Medium dd4fb9499f3c4581

ホワイトチアシードのダイエット効果は?おすすめの食べ方と注意点

海外セレブや芸能人の間で大流行のホワイトチアシードはオメガ3や食物繊維も豊富に含まれており、ダイエットだけではなく健康や美容にも効果的な栄養価がぎっしり入っているスーパーフード♪今回は、ホワイトチアシードの驚くべきダイエット効果についてご紹介していきます!

カテゴリー:食べ物スーパーフード  作成者:sharpey  投稿日:2018/03/10

目次

白いチアシードはダイエットに効果がある?

今海外セレブや芸能人に大人気の『チアシード』!名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?日本でもテレビ番組や雑誌などのメディアでもダイエットフードとして今もなおブレイクしているチアシードですが、その種類に『白いチアシード』があるのをご存知でしょうか?黒いチアシードが一般的に有名ですが、ダイエット効果や味などに違いはあるのでしょうか?

なんとホワイトチアシードにはたくさんのダイエットや美容に嬉しい効果があるのです!今回は、「チアシードってそもそも何?」という疑問から黒いチアシードとの違い、そしてホワイトチアシードに期待できるダイエット効果や食べる際の注意点、おすすめのチアシード&アレンジレシピを一挙にご紹介していきます!ホワイトチアシードで美味しく健康にダイエットをしちゃいましょう♪

ホワイトチアシードとは

奇跡の食材と言われるスーパーフード

『チアシード』とはミントの仲間でシソ科サルビア属の「チア」という植物種子の健康食品です。その多くはアメリカの最南部やメキシコで生成され、オメガ3やミネラルをたっぷりと含んだダイエットフードで胡麻より2周りほど小さい1mmの形状ですが、水に浸すとなんと10倍にも膨らんでゼリー状になります。チアシード入りの食べ物や飲み物が置いてあるカフェも少しずつ登場しているんですよ。

  • 8種の必須アミノ酸
  • 必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸
  • 食物繊維(水溶性・不溶性の両方を含む)
  • ビタミン(主にビタミンB群・ナイアシン)
  • リン
  • ミネラル
  • カルシウム
  • 鉄分
  • 亜鉛
  • カリウム
  • マグネシウム
  • たんぱく質

これら全てがチアシードに含まれる栄養素ですが、チアシードには体内で合成することができない9種の必須アミノ酸の内の8種類の必須アミノ酸が含まれているので「奇跡の植物性たんぱく源」とも言われています。また、イワシやサバなどの青魚に多く含まれる栄養素であるオメガ3脂肪酸(DPA・DHA・EPA)も含んでいるので、普段魚類を食べないという人にもおすすめのダイエットフードです。

より栄養価が高いのがホワイトチアシード

店舗などで販売しているブラックチアシードの中には、白い種が混ざって入っていることがありますが、その白い種だけを選び分けて、約10年の歳月をかけて品種改良して生まれたものが「ホワイトチアシード」なのです。そのため、通常のチアシードよりも栄養価が高く、食物繊維も豊富に含まれているのが特徴です。

また、ホワイトチアシードの方がブラックチアシードよりも低カロリーで高たんぱくなので、そういった点でもホワイトチアシードの方がダイエットに向いていると言えます。とは言え、チアシード自体はあまりカロリーが低い食品ではないので、1日の摂取量を超えてしまうと肥満の原因となるので気をつけましょう!

ホワイトチアシードのダイエット効果

たっぷりの食物繊維でデトックス効果

Da98b613aa26b050

食物繊維は水溶性と不溶性の2種類があり、どちらもバランスよく摂取する必要があります。ホワイトチアシードにはこのどちらの食物繊維も含まれています。ホワイトチアシードが水分を吸収して膨らむ理由は『グルコマンナン』という水溶性食物繊維が働いているのが要因です。グルコマンナンはこんにゃくにも含まれる食物繊維の一種で、糖やコレステロールの吸収を抑えて便秘を解消してくれます。

そのため、腸内に溜まった老廃物を身体の外に排出させて内側からスッキリとキレイにさせるデトックス効果が期待できます。また、食物繊維には便秘解消効果のほかにも高血圧の予防や血糖値の改善といった効果も期待できます。そのため、健康維持をしたいという方にもホワイトシードはおすすめのダイエットフードと言えるのです!

