Medium 7b42a85309e95705

MEC食で体臭が臭くなる?糖質制限の効果やケトン体について調査

ダイエット臭やケトン臭というのを知っていますか?糖質制限などのダイエットをした人に発生しやすい独特の臭いです。実はこの臭い、糖質制限だけではなく、MEC食という食事法でも出ることがあるんです。ここではこの体臭の謎について詳しくみていきます。

カテゴリー:食べ物  作成者:トト  投稿日:2018/03/09

目次

MEC食とは?

B30c9d3d7e43cda5

MEC食は、肉(Meet)・卵(Eggs)・チーズ(Cheese)を食事の中心にして、ひと口30回よくかんで食べるだけの簡単な健康食事法です。考案者は沖縄県那覇市にある「こくらクリニック」の渡辺信幸医師という人で、沖縄の離島医療のために考え出されました。

メック食の1日の摂取量目安
200g(薄切り肉なら8〜10枚)
3個
チーズ 120g(スライスチーズ6枚、6pチーズ6個くらい)

糖質制限ダイエットと同じく、糖質(炭水化物−食物繊維)は必須栄養素ではないので、そのほかの4つのたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルをしっかり摂取するようにしようという考えがベースになっています。

もともとはたんぱく質が不足して弱りやすい高齢者のために考案された食事法ですが「糖質制限よりも自分に合っている!」ということで、ダイエットのために実践している若い女性もいるようです。

MEC食と糖質制限ダイエットの違い

MEC食は「30回かむ」ルールがある

86597c835f1a2973

MEC食は主食ではなくおかずをメインにしているという点では糖質制限と似ています。では何が一番違うかというと、MEC食は1口30回かむルールがあることです。MEC食ではかむことを徹底させます。

もともと高齢者向けの予防医療のために考え出されたので、必要最低限の栄養素を摂取するためによくかんで食べます。肉、卵、チーズはよくかんでいるとだんだん口の中で溶けていきますが、最後まで味は残ります。

米や野菜はかみ続けても溶けてなくならず、最後は味がなくなってしまいますが、肉、卵、チーズは最後まで味が残るので「飲み込みたい」と感じられます。よくかんで食べられ、味覚も鍛えられるのがMEC食のメリットです、

MEC食は食べられるものに制限がない

糖質制限食はもともと糖尿病治療のために考案された食事法です。病気を治すのが目的なので、糖質を制限する引き算の食べ方です。一方、MEC食は制限ではなくたんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミンを摂取して、それでも足りなければMEC食を追加したり、炭水化物や野菜なども食べてOKです。

つまり足し算の食事法です。1口30回かむというルールを徹底すれば、◯◯を食べてはいけないという食べ物の制限はありません。ただ、しっかりかんでいるうちに満腹になりますし、炭水化物や繊維質は味が最後になくなるので、あまり食べたいと思わなくなります。

MEC食は調理や食事の準備の手間がかからない

糖質制限は糖質を減らす、食べてはいけないという制限があるので、砂糖を使わずに人工甘味料を使ったり、ご飯の代用食になるおからやこんにゃくなどを用意する必要があります。スイーツもNGなので糖質オフのスイーツを選んで食べる必要があります。

これに対して、MEC食は肉や卵は焼いたり茹でたりするだけですし、チーズはそのまま食べられます。味付けもシンプルな塩やこしょうで十分です。30回かむルールを徹底しているうちに、素材の味で満足できるので味付けの手間がかからなくなります。

肉食中心!MEC食の糖質制限効果

脂肪が減る

10865df31b8fb979

MEC食は糖質制限と同じく、主食からの糖質が入ってこないのでブドウ糖が不足してきます。すると体内で糖新生(とうしんせい) というメカニズムが起こります。たんぱく質と乳酸、脂肪などを使って体内でブドウ糖を作り出す仕組みです。これが起こると脂肪がどんどん減っていきます。

カロリーカット

現代人がカロリー過多になりやすい原因は、糖質の摂りすぎと言われています。ご飯、パン、麺類などのデンプン類、甘いものに含まれる糖類は少量では満足感が少ないのでつい食べすぎてしまいがちです。MEC食では食べ応えのあるものを30回かんで食べるので、自然と食べ過ぎを防ぐことができます。

血糖値の上昇抑制

血糖値が上昇すると肥満ホルモンインスリンの働きによって脂肪が蓄積されやすくなります。MEC食ではそもそもブドウ糖がほとんど入ってこないため、血糖値が上昇しないのでインスリンによる脂肪の蓄積を抑えることができます。糖尿病予防にも効果が期待できます。

食後に眠くなりにくくなる

血糖値が急上昇すると、インスリンが分泌されて血糖値が下がります。下がるのはいいのですが、インスリンが過剰分泌されて血糖値が下がりすぎると低血糖になり脳がうまく働かなくなります。これが食後の眠気の正体です。MEC食では血糖値の急上昇が起こらないので、食後に眠気を感じにくくなります。

美肌になる

血糖値が上がると、血液が砂糖まみれになってドロドロになってしまいます。すると全身の細胞に栄養や酸素が行き渡りにくくなり、肌の新陳代謝が悪くなります。MEC食にするとブドウ糖による血液のドロドロを防ぐことができ、全身の細胞に栄養や酸素が届いて肌代謝が改善して美肌になります。

MEC食で生じるケトン体とは?

