Medium 2999bfc82881a0c3

プールでダイエット!水中ウォーキングの侮れないメリットとは?

「水泳は苦手・・・そもそも運動が苦手・・・」という方にもオススメなのが「水中ウォーキング」です。一見、動きもゆっくり、地味〜な運動法に見えますが、シェイプアップにはとっても効果的な運動法・・・?今回は、水中ウォーキングダイエットについて、紹介していきます!

カテゴリー:運動水泳  作成者:デブ卒公式  投稿日:2015/04/11

目次

プールでダイエット!水中ウォーキングの魅力とは?

「ウォーキングなら、陸上で行うのも一緒じゃないの?」と、思う方もいらっしゃることでしょう・・・。実は水の力を借りることで、ダイエットにとっても多くのメリットが得られます。メリットについて詳しく見ていきましょう!

泳ぐのは苦手でも気軽にトライ!身体に負担が少ない運動法

Ef6064b75807fa02

水中ウォーキングとは、その名の通り「プールの中を歩く」運動法のことです。「泳ぐのは苦手!」という方も気軽にトライすることができるほか、水の浮力により身体にかかる負担も少ないため、膝痛や腰痛といった症状がある方のリハビリとしても活用されるほど、幅広いニーズに合った運動法とされています。

普段は使わない筋肉をトレーニング!

陸上では難しい動きも、プールの中なら身体に負担もなく簡単にできます。時にはひねりを加えてみたり、ひざを上げてみたり・・・といったアレンジも加えやすいため、普段の生活ではなかなか動かせない筋肉も、効率良く鍛えることができます。

有酸素運動が脂肪を減らす!

ウォーキングを代表とする「有酸素運動」は、脂肪燃焼に効果大!20分以上の持続で、脂肪燃焼にはたらく有酸素運動。陸上での運動は、体力がなくてなかなか続かない・・・という方も、水の浮力に身を委ねれば、疲れにくく、身体を傷めず、水の抵抗でより効果的にシェイプアップができるのです。

腹式呼吸で心肺機能がUP!疲れにくい身体へ

ウォーキングの運動に「水圧」がかかることにより、身体は自然と腹式呼吸に。心肺機能が鍛えられ、疲れにくい身体をつくることができます。運動初心者の方にもオススメですね。水圧には身体へのマッサージ効果もあるため、血流が促され、脂肪がより燃えやすくなるというメリットもあります。

ポイント

ウォーキングは有酸素運動なので、脂肪燃焼効果がある。それをプールの中で行うことで、体を痛めず、効率良く筋肉を鍛えることもできる。

プールで水中ウォーキング!効果的に行うためには?

それでは、早速プールダイエットの実践編です!水中ウォーキングの基本から応用まで詳しく紹介していきます!

基本のフォームを大切に

20241056883e814b

プールに入って、いざ実践!ウォーキングを行う際、まず気をつけたいことが「基本の姿勢」。背筋をピンと伸ばし、歩幅は少し大きめに、腰を軽くねじるようなイメージで行います。

足はかかとから着地したら、足裏全体をしっかりとプールの底につけるよう心がけましょう。股関節・太もも・足の裏側といった脚全体をストレッチしていくイメージです。腹式呼吸もセットで行うと、効果も倍増!水深があるほど負荷が大きく、バランスも取りにくくなってくるため、始めは浅めのプールから徐々に慣らしていくとGOODです。

動きにバリエーションをプラス

水中ウォーキングに慣れてきたら、動きにバリエーションを加えていくことでより多くの筋肉を刺激し、シェイプアップ効果も高まります。自分自身がシェイプアップしたい箇所を意識し、プラスしていくとGOODです!

スポンサーリンク

ウエストをシェイプ!

歩く時に脚をクロスし、両手で水を押しのけるようにする。脇腹がねじれるのを意識!手と脚を深くクロスしていくことで効果もUP!

お尻と脚をシェイプ!

