豚肉のソテー。手間なく短時間できるにも関わらず、贅沢感があります。夕食におすすめですよ。

材料(1人分)
豚肉(ソテー用) 100~150g
オリーブオイル 適量
料理酒 30cc
塩コショウ 適量
  1. 豚肉に塩コショウをまぶし、1時間程度置いておく(時間がない場合は置かなくてもOK)
  2. 熱したフライパンにオリーブオイルを引く
  3. 豚肉の表面に焦げ目がつくまでじっくり焼く(強火~中火)
  4. 料理酒をフライパンに入れる
  5. 蓋をし、3~4分蒸し焼きにする(中火~弱火)
  6. お皿に盛りつけて完成

手間もなく、とても簡単ですね。付け合わせとしては、トマトやレタスがおすすめです。お肉と野菜をバランスよく食べましょう。

チーズフォンデュ

最後は、女性にも大人気のチーズフォンデュです。高カロリーなイメージですが、MEC食ダイエットでは食べてもOK。とろっとしたチーズを楽しみましょう。

材料(1人分)
チーズ(溶けるタイプ) 50~100g
白ワイン 10cc~20cc
牛乳 10cc~20cc
コショウ 適量
お好みの具材 ブロッコリーやトマトなど
  1. チーズ・白ワイン・牛乳を混ぜ合わせる
  2. 容器に入れて1~2分程度電子レンジで加熱
  3. 混ぜ合わせて完成。
  4. お好みの具材をディップして食べる

チーズフォンデュ用鍋がある場合は、火にかけることで固まってしまうのを防げます。ない場合は、電子レンジで小まめに温めなおしたり、ホットプレートの熱を活用しましょう。また、チーズフォンデュといえばバゲットですが、MEC食ダイエット中は控えるのがベスト。肉や野菜を中心に食べましょう。

ポイント

MEC食のレシピは「肉・卵・チーズ」を使ったもの。さまざまなレシピがあるので、アレンジしながら楽しみましょう!

MEC食ダイエットのメリット

我慢をせずに痩せられるMEC食にはどのようなメリットがあるのでしょうか。次は、MEC食ダイエットのメリットをチェックしていきましょう。

9177d89611d72310

カロリー制限がない

MEC食にはカロリー制限がありません。つらいダイエットには「1日1,000kcal以内まで」など制限があるものですが、MEC食ダイエットでは糖質さえ控えていれば、カロリー制限をしなくてOK。これはとても大きなメリットですよね。

といっても、高カロリーすぎる食生活だとはかり太ってしまいます。食事の際には30回以上噛むことを意識して、無駄なカロリーを摂取しないようにしましょう。

健康的に痩せられる

無理なダイエットでは、極端なカロリー制限をすることで栄養不足となってしまうことが多いです。これでは、たとえ痩せられたとしても健康的ではありません。

MEC食ダイエットでは高タンパク・高脂質の食生活となるので、栄養不足になってしまう心配なし。健康的に痩せることが可能です。ただし、ビタミンは不足してしまいがちなので、定期的に野菜の摂取を心がけましょう。

空腹を感じにくい

つらいカロリー制限がないMEC食ダイエットは、空腹を感じにくいこともメリットの一つ。肉・卵・チーズは腹持ちがよいため、少量でも空腹を感じにくいのです。

MEC食ダイエットで「空腹かも…」と感じた場合は、噛む回数が足りていないのかもしれません。しっかりと噛むことで空腹感を抑えられます。また、どうしても空腹を我慢できない場合は、低糖質の間食をしてもOKです。

MECダイエットのデメリット

メリットがたくさんあるMEC食ですが、デメリットも存在します。次は、MEC食ダイエットのデメリットをチェックしていきましょう。

C5a94f16f04524f0

一時的に体重が増加してしまう可能性がある

無理な食事制限などで栄養不足状態にある方は、一時的に体重が増えてしまう可能性があります。これは体が栄養不足の状態から回復している証拠。時間がたてば自然と体重も減少していくので安心してください。

