Medium e9e7fdee38c4cb1d

階段ダイエットの効果的なやり方は?注意点や消費カロリーもチェック!

誰でも気軽に取り組むことができる階段ダイエット。「やってみたいけど、正しいやり方がわからない」という方も多いですよね。今回は、脚痩せもできる階段ダイエットの効果的な方法や、注意点について徹底解説。ポイントを踏まえて、スリムな体を手に入れましょう。

カテゴリー:運動  作成者:yui1927  投稿日:2018/08/23

目次

気軽にできる階段ダイエットにチャレンジしたい!

階段ダイエットとは、その言葉通り階段を昇り降りするダイエット方法

階段さえあれば、いつでも誰でも取り組める難易度の低いものなので、たくさんの女性から注目されています。

「チャレンジしてみたいけど、どうやればいいの?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、効率よく痩身を狙うための正しいやり方・注意点を解説していきます。

ぜひ、この機会に気軽に実践できる階段ダイエットにチャレンジしてみてくださいね。

まずは、階段ダイエットの効果・メリットについてチェックしていきましょう。

階段ダイエットの効果とメリット

Ab0a1a79b068b030

ここでは、階段ダイエットの5つの効果とメリットについて解説していきます。

脚痩せ&下半身痩せできる

階段を昇り降りすると、普段あまり使われていない筋肉がしっかりと動きます。

特に太もも・ふくらはぎ・お尻の筋肉には力が入りやすいため、脚痩せに効果的。

階段を昇り降りするだけで、効率よく下半身を鍛えることができるのです。

体幹を鍛えられる

階段を昇っている最中は、水平な地面を歩くときより不安定。体が自然にバランスをとるため、体幹を鍛えることが可能です。

体幹を鍛えると、姿勢が良くなりその他の運動のパフォーマンスもアップ。

ダイエットを効率よく行うためにも、体幹を鍛えることはとても重要です。

脂肪燃焼効果

階段を昇り降りする運動は、有酸素運動の一種。

有酸素運動を行うと、体内のグリコーゲンが消費され、脂肪が燃焼されやすくなります

「ランニングはつらい」と感じる方も、階段の昇り降りであれば気軽に取り組むことができるでしょう。

階段ダイエットのメリット

階段ダイエットのメリットとしては、下記が挙げられます。

  • 運動が苦手な人でも気軽にチャレンジできる
  • 時間がない人でも実践しやすい
  • 階段があればいつでもどこでもダイエットできる

階段ダイエットの効果とメリットが分かったところで…次は、具体的なやり方をチェックしていきましょう。

階段ダイエットのやり方

95f92cb187a6ffa5

ここでは、階段ダイエットの「基本的な考え方」「時間」「スピード」について詳しく解説します。

基本的な考え方

階段ダイエットでは、「階段を積極的に利用する」という意識が大切です。

常日頃からエレベーターやエスカレーターではなく、階段を使うようにしましょう。

駅やオフィスなどでも、階段を優先して使用してくださいね。

時間を決めて実践してもOK

時間を決めて階段ダイエットを実践するのも一つの手段。

階段の昇り降りは有酸素運動であるため、「脂肪が燃焼しはじめる」と言われている20分以上を目安に行いましょう。

階段を何段昇る…と数を決めて行うよりも、時間を決めて行ったほうが有酸素運動の効果をしっかりと得られます。

階段ダイエットのスピード

階段ダイエットは、酸素を取り込みながら行うことが重要です。

無酸素運動とならないよう、息切れしない程度のスピードで行いましょう。

階段を昇り降りするときは筋肉を意識して

階段を昇り降りするときは、筋肉に力が入っていることを意識してください。

だらだらと昇り降りしていては、ダイエットの効果は半減してしまいます。

背筋をしっかりと伸ばし、筋肉を動かすようにしましょう。

以上が、階段ダイエットの効果的なやり方となります!「やり方はわかったけど、どのくらいのカロリーを消費できるの?」と疑問を感じた方もいらっしゃいますよね。

次は、階段ダイエットの消費カロリーについて解説します☆

階段ダイエットの消費カロリー

F34ef94dceda78b5

階段ダイエットの消費カロリーは、下記の計算式に自分の体重・運動時間を当てはめるだけで簡単に求められます。

  • METs(メッツ)× 時間(h) × 体重(kg) = 消費カロリー

METs(メッツ)というのは、運動中に安静時の何倍の代謝があるのか示す数字。簡単にいうと、運動の強度のことですね。

階段の昇り降りののMETs(メッツ)は軽度であり、およそ3.5となっています。

体重50kgの女性が1時間の階段ダイエットをした場合の消費カロリーを、上記計算式に当てはめて求めていきましょう。

  • 3.5(メッツ) × 1(h) × 50(kg) = 175kcal

体重50kgの女性が1時間の階段ダイエットをした場合、消費カロリーや約175kcal。これはウォーキング同じくらいの消費カロリーです。

ただし、これは日常的に階段を昇り降りした場合の消費カロリー。

意識的に足や腕を動かしたり、スピードを高めることで消費カロリーはさらにアップします。

また、階段1段の大きさによっても消費カロリーは異なります。

階段ダイエットを行った場合の消費カロリーは、あくまでも一つの目安として考えましょう。

次は、階段ダイエットの注意点をチェックしていきます。

階段ダイエットの注意点

姿勢を意識

階段ダイエットは、しっかりと姿勢を正して行うことが大切です。姿勢が悪いと効果が半減してしまうことも…。

猫背にならないよう、注意して行ってくださいね。

足を踏み外さないよう注意!

