Medium a14d316289dab766

白湯ダイエットで痩せる!正しい飲み方と期待できる効果を徹底解説

「お湯を飲むだけで痩せる?」と話題の白湯ダイエット。しかし、正しい方法で白湯(さゆ)を作り、量やタイミングを守らないと白湯ダイエットは成功しません。深田恭子さんも試して成功した白湯ダイエットの効果からやり方まで徹底解説します。

カテゴリー:飲み物白湯  作成者:カノエカナ  投稿日:2018/07/30

目次

白湯ダイエットで簡単に痩せられるって本当?

独身男性が好む体型・1位に選ばれたことがある、深田恭子さん。いくつになっても可愛らしいルックスと、抜群のマシュマロボディーをキープしてて、憧れている女性も多いのではないでしょうか?そんな深田恭子さんが、マイナス13キロのダイエットに成功したのが、白湯ダイエットです。

また、深田恭子さんだけではなく、白湯ダイエットは多くの芸能人が実践して成功しているダイエット方法です。でも、本当に白湯を飲むだけで痩せるの?と不思議に思っている人も多いのではないでしょうか?この記事では、白湯ダイエットの効果や正しいやり方について教えちゃいます!まずは、白湯がどういったものなのかチェックしていきましょう。

そもそも白湯ってどんなもの?

3f5f80a1b7b1fa3c

誰しもが一度は「白湯は身体に良い」ということを聞いたことがあるのではないでしょうか?そもそも白湯というのは、アーユルヴェーダというインドの伝統的な医学の考えから始まったとされています。アーユルヴェーダは、生活から生み出された知恵、病気の予防や治療などの色々な考え方を含んでいて、「より良く生きる」ということが目的です。

アーユルヴェーダでは、白湯は水を火のエネルギーで加熱し、沸騰させることで風のエネルギーを取り込んだもので、この3つのバランスが最も整った状態のものとされています。そのため、白湯を飲むことによって体内のバランスが整えられるというわけです。

アーユルヴェーダの考えに科学的な根拠はありませんが、白湯を飲んで「体の調子がよくなった」と実感している方が多いことは事実。ダイエットにも十分活用できると考えられるでしょう。次は、白湯を飲むことで期待できる効果についてチェックしていきます。

白湯ダイエットの嬉しい効果とは!?

その1|基礎代謝がアップする

白湯を飲むことで身体が温まると同時に、内臓体温が1℃高まります。そして内蔵温度が1℃高まることで基礎代謝が通常より約10~12%ほど高まるといわれています。日常生活で体を動かすうえでエネルギー源となる基礎代謝量が高まるので、自然と痩せやすい体質に!基礎代謝が高ければ、その分効率的に脂肪を燃焼することができます。

その2|消化作用が促進される

胃腸をはじめとした消化機能は、体が冷えてしまうと働きが低下する傾向にあります。もっとも良い働きをするとされるのが40℃前後で、この温度に達するのに白湯が効果的なのです。白湯を飲んで内臓が温まることで、内臓の機能もアップします。内臓が正常に機能すれば消化作用が促進されるので、老廃物の排出を促すデトックス効果が高まるのです。

その3|血液やリンパの流れが良くなる

A05f2f7b6ab1b58c

血流が悪い原因のひとつは、体の冷えです。白湯には内臓温度を高める力があるので、血液やリンパの流れを良くする効果があります。そして血液やリンパの流れがよくなることで、体内の余分な水分を尿として排出するので、むくみの解消にも効果的です。

その4|食べ過ぎを防げる

食事を摂るとき、汁物やスープといった温かいものを先に食べると、食べ過ぎを予防できるといわれているように、温かい飲み物には、満腹中枢を刺激する効果があるとされています。そのため食前に白湯を飲めば、ドカ食いや食べ過ぎを防ぐことができるので、摂取カロリーのカットにつながります。また、食事中にちびちびと飲むことで、早食い防止にもなるのでおすすめです。

白湯の嬉しい効果がわかりましたね。次は、白湯の正しい作り方・飲み方をチェックしていきましょう。

白湯の正しい作り方・飲み方

2ddf4a384f8b3467

白湯の作り方

  1. やかんに水道水かミネラルウォーターを入れて沸騰させる
  2. 沸騰したらやかんのフタを開けて10分間そのまま沸かす
  3. 10分経ったら火を止めて、カップに入れて冷ます
  4. 人肌より少し温かいくらいに冷めれば完成

