Medium cc7d346367972ab0

【保存版】食べ過ぎが2日でリセットできる方法まとめ!おすすめレシピや運動法も紹介

外食が続いたり、思わず暴飲暴食してしまったり…そんな経験は誰しもあるはず。放っておくとそれらはどんどん脂肪になってしまいます。しかし、食べ過ぎをリセットする方法は意外と簡単なのです♪今回は食べ過ぎた翌日から始められる、無理せずできるリセット方法を伝授します!

カテゴリー:短期集中ダイエット  作成者:sharpey  投稿日:2018/05/14

目次

ダイエットの天敵『食べ過ぎ』をリセットしたい!

ダイエットをしているのに、食事制限の反動で暴飲暴食、夜食がやめられない、高カロリーな外食続き…そんな経験はありませんか?「明日からダイエットを頑張ろう!」と思っていても、食べた翌日はなんだか調子が悪くてだらけがちに。そして、食べたものがみるみるうちに脂肪に変わってしまいます…。できることなら、早いうちに食べ過ぎた分をしっかりリセットしたいですよね!

ズバリ、食べ過ぎをリセットする方法はとっても簡単なのです!今回は、翌日からの無理な断食や激しい運動をしなくても食べ過ぎた分を『なかったことに』できてしまうダイエット方法をご紹介!ストレスなく始めることができるダイエットなので、すぐに始められるはず!その他食べ過ぎ後のおすすめメニューや運動法、食べ過ぎを防止する方法など内容もりだくさんでお届けしちゃいます☆

食べ過ぎ直後に体重は増えない!

増えたのは『脂肪』ではなく『水分』!

010370ae27c95d18

「いつもより食べ過ぎてしまった」と感じて次の日体重計に乗ってみたらやっぱり体重が増えていた…なんてことはありませんか?そこで罪悪感を感じてしまう人も多いかもしれませんが、体重は1日の中でも目まぐるしく変動して、女性の場合は特にホルモンバランスによって体重にも大きな影響を与えます。まずは一喜一憂せずにしっかりと今の体重を受け止めることから始めましょう。

実は、体重の変化の原因は主に「水分」なのです!食べすぎた翌日直後に体重が増えてしまうのは水分の影響だということを覚えておきましょう。前日に暴飲暴食した分のカロリーを急に翌朝体脂肪に変換させるほど、体脂肪の蓄積スピードは速くないのです。

何を食べたのかによっても差は出てきますが、食べ過ぎとはつまり『糖質と塩分の過剰摂取』ということです。糖分や塩分は水分を溜め込む性質があるため、体内の水分量が増えてしまい身体がむくんだり、一次的に見た目がぽっちゃりと見えてしまうということがあります。しかし、本当に脂肪として蓄えられるのは食べた翌日ではないということをしっかり意識しておきましょう!

脂肪に変わるのは食べた18時間後

Fdd5a77b84ad3d5b

それでは、実際に食べたものが脂肪に変わるのは一体いつなのでしょうか?正解はズバリ『18時間後』です。それでは、食べたものはどのようにして脂肪に変わるのでしょうか?

食べたものは胃や小腸で分解されグリコーゲンに変化して一時的に肝臓に蓄えられます。そしてエネルギーとして使われたり老廃物として排出されたりして、残ったエネルギーが脂肪として残ります。肝臓に蓄えられたグリコーゲンが脂肪に変わり始めるのは18時間後〜48時間以内。つまり、この時間内にエネルギーとして消費したり老廃物として排出すれば、脂肪に変換される前にリセットできるのです!