お腹が膨らみ、食べ過ぎを防止する

A1bc4e9e9c6ab6c9

先ほども説明したように、ホワイトチアシードは水に浸すと10~14倍に膨らんでゼリー状になります。そのため、少量でも満腹中枢が刺激されて 腹持ちも良いのでお腹がいっぱいになって間食やだらだら食いなどの食べ過ぎを防止してくれる効果もあるのです。食前にホワイトチアシードを食べることで満腹感がアップするので、その後の食事量を減らすことができるのでおすすめですよ♪

低カロリーなのに栄養価が高い

109857cadbb5525b

ブラックチアシードが52.6kcalなのに対して、同じ量でホワイトチアシードは42.9kcalというカロリーの低さ!その上ブラックチアシードよりもオメガ3や食物繊維といった栄養価が高いので、ホワイトチアシードは低カロリーかつ栄養価の高いダイエットフードなのです。

ダイエット中はカロリーばかりに目が行ってしまい、栄養を摂らない不摂生なダイエットに陥りがちですよね。ホワイトチアシードを食べることで痩せるだけではなく身体に必要なミネラルやビタミン、カルシウムなどもバランス良く摂取できるので、健康的にダイエットがしたいという方にもおすすめですよ!

ホワイトチアシードとブラックチアシードとの違い

膨らむ大きさ

ブラックチアシードとホワイトチアシードは種自体の大きさも変わらないのですが、ブラックチアシードの膨張率が8~10倍なのに対して、ホワイトチアシードの膨張率は10~14倍にもなります。つまり、ホワイトチアシードの方が同じ量でも食べた時の満足感がより実感できるのです。味や風味もブラックチアシードと変わらずほとんどないので、ホワイトの方がダイエット効果がより高いと言えますね。

血液サラサラ成分のオメガ3の含有量

E1c0787c1faabf30

オメガ3(DPA・DHA・EPA)とは魚やくるみなどに多く含まれている油の1種です。私たちが普段使う調理油は温度が下がればと固形化しますが、オメガ3の油は常温でも固まらないという性質を持っているので、血流の循環を良くする働きがあります。血液の流れが良くなると血中のコレステロール値が下がるので、肥満改善やアンチエイジング効果も期待できるのです!

しかも、黒いチアシードは15gあたり3100mgなのに対してホワイトチアシードにはなんと同じ量で3425mgもオメガ3が配合されているんですよ!

価格

D9cb2af5f2224db1

メーカーによっても異なりますが一般的にチアシードの相場はブラックチアシードだと100gあたり約550円、それに対してホワイトチアシードは100gあたり約700円と、ブラックチアシードより少し高めの値段になります。高いのであればブラックの方が良いと思う方もいるかもしれませんね。しかし、膨張率や栄養の多さからもブラックチアシードよりホワイトチアシードの方がコスパも良いと言えます。

ダイエット効果が変わる!?ホワイトチアシードの正しい戻し方

10倍の水に漬けて戻すとダイエット効果アップ

3f68c5f106b3a135

チアシードは基本的には水に戻して食べるのが一般的です。チアシードの戻し方はいたって簡単!食べる量のチアシードに対しお好きな量の水で10~15分程度漬けるだけです。ただし、お湯で戻してしまうと大切な栄養成分が流れてしまうため、必ず冷たい水で戻すようにしましょう。

チアシードを戻す時の水の量については特に決まりはありません。チアシード大さじ1に対して、水大さじ3~10となります。水の量が少なければぽってりしたジェル状、多ければさらっとした仕上がりになります。満腹感を求めるのであればチアシートに対して10倍の量の水に漬ける戻し方がおすすめですよ!

ポイント

チアシードの量に対して10倍の量の冷たい水に浸すと満腹感が出てダイエット効果アップ!

戻す時間は12時間以上

チアシードには『ミトコンドリア毒』という発芽毒が含まれています。そのまま食べてしまうと発芽が抑制されないので身体に悪影響を与えるとも言われています。このように身体に良いと思い食べていたのに食べ方を間違えてしまえば悪影響になってしまうこともあります。でも安心してください!チアシードを水に12時間以上漬けることでミトコンドリア毒である発芽抑制因子をなくすことができます。

また、ダイエット効果を上げるためにも10倍の量の水に12時間以上漬ける戻し方が良いとされています。そのため身体に安全でダイエット効果を上げたい人は、少し時間はかかってしまいますが12時間以上水に漬けてからチアシードを食べるようにしましょう!