また、高タンパク質の食事をとることで筋肉が増加している可能性もあります。筋肉は脂肪よりも重いため、どうしても体重が増加してしまうのです。

しかし、筋肉が増加すれば基礎代謝が上がり自然と「痩せやすく太りにくい体」となります。筋肉が増えると体脂肪率は減少するので、体重が気になる方は体脂肪率を測ってみましょう。

食材に飽きてしまう

MEC食では「肉・卵・チーズ」と3つの食材をメインとして食べることが基本。中には、食材に飽きてしまう方もいらっしゃるようです。「いつも同じメニューばかり…」と感じたときは、いろいろなレシピをチェックしてみましょう。バリエーションを増やすことで、楽しくMEC食ダイエットができますよ。

ガリガリに痩せることはできない

高タンパク・高脂質と栄養豊富なMEC食ダイエットでは、ガリガリに痩せることはできません。筋肉の増加を目指しながら、健康的に痩せていくのがMEC食ダイエット。無理な食事制限で脂肪と一緒に筋肉まで落としてしまうようなダイエット方法ではないのです。

MEC食と併行して行うべきダイエット

次は、MEC食として併行して行うべきダイエットについてチェックしていきます。基本的にMEC食ダイエットでは運動が不要ですが、併行して行うことでさらにダイエット効果がアップします。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

7e22bac890b785bf

有酸素運動

脂肪を燃やすために欠かせないのが「有酸素運動」です。酸素を取り入れながら運動をすることで体内の糖質を消費し、脂肪燃焼に効果を発揮します。おもな有酸素運動としては、下記が挙げられます。

  • ウォーキング
  • ランニング
  • 水泳

これらは生活の中でも取り入れやすい運動。1日20分以上を目安として、有酸素運動を行ってください。普段運動をしない方は、体に負担の少ないウォーキングからスタートしましょう。

筋トレ

タンパク質を豊富に摂取するMEC食では、筋トレのパフォーマンスが高まります。というのも、タンパク質は筋肉の材料となる重要な栄養素。タンパク質をたくさん摂取するMEC食ダイエットは、筋トレとの相性が非常によいのです。

筋トレをして筋肉が増加すれば基礎代謝がアップ。自然と消費カロリーが増えるため、効果的にダイエットが行えます。MEC食ダイエットの効果を高め、成功させたい方は「腹筋」「腕立て伏せ」「スクワット」などの軽めのトレーニングを生活に取り入れましょう。

また「より効率よく筋トレをして体を引き締めたい」という方には、サプリメントの摂取がおすすめです。筋肉の増加をサポートするサプリメントはたくさんありますが、中でもイチオシなのが「DCCディープチェンジクレアチン」です。

6d7111b338c30e9e

DCCディープチェンジクレアチンには、「クレアチン」「HMB」「BCAA」が黄金比で配合されています。これらは筋トレのパフォーマンスを高め、筋肉を修復させるために欠かせない成分。通常筋肉は「トレーニングによって筋繊維が損傷→修復→肥大」というメカニズムで増強していきます。

DCCディープチェンジクレアチンには、このメカニズムをサポートする成分が豊富に配合されているため、より効率よく筋トレを行うことができるのです。DCCディープクレアチンの価格は下記の通りなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • 通常価格:11,200円(約1ヶ月分)
  • 初回限定:990円(送料無料)

毎月自動で届く定期コースに申し込めば、なんと初回は990円で購入可能。2回目以降は30%オフの「7,840円」5回目以降は50%オフの「5,600円」で購入できるのでずっとお得が続きます。