「火」が持つエネルギーを取り込むことが大切とされているので、白湯を作るときは電子レンジや電子ポットではなく、やかんを使ってきちんと沸かすようにしましょう。

また、沸騰した後も火を入れ続けることで「トリハロメタン」という物質を取り除くことが可能です。トリハロメタンは水道水に含まれる塩素が科学反応を起こして発生する物質。人体に悪影響といわれているので、しっかりと除去しましょう。

デブ卒編集部では白湯の正しい作り方を詳細に調査しています。「もっと詳しく作り方を知りたい」という方は、以下の記事をご覧ください♪

飲む量は1日800ml程度

白湯ダイエットでは、1日のトータル量を800ml目安にして、少しずつゆっくり飲むのが良いとされています。800mlを4回で割るので、1回あたりの量は200ml前後ということになります。一度に200ml飲むのはつらいという場合は、最初は150ml程度からはじめてみると良いでしょう。

飲むタイミングは起床時と食事中の4回

白湯を飲むタイミングは、起床後そして、朝食・昼食・夕食の最中の計4回です。食事の最中は覚えていますが、起床後は忘れやすいので注意しましょう。

6d9cd4e32adbeaa6

なぜ寝起きに飲むと良いの?

寝起きの白湯には、朝は冷えてしまいがちな胃腸を温める効果があります。朝食前に胃腸を温めておけば、消化機能が高まり、余分な脂肪などを吸収せずに済みます。効果的に白湯を飲むには、20~30分ほど時間をかけて一口ずつ飲むのがオススメです。また、朝食の30分前に白湯を飲むようにするようにしましょう。

「白湯を飲むタイミングはいつがいい?悪い時と良い時で効果は違う?」白湯を飲むタイミングについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください♪

白湯の正しい作り方・飲み方が理解できたでしょうか?次は、デブ卒編集部おすすめ「白湯のアレンジ方法」をご紹介します!

白湯のおすすめアレンジ方法

生姜と組み合わせる

1cc4cfde51af6e2c

しょうがには「シンゲロール」という成分が含まれており、冷え対策や血行改善に効果的。「ポカポカ感をアップしたい」という場合は、白湯にすりおろした生姜を加えていただきましょう。

はちみつと組み合わせる

甘みが足りないというときにははちみつと組み合わせるのがおすすめ。白湯に小さじ1杯のはちみつを加えていただきましょう。代謝アップや免疫力アップなど嬉しい効果に期待できますよ!

レモンと組み合わせる

レモンにはビタミンが豊富に含まれており、肌状態改善などの効果が期待できます。コップ1杯の白湯に3~5滴程度のレモン果汁を加えていただきましょう。「さっぱり白湯を楽しみたい」というときにもおすすめです。

白湯のアレンジはどれも簡単なので、ぜひ試してみてくださいね!次は、白湯を飲んでダイエットする場合の注意点をチェックしていきます。

白湯ダイエットの注意点

3d308a6a17844182

白湯の飲みすぎはNG

白湯は体内へ効率的に吸収されるため、飲み過ぎてしまうと、むくみの原因になってしまいます。あるいは、デトックス効果が働き過ぎて必要な栄養分まで排出してしまい、健康に悪影響を与える恐れがあります。

また、1回あたりの量も守りましょう。一般に大量の白湯を飲んでしまうと、胃液が薄くなって消化の効率が悪くなります。消化に時間がかかってしまうと、それだけ脂肪がつきやすくなってしまうのでダイエットには逆効果です。

白湯の温度は50度以上をキープ

白湯は冷ましすぎると、効果が半分まで低下してしまうとされています。逆に熱すぎてしまうと、食道や胃粘膜などにダメージを与えてしまうので、これもNGです。最大限の効果を発揮するためには50℃が目安なのできちんと守ってくださいね。でも飲むたびに毎回沸かして温度調整するのが面倒という人は、朝に沸かしたものを保温機能の水筒などに入れると効率的です。

上記の注意点をしっかり踏まえた上で白湯ダイエットを行ってくださいね!次は、実際に白湯ダイエットにチャレンジした方の口コミ・体験談をご紹介します♪

白湯ダイエットの口コミ&体験談

A3e3ff5135ef32f5
白湯を飲むようになってからとにかく体に調子が良いです。白湯のおかげなのかわかりませんが、便秘も改善してすっきり感がアップしました。
冷え対策になれば…と思い白湯を飲み始めました。毎朝白湯を飲み続けていくうちに冷えが改善!冷房がガンガン効いたオフィスでも冷えを感じにくくなりました。
むくみがすごかったのですが、白湯を飲み始めてからすっきり!体全体が軽くなった気がします。なかなか解消できなかったむくみが対策できて嬉しいです。

上記のとおり、白湯のダイエット効果に多くの方が満足しています。次は、効果や口コミを踏まえ「白湯ダイエットがどんな人に向いているのか」考えていきましょう。

白湯ダイエットはこんな人におすすめ!