ホワイトチアシードの食べ方

1日の摂取量の目安は大さじ1杯

27a6aab1cac287ce

チアシードの摂取量は、1日あたりスプーン1杯が適量と言われています。スプーン1杯は、大さじ1杯(約10g)程度の量のことで、この目安量のチアシード食べるだけで、なんと1日に必要な栄養素の半分が摂取できてしまうのです!しかし、せっかくのスーパーフードも摂取量の目安を大幅に超えてしまえば、期待できるダイエット効果が得られません。

過剰摂取は腹痛など身体を壊す原因にもなります。多く食べればそれだけダイエット効果が高まるものではないので、きちんと1日あたりの摂取量を守って食べるようにしましょう。

ダイエット目的なら噛まないで食べる

スポンサーリンク

A637eb2c505dd7d6

チアシードをしっかり噛んで摂取すれば、その豊富な栄養価を体内に吸収しやすくなります。逆に噛まずに飲み込んで摂取すると、栄養を取り込みにくくはなってしまいますがその代わりにカロリーの吸収を抑えることができます。チアシードに含まれる栄養を摂りたい場合は噛んで、サイズダウンやダイエットを目的とする場合は噛まないようにするのも食べ方のひとつと言えるでしょう。

ただし、ダイエット成功のカギは毎日続けることです。自分の続けやすい食べ方を見つけてチアシードを上手に摂取していきましょう!

何かに混ぜて食べるのがおすすめ

チアシードは無味無臭なので、水に浸して食べているだけではどうしても飽きがきてしまいますよね。しかし、無味無臭だからこそその食べ方のアレンジは無限大!スムージーやヨーグルトなどに混ぜて食べれば栄養価も満足感もより高くなりますよ。自分の好きな飲み物と一緒に飲むこともできるので、毎日違った味で楽しむことができるのもチアシードダイエットの魅力ですね♪

次の章ではホワイトチアシードを使ったアレンジレシピを紹介していくので、自分の味の好みに合ったレシピを見つけて是非作ってみてくださいね!

美味しくダイエット!ホワイトチアシードレシピ

チアシード入りスムージー

チアシード入りスムージーの材料
キウイ 1個
いちご 3個
りんご 1/8個
50ml
牛乳 50ml
レモン果汁 大さじ1
はちみつ 大さじ1
水で戻したホワイトチアシード 大さじ1

ホワイトチアシードを美味しく飲むならスムージーがおすすめ!お好みのフルーツと一緒に混ぜて飲むだけでビタミンや食物繊維もたくさん摂ることができます!

  1. フルーツは適当な大きさに切ってチアシード以外の材料をミキサーに入れます。
  2. フルーツの形がなくなるまでミキサーにかけましょう。
  3. 味をみてお好みではちみつやレモン果汁、牛乳などを足してみてください。
  4. グラスに注いでチアシードを加え、スプーンで混ぜたらできあがりです!

より栄養価が高いスムージーが良い場合は、チアシードをはじめとしたスーパーフード10種がぎっしり配合された『からだあいかんのスーパーフードスムージー』もおすすめ♪砂糖無配合で、1杯で1日あたりに必要なたんぱく質やビタミン、ミネラルも摂れてしまうお手軽さ!定期便であれば初回500円(税込)で始められるお得さなので、気になったら1度チャレンジしてみるのも良いですね♪

前菜にぴったり!トマトスープ

トマトスープの材料
水に戻したホワイトチアシード 大さじ2
80ml
トマトジュース 200ml
オリーブオイル 小さじ2
アガペシロップ 小さじ2
塩・にんにく(すりおろし) 少々
砕いた黒粒こしょう 2~3粒

スムージーだけでなく料理にも応用できるのは嬉しいですね!もう一皿欲しいときにすぐできる、身体があたたまるおすすめレシピです。

  1. 材料すべてをミキサーに入れる
  2. 材料の形がなくなるまでミキサーにかけたらできあがり!