また、食べ過ぎるとその分伸縮性のある胃腸が膨らんでしまって、翌日もその状態のままになっていることが多いです。そのため、余計お腹が減ってしまって翌日以降もドカ食いをしてしまうというケースがあります。そして、膨らんだ胃腸が元の大きさになるのもまた『18時間後』なのです!食べ過ぎた日から18時間という時間帯がいかに大切かがよくわかりますね。

体重として変化に出るのは3日後

A2c164026f889bbf

食べ過ぎたものが実際に体重として表れてくるのは3日後と言われています。つまり、食べ過ぎから3日後に体重計に乗って変化がないようであればしっかりとリセットができているということ!食べ過ぎた時には3日後の体重測定を基準にしてみるのも良い手段ですね。

食べ過ぎを『2日間』でリセットできるダイエットメソッド

01214c8e979dfd95

それでは、ここからは2日間で食べ過ぎをなかったことにできちゃうダイエットメソッドをご紹介していきます!難しいことは何ひとつなく、どれもすぐに実践できるものばかり!翌日以降も食べながらにしてリセットすることができるのでストレスフリーでできちゃいますよ☆

代謝をアップさせる

肝臓に蓄えられている糖質や脂質を消費させて脂肪として蓄積させないためには代謝をアップさせるのが1番の方法です。代謝を促すことで、食べ過ぎを上手にリセットできますよ!

代謝をアップさせるビタミンB群が豊富な食材
ビタミンB1(糖質の代謝を促す) 玄米・雑穀米・豚の赤身肉・レバー・豆類
ビタミンB2(脂質の代謝を促す) 青魚・レバー・うなぎ・卵・乳製品・葉菜類

代謝を促す効果がある「ビタミンB群」はダイエットの強い味方です!食べないのではなく、食べることで代謝を上げて痩せる身体を作っていけるのは嬉しいですね。食べ過ぎは禁物ですが、翌日以降の3食の食事に「ビタミンB群」の1品を何か入れてみるように工夫しましょう。

また、運動をすることで代謝を上げるのも有効な手段です。エレベーターや階段を使ったり、1駅分歩くなど日常生活の中のちょっとした行動を変えて活動量を上げるのも良いですね!運動が苦手な人はリラックス効果の高いヨガもしてみるのもおすすめ!副交感神経が優位になり、よりスムーズな消化や代謝アップをサポートしてくれます。

また、朝の時間は代謝を上げるのに絶好のチャンス!朝に運動をすることで、朝だけではなく1日を通しての消費カロリーを増やすことができちゃうのです。できればジョギングやウォーキングといった有酸素運動が望ましいですが。運動が苦手な場合は簡単なラジオ体操でもOKです。食べ過ぎた翌朝から気持ちよく身体を動かして基礎代謝をアップさせましょう☆

むくみを解消させる

最初にご紹介したように、食べ過ぎ直後の体重増加の原因は『むくみ』にあります。つまり、このむくみをうまく解消できれば体重はストンと落ちてしまうのです!身体の中から水分をスムーズに排出させるために、まずはこまめに水分補給をするのが大切です。その他にも、ミネラルバランスを整えるためにカリウムを積極的に摂取するというのもポイント!

  • ひじき、昆布などの乾物
  • 大豆、納豆などの豆類
  • キュウリ、ゴーヤ、ズッキーニ、スイカ、メロンなどのウリ科
  • めかじきなどの魚介類
  • アーモンドや銀杏などの種実類

上記はむくみ解消に効果的な『カリウム』が豊富な食材です。これらを食事に上手に摂り入れることで、むくみ知らずの身体になることもできちゃいますよ♪利尿作用もあるので老廃物の排出効果も抜群!それだけではなく、カリウムには筋肉機能や心機能を正常に維持する働きや高血圧予防効果も期待できるので、健康維持のためにも積極的に摂りたい栄養素なのです。

腸内をきれいにする

食べたものは脂肪になる前に肝臓でグリコーゲンとして貯蓄されると説明しましたが、このグリコーゲンが脂肪になる前に老廃物として排出されるためにも腸内デトックスは必須!そのため、腸内をきれいにしてくれるデトックス作用が高い食材を選び、上手に食べることも大切なのです。