「モモを上げ、スネで水を蹴り、足を下ろす」ように歩く。しっかりモモを上げるように意識!ヒップアップにも効果大の方法です。

背面と二の腕をシェイプ!

「後ろ向き歩き」で、なかなか普段は使わない背面の筋肉を鍛えることができます。後ろ向きに歩く場合は、「つま先から着地」し、足裏全体をつけていくことを意識して行いましょう。肘を曲げ、肘を後ろに引くように振りながら歩くことで、二の腕のシェイプアップにも繋がります。

アミノ酸をプラスしてみて!

Fdc080f6d49d1720

水中ウォーキングは、多くのエネルギーを消費出来る有酸素運動。ここに「アミノ酸」を加えてあげることで、より筋力のUPを促進し、運動後の疲労回復にも役立ちます。運動の前後にサプリやドリンクなどを取り入れていくと、シェイプアップの効率もグンと上がります。

ポイント

何より、基本の姿勢が重要!浅めのプールから、徐々に体を慣らしていこう。

水中ウォーキング実践しました!口コミを紹介

68208aeaf79b36c8

プールダイエットのメリットはわかっても、実際の体験者の声が気になるところ。ここで、実際に水中ウォーキングをダイエットに取り入れている方々の口コミを紹介していきます。

  • プールに定期的に通うのは少し金銭面がきびしくなります…。ですが、特に夏場は外では運動したくないものですが、プールだと快適にリフレッシュしながら運動できます。水の中では浮力が働いて、体に負担がかからないので、足の悪い方や体が重く陸上での歩行が困難の方にはうってつけの運動です☆その施設で使用できるのであれば、ビート板やヌードルを使って歩くと尚効果的ですよ(^^)ただ楽に歩くだけでなく、少しキツイなと感じるペース、負荷で歩くとダイエット効果は上がると思います。
  • 6月の半ば頃から、週1〜2でプールに通っています!食生活も見直しながらやって、半月で3.5キロ減です★普通のウォーキングでは体重が全然落ちなかったので、水の力に感心しています。水の中ではリラックス効果もあるし、健康の為にもずっと続けたいです。ただ、プール代がかかるので、ややコストはかかりますが、私は自分に投資していると捉えているので、これからも頑張ります♪
  • プールの一番の問題は、中々続かないことだと思います。まず水着になるのが面倒、シャワーをあびて水着を洗って…というのも面倒です。プールで泳いでいても、同じところを延々と泳いでいるので、達成感が少ない。飽きます。でも以前は1年近く続けられたことがありました。食事内容も見直して、2ヶ月で10キロも痩せました。運動後の心地よい疲れで夜もぐっすり眠れ、肩こりもなくなりました。続けられれば最高のダイエットですよ、これは…。
  • 左膝の痛みを直すために通院していましたが、芳しく無かったので、医師の勧めもあって水中歩行を実施しました。今年の1月から一日おきに、近くのスポーツクラブに通いました。水深1.1mのプール内を1時間、約2kmを1日おきに水中歩行を実施したところ、膝の痛みも和らぎ、副次効果として体重が63.5kgから59.0kgまで減量することができました。ちなみに私の身長は169cmです。
  • 「水泳」の口コミにも書きましたが、冬にわけあって10キロも太ってしまい、着る服もない状態が続いていました・・・。この状態を脱出するために5月にプールにほぼ毎日通って、一ヶ月で6キロ落ちました。食事制限は夜の炭水化物抜きくらいです。休憩しながら一キロは最低泳ぎ、慣れてきたら 水中ウォーキングを泳ぐ前に一時間プラスしたところ、更に急激サイズダウンしました!!!泳ぐ気分になれない時は水中ウォーキングだけを、最低一時間はしました。(アミノ酸飲料の併用もおすすめします!)プールは肺や肝臓にもいいことばかりだし、ハード系ですが身体リフレッシュもできるので一石三丁丁!!!痩せます。

プールダイエットは継続さえできれば、効果はなかなかのもののようですね。ご自身にあったペースで、実践していきましょう!

人気記事