Medium e926eda21b7f50f1

ダイエットサプリを飲む前に絶対に知っておきたいこと!効果的な飲み方は?

ダイエットサプリは、飲み方や飲むタイミングで効果が変わることを知っていますか?しかも、ダイエットサプリはタイプがいくつかあります。ここでは、カロリーカット、脂肪燃焼、食欲抑制、腸内環境改善の4タイプのサプリそれぞれの効果的な飲むタイミングを紹介します!

カテゴリー:ダイエット商品ダイエットサプリ  作成者:デブ卒公式  投稿日:2018/06/20

目次

ダイエットサプリは飲み方で効果が変わる?

ダイエットサプリ、あなたはどんな飲み方をしていますか?実は飲み方次第で効果が変わったり、逆効果になってしまうこともあります。しっかりとダイエットサプリの効果を感じるために、ここでは正しいダイエットサプリの飲み方についてご紹介します!
飲んでいるのに効かないという人は、飲み方を見直してみてくださいね。

ダイエットサプリの正しい飲み方

基本は食後

067a9824f7574dff

サプリメントは食品なので、薬のように飲む時間やタイミングは決まっていません。ですが、吸収効率で考えると一般的には食後に摂取するのがおすすめです。
食事と一緒に胃の中に入ることで、空腹時に飲むよりも消化・吸収率がアップします。

ただし、サプリのタイプ別に飲むタイミングを分けたほうがより効果がアップするものもあります。次の章ではダイエットサプリのタイプ別に、おすすめの飲むタイミングを紹介します。

ダイエットサプリのタイプ別、飲むタイミング

まずはタイプ別におすすめの飲むタイミングをザッと確認しておきます。

タイプ 飲むタイミング
カロリーカット 食前20〜30分前
脂肪燃焼 運動の1〜2時間前
食欲抑制 食前30分前
腸内環境改善 夕食後20〜30分

カロリーカットサプリ

1ea37e5740b43a34

カロリーカットサプリは、食前に飲むことで食事で摂取する糖や脂肪の吸収を防ぐ効果があります。食前20〜30分前に飲んでおくと、食べる頃にサプリの成分が吸収されて余分な糖や脂肪の吸収を抑えてくれます。

普段から食事を多く食べてしまう人なら普段から飲んでおけばいいですし、飲み会などカロリーを摂りすぎるだろうな〜という前に飲んでおくのがおすすめです。

飲むときはミネラルウォーターか軟水で飲みましょう。
ジュースで飲んでしまうと糖の吸収抑制効果が薄れてしまいますし、無糖でもお茶やコーヒー、お湯などで飲むとダイエット成分が変わってしまうことがあるからです。

ポイント

カロリーカットタイプは【食前20〜30分前】に飲む!

脂肪燃焼サプリ

284c250b9bcd8177

脂肪燃焼サプリは脂肪を分解したり、脂肪を燃焼させてエネルギーを生産する働きがあります。エネルギーを使わないと痩せられないので、運動と併用して使うことが前提です。脂肪燃焼系のサプリは、運動の1〜2時間前に飲んでおくのがおすすめです。
成分によって効果的なタイミングが異なるので、それぞれ以下のタイミングで飲んでみてください。

  • カプサイシン:運動の2時間前
  • カフェイン:運動の1時間前

眠りの質に影響を与えることがあるので、就寝時間から5時間は間を空けるようにしてください。例えば22時に寝るなら、夕方17時までに飲んで運動してくださいね。

カプサイシンとカフェインの成分吸収を阻害してしまう飲み物はありませんが、飲むときはミネラルウォーターか軟水で飲んでください。コーヒーなどで飲むとカフェインの摂りすぎで具合が悪くなる危険性があるからです。

ポイント

脂肪燃焼タイプは【運動する1〜2時間前】に飲む!

食欲抑制サプリ

F7a92d5e581aade5

食欲抑制サプリは、食欲を抑えて食べ過ぎを防ぐ効果があります。食欲抑制サプリは、以下の方法で食欲を抑えます。

  • 糖の低下を抑えて、空腹感を防ぐ
  • 水分を吸収して膨らむことで満腹感を与える
  • 満腹中枢を刺激して食事量を減らす

どの方法で食欲を防ぐにしても、食前30分前に飲んでおくのがベストです。このタイミングで飲むと、サプリが水分を吸収して満腹感を与えたり、満腹中枢を刺激して自然に食事の量をセーブできるからです。
飲むときは、成分の吸収に影響を与えないミネラルウォーターや軟水で飲んでくださいね。

ポイント

食欲抑制タイプは【食前30分前】に飲む!