  • こんにゃく、さつまいも、じゃがいも、さといもなどのイモ類
  • いんげんまめ、あずき、大豆、枝豆などの豆類
  • ごぼう、切り干しだいこん、ほうれんそう、かぼちゃなどの野菜
  • 干ししいたけ、しめじ、えのきだけなどのきのこ類
  • ひじき、わかめ、こんぶなどの海藻類

上記の食材はすべて食物繊維が豊富に含まれています。また、腸内環境を整えることで便秘解消にもつながります。また、腸内がキレイになると肌もキレイになるということをご存知ですか?腸内環境が悪いと腸の中で有毒なガスが生成され、それが血液を通して全身にいきわたります。そしてその結果、ニキビや肌荒れといった肌トラブルにもつながってしまうのです。

今回ご紹介した栄養素は、リセットダイエット以外にも美容や健康面でも非常に大切なものです。そのため、普段から意識して摂取することをおすすめします!

食べ過ぎ翌日のおすすめメニュー3選

野菜たっぷり脂肪燃焼スープ

F606ed3815adb0d8

出典:cookpad.com

このスープに使われている野菜は食物繊維がたっぷりでデトックス効果の高い野菜ばかり♪また、デトックス効果で血液やリンパの流れも良くなり、代謝も良くなるので脂肪燃焼効果も期待できるというダイエットにもってこいの万能スープなのです!汁物なのでお腹にもたまりやすく、やさしいコンソメ味で食傷気味の胃にも嬉しい一品!置き換えダイエットにもおすすめなレシピですよ☆

きのこのバター炒め

B58d568ec5db035c

出典:cookpad.com

こちらのレシピはしいたけ、舞茸、しめじ、エリンギ、などのきのこ類をたっぷり使っているので、腸内デトックスにもおすすめな一品!きのこ自体も低カロリーなので、たくさん食べても罪悪感なしですよ☆また、バター醤油にしたりポン酢と一緒に食べたりなどメニューもアレンジが効くので飽きずに食べ続けることができます。常備食として冷蔵庫にストックしておくのもおすすめですよ♪

ほうれん草とバナナのグリーンスムージー

朝の目覚めにぴったりな、スッキリした味わいの爽やかなスムージーのレシピです♪むくみ解消効果が期待できるカリウムがたっぷり含まれたバナナも使われているので、「朝からたくさん食べられない」という小食な人にもおすすめなデトックススムージーですよ!他にも、ほうれん草の鉄分とβ-カロチンや葉酸といった栄養をもたっぷりなので、健康志向な方にもおすすめのスムージーです☆

「毎日スムージーを作るのが面倒…」という方は『からだあいかんのスーパーフードスムージー』がおすすめです!チアシードやクコ、ザクロなど1杯に人気のスーパーフード10種が贅沢に配合!砂糖無配合で、ダイエット食品として注目されているチアシードもたっぷり!そして、食物繊維やミネラルなどリセットダイエットに必要な栄養素もしっかりカバーできちゃう優れもののスムージーなのです♪

こちらの記事では、からだあいかんのスーパーフードスムージーについての口コミや成分などの特徴、ダイエット効果についてご紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね♪

食べ過ぎ後に効果的!カロリー消費量が高い運動法3選

スクワット

  1. 脚の幅は肩幅に広げて、つま先はまっすぐ前に伸ばします。
  2. 手の位置は前方と同じ位置に伸ばしましょう。
  3. 股関節から後ろに曲げます。お尻を後ろに突き出すイメージです。
  4. ゆっくりと膝と一緒に落としていきましょう。
  5. 地面と太ももが平行になったら上がっていきます。
  6. 10回1セットとして3セット行いましょう。

スクワットが『キングオブエクササイズ』と呼ばれているのをご存知でしょうか?太ももやお尻まわりの大きな筋肉を使うので、短期間で筋肉を増加させて基礎代謝をぐんとアップさせてくれる全身運動なのです!しかし、やり方やフォームを間違えてしまうと効果半減です。動画も合わせてチェックして、正しいフォームで効率よく脂肪を燃焼させましょう!