Dd0b3bcbe56cf998

白湯ダイエットは以下にあてはまる方におすすめです。

  • 体調を改善したい人
  • 冷えが気になる人
  • 体の内側からきれいになりたい人
  • 手軽にダイエットをしたい人
  • むくみを解消したい人

なかなか痩せられない場合には酵素の力を借りよう!

「白湯を飲んでもなかなか痩せられない」という方もいらっしゃるでしょう。そんな方には酵素の補給がおすすめ!実は体内の酵素量は年齢とともに減少。酵素不足は痩せにくい体の一因となってしまうのです。

不足しがちな酵素をしっかり補えると話題なのが「もっとすっきり生酵素」飲みやすい小さめのサプリメントなので、簡単に酵素を補うことができますよ♪

1ea484596b9b7f92
  • 生の酵素をぎゅっと凝縮
  • 生きたまま腸まで届く乳酸菌配合
  • スーパーフード・野菜・フルーツをこだわりのバランスで配合
もっとすっきり生酵素の価格情報
通常価格 4,890円(税抜)
定期購入初回 630円(税抜)(送料無料)
定期購入2回目以降 4,280円(税抜)(送料無料)

もっとすっきり生酵素は、生の酵素をぎゅっと濃縮したサプリメント。体の潜在酵素を補う成分や、整腸作用に優れている乳酸菌を配合しているので体のバランスをしっかり改善できるでしょう。

そして…もっとすっきり生酵素の購入は定期購入がおすすめ!初回はなんと630円でもっとすっきり生酵素をゲットできるんです。定期購入は4回以上の継続が条件となっていますが、お得がたくさん!気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

デブ卒編集部では、もっとすっきり生酵素の効果を検証しています。「購入前に効果について詳しくチェックしたい」という方は、以下の記事をご覧ください♪

白湯ダイエットに関するよくあるQ&A

ここまで白湯の効果や作り方・注意点を紹介してきました。最後に、白湯に関してよくあるご質問とその回答をチェックしていきます。

55c262f4f1c9edf3

白湯ダイエットの効果はいつから実感できる?

白湯ダイエットの効果を実感するまでには、少々時間がかかります。早ければ3日目あたりから体調の変化を感じますが、多くの場合は最低でも7日間ほどかかるでしょう。

現代人は濃い味付けに慣れてしまっているため、白湯を飲み始めた頃は何の味も感じることはないでしょう。しかし段々と無味だった白湯が次第に甘く感じられるようになってきます。これは白湯を飲み続けて体質が改善されたことで味覚が研ぎ澄まされるようになってきた証拠です。こうした味の変化を、ダイエット効果や体質改善の指標にすると良いでしょう。

電気ケトルやポットで沸かしてもいい?

白湯はアーユルヴェーダの考えを根拠にしていますので、なるべく火にかけてそのエネルギーを取り込み、沸騰させながら風のエネルギーも取り込むことが大切です。ですので、白湯を作るときは電気ケトルや電子ポットではなく、やかんを使ってきちんと沸かすようにしましょう。

白湯ダイエットは朝だけでも効果がある?

朝に飲むだけでも効果が期待できますが「しっかり効果を実感したい」という場合には、そのほかのタイミングでも白湯を飲むことをおすすめします。

白湯ダイエットの効果が実感できない原因は?

白湯を飲んでいても、暴飲暴食をしていては当然太ってしまいます。なかなか痩せられない場合は、普段の食生活を見直してみましょう。「摂取カロリ<消費カロリー」となるよう意識してくださいね。

白湯ダイエットはどのくらいの期間行えばいい?

白湯の効果は1週間程度で実感できることが多いですが、その後もできるだけ継続することをおすすめします。あせらず、ゆっくりと体を改善していきましょう。白湯を飲むことを習慣化するのもおすすめです。

白湯ダイエットで体の調子を整えよう

白湯ダイエットは沸かしたお湯を飲む、というとてもシンプルで簡単なダイエット。白湯ダイエットを成功させるには正しい作り方・飲み方を毎日続けることが大切です。ぜひ本記事を参考に白湯ダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

また、痩せやすい体をつくりたい場合には、白湯ダイエットと併行して酵素をとり入れるのがおすすめ。「自分に合う酵素ドリンクを知りたい」という方は、以下の記事をチェックしてくださいね♪

人気記事