階段ダイエットは誰でも気軽に取り組める運動ですが、普段運動をまったくしない方にとってはつらく感じるかもしれません。

疲労を感じると、うっかり足を踏み外してしまう可能性があります。階段で足を踏み外すと怪我につながる恐れもあり、とても危険。

階段ダイエットを行う際は、くれぐれも足元に注意してくださいね。

無理をしない

階段ダイエットでは、無理は禁物。はじめは慣れていないので、短時間で疲れてしまうことも多いです。

最初のうちは、1日20~30分など短時間でダイエットを行いましょう

また、階段ダイエットは昇りより、降りるときのほうが負荷が大きく疲れやすいです。

疲労を感じたときは、いったん階段の昇り降りを中断しましょう。

併行してカロリーコントロールを!

筋肉がつくにはある程度の時間がかかるため、階段ダイエットに即効性は期待できません。

「できるだけ早く痩せたい」という場合には、カロリーコントロールが必須です。

1日の摂取カロリーを1,500kcal程度に抑えましょう。

また、食生活が乱れがちな方にはカロリーコントロールをサポートする「カロリナ酵素プラス」がおすすめです。

B0f8588dc9eba3e0
  • 3種の特許成分が食生活をサポート
  • 臨床評価試験済で信頼感抜群
  • 89種類の野草発酵エキスを豊富に配合
カロリナ酵素プラスの価格情報
通常価格 4,500円(税抜)
定期コース初回 990円(税抜・送料無料)
定期コース2回目以降 3,600円(税抜・送料200円)

カロリナ酵素は、「ガーシトリン」「リポサンウルトラ」「レプチコア」と3つの特許成分が配合されていることが特徴。

これらの作用によって、体のバランスのしっかり整えることが可能です!

さらに、野草発酵エキスをはじめとしたダイエット成分が、乱れた食生活を改善できるようサポート!

「しっかりカロリーコントロールをしたい」と考えている方にぴったりのサプリメントです。

また、カロリナ酵素をお安く購入したい方には、定期コースがおすすめ。

3回以上の購入が条件となっていますが、なんと初回は990円で購入できます。これなら、気軽に試すことができますね!

詳しくは公式サイトをチェックしましょう☆

デブ卒編集部では、カロリナ酵素プラスの効果や口コミを調査しています。気になる方は、以下の記事もご覧ください♪

階段ダイエットの口コミ

大人気の階段ダイエットは、たくさんの女性が実践しています。

実際に階段ダイエットにチャレンジした女性の口コミをチェックしていきましょう。

952d88264e5b556e
近所の階段で毎日1時間以上の階段ダイエットにチャレンジしました。
時間はかかりましたが、3ヶ月程度で脚が引き締まってきたことを実感できました。
ダイエットにかける時間はとれなかったので、外出先では「できるだけ階段!」と徹底しました。
結果、脚が細くなった気がします。
食事制限のような大幅な体重減少はありませんでしたが、健康的に痩身を狙えます。
食事制限系ダイエットを中心に行っていましたが「運動もしなきゃまずいかも」と思い、階段ダイエットにチャレンジ。
最初はつらいと感じましたが、慣れると簡単。
悪天候の日でもできるので気に入っています。
意外といい運動になります。
ただ、階段があるところまで移動するのが大変。
自宅に階段がない人には向かないかもしれません。

階段ダイエットを実践した方からは、上記のような口コミが見られました。

即効性ありませんが、継続して行うことで少しずつ効果が実感できるようですね。

階段ダイエットを行う場合は、最低3ヶ月以上の継続を目標としましょう。

自宅に階段がない場合は踏み台昇降も効果的

口コミでは「自宅に階段がないと、気軽にできない…」という声も挙がっていました。

自宅に階段がない場合には、「踏み台昇降」がおすすめです。

基本的なやり方は「踏み台を昇り降りするだけ」ですが、具体的なやり方を知りたい方は、以下の動画をチェックしてみましょう。

  1. 踏み台を用意する
  2. 片脚を台に乗せる
  3. もう片方の脚も台に乗せる
  4. はじめに乗せた脚を台から降ろす
  5. 片方の脚も台から降ろす
  6. 次に、足の順番を変え、一連の動きを同様に行う
  7. リズミカルに両腕を振りながら、10分程度繰り返す

また、踏み台昇降の効果について詳しくは以下の記事をご覧ください♪

階段ダイエットで効率良くダイエットをしよう!

階段ダイエットは、誰でも気軽に取り組むことができるダイエット方法。

使うのは、階段と自分の体だけなのでとても簡単ですよね。

たくさんの効果があるので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか?

また、階段ダイエットは姿勢や筋肉を意識しながら行うことが大切

今回ご説明した正しいやり方を踏まえて、ダイエットを行ってくださいね。

人気記事