エア縄跳び

  1. 縄跳びを持つ要領で両手を構えます。
  2. 縄跳びを飛ぶ要領で、両足をそろえて上下に跳びましょう。
  3. 跳びながら、腰を左右にひねって跳びます。
  4. これを1分間続けましょう。

余裕がある方は、エア縄跳びダイエットで脂肪を一気に燃やしましょう!全身を有酸素運動で、実際に縄跳びは使わないので雨の日でも家の中でお手軽にできる消費カロリー数の高い運動のひとつです。慣れてきたら片足飛びや二重飛び、駆け足飛びなど種類を増やして行ってみましょう。高い負荷がかかる運動なので、最初は無理せず少ない回数や分数から始めて徐々に増やしていくようにしてくださいね!

ウォーキング

  1. 目線は景色を見ながら、下を向かずにまっすぐ歩きます。
  2. かかと→足の外側→小指の付け根→親指の付け根→親指の順番で体重を移動させるように意識しましょう。
  3. 歩幅を広くして、ヒザは伸ばしてリズミカルに足を振り出します。
  4. 同時に、背筋を伸ばして腹を引っ込めながら肩の力は抜いて自然に腕を振るようにしましょう。

消費カロリーの高さで言えばウォーキングが1番!しかし、正しい歩き方をしなければ効果が半減してしまいます。正しいフォームで歩いて全身の筋肉を使えるように意識しましょう。コツは体幹を意識すること、呼吸は肩でせずに鼻から吸って口から吐いてゆっくりと息をすることを心がけましょう。通勤や買い物などのちょっとした時間にこれを意識するだけで消費カロリーも大きく変わってきますよ!

こちらの記事では、自宅や室内でもできる痩せるトレーニングを紹介しています。まだまだ余裕がある!という人はこちらの運動も合わせて行ってみてはいかがでしょうか?

食べ過ぎリセットダイエットの注意点

281c26b3ea94ba18

日常生活に少し気をつけるだけで、2日間で食べ過ぎをリセットできる方法をご紹介してきました。しかし、このダイエット方法には注意点もあります。以下の注意点をしっかり守り、リセットダイエットを成功させましょう!

水分がないとむくみが増加!

食べ過ぎた翌日についついやりがちなリセット方法が、「水分を控える」こと。むくみを感じやすくなっているのでいつの間にか水分を控えてしまっているという方も多いです。しかし、この行動がリセットダイエットの命とりになってしまうのです!

むくんでいる時期に水分を控えてしまうことで、身体に溜め込まれている古い水分や老廃物を外に排出させることができなくなります。結果的にますますむくみを加速させてしまうことになるので、食べ過ぎた翌日には、こまめに水分補給を行って体内の循環を良くしてあげてくださいね。

おすすめなのはミネラルウォーターや白湯といった純度の高い水です。カフェインや清涼飲料水だと胃腸に負担をかけて、消化を遅らせる原因にもなるので、なるべく控えましょう。

断食はNG!

食べ過ぎた翌日にやってしまうもっともNGなリセット方法、それは『断食』です!普段より食べ過ぎてしまった時はどうしても摂取カロリーを考えてしまいますよね。確かに、カロリーを意識しながら翌日以降の食事量を調節することは大切です。しかし、絶食してしまうことでも身体に溜め込まれた古い水分や老廃物が滞る原因になってしまうのです!

エネルギーとして消費されないだけではなく、老廃物としても排出されにくくなりかえって脂肪に変わりやすくなってしまうのです。しっかりと食べ過ぎをリセットしたいと思っているのであれば、しっかりと栄養バランスを考えた食事を摂るということがベストなのです!

食べ過ぎを予防する方法

645b1577dacf8e65

「そもそも食べ過ぎ自体を阻止できるようになりたい…」と考えている方も多いのではないでしょうか?ここでは、何か食べ物に手を出してしまいそうになった時に実践してもらいたい食べ過ぎ予防方法をご紹介します♪余計なカロリーを摂らないで済むように、これから紹介する方法でしっかり予防できるようになりましょう!