腸内環境改善サプリ

E933baf92f120962

腸内環境改善サプリは、便秘を改善して腸内環境を整える成分が入っています。体内に溜まった老廃物を排出することで、痩せ体質に導いてくれます。乳酸菌やオリゴ糖、センナなどが代表的な成分です。
タイプとしては、以下の2種類に分けられます。

  • 腸内細菌のバランスを改善して腸内環境を整える
  • 溜まった便などを排泄させる

乳酸菌系のサプリは胃酸に弱いので、胃酸の分泌が少ない夕食後20〜30分がベストです。食後は消化吸収率がアップするタイミングなので、夕食を食べ終わったら忘れずに飲むようにしてください。 

乳酸菌が配合されているサプリは、腸内の温度に近い40℃前後のぬるま湯で飲むのが効果的です。デトックス系の酵素は熱に弱いので、熱いお湯で飲むのは避けてくださいね。腸内の温度に近い36〜40℃で飲むと、腸内の血管が収縮せず、成分を効率よく取り込むことができます。

ダイエットサプリの種類ごとの違いについてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください☆

サプリの効果を最大限に引き出すために大切なこと

1f31440f3fd9a693

サプリのタイプ別の項目でも触れましたが、ダイエットサプリを飲むときは水かぬるま湯で摂取しましょう。水分が不足していると、全身にサプリの成分が行き渡らず効果が弱くなってしまう可能性があります。
冷たい水だと内臓を冷やして消化が悪くなるので、常温の水かぬるま湯、白湯がおすすめです。

摂取量

どんなサプリでも、1日の摂取量の目安だけは記載されています。たくさん摂れば良いというわけではありません。摂取量は必ず守りましょう。

飲み合わせ

ダイエットサプリの飲み合わせによっては、サプリの成分の効果が薄れてしまったり、逆に強くなりすぎて具合が悪くなる危険性があります。もしサプリをいくつか組み合わせて飲む場合は、配合されている成分が重複しないように気をつけましょう。

特に薬を飲んでいる人の場合、薬に配合されている成分は強いのでサプリと成分が似ていると体に影響を与えてしまう恐れがあるので注意してください。

ポイント

※病院でお薬を処方されている方は、サプリを飲む前に医師や薬剤師さんに相談しましょう。

期間

207202f009100dda

1か月試してみたけど効果がない、と思ってやめていませんか?体質改善には約3か月かかると言われています。サプリも最低3か月はじっくり試しましょう。
そして、購入する前に価格と相談しましょう。いくら自分に合っている商品でも、高価なものでは続けるのが困難ですよね。気に入ればずっと続けることができる価格帯のものを選ぶことも大切です。

運動と食事

ダイエットサプリはあくまでダイエットをサポートするものです。サプリだけでどんどん痩せるわけではないので、適度な運動とバランスのとれた食事を心がけることもお忘れなく!
エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使う、仕事中座りっぱなしにならない、など普段の動きを気にするだけでも、運動量は増やせますよ。

食事はできるだけ腹八分目を心がけることが大切です。また、食べるものは糖質や脂質に偏らないように、タンパク質をメインにしてみてください。ビタミンやミネラルも代謝に必要なので、不足しないように気をつけてくださいね。

ダイエットサプリの飲み方まとめ

以上、サプリのタイプ別に効果を発揮するタイミングを見てきました。カロリーカット、脂肪燃焼、食欲抑制、腸内環境改善の4タイプは、それぞれ以下のタイミングで飲むようにしてください。

サプリタイプ 飲むタイミング
カロリーカット 食前20〜30分前
脂肪燃焼 運動の1〜2時間前
食欲抑制 食前30分前
腸内環境改善 夕食後20〜30分

飲むタイミングに注意するだけで、効果が25%もアップしたという報告もあるんですよ☆もし今飲んでいるサプリがイマイチ効かない…というときは、飲むタイミングを工夫して飲んでみてくださいね!

人気記事