脂肪が燃焼された後に発生するもの

67a379c0994c3a7f

MEC食を始めるとケトン体 という物質が生じます。ケトン体はアセトン、アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸の3つの総称です。体内のブドウ糖が不足すると、脂肪が燃焼されてエネルギー源として使われるようになります。この時に肝臓で生じるのがケトン体です。

一番手の栄養源がブドウ糖だとしたら、二番手が脂肪が燃焼された時に発生するケトン体です。ケトン体は脂肪が燃焼した時にできる燃えカスのようなもの と思っておけばOKです。このケトン体ですが、実は体臭の原因 になってしまうこともあるんです!

ケトン体が出ているということはMEC食で糖質制限が成功しているという証拠ですが、ダイエット効果が出てきても体臭がするのは困りますよね。ではなぜMEC食をすると体臭がきつくなるのでしょうか?

MEC食で体臭が臭くなる3つの理由

ケトン体に含まれるアセトンの増加

5a3555befdeebcc6

先ほど出てきたケトン体の1つ、アセトンは臭いの原因物質になります。アセトンの匂いは口臭や体臭をきつくします。MEC食でケトン体の血中濃度が高くなると、呼気や尿、汗にアセトンが混じるようになり、それが口臭や体臭として感じられるようになります。

この臭いはケトン臭やダイエット臭と呼ばれていて、果物が腐ったような甘酸っぱい臭いと表現されることが多いです。ケトン臭はずっとするものではなく、3ヶ月〜半年くらいで自然と消えると言われています。

肉のたんぱく質による腸内環境の悪化

肉のたんぱく質は腸内の悪玉菌のエサになります。すると悪玉菌が発生させるアンモニアや硫化水素などの悪臭物質が増え、それが血液に入って全身に運ばれることで口臭や体臭として発生してしまいます。悪玉菌が増えると便秘になり、そのせいで老廃物が溜まって臭いがどんどんきつくなっていきます。

肉食で肝機能が低下

肉の脂身など、脂質の多いものは肝臓に負担をかけます。肝臓はアンモニアという悪臭物質を分解して無毒化する機能がありますが、肉食で肝臓が疲れていると解毒処理が間に合わなくなり、臭いの原因物質が残ってしまいます。

MEC食ダイエットによる体臭への対処法(食べ物系)

スポンサーリンク

糖質制限は緩く行う

513d16c5311ab684

MEC食でケトン体が出てしまうことが体臭の原因なら、徹底的に肉、卵、チーズだけにするのではなく、少しはご飯を食べるなどブドウ糖を少し食事にプラスするのがおすすめです。いきなり糖質ゼロにすればMEC食の糖質制限によるダイエット効果は高くなりますが、ケトン体の量も増加します。

ケトン体の大量発生を防ぐには、最初はゆるくMEC食を始めて、徐々に肉、卵、チーズだけのMEC食に切り替えていくと体臭が発生しづらいです。

水分を多めに摂る

166bae29f4287eb2

ケトン体が臭いの原因なら、それを汗や尿と一緒にどんどん出してしまえば臭いは緩和できます。水をたくさん飲めば、汗や尿の量が増えます。1日に必要な水分は1.5〜2Lと言われていますが、MEC食をしているときは2.5Lくらい摂取してみましょう。

一度に大量の水を飲むと胃液が薄まって消化不良になったり、むくみの原因になるので、1回あたり200mlを目安にこまめに飲むようにしましょう。1日トータルで食事の水分も合わせて2.5L程度を目指すといいです。

水分補給にはデトックスティーもおすすめ

体臭対策のために水分補給するなら、デトックスティーを飲むのもおすすめです。デブ卒編集部がおすすめするのは青の花茶 という青いお茶です。

Db0e77c054738ad1
青の花茶
単品購入 5,680円(税抜)
定期購入 初回980円(送料無料)、2回目以降4,580円(送料無料)

青の花茶はフルーツ青汁などでも有名なFABIUS(ファビウス)が販売しているデトックスティーです。ポリフェノールの一種、アントシアニンをたっぷり含むバタフライピーという植物の色素が、お茶を青くしています。バタフライピーはインドで美や髪に効くハーブとして昔から使われてきました。

青の花茶はノンカロリーですが、ほんのり甘みがあります。この甘み成分の甜茶(てんちゃ)には口臭予防効果があります。他に配合されているメグスリノキには肝機能をサポートする効果があり、MEC食中の体臭や口臭予防に効果的です。いかにも体が浄化されそうな青の花茶を試してみてはいかがでしょうか?