食べ過ぎ防止のツボを押す

身体の中に多く存在するツボの中には、脂肪を燃焼させやすくするツボ、便秘を解消するツボなどたくさんの効能があります。中には、食欲を抑えてくれるツボもあるので、何か食べたくなりそうになったら手軽にできるツボ押しがおすすめ!

中でも、耳の真ん中あたりに山のように膨らんでいる部分の少し下にある飢点(きてん)というツボは食欲を抑え、過食を防止してくれるツボです。耳にあるツボなので、場所を選ばずにすぐに押せるのでとってもおすすめですよ!場所がわからなくなったら耳全体をマッサージしてみるだけでも効果があります。すぐに試せる方法なので、是非チャレンジしてみてくださいね☆

食事前にお茶を飲む

食事の前にお茶などの水分を入れておくことで、ドカ食いを防ぐことができます。水分を摂ることで胃腸管に水分が留まり、胃が膨らんで満腹感が出るのです。しかし、食べる直前にお茶を飲んでしまうと、消化液が薄くなって食べ物の消化・吸収が妨げられるので、お茶を飲む場合は食事の30分前がベストです。

特におすすめなのがこの『ダイエットプーアール茶』楽天のデイリーランキングでも1位を獲得し、4.5という高評価を得ている大人気のダイエットサポート茶なのです!ビタミンB1・B2やカリウムといったリセットダイエット必須の成分や、マグネシウムや鉄など健康維持に欠かせない栄養もたっぷり♪

蒸気の力で殺菌することで、プーアール茶特有のカビ臭さを抑えてすっきりマイルドな味わいになっています。また350項目もの残留農薬チェックもクリアしているので安全性もばっちり!妊娠・授乳期の女性でも安心して飲めるのも魅力的ですね♪

こちらの記事ではダイエットプーアール茶の口コミや正しい飲み方についてご紹介しているので、気になる方は合わせて読んでみてください!

食べ過ぎた翌日に腹痛や下痢が起きた場合の対処法

8ee68ac858173f38

食べ過ぎた翌日に腹痛を起こしてしまうのはよくあることですよね。胃腸に高負荷がかかってしまい、消化不良になってしまうことからこういった症状が起きてしまうことがあります。そんな時は焦らずに、こちらの方法を試して少しでも胃腸をいたわるようにしてあげてくださいね。

消化の良いものを食べる

腹痛や下痢をしてしまった際は、胃腸がかなり荒れてしまっているという証拠です。こうした食べ過ぎ・飲み過ぎによる下痢や腹痛の対処法として薬を服用するのもひとつの手ですが、なるべく薬は使わずに消化の良いものを食べて胃腸を休めた方がベターです。

おかゆが効果的!

消化に良い食べ物の代表格と言えば『おかゆ』ですよね!ご飯をおかゆにしてさらに柔らかくすることで、胃腸に負担をかけることなく消化ができます。その上、おかゆは『代謝を上げる』『むくみを解消する』『腸内をキレイにする』というリセットダイエットに必須の3項目をすべて満たしたスーパーフードなのです!

おかゆは胃腸を休めながら栄養も摂れるので、風邪などで食事がとれない際にもおすすめです。こうやって少しずつ普段の食事に戻していけるようにしていきましょう!

食べ過ぎた翌日ももう怖くない!

食べ過ぎてしまって翌日に体重計に乗って絶望する必要はもうありません。食べ過ぎの後のリセットダイエットはたった2日でできてしまいます!食事方法や運動、普段の日常生活を少し見直すだけで簡単に体重が増えるのを阻止できるので、食べ過ぎてしまった翌日ももう怖くないですね♪

今回ご紹介した食事方法や運動なども簡単に日常に取り入れられる方法ばかりなので、是非チャレンジしてみてくださいね!

人気記事