また、定期コースに回数制約はないため、1回で解約することも可能です。解約をする場合は商品到着後5営業日以内に電話にて連絡をしましょう。

MEC食ダイエットを実際に行った方の成功体験談

次に、MEC食ダイエットをして成功した方の体験談をご紹介します。実際にダイエットに成功した方の生の声なので、ぜひ参考にしてくださいね。

E877f4d44738a379
  • 最初は「こんな高脂質なもの食べて痩せるの?」と疑問でしたが、意外にもすぐに効果を実感できました。おそらく低糖質を徹底したのが効果的だったのだと思います。お肉をたくさん食べられるので無理なくダイエットに成功できました。
  • 今まできつめの食事制限をしていましたが停滞期に突入。そんなときに見つけたのがMEC食ダイエットでした。食生活がガラっと変わったので、はじめは2kg程度増量しました。しかし、2カ月くらいでスタイルに変化が!健康的にダイエットに成功できました。
  • 正直最初は30回以上噛むことがつらかったです。でも、30回噛めばたしかに満腹感を得られます。炭水化物をとらなくとも、腹持ちがよいのでびっくりしました。今では30回以上噛むことに慣れ、少しずつ体の変化を実感しています。

MEC食ダイエットに成功した方からは、上記のような声が挙げられていました。みなさん最初は半信半疑ですが、しっかりダイエットに成功されていますね。

MEC食ダイエットでは肉・卵・チーズをメインとするだけでなく「糖質制限」と「30回以上噛むこと」が重要となります。基本的なルールをしっかり守り、ダイエットを成功させましょう。

ポイント

MEC食ダイエットでは、ルールをしっかり守ることが成功の秘訣!

MEC食ダイエットの注意点

最後に、MEC食ダイエットの注意点を解説していきます。気をつけるポイントを意識し、MEC食ダイエットを成功させてくださいね。

6975e179ec82810a

食べ過ぎには注意する

カロリー制限がないMEC食ダイエットですが、食べ過ぎは厳禁。いくらルールを守ってダイエットをしていても、食べ過ぎていては当然太ってしまいます。MEC食ダイエットは我慢のいらないダイエット方法ですが、ある程度の意識は必要。「ダイエット中である」という意識を持ちながら、食生活を変えていきましょう。

お酒の飲みすぎに気をつける

MEC食ダイエットでは、お酒の制限がありません。少量であれば飲んでもOK。ただし、飲みすぎには注意が必要です。とくにビールは糖質が高めの傾向にあります。お酒を飲むときは糖質の少ない焼酎などがおすすめですよ。

もっと効率よく痩せたい場合はサプリを摂取!

MEC食ダイエットは、すぐに効果が現れません。長期的な食生活の改善を行うことで痩せられるダイエットです。「即効性が欲しい」という方は、有酸素運動と一緒にサプリを摂取しましょう。

おすすめなのはダイエットをサポートする「シボヘール」機能性関与成分である「葛の花由来イソフラボン」が配合されており、脂肪燃焼をサポートしてくれます。

Bfcfc399c691995f

また、シボヘールは消費者庁に届け出をしている「機能性表示食品」臨床実験でも脂肪減少効果が報告されており、信頼感も抜群です。シボヘールの価格は下記の通りとなっていますので「効率よく脂肪を減らしたい」という方は、チェックしてみてください。

  • 通常価格:3,218円(約1ヶ月分)
  • 初回限定:980円(送料無料)

通常価格は3,218円となっていますが、らくらく定期便を申し込めば初回価格が980円になります。定期便は契約のしばりなし。2回目以降はいつでも解約ができるので、気軽に試すことができますよ。解約をする場合は、次回お届け予定日の10日前までに電話かインターネットで連絡をしてください。

我慢のいらないMEC食でダイエットを成功させよう!

45766f3448f6fbf0

MEC食は、我慢のいらないダイエット。「つらい食事制限は嫌…」という方にぴったりの方法です。また、MEC食ダイエットは不健康な痩せ方ではなく、健康的に痩せられることも大きなメリット。筋肉を落とすことなく、引き締まった体を目指せます。

「無理なく健康的に痩せたい」「食べるのを我慢せずに痩せたい」という方は、ぜひこの機会にMEC食ダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ポイントを踏まえ、ぜひダイエットを成功させてくださいね。

人気記事