すべての材料を混ぜ合わせるだけで完成してしまう、時間がなくてもすぐにできる簡単レシピですので、甘みのある味に飽きてきたら是非作ってみてくださいね♪

10分で作れる!チーズオムレツ

チーズオムレツの材料
2個
低脂肪牛乳 40ml
水に戻したホワイトチアシード 小さじ1
黒こしょう 少々
オリーブオイル 小さじ1
ほぐしたフェタチーズ 25g
ほうれん草 1束

なんとチアシードがオムレツに!?時間がなくても作れる上に栄養満点のレシピなので、朝食のメニューにもぴったりですよ♪

  1. 卵と牛乳、黒こしょう、チアシードを一緒混ぜたら約10分置いておきます。
  2. フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、卵液を流し入れます。
  3. 卵液をフライパン全体に行き渡らせるようにして、中火でオムレツ全体に火が通るまで焼きます。
  4. ほうれん草とチーズをオムレツの表面に乗せ、ほうれん草がしんなりするまで焼きましょう。
  5. オムレツを半分に折ったら完成です!

卵をふんだんに使っているので高たんぱくで健康にも良いですね。ただし、オムレツにかけるケチャップなどのトッピングは高カロリーなものが多いので、かける量はしっかり調節してくださいね!

おすすめホワイトチアシード

チアシード ホワイト 200g

622e85d6c8a0568f

南米の原産地で日本人の農家が栽培している安心・安全の品質保証No.1のおすすめホワイトチアシード!毎日食べるものだからこそ、きちんと安全なものを口にしたいですよね。スーパーフーズジャパンのホワイトチアシードは乾燥剤不使用の他、現地と日本の2箇所でカビ毒(アフラトキシン)検査を実施、しっかりとした品質選別を行い殺菌処理もされています。その上値段も880円(税込)とお手頃!

初めてのホワイトチアシードで何を選べばいいか分からないという人にも是非試してみてほしい商品です。

オーガニックホワイトチアシード 800g

6d31d6abed69623d

ホワイトチアシードは農薬や化学肥料に頼らず分別することが困難なため、有機栽培が難しいと言われています。有機JASマークはこういった農薬・化学肥料などの化学物質に頼らず、自然界の力で生産された食品のことです。このホワイトチアシードは有機食品のJAS規格に適合した生産がおこなわれていることを登録認定機関が検査し、認定された事業者によって作られたチアシードなのです!

お値段は800gで1,782円(税込)とリーズナブル!こちらの商品も、品質管理が徹底されているので安心安全にホワイトチアシードを摂取したいという人におすすめの商品です。

チアシード配合サプリもおすすめ

チアシードに含まれる栄養素をもっと手軽に摂取したいという方は、『もっとすっきり生酵素』がおすすめ!もっとすっきり生酵素は毎日2粒を飲むだけでオメガ3脂肪酸やチアシードをはじめとするマカやクコ、キヌアなどの9種のスーパーフード、そしてなんと1,000億個の乳酸菌が摂れてしまうのです!1ヶ月お試しサイズは通常価格の62%オフの1,980円で購入することができますよ♪

そのまま食べるのはダメ!ホワイトチアシードの注意点

生のチアシードは発芽毒の危険性がある

7484a47aed0725e0

先ほどご紹介したように、ホワイトチアシードには『ミトコンドリア毒』という発芽毒が含まれています。ミトコンドリア毒とは、人間の代謝に関係する細胞小器官のミトコンドリアが、アブシジン酸という発芽毒の植物ホルモンで毒される症状のことです。チアシードに限らず玄米など種ものを食べる際は、必ずこの発芽毒を無毒化してから食べるようにしてください。

一度に沢山摂取するとお腹を壊す事も

0b1a372e4f4198c7

ホワイトチアシードはその食物繊維の豊富さから、過剰摂取をするとお腹がゆるくなってしまう場合があります。腹痛や下痢といった症状を引き起こす可能性もあるので、この注意点を留意してホワイトチアシードは1日あたりの摂取目安量を必ず守るようにしてください。

まとめ

ホワイトチアシードは通常のブラックチアシードに比べて低カロリーなのに栄養価や食物繊維が豊富に含まれた、まさにダイエットにぴったりのスーパーフード!アレンジレシピもたくさんあるので、味に飽きずに美味しく摂取することができます。

食べ方や目安量をしっかりと守れば即効性のあるダイエットができるので、早く痩せたいという人にもおすすめです!ホワイトチアシードで美味しく健康的にキレイな身体を手に入れちゃいましょう♪

人気記事