野菜をたっぷり食べる

024e9efa35dc0634

MEC食では野菜はNGではありませんが、野菜でお腹がいっぱいになって肉、卵、チーズが食べられなくなるのは本末転倒という考えが基本になっています。しかし、肉食を続けていると体が酸性に傾いてしまいます。

体が酸性に傾くと体の抵抗力が落ち、皮膚を守る常在菌が弱くなって体臭がきつくなることがあります。肉食で酸性に傾いてしまったら、逆の食品であるアルカリ性の食品を摂取するのがおすすめです。葉野菜やレモン、梅干し、お酢、グレープフルーツ、海藻類などがおすすめです。

植物性たんぱく質も摂取する

MEC食では大豆食品など植物性たんぱく質はメインには食べません。ただ、肉食で腸内環境が悪化したり、肝臓の機能が低下して体臭が発生しているなら植物性たんぱく質も摂取してみるといいかもしれません。

腸内環境の悪化で便秘がちなときは、豆類の食物繊維を摂取すると症状が改善される可能性があります。大豆や豆腐、納豆などをMEC食にプラスしてみるといいでしょう。

腸内環境を整える食べ物や飲み物を摂取する

C3ce8e77fd54753a

肉食で腸内環境が悪くなっているなら、善玉菌を増やす食べ物や飲み物を摂取するのがおすすめです。乳酸菌入りのヨーグルトや、そのエサとなるオリゴ糖を摂取してみましょう。納豆などの発酵食品も腸内環境改善に役立ちますよ。

乳酸菌系サプリで腸内環境を整える

せっかくMEC食を実施しているので、余計なものは食べたくないという人は乳酸菌系サプリで腸内環境を整えるのがおすすめです。デブ卒編集部がおすすめするのはプレミアムスリムビオ です!

A200294fbed36d63

プレミアムスリムビオは腸内のやせ菌を増やしてデブ菌を減らしてくれる という画期的な乳酸菌サプリです。普通にヨーグルトを食べても胃酸で菌が死んでしまいますが、プレミアムスリムビオはきちんと腸まで生きて届く乳酸菌が1袋あたり1兆個も配合されています。

乳酸菌の質にもこだわっていて、話題の乳酸菌EC-12やダイエットをサポートするスマート乳酸菌、ビフィズス菌B-3などが配合されています。これらの菌のエサとなるレジスタントスターチやオリゴ糖も配合されているので、まとめて腸活できます。体臭予防のおともにどうぞ!

MEC食ダイエットによる体臭への対処法(習慣系)

マウスウォッシュで口臭予防

73fc5c8ba52354c8

口臭の原因は胃から上がってきた臭いや、口の中のたんぱく質が分解された時に出る臭いです。マウスウォッシュは、このたんぱく質を除去して口臭を予防するアイテムです。口臭予防には殺菌成分が入ったタイプがおすすめです。携帯できる小型のマウスウォッシュなら外出先でも使えますよ。

石鹸で体を洗う

ボディソープは弱酸性ですが、石鹸はアルカリ性です。肉食を続けていると体が酸性に傾くので、中和するためにアルカリ性の石鹸で体を洗ってあげるといいです。消臭のために使うなら、柿渋石鹸がおすすめです。殺菌、防菌効果があり、悪臭の原因を断つと言われるタンニンが含まれています。

汗腺トレーニングをする

Bef36548f49375ae

エアコンなど自分で体温調整しない生活を続けていると、汗をかく能力が低下していきます。汗腺の機能が低下してしまうと、匂いが強くベトベトの汗になります。ケトン体の混じったベトベトの汗は臭いが強くなります。これをサラサラの汗にすれば、臭いを軽減できます。

サラサラの汗にするためには、汗腺をトレーニングして鍛えるのが効果的です。自力で発汗出来るように、サウナや半身浴で汗をかいて汗腺を鍛えるのがおすすめです。出来るだけ自分の汗で体温調整できる生活をすることが結果的に体臭予防になります。

基礎代謝を高める運動をする

ケトン体はブドウ糖のエネルギーの代わりとして使われます。つまり、ケトン体がエネルギーとして使われれば、臭いの原因物質がなくなるということです。運動をして基礎代謝の高い体を作っておけば、ケトン体がどんどん消費されて臭わない体になります。

MEC食で糖質制限を始めてから3ヶ月〜半年はケトン臭が出てしまう人もいますが、その間ケトン体が消費されやすい体質にしておけば臭いを軽減できます。

まとめ:MEC食は体臭を予防しながらダイエットできる!

A09accc493433909

以上、MEC食で体臭が臭くなる?糖質制限の効果やケトン体について見てきました。MEC食をするとブドウ糖が入ってこなくなり、エネルギー不足を補おうとして脂肪が使われます。脂肪が燃焼された時に出る燃えかすがケトン体です。ケトン体は体臭の原因になります。

体臭予防のためには、ケトン体を増やしすぎないように緩くMEC食を行ったり、水を多く摂取して汗や尿から出す、腸内環境を整える食事やサプリを使うという方法が効果的です。生活面では消臭効果のある石鹸を使ったり、マウスウォッシュを使うという方法もあります。

MEC食で体臭が出てしまうことはありますが、予防の方法はあります。「痩せたけれど体臭が出てしまった!」と困っている人は今回紹介した対策を参考にしてMEC食を続けてみてくださいね